日本が世界に誇る大倉陶園。 

 

FH010023_2.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 「ねぇ、チケットがあるのぉぉぉぉっ!
  ヒマだったら一緒にテーブルウェア展に行かない?」

絶大なる人気を誇るカリスマ・ブロガーで、
既に人気ガーデンライターの名を欲しいままにしている、
ハード・ゲーマーのあけさまからお誘いメールがあった(笑)

「ヒマだったら」と言う箇所に少々引っ掛かるものを感じましたが、
先ず、身構えるブノワ。さん。なになに?どう言う風の吹き回し?何か魂胆ある?(笑)
もしかして来月に迫った僕の誕生日のプレゼントを貰い物のチケットで誤魔化そうとしている?
そんなことは死んでもさせないんだけど、予定表を見ると、遅い午後なら大丈夫かも……。
仕方ないなぁ、付き合ってやるか!(笑)本当、世話が焼けること!

と、言う訳で行ってまいりました。東京ドームの「テーブルウェア・フェスティバル」。
今回で2回目です。初めて行ったのは結城美栄子さんが出品された7年前。
僕、食器は好きなので大層、楽しめました。
やっぱり素敵だなぁと思うのは「大倉陶園」ね。
人生に「たられば」はないと思うけど、
もし今、20歳だったらやり直したいことが幾つかあります。
舞台俳優にもなりたいし、薔薇の交配も早くからしたかった。
それから頭が付いて行けるなら勉強して美容整形外科の先生になりたかった(笑)
僕ね、凄く巧いハズなんです……ナチュラルに美しく。
それから、これは随分と迷ったんですが、「大倉陶園」で絵付けをしたかったのね……。
僕「大倉陶園」は「アウガルテン」「マイセン」と並ぶ世界3大陶器会社だと思うのね。
格調高くて西洋の食器の文化を日本のものとして咀嚼して昇華した。
真面目に悩みました。無理を言って工場を見学させて貰ったこともあります。
今からかれこれ30年近く前?直接「大倉陶園」に電話して頼み込んで……。
ブースで案内の方と少しお話してその時のエピソードをチョッとお話したら、
親切に案内してくださったSさんは今でもお元気だそう……。
懐かしいなぁ……お手紙でもしてみようかな。


今日は古い写真を引っ張りだしてきました。
前のマンションで初めて雑誌の取材を受けた時に、
こんなものでも紙面の足しになれば……と、用意した薔薇のティーカップのコレクション。
やっぱり「大倉陶園」のハンド・ペインティングはいいですよねぇ……。
ドームを出る頃には再び絵付けをやる気が出てきちゃいました。
今月、時間を見つけて東京のチベットまで描きに行こうかしらン?
やる気マンマン、描く気ムンムン、今度は麻実さんの「Rei」を描こうかな。
またあけにもテクニックを教えてやらないといけないし(笑)



2014年2月8日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2014 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
スポンサーサイト

category: 展覧会の絵。

△top

コメント

 

華やかだわ~!

おはよう ブノワ。さん。雪大丈夫でしたか?
美しいお写真ですね!華やか。
薔薇に合わせて、カップやソーサーもみんな薔薇!
ブルーが利いて、薔薇や食器をものすご~~く引き立てている。
さすがだわ、ブノワ。さん。
私は一時、リチャードジノリ一辺倒の時がありました。
ホテル・ニューオータニの直営店から直接取り寄せたこともありました。
スープ皿にディナー皿・パン皿・オーバル皿、今でも宝物ですよ~。

それから、何のかんのと言いながら、あけさまとは仲良し兄妹ね。
気が置けないからいいのね。
おふたりで、今年もどうぞ楽しくお遊びくださいませ。
そのあとの、面白いやり取りのご報告を楽しみにしておりますわ。(笑)

hibari #O5sb3PEA | URL | 2014/02/09 10:05 | edit

華やかでしょうぅ?!

hibariさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう。
豪雪から一転してポカポカになって来ました。
このまま早く融けちゃうといいんですけどね……凍るとまた厄介ですから。
昔1回使った写真を引っ張り出して来ました。
一時期、薔薇のカップ&ソーサーをコレクションしていた事があるんですよ。
最近では当たり前になってしまいましたが、
様々なカップ&ソーサーを客に合わせて出してくれるカフェあるじゃないですか。
そんなのもいいなぁ……って。今、何所に行っちゃったんでしょう?(笑)
リチャード・ジノリはミューゼオが好きです。あれはいい。
食器って結局、料理が映えないとダメですもんね。
いいものは割った時に替えがきくからいいですよね。
あけですか……そうですねぇ、どうでもいいところがいいんじゃないですか?(笑)
そんな気楽な関係。そうそう、お金に綺麗なところもいいです。
10円単位まで割り勘にさせられちゃいます(笑)
折角、奢ってあげようとしているのにねぇ……。
この時期にしては珍しい同時アップ、楽しんで下さいましたか?

ブノワ。 #- | URL | 2014/02/09 11:41 | edit

ブノワ。さん、こんにちわ。
昨日の大雪で遭難しませんでしたか~。
今日はお日様も出てくれて早く溶けてくれそうで、ホっです。
子供の頃は大雪が降ると楽しかったのに、大人になると心配ばかりになってしまってるなぁ。

テーブルウェア・フェスティバル、私も行ってきました~。
素敵な器やテーブルセッティングで楽しかったです。
でも目線はついつい、ディスプレイされてる生花のアレンジに、、、性分ですかしらん(笑)
一足先に春のお花も楽しめました~♪

あれっ、見覚えあるお写真。。。あっ、角度が違うね。
バラのティーカップはルーフのバルコニーの頃からまた増えてるのでしょうね。
春はお外のにゃんこ達とお茶の時間を楽しみむのかな?

雪かきで筋肉痛でまた腕が太くなった感です。 かな。

かな。 #AaIT8m4I | URL | 2014/02/09 12:53 | edit

ブノ。ちゃん
はい?誰にテクニックを教えるって?
あけが絵の具のとき方を教えて差し上げますわぁ~(笑)

テーブルウェア展お付き合いいただきましてありがとうございます。
楽しゅうございました。
あけも創作意欲が湧いてきました。
日常使いの食器を変えようかなぁ~!!

あけ #HnKya1mw | URL | 2014/02/10 09:26 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/02/10 17:26 | edit

こんばんわー

華やかー、flower in flowerですね~

私も食器が好きなので、隅から隅まで一日かけてみたいですー。
「大倉陶園」の器は気品がありますね、絵付けも丁寧でボタニカルアートのよう・・「柿右衛門」ではなく、「大倉陶園」で・・という感覚、分かる気がしま~す。
それにしても、あけさんといいブノワ。さんといい、皆さん多才ですねー。
「アウガルテン」・・初めて聞いたので画像検索・・これもステキですね、
、「アビランド」に似ているような・・

私は、洋食器は、「NIKKO」のダブルフェニックスのウィローパターンと葡萄柄の食器を使っています。
ずいぶん昔から何故か気に入り、少しずつ揃え、今に至っていますが、他に気に入った器があっても、一枚買うとねー、押さえが効かなくなりそうで・・踏んばってます。

白いねこ #nHXnN9n2 | URL | 2014/02/10 20:24 | edit

私も行ってきました♪

ブノワ。さま こんばんは。

ブノワ。さまもテーブルウェア展いらっしゃっていたのですね。
私も毎年行っていますが、楽しいイベントです。中でも「大倉陶園」の
ブースは、毎年本当に素敵で、ため息ばかりです。

大倉陶園のブースはね・・・素晴らしい器はもちろんなんですけど
季節のお花や、その器のテーマに合わせたセンスのいい生花が
ちゃんとしつらえられているのがなんといっても魅力的なんです。
やっぱり生花でしょう? 大倉陶園さんは、いつも想像以上に素敵で
毎年訪れるがとても楽しみなんです。

会場で、お気に入りのグラスで、シャンパーニュが飲めるコーナーが
ありましたがお立ち寄りになりましたか(笑)


それにしても素敵な薔薇のティーカップのコレクションですね。
見覚えのある憧れの柄がいくつか見えますね。薔薇の花咲く季節に
こんな素敵なティーカップでいただく紅茶はどんなに美味しいでしょうね。
ダージリンの香りがこちらまで届いてきそうです。

rose

rose #Lb0elJ46 | URL | 2014/02/10 23:46 | edit

おはようございます~

URLの訂正で~す。
そそっかしいですね、貼り付けを間違ったようです。
ブログが見れないという連絡が・・これでどうかなーー

白いねこ #nHXnN9n2 | URL | 2014/02/12 12:55 | edit

いつもいつも。

かな。さま。
こんにちは。お元気ですね?(断定・笑)
いつもメッセージありがとうございます。
あのですね「私も行って来ました〜。」じゃないんですよ。
大体の行事、催し物はかな。さまのブログを見て知るのです(笑)
今回もそう、そこに召使いからのお誘い………仕方なく付き合ってあげました。
素敵でしたね。ただ、実際に自分の家で出来るかと言うと大いに疑問ですけど、
セッティングは兎も角、素晴らしい食器を見る事が出来て良かったです。
この写真を撮った頃には既にコレクションは中止(笑)
だって、使い切れませんから。カフェやる人がいたら譲っちゃうんだけど……。
1客9万チョイの大倉陶園から1000円の無名のものまで、
50客くらいあるかな……ね?店出来るでしょう?
雪は大丈夫でした。バイオニック・パワーでやっつけて(古い?)
速攻で帰りましたから……でもまた週末は雪でしょう?
早く暖かくなるといいですね!かな。さまの腕が太ももみたいにならない内に(笑)

ブノワ。 #- | URL | 2014/02/12 15:28 | edit

ほほほほほほほほほほ♪

あけさま。
ほほほほほほほほほほ♪
誰って、決まっているじゃありませんか!(笑)
次回はね、こんもりとゴージャスに金を盛って「Rei」を描きたいのだ。
あの色の絵の具もお高いんだっけ?いいよね、テクを教えて貰う授業料と思えばさ(笑)
絵の具の溶き方なんで墨擦る要領じゃないの?
テーブルウエアーは薔薇とまた違った感じで新鮮だったね。
真面目に創作意欲モリモリ湧いて来ちゃった……。
何か自分独自のタッチを出したいなぁ……考えてんのだ。
でもさ、今月は既に予定が一杯になりつつある、どうしよう。
日常使いの食器替えるの?全部、描いて差し上げましょうか?
ほほほほほほほほほほほほ♪

ブノワ。 #- | URL | 2014/02/12 15:37 | edit

へぇ……近い!

ご近所さんへ。
いつもメッセージどうもありがとうございます。
そうなんですね?近いじゃないですか!(笑)
教室なんてやっているんですか?興味津々……僕もやってみたいかも。
戸塚なんてスグですよ……僕はグリーン車で通います!(笑)
ウィリアム・モリスは偉大ですよね。僕も大好きですよ。
彼が後に与えた影響は物凄いものがあると思います。
僕、西洋美術館の常設ではゴッホの薔薇の小品と、
藤田の婦人像が好きです……アレは額縁も素晴らしい!
今度、教室でご一緒したいものですね。
でも、いつもあるものじゃなさそう……。

ブノワ。 #- | URL | 2014/02/12 15:42 | edit

こんにちはー。

白いねこさんへ。
こんにちは。いつもメッセージどうもありがとうございます。
僕ね、食器は磁器のものしか興味がなかったんですけど、
やっぱり年?(笑)最近は土物にも興味が出て来ました。
「柿右衛門」も好きですよ。いつかドドォ〜ンと買ってみたいです(笑)
僕は多彩ですけどあけは多彩じゃありません(爆)アレはただのじゃじゃ馬。
「アウガルテン」はいいです。生地が素晴らしいの。
真面目にオーストリアに行こうかと思ったくらい(笑)
「NIKKO」のダブルフェニックスのウィローパターンって、
何種類かありますか?藍のやつでしょうか?それとも錦手のやつ?
いいものって一つ一つ揃えられるところもいいですよね。
どうぞ他のものにも手を出して下さい(笑)
1まぁ〜い、2まぁ〜い、3まぁ〜い……って素敵じゃないですか。
いい食器は美味しい料理が浮かぶのでいいですよね!

ブノワ。 #- | URL | 2014/02/12 16:08 | edit

1日違い?

roseさんへ。
こんにちは。いつもメッセージありがとう!
roseさんもいらっしゃいましたか……毎年?凄いなぁ……。
大倉陶園は本当に素敵です。世界に誇れる食器メーカーです。
あれだけのクォリティーってなかなか無いんじゃないかしら。
形は洋食器ですけど、昔から受け継がれた日本の絵付けの技が生きているように思います。
素晴らしい古伊万里の器を見ていると大倉陶園を思い出すんです。
花はねぇ……やっぱり生じゃないとね(笑)造花だったらない方がいい。
今年の野の花のシリーズご覧になったでしょう?
あの辺って皇室に納めているところからも影響受けているんじゃないでしょうか。
「雑草と言う名の植物はない。」と仰言った昭和天皇の影響とか。
チラシのお値段見てひっくり返っちゃいましたけど(苦笑)
写真の色違いの一輪が描かれているものや(各々、裏に薔薇の名前が書かれている)
それから、奥にソーサーだけが見えるピンクの手描きのものは、
確か「ブライダル・ピンク」だったかな?限定の物を揃えるのも面白いですよね。
当時の主流でハイブリッド・ティーばかりですけど、
今だったら何が描かれるでしょうね?興味津々です。
ところでシャンパン?そんなブースありました?
ガガガァ〜ン!ショックぅ(笑)来年は真っ先にそこに行きます!

ブノワ。 #- | URL | 2014/02/12 16:23 | edit

了解です!

白いねこさんへ。
こんにちは。了解しました!
大丈夫です、そそっかしいのは僕も一緒!(笑)

ブノワ。 #- | URL | 2014/02/12 16:24 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/02/12 22:29 | edit

ありがとうございます。

ルノワール木かげさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
そうでしたか、大変だったんですね……お察しします。
西洋美術館のゴッホの薔薇だったら日本の家でも飾れます(笑)
大好きな美術館ですが、矢張り欧米の美術館と比べると物凄く見劣りします。
あれで国立?でも仕方ないですね、松方コレクション殆ど没収されちゃいましたから。
各画家、それぞれ1枚ずつ何とか集まっているけれど、いい作品は少ないです。
セガンティーニ……いいですよねぇ。僕、風景画が好きなんですよ。
今度、記事にしますが、不思議なのは、ルノワールもジャン・ジャンセンも、
ピカソもサージャントも、裸婦、人物画で有名な画家の風景画って素晴らしいんです。
先日、蚤の市で発見されたルノワールの風景画、あれも素晴らしいですもんね。
ルノワールはグリーンが独特、ヴィリジアンなんですよ。透明なのね。
サイト見ました。一体お幾ら万円?(笑)考えただけでお高そう……。
僕の場合は決まった日に通えませんからね……。
やっぱりあそこに通うしかなさそう……僕の召使いのところに(笑)
今はモネですね?観に行かないと!

ブノワ。 #- | URL | 2014/02/13 18:41 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/02/14 13:49 | edit

ヨロシクです。

かささぎさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
モネの「かささぎ」来ていたんですか……。
あれ、好きなのです。高校の時に画集で見ました。
新国立美術館は好きじゃありません……1回しか行っていないかな?
場所柄っていうこともあるけれど、自分の所の収蔵作品ないじゃないですか。
美術館というより貸しスペースですね。ギャラリー。
安野さんは、いつだったか羽田でお見掛けしました。
作品、欲しいんですけどね……水彩画とか。

そうそう、一つお願いです。
このブログは鍵をかけたメッセージはなるべく控えて欲しいのです。
特別な場合、個人情報とかが書いてある場合以外は……。
かささぎさんのいつも素敵なメッセージを皆さんに読んで貰いませんか?
僕も返事しにくいって言うこともありますし、
遊びに来て下さる皆さんも鍵だと気にする人が多いので……。
どうぞ宜しくお願いしますね!

ブノワ。 #- | URL | 2014/02/15 14:48 | edit

かささぎ

ブノワ。さん、お好きではない新国立美術館ですが、7月のオルセー展に「かささぎ」がやって来るようですよ♪

杏 #- | URL | 2014/03/23 07:04 | edit

あらら?

杏さんへ。
おはようございます。メッセージ&情報ありがとうございます。
夏は絵を観る気分になかなかなれませんが、
行ってみることにしますね。本物はオルセーで観て以来18年振り?
楽しみがまた一つできました、本当にありがとう。
だけど何で僕が新国立を好きじゃないの知っているの?
あっ!誰かが喋っていましたね(笑)

ブノワ。 #- | URL | 2014/03/27 10:19 | edit

こんにちは。
6年前にこの写真を拝見し、左下のアウガルテンの紫の花のアイテムが
気になり、ブノワ。さんに型番を教えていただいたことがあります。
おかげさまでその後アウガルテンに注文して入手することができました!
その折はお世話になりました。ありがとうございました(o^-^)。

月うさぎ #- | URL | 2015/06/01 13:06 | edit

そんなになりますか……。

月うさぎさんへ。
おはようございます。
わざわざメッセージどうもありがとうございます。
もう6年になります?光陰矢の如しですね。
お礼だなんてとんでもないですよ。
素晴らしい器が手に入って本当に良かったですね。
大事に使ってくださいね……って、僕が言うのも変ですが(笑)
これからも宜しくお願いいたしますね。
たまには遊びに来てください、お待ちしています!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/06/03 11:12 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/9-c2bcfe68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top