奥さま。 

 

PICT0390.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

正月の箱根でのこと……。
強羅から施設めぐりバスで「ラリック美術館」に迎う途中。
「箱根ガラスの森美術館」でバスが停まりました。
その時、車内に一際響く声で、

 「奥さま!」

って……チョッとビックリして、声を掛けられた女性、
料金を支払って降りる女性を見ちゃいました。
年の頃は、若く作っているけれど60才少し前くらい。
綺麗にメイクして、ロングの髪の毛は栗色に染められ、
大きくゆったりとウェーブがかかっていました。
衣裳もゴージャス、ファーのコートを着ていましたっけ。
まぁ、こってりこてこて、箱根の山の上に観光に来るには、
チョッと仰々しい感じも否めないけど、辺りを払う勢い?
馴々しくは話し掛けられない雰囲気の女性でした。
「奥さま」と声を掛けた女性は、そのゴージャス奥さまの、
連れの女性が落とした手袋を、奥さまに渡そうと声掛けしたのです。
別に奥さまとは縁も所縁もない箱根に観光に来た中年の女性……。

奥さま……もう死語ですかね?(笑)
普通の女性には「奥さま」とは声掛けしませんよね。
特に若い女性には絶対に「奥さま」はありません。
ある程度の年齢を経た女性に使いますが、
初め、その声を聞いた時は「使用人?」と、思っちゃいましたもん。
そう、主従関係がそこに結ばれていると「奥さま」は有り得ます。
僕なんか知らない女性に「奥さん」と声掛けするのも苦手(笑)
何だかイヤラしいじゃないですか……田村正和みたいで(笑)

その昔、死んだ母を杉村さんの舞台「欲望という名の電車」に連れて行き、
楽屋に杉村さんを尋ねた時、杉村さんが開口一番。

 「まぁ、奥さま、よくいらっしゃいました。」って。

お客さまを非常に大切にする杉村さんにとっては、
ある程度、年齢が行った女性は漏れなく「奥さま」だったんだと思いますが、
劇場を出た母は大感激。

 「お前、お母さん「奥さま」なんて言われたの初めてだよ。」って。

小さい頃からズゥ~っと働き詰めだった母にしてみれば青天の霹靂、
折に触れてその話題を繰り返す辺りは、可成り感激していたに違いありません。
僕も、母にそんな思いをさせてくださった杉村さんに感謝したものです。


改めて自分の周りの女性の友達を思い浮べてみます……。
いませんねぇ……奥さま(笑)もうゼロ。
お金持ちかお金持ちじゃないかに限らずね、
奥さまと呼べる雰囲気の人は皆無。もっとも、薔薇関係の女性は、
漏れなく「喋るじゃが芋」と思っている僕ですから(笑)あはは!
女性の皆さん「奥さま」と呼ばれたことありますか?


2015年1月22日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2015 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 向き向きの花束。

△top

コメント

 

ブノワ。さま こんばんは。
今日は冷たい雨の1日になりましたね。今夜は箱根の旅で出会ったご婦人の
お話なんですね。奥さま・・・って死後なのかしら?(笑)
私は仕事の時には、お客様に対しては、〇〇さまと呼んでいますが、ご夫婦
お揃いだとご主人さま、奥さまと言って話しかけることが多いです。でもおひとりの
時なら苗字にさま付けです。確かに奥様とは呼ばないですね。でもブノワ。さまに
このお話を聞いて、じゃあこんな時この女性に声をかけるのにどんなふうに
呼びかけたらいいのかしら?とふと考えてしまいました。
奥さま・・・この言葉の響きに、ブノワ。さまはどんな女性のイメージをお持ちなの?
私はそちらを聞いてみたいです(笑)。

今夜のお写真は、昨年のガーデニングショウのローランボーニッシュさんの
ブースの椅子とブーケですね。とっても素敵ですね~♪
ボーニッシュさんだったら、マダム・・・と呼びかけるのかしら? (笑)
でも彼は日本語もお上手でしたね。


rose #Lb0elJ46 | URL | 2015/01/22 23:26 | edit

奥さま!

こんにちは。

ガサツな私でも「奥さま」と呼ばれる場所。
デパートにきちんとしたレストランそれから
高価な買い物をする時にやってくる営業マン。

他にはありません。
多分そうよばれたとしても、他の人だとおもうでしょうね。
悲しいけど事実です。(笑)

へたすりゃひとくくりで「おばあちゃん!」ですからね。
いいわよ笑っても。

hibari #O5sb3PEA | URL | 2015/01/23 13:06 | edit

私だったらただ「手袋落ちましたよー」だろうな。
日本語の呼びかけの二人称って難しいよね。

知り合いが急病で救急車を呼んだとき、
救急隊員から「だんなさん、だんなさん」と呼ばれたらしい。
演出家だった彼は「だんなさんと言うのか、一つ勉強した」と思ったとか。

ハイソなレストランのウエイターは、
どう見てもオバサンとネ~チャンの親子にも奥様お嬢様と言うように訓練されてる。

うちの母は絶対お婆さんだけど、
奥さんと言ってくれる魚屋を贔屓にしてるようだ(笑)

高校生の頃、友人が私の父親に「おじちゃま」と呼びかけた時、
仰天した私は鳥肌が立ったけど、父は「えへへ」な顔してた。

知らない人がブノワ。さんに呼びかけるときは何て言うのが無理が無い?
ご主人じゃないし、だんなさんじゃないし、
そこの兄さんもなんだかねー(笑)

私嫌だったのが「かのじょー」って言われたとき。
いまなら「おばさーん」?(苦笑)


















ムー #qiVfkayw | URL | 2015/01/23 14:08 | edit

寒いですね

喋るじゃが芋でもあるし、団子三姉妹の末っ子です(笑)。
ブノワ。さんこんばんわ。やっと休み突入です。来週から怒涛の仕事で
ちょっと心配なのが右耳。何事もなく無事終われるようにと思っていま
す。体調気をつけないと・・・。そちら、インフルとか大流行ですよね?。
こちらもひどいのでマスクがかかせません。ノロはもっと辛いですよ。
持病よりも辛かったもの。ブノワ。さん気をつけてくださいね。

奥様は一度、父と出かけた先で言われてね・・・。まだ20代前半の時
ですよ。若いイケイケな感じの女性店員に言われて違うんですけれど
って否定。でもね、これって私が老けているということなのだろうか。
ものすごく面白くなくてね。

母とでかけると「お嬢様」。一人だと「お客様」か「N様」。←お店やデ
パート。最近の日常では・・・。「ば〇あ」は知らないかわいげの
ない憎たらしい子供に言われ(怒)。げんこつものですよね。

そういえば近くのHCで年配の女性店員がいたのですが夏場、水やりを
していたんですよね。、私にね「おっかさん、ホースでつまずかないでね。」って言われた時は・・・。時が止まりましたね。お客さんでもなく、「おっかさん」って・・・ないですよね。あの時は怒りを通り越しショック
でね。

手袋の現場だとすると・・・。奥様という言葉はすぐには出てこない
だろうと思います。「手袋落とされましたよ」とたぶん声をかけるんじゃ
ないかなあと思います。

スナッフィー #pdK/Zy5g | URL | 2015/01/23 21:21 | edit

こんにちわ~ブノワ。さん。

喋るじゃが芋種族のうてなです。
奥さまってある程度年齢を重ねた方に使うのかしら?

EU系のairだとマダムですしパリでもマダムですね。
昔、同乗していた娘もマダムと呼ばれムッとしてたけど
プラザアテネのサロンドテのフロアーマネージャーさんに
両手を広げてようこそマドモアゼル!と迎えて頂きご機嫌が
なおったのでした。

そう大奥様と呼ばれる友人はいますよ。
7歳年上のバラ友なんですけど
私は○○さんと呼ぶんですけど。。
彼女はいまだに実家に帰るとお嬢様とお手伝いさんに
呼ばれるって苦笑してました。
彼女曰く、・昔は女○部屋が3つあったの~・ですから。。
ご本人の雰囲気も周りの環境も大奥様然としていますね。

うてな #cOmUR05o | URL | 2015/01/24 15:15 | edit

どんだけ!

hibariさんへ。
こんにちは。お元気ですか?
メッセージどうもありがとうございます。
高価な買い物って一体!hibari奥さま何もの?(爆)
まさかデパートの外商とかが恭しくお宅訪問とか?
hibari奥さまぁぁぁぁぁっ!仲良くしましょう!(笑)
奥さまじゃないけど、僕は「先生!」って呼ばれた時に後ろ見ちゃった(笑)
笑いませんよ。hibariさんは実際はおばあちゃんだけどおばあちゃんじゃないし、
凡庸でもないし……叩いても死なないけど(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/01/24 15:23 | edit

本当に難しいです。

ムーさんへ。
こんにちは。いつも楽しいメッセージありがとうございます。
今日は穏やかな午後、メッセージのお返事書いている場合じゃなくって、
本当は原稿書きしなくっちゃいけないんだけど、
そろそろ疲れて来ちゃった(笑)キーボード叩く限界ってありますよね。
さて奥さま。僕も先ず「スミマセン!」で「手袋落ちましたよ!」かな……。
レストランのウェイターですけどね、一目で判断付かない組み合わせってあるじゃないですか。
そう言う時はどうするんでしょうね……お嬢さまって言ったら若い妻だったりね(笑)
姉妹と間違えてお母さんが思わず喜ぶとかね。
僕の高校時代の同級生の女の子が結婚した時、
友人が写真見せて貰って「あれ?旦那さんは?」って聞いたの。
そうしたら、隣に写っている年配のお父さんみたいのが新郎だったって笑い話。
ねぇ、ムーさんはお寿司屋さんでどうしますか?
個人でやっているお寿司屋さんで何て話しかける?
「板さん」?「ご主人」?友人は「マスター」なの。僕は「ご主人」って呼ぶ。
伊勢丹の上の「魯山」みたいにカウンターで板さんが沢山いる時は名札見て名前呼ぶけどね。
死んだ父がどこに行っても店の女性を「ママ」って……。
居酒屋でも大衆割烹でも中華でも、そこの奥さんのことを「ママ」って。
死んだ母とどれだけ恥ずかしい思いしたことか……安い飲み屋じゃないんだからさ。
僕ね、今はさすがに慣れたけどハンドルネームで呼ばれるのがイヤでした(笑)
知らない人に大声で「ブノワ。さぁ〜ン!」って。恥ずかしいですもんね。
「おじちゃま」「おじさま」……いいかもしれませんね。
僕、こんな見掛けなもんで、お客さんには「お兄さん」とかね、
子供に「オジサン」と呼ばれても何とも思わなくなって来たけど、
この前ね、打ち合わせに行ったお宅の前で担当の営業を待っていたの。
僕はお客さんの顔を知らない訳。そうしたらね、どこからか親子連れが出て来て、
子供の方が「ママぁ、変なオジチャンがいる!」って。
お母さんが、これこれと嗜めて、僕の方にバツが悪そうに会釈。
僕は笑っちゃってさぁ、オジサンは当たり前に受け入れるようになったけど、
今度は頭に「変な」が付いたと来たもんだ。
でね、行ってみたらその親子がお客さんだった訳(笑)お母さん平身低頭でした。
もっと若い頃、大地喜和子に「ボク!」って呼ばれたことあったなぁ……。
「ボク、こっちへいらっしゃい。」って。
美輪さんに「あら、可愛い子じゃない。」とも言われたぞぉ!(笑)
タクシーで「旦那さん」って呼ばれたのはイヤだったなぁ……。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/01/24 15:46 | edit

おっかさん!

おっかさん!
スナッフィーちゃん、もうダメ(笑)死亡寸前(爆)
夕べ、寝る前にパソコン開いてコメント欄見たら眠れなくなっちゃった。
おっかさん!おっかさん!おっかさぁ〜ん!(笑)
あぁ、なんて素晴らしい響き!おっかさん!おっかさぁ〜ん!
あのね、スナッフィーちゃんは未だ知らないね?
僕に後ろ姿を見せるとあられもない姿を写真に撮られて脅迫の材料にされ、
旅先の車中で思わず変なことを言うとブログのネタにされ、
コメント欄に油断して変なこと書くと、一生それを繰り返されるのだよ!(笑)
今度からスナッフィーちゃんじゃなくっておっかさんだね!
おっかさんねぇ……男だったら何?おとっつぁん?
僕ががそんなこと言われたらホームセンターの支配人に怒鳴り込み、
その店員辞めさせるけどな。客に対して有り得ない暴言だよ。
「ばばあ」って言ったクソガキ。げんこつ?とんでもない。
蹴り飛ばしてやんなさい(笑)僕が許します。
大体、親の教育ってどんな?普段からそう言う汚い言葉使わせている訳でしょう?
親に文句言ったら逆ギレ?「だってそうじゃん!」って言われたら立ち直れないし(笑)
未だ20代の時の奥さまってさ、お父さんと夫婦に間違われたってことでしょう?
人を見掛けで判断するってなかなか難しいですね。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/01/24 16:01 | edit

奥さまねぇ……。

roseさんへ。
こんにちは。メッセージありがとう。
今日は暖かな午後になりました。元気にしていますか?
奥さま……死後ですね。言葉は死んでいないかもしれないけど、
奥さまに該当するようなご婦人がいなくなりました。
僕はどうかなぁ……直接のお客さんは「○○さん」、
そのまたさらに先のお客さんには「お客さま」かな……。
奥さまも奥さんも言いません(笑)奥さんは田村正和見てイヤラシいと思から。
この僕が見かけたバスみたいな時はどうかなぁ……。
僕だったら「すみません……。」って言って気を惹くかも。
奥さまは死んでもあり得ません。
奥さまってそこに主従関係の匂いがするでしょう?
写真、よく分かりましたねぇ……。
ローランさんだったら漏れなくマダムでしょうね。
フランスでは今、マドモワゼル使えないでしょう?差別だって。
昔は働いている女性は漏れなくマダムでしたけどね。
僕が考える奥さまはね……映画「破戒」の杉村さん。
役名がそのまま「奥さま」でしたっけ。
見かけじゃなくて雰囲気かなぁ……そう言わせる何か?

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/01/24 16:05 | edit

あははっ!

うてなさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
こちら東京はポッカポカの陽気です……ハァ、いい気持ち!
うてなさんも喋るじゃが芋族?(笑)
マダムっていい響きですよね。僕は大好き。
初めてパリに行った帰りの空港。残った10フランを使おうと、
お土産屋の丸いカウンターに並んだんです。
キャンディーとかガムとかチョコレートとか……。
アメリカ人、韓国人、その他大勢の人が「エクスキュ〜ズ・ミー!」って。
お店のマダム、やる気なさそうに知らんぷりなのね(笑)
そこで僕が「マダム!」と声掛けすると「ウィ!」って満面の笑み。
一番に対応してくれて無事にヌガー1本買えました。
その時のマダムのアイラインが未だに忘れられません(笑)
マドモアゼルは公文書では使えなくなったと聞きましたが本当かな?
差別にあたるって……働く女性は全てマダムの線引きでいいのに。
大奥さま……なんて素敵な響き!紹介して!(笑)
やっぱりですね、往年の主従関係が存在していた大家、
そう言う環境でお育ちになった方しか「奥さま」は無理。
身に付けようとして付くものではないと思うんです。
「奥さま」とは自然になるもの……そう思います。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/01/25 12:06 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/95-d38ec2ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top