FC2ブログ

Category: 映画館へ行こう!

「おくれ咲き」……芸術とは切り捨てる作業。 

2018/10/09 Tue.

IMG_4589.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

仕事の合間を縫って深谷まで映画を観に行って来ました。
合間を縫ってと言うより、仕事を1つ片付けて、
家に帰って荷物を放り投げ、着替えをしてから深谷へと……。
チョッとした小旅行ですかね。深谷では親友Tと待ち合わせ。


IMG_4576.jpeg
IMG_4581.jpeg
IMG_4578.jpeg
IMG_4580.jpeg
IMG_4583.jpeg
IMG_4587.jpeg
IMG_4590.jpeg

わざわざ深谷まで映画を観に行った理由は、
いつも僕を可愛がってくださっている結城美栄子さんが、
今年の初め頃に「今度、映画に出るのよ……。」と仰有っていたのを聞きました。
しかも、結婚詐欺で出所したばかりの女を演じるって!(笑)
東京での上映がないとのことなので、そそくさと深谷詣で、
深谷シネマに馳せ参じたという訳です。
深谷シネマは造り酒屋、七つ梅酒像を改装したミニシアターです。

地元にこんな映画館があるなんて素敵ですよね。


IMG_4577.jpeg

映画のタイトルは「おくれ咲き」……。
埼玉県の寄居町を拠点に活動している「Chocolate Box」が、
地元の活性化、町おこしの意味も含めて撮った作品です。
林家たい平演じる主人公は職業安定所でもなかなか扱って貰えない、
訳ありだったり高齢だったりする人々に職業を斡旋しています。
そこに集う超個性的な面々。そんな人々とのやり取りや、
自身の結婚問題を織り交ぜながら物語は進むのですが、
何とも勿体ないのは、あくまでも地域おこしの域を出ていないこと……。

映画の「地産地消」を目指しているそうです。
僕の中ではこれは多いに疑問でした。
地域に留まっちゃ困るじゃないですか……。
地域の活性化と言うのなら、地産地消に留まらず、
もっと大きなものを目指して行かなければ……それが映画です。
いい例が大ヒットした「カメラを止めるな!」もあることだし、
ことと次第によっては大きく化けることもあります。
映画製作の際に自治体をはじめ、数々の協力やボランティアがあったことと思います。
事実、結構、豪華なパンフレットの半分以上が、それらの掲載に割かれています。
ケンミン・パワー、ケンミン・キャスト、サポーター……。
全員の名前が列挙されています。
撮影に協力して戴いた方々、場所……それらがタップリ出て来ます。
でも、それでいいの?協力は有り難いけど、
作家たるもの必要じゃないものはバッサリ切らなきゃ。
バッサリ切る意志と思い切りがなくっちゃダメなんだと思います。
厳しいけれど書かせて貰うと、体育館でお囃子やフラダンスのシーンが、
延々と撮られていますが、果たしてこれらのシーンは本当に必要だったでしょうか?

 「アタシ、あのシーンに出た!」

 「お隣の◯◯さんが最後に出ているのよ!」

場内はそんな会話がチラホラ……。
皆さん、映画に映ることを条件に協力した訳じゃないですよね?
制作側もボランティアや協賛はその意味を考えないと……。
彼らに遠慮し、忖度してどうなると言うのです。
このボランティアに関してはそのうち記事にします。



林家たい平、熊谷真美、結城美栄子、横田栄司……。
他にも有名ではないけれど、非常に味のある役者が揃います。
普通なら彼らで立派な舞台が1本出来るじゃないですか。
それらの不要なシーンを切り捨て、各々のパートを掘り下げれば?
もっと深みのある作品になったのではないでしょうか。


林家たい平、今日の1枚目の写真の晴れやかな笑顔。
この美点を十二分に生かした役作りの方が良かったのでは?
笑顔を封印され本領発揮とはなかなか行かなかったようです。
ただ、自分の恋愛はからきしダメだけれど、
困っている人に尽力する姿は胸を打つものがありました。
熊谷真美は結婚問題に悩む主婦をしっとりと好演。
舞台で見せる明るく闊達な部分とはまた違った魅力の新しい境地。
盆栽職人を演じる横田栄司はまったく危なげのない演技で、
盆栽以外はまったくぶきっちょな男を静かに演じていました。
アカサギと呼ばれる結婚詐欺の女を演じた結城美栄子。
彼女の明るさとユーモアと気品がこの作品に一種のリズムを与えます。

勿体ないです、本当に勿体ない。
諸々のしがらみに捕われず、この主題で深く掘り下げた映画を撮っていたのなら……。
あくまでも地元のPR、自己満足の域を出ない映画でした。


「おくれ咲き」……★★★……30点。


2018年10月9日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2018 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

もったいないですね・・・・・・。

ブノワ。さん、おはようございます。深谷・・・・・・といえば葱が一番に
思い浮かびます。通過したことはあるのだけれど、訪れたことは
ないんです。埼玉というと、大宮、川越、毛呂山は歩いたことはあるの
ですが・・・・・・。

結城さん、お元気で何よりです。林家さんとのお写真、素敵な1枚
ですね。

結城さんの結婚詐欺で出所したばかりの女(笑)。気になります。
笑顔が素敵な林屋さんなのに映画では、笑顔が封印だったのですか。
見てみたい映画ですが、新潟では上映しないだろうなあということで
勝手に想像しています(笑)。

熊谷さんや横田さんも拝見してみたいなあっと思ったのでした。もしか
したらいつも訪れる映画館で上映されるかもと淡い期待を持っていま
す。

映画を観に行く気力と体力がないのだけれど(汗)、よい映画があっ
たら教えてくださいね。問題は新潟でも上映しているといいのだけれ
ど(汗)。

愛 #pdK/Zy5g | URL | 2018/10/12 07:59 - edit

そうなの、勿体ないの。

愛ちゃんへ。
こんばんは。こちらにもありがとうね。
映画の記事はまったく人気ないんだけどね(苦笑)
植物やっている人って映画観ないのかしらん?不思議。
そうだね、深谷はネギだよね(笑)
JRの駅舎が物凄く立派なのよ、レンガのお城みたいなの。
街に映画館があるっていいよね。僕なら通っちゃうな。
でね、愛ちゃん、埼玉で毛呂山は普通浮かばないから(苦笑)
結城さんが元気だよ、この前チョッと仕事したの。
ランチ奢って貰ちゃった。天ぷら美味!
そのうち詳細はお知らせ出来ると思うよ。
結城さんの女詐欺師は良かったの。華やかで、料理自慢でさ、
男の胃袋を掴むって言う感じが出ていた。
本当に勿体ないなぁって思ったのだよ。
横田くんなんて引っ張りだこでしょう?
舞台姿も素晴らしいし演技力もある……。
切って切って切りまくらなきゃいい作品は出来ないと思うの。
愛ちゃん「ソフィーの選択」は絶対に観なきゃダメ。
僕の生涯の3本のうちの1本だからね。
そっちは10月26日からかな?
僕の家の近くは2館で交互だから4週間観られるの。
何回か通うつもりだよ。うぅ〜む、楽しみ!
それから「チューリップ熱」かな?出来は保証しないけど(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2018/10/12 19:57 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/649-df91cbf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-10