景子の毛穴はまた開く……サラ・ブライトマン with オーケストラ。 

 

PICT0401.jpg………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

切っ掛けはニュース番組のオープニングだったかな。
疾走するようなリズム、高揚するメロディに乗って、
美しいソプラノの声が……サラ・ブライトマンとの出会いでした。
何事も極端に走る僕、出ているアルバムを全部買ったのね……そして「Harem」。

♪ Welcoming you to my Harem……。

いきなり心を鷲掴みにされ、以来、大ファンになってしまいました。

師走の仕事のドタバタも、後先を考える暇もないくらいに佳境に入り、
前の日のことさえ記憶の彼方へと消える日々。
景子姐からお誘いのメールがありました。

 「サラ・ブライトマン……興味ある?
      チケットあるけど一緒に行かない?」

興味あるかって?ある!ある!あるぅぅぅっ!(笑)
一緒に行かないか?って?行く!行く!行くぅぅぅっ!
毎回〜チケット完売で聴きに行けなかったんだもの。
行くに決まってる!(笑)ギッシリの仕事を詰めて詰めて、
時間を巻いて巻いて行って参りましたサラ・ブライトマンのコンサート!
いやいや、巨大なホールが満席でした……。
東京国際フォーラムA、5000人以上収容ですからね。人気のほどが伺えます。
そして1曲目を聴いた瞬間にその人気の理由が分かりました。
兎に角、凄い!圧倒的な声量になめらかな歌唱……。
特に高音部の声量と美しさが素晴らしかったです。
どこかのホイッスルなんちゃら、4オクターブと言われる、
ポップスの歌姫みたいに、単なる高音の「音」じゃないの。
サラ・ブライトマンの高音はキチンと人間の「声」としてのハイトーン。
音符通りにいきなり高音を出せるテクニックも凄いです。
口からハイトーンのビームが会場内に出ているかのように鮮明で濁りのない声。
CDと同じ歌い方、節回しも嬉しかったです。
長年、歌っていると変な節回しになったりしますからね。
何回、衣裳替えしたでしょうか。3〜4曲ごとのお色直し。
「オペラ座の怪人」をブロードウェイで何度も観て、
本当に大好きと言う景子姐は、身を乗り出して大興奮。
第一部、最後の「Nessun dorma」のミラーボール立て回しは凄かったなぁ……。
衣装も素晴らしい……まるで天岩戸から出て来た天照大神みたいでした。
見てよし、聴いてよし……圧巻の2時間がアッと言う間に過ぎたのでした。
場内ほぼ全員のスタンディング・オベーションを見るのも初めてです。
この手拍子しない、スタンディング・オベーションしない僕がしたんですから(笑)
僕が思わず立ち上がったのは杉村春子さんの「欲望という名の電車」以来かな?
ディーヴァとか歌姫とか称されることが多いけど、
そんな安っぽい言葉が陳腐に聞こえるほど。

 1 Sanvean Overture
 2 Fleurs du Mal
 3 Symphony
 4 Who Wants To Live Forever
 5 Sarabande/Anytime Anywhere
 6 Eperdu
 7 Hijo De La Luna
 8 La Luna
 9 It's a Beautiful Day
 10 Canto Della Terra
 11 Nessun Dorma
 
 12 Closer
 13 Harem
 14 Breathe Me
 15 Figlio Perduto
 16 Kaze No Torimichi
 17 Scarborough Fair
 18 A Song of India
 19 The Phantom of the Opera
 20 Time To Say Goodbye
 
 21 A Question of Honor
 22 Dust in the Wind
 23 I Believe in Father Christmas


さて、その日の午前中、憧れの僕とのデートと言うことで、
銀座のエステで無駄なコラーゲン・シャワーを浴びてきた景子姐。
先に客席に座って待っているいると、
場内に入って来た景子姐が一目で分かるかのようにピッカピカ。
豊満でゴージャスなサラ・ブライトマンにスッカリ影響され、
ノリノリの景子姐は「Harem」よろしくクネクネと腕を揺らしますが、
あまりの興奮に再び顔中の毛穴が全開になり(笑)
毛穴全開のタコ踊りとなったのでした……。
♪ 赤く咲くのは芥子の花……景子の毛穴はまた開く……。
だからエステなんか無駄だって言ったのに(爆)


2014年12月16日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2014 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
スポンサーサイト

category: Sound of Music。

△top

コメント

 

いいなー。
豪華絢爛だっただろうなー。
縦廻しのミラーボール、気になるなー。
想像がつかないけど(笑)
5000人のスタンディングオベーションは興奮のるつぼ?
興奮しないわけにはいかないね。

そういえば土曜日、麻実れいさんを上野の東京文化会館で見ましたよ。
「日舞とオーケストラのコラボレーション」で、
蝶々の精になって綺麗でした。
隣のおばちゃんがいきなり「ブラボー」と叫んだので仰天しました。
だって前のほうの席なんだもん。



ムー #qiVfkayw | URL | 2014/12/17 22:07 | edit

楽しかったわ

けっしてブノ。ちゃんのために
エステ行ったわけではないわ〜(笑)

しかし、ほんとに素晴しいコンサートでしたね
あれからすっかりサラ・ブライトマンになったつもりで
毎日飽きもせずアルバムを聞き
you tubeを巡りを続けています。
セットリスト、良く見つけて来ましたねぇ。
それとも記憶力?

明日もお友達とカラオケに行きますけど
たこ踊りしながらサラの曲歌いたいわぁ〜〜(笑)

また何かいいコンサートあったら
ご一緒しましょうね〜〜♪


景子 #NiuQfYto | URL | 2014/12/17 23:24 | edit

吹雪です。

ブノワ。さんおはようございます。
サラ・ブライトマン、CMで耳に残り
ました。短い時間に耳に残る方は
少ないです。

放送室から、流れた氷室さん。私が
放送室に、ダッシュして先輩に教えて
頂いた日を思い出しました。

サラ・ブライトマン。
兄も好きなことがわかって非常に
複雑(笑)。

サラ・ブライトマンの世界、素敵なん
でしょうね。

ブノワ。さん、藤圭子の歌が頭に(笑)。
口ずさみそうで、怖い。替え歌ではない
ほうですからね。

コラーゲンドリンク、あまりの夕方の
疲れた顔をトイレの鏡で見て初めて
飲みました(笑)。昨日は、めちゃめちゃ
疲れて。

宝くじ当選、夢見てます。吹雪の中、
一等が出た某所にて購入(笑)。

今日も1日頑張ります。

スナッフィー #pdK/Zy5g | URL | 2014/12/18 05:46 | edit

ブノワ。さん、お久しぶりです。年末の華やかさを象徴するようなコンサートだったのですね。サラ・ブライトマンはまるで天使のような美しい歌声で、私たちを魅了しますね。いいな、ライブのコンサートだったなんて。私はなんといっても、Time to say Good Byが大好きです、

Yumi #.B2Tf4aM | URL | 2014/12/18 19:46 | edit

サラ ブライトマンに恋して

ブノワさん こんにちは。
私がサラ ブライトマンの
虜になった瞬間は、カーラジオの中から聞こえてきた
「LA LUNA」でした。
もう心をわしづかみにされるというのは、あのような
瞬間のことを言うのでしょうか。
スペイン語で詠われるドラマチックな曲。

それからは、もうアルバムを次から次へ。
他の人の歌はもう聴かないでもいい、と思うくらい。
「アルゼンチンよ 泣かないで」も「タイム トゥ セイ グッバイ」も
トリノ オリンピックの開幕式で歌った「誰も寝てはならぬ」も みんな大好きな曲。奇しくもその曲で、荒川静香がフィギュアで唯一の金メダルを
撮ったのも懐かしい思い出です。

あののびやかな歌声は変幻自在。
まだ当分マイブームは続きそうです。

私がこんなこと書くと、また複雑な気分?(笑)

hibari #O5sb3PEA | URL | 2014/12/20 15:52 | edit

ヤバいですよ!

ムーさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
返事が遅くなっちゃいました。本当にゴメンなさいね。
記憶喪失くらいに忙しく、しかも風邪引いちゃいました……。
何だか年々体力が落ちて来ているような気がする……。
さてさて!それってヤバいですよぉ!
同じ時間に文化会館にいたんじゃないですか!
あれって昼夜公演でしたっけ?ムーさんはどっち?
僕は夜観に行きました。麻実さんはモードでしたね。
森英恵の衣装もよくお似合いだったし髪型がねぇ……絶妙。
今日はね、ヤマハホールに越路吹雪生誕90周年リサイタル聴きに行くの。
一番前の列なんです……チョッと興奮。
サラ・ブライトマンの立て回しミラーボールはね、
御本人真後ろ、床面にミラーボール置いてた手回しにするの。
正面から見るとまるで後光が射しているように、
サラ・ブライトマンが発光しているように見える……。
衣装がまた凄いと来ているのでまばゆいばかりでした。
この年になっても驚くこと、感動することがまだあるのは嬉しいです。
来年ももっと驚きたいな……いい意味でですけどね(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/12/26 10:23 | edit

本当!

景子姐。
おはようございます。無駄なエステご苦労であった(笑)
でもエステでお綺麗になったのに、コンサートで興奮して、
毛穴全開は如何なものでしょう?(笑)
でもそれくらい素晴らしいコンサートでしたね。
お誘いありがとうございました。本当に素晴らしかったです。
景子姐のサラ・ブライトマンはチョッとコワいけど、
今度、是非、カラオケでサラ・ブライトマンごっこしましょう!(笑)
裏声だったら負けませんことよぉぉぉぉぉ!(爆)
次回も是非、行きましょうね、行かれなかったお友達も誘って!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/12/26 10:27 | edit

凄そうですねぇ……。

スナッフィーちゃんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうね。
放置していてゴメンなさい……年末はいつもこんなです。
もうね、クッタクタ。あと5日で新年じゃない!(苦笑)
さて、サラ・ブライトマン、本当に凄かったです。
声がね、声量が半端ないの……チョッと驚いちゃいました。
どこかで出会って、いいなと思って、調べたりすることって稀。
それが出会いだったりするんだけど、なかなかその出会いも少ないです。
でもその数少ない出会いが一生ものになったりする訳だから……。
疲れて凄い顔していたの?それは大変だ(笑)
僕らは日常茶飯事だけど、うら若き乙女ですもんねぇ。
ドリンク剤は効きましたか?東京はコンビニで女性が立ち飲みしていますよ。
買ったその場で栓開けて立ち飲み……まったく麗しくありません。
ドリンク剤を飲んでいるところを人に見られちゃダメですからね。
乙女には死守しなければ行けない一線があります……今度教えてあげる(笑)
宝くじは買いそびれました……ハァ、僕の6億円が!
新春なんちゃら買おうかな?当たりそうだよね!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/12/26 10:37 | edit

お元気ですか?

Yumiさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。
本当、久しぶりですけどYumiさんはお元気でしたか?
僕はチョッとくたびれ果てています……毎年のことなんですけどね。
そんな中、サラ・ブライトマンのコンサートは大興奮でした。
毎回、行こう行こうと思って行けなかったので。
彼女たち、歌手の声の管理ってどうするんでしょうね?
必要以外はまったく話さないとか?徹底しているんでしょうね。
「Time to say Good By」はガーデニングショウのエンディングを思い出します。
あの曲がかかるともう時間なんだって……。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/12/26 10:46 | edit

寂しくないですか?

hibariさんへ。
おはようございます。いつもメッセージありがとう。
クリスマスはお一人だったみたいですね。ワンちゃんと一緒。
ウルサいお嬢たちがいなくて寂しくなかったですか?(笑)
まぁ、そんな静かなクリスマスもいいもんですよね。
さて、hibariさんもお好きでしたか、サラ・ブライトマン。
複雑な気分かって?いえいえ、とても光栄でございますよ(笑)
彼女、いいですよねぇ……もっとアルバム出して欲しいなぁ……。
ベスト盤じゃなくってね。ベスト盤ってあまり好きじゃないのです。
荒川静香の金メダルは何年前になるんでしょうね……。
その彼女もママさんになりましたね……時が経つのは本当に早い!
今年は浅田真央のオリンピック、フリーの演技に大感動でした。
浅田真央はもう引退するンじゃないかな……そんな気がします。
今はロシア勢全盛……アッと言う間に勢力地図が書き換えられるのもコワいです。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/12/26 11:01 | edit

ヤバくなんかないですよ(笑)
私も夜の部でした!
座席はRの5だったかな?上手の両脇の前のほう。
すぐ横に布をかぶった何かがあるので前に回って覗いてみたら、
なんと、TVカメラでした。
主なる目的はボレロの群舞を見に行ったんだけど、
以前見た世田谷パブリックホールの野村萬斎さんのボレロの群舞ほどじゃなかったな。
花柳寿輔さんはまんまと襲名しちゃったけど(笑)
パピオンの保名はよろよろして裾を踏んずけそうだったね。
黛敏郎の「呪い」あのぶ~~~んて音をどの楽器がどう鳴らすんだろうと興味津々だったけど、
どうやらコントラバスの弦を緩めて出してるっぽかった。
宝塚にも日舞にもあまり興味が無いので、
一番面白かったのが写楽の首絵をモチーフにした横尾忠則さんの作品。
あの投影はダイナミックだったよね。
と、どうも舞台の感想とはいえないかもー(笑)




ムー #qiVfkayw | URL | 2014/12/26 13:44 | edit

やっぱりヤバいじゃん!(笑)

ムーさんへ。
おはようございます、いやいや、やっぱりヤバいです。
僕の席は9列24番……ほぼムーさんの隣に近いじゃないですか!
素敵な男性が近くにいて何も感じませんでしたか?(笑)
凄いですね、第三種接近遭遇だ(爆)たららららぁ!♪ジャンジャァ〜ン!♪
さてさて、僕もね、日舞にはまったく関心ありません……。
お座敷とかで芸妓さんが舞う姿には興味ありますけどね。
発想は分かるんですけどね、難しいと思のね。
何でもかんでもコラボレーションすればいいってもんじゃない。
日舞とオーケストラ、バレエや女優がそこに出て来る必然性が欲しい。
結果オーライでもいいから何かそこに異芸術のぶつかり合いのようなものが見たいです。
化学反応ね。同調しなくてもいいんです。
ぶつかり合って火花が散ればそれでいい。
そこに何か次に繋がる可能性みたいなものが見えるかもしれないじゃないですか。
ハムレットがトレンチコート着て出て来て度肝を抜かれた、
ベルイマンの舞台は初めの一回のみの驚きだし、
蜷川幸雄の役者をこれでもかって言うくらいに舞台上に出す物量作戦も、
今は昔の物語。一番最初の衝撃って一回こっきり。
「欲望という名の電車」のブランチを男優がやったり、
「サド公爵夫人」を男優だけでやってみたり……。
新しい試みなんてそう幾つもあるもんじゃないしね……。
吉田都って人気らしいですが(バレエにもまったく興味なし。)
周りに紋付袴の男性の群舞の意味がチョッと……いなければダメ?
第一、動きが揃っていないし、彼女一人の舞台でも良かったと思うのは僕だけ?
「いざやかぶかん」はそのまま宝塚劇場でも良かったのでは?
でも轟悠が出ていなかったら劇場はガラガラでしょうね(苦笑)
「葵の上」「ライラックガーデン」……。
舞に物語性(演劇性)を持たせれば持たせるほど、
舞からかけ離れて行くような気がするのは僕だけ?
ムーさんはあんまりだと思うんだけど、贔屓の引き倒しを承知で言ってしまうと、
やっぱり麻実さんの存在感は凄いと思うんです。
あの天井の高い大きな空間をほぼ一人で満たしていたじゃないですか。
森英恵のドレスも助けになっていたし、勿論、花柳寿輔の存在もあるのだけれど。
(森英恵ってやっぱり凄いって思うのね。)
あの蝶の精を、では他に誰が出来るかって言うと、
今の日本の演劇、芸能界ではまったく見当たらないと思うのね。
優雅と言うか、幽玄と言うか……物凄い個性だと思う。唯一無二の存在。
どのシーン、どの動きを切り取っても絵になる。まさに絵画的。
保名って確かにヨロヨロだった(笑)解説には、
「春の野を蝶と戯れながらさ迷い歩く一人の狂った青年……。」だよ!(笑)
青年!となりの親友を肘でつついちゃった(笑)
野村萬斎って言えば、2月に「藪原検校」を観に行きます。
ムーさんも是非!あの非道な杉の市の後ろ姿……物凄く悲しいですよ。
長くなりました。記事にすれば良かったかな?(笑)
さぁて、今日で仕事納め……張り切って行ってきます!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/12/27 06:26 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/86-7fe0db46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top