おねぎとピーマンで夏から秋へのスポーツ観戦三昧。 

 

ATSU5997.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

立て板に水のごとく滑らかに。
まるで油紙に火が点いたようにペラペラと。
時に相手の台詞の言葉尻にかぶさるように、機関銃のごとく喋ること。
フランス語のリエゾンのように、全編まるで1つの言葉のように、
一言一言、粒立つように滑舌よくスタッカートで話すこと。


 ある9月下旬の夕方……。
 タクシーを降りチョッと小走りで路地を曲がり、自宅の玄関先に立ったおねぎ。
 家の中からは辺りを憚るようなピーマンの嬌声が……。

O  「あっ!やっぱり!」
P  「あっ!おねぎ、お帰り。」
O  「アナタ、お帰りじゃないわよ。何なのよ『ギエェェェェ〜っ!』って。
    その気違いみたいに大きな声、ご近所中にまんま丸聞こえじゃないの……。」
P  「あはは、チョッと興奮し過ぎちゃったかしら?」
O  「あははじゃないのよ。見てると思ったのよ、男の裸!」
P  「チョッとチョッと!男の裸って言うのはやめてくれない?
    アジア大会よ、アジア大会の競泳!」
O  「あら、だから男の裸じゃないの。何も間違ったこと言っていないわ。
    どう、日本勢は?成績いいわよねぇ。このところ随分と強くなったと思わない?」
P  「そうなのよ。チョッと見ないうちに男子も女子も強くなったわよね。」
O  「そう、アタシたちの世代って鈴木大地とか田口信教とかじゃない?」
P  「チョッとチョッと!北島康介くんとか入江陵介くんとかいるじゃないのよ!
    萩野公介くんはどうしちゃったのよぉ!」
O  「あはは、そうだった……マーク・スピッツは?」
P  「おねぎ!アナタね!」
O  「あはは、でもさ、田口くんってチョッとニヒルで格好良かったじゃない。」
P  「アナタ、おねぎって札幌オリンピックの笠谷幸生が好きだったものねぇ……。
    あのモミアゲに悶えていたじゃない(笑)
    でもお願いだから最近の子で言ってくれない?」
O  「あはは、前畑とか?(爆)」
P  「おねぎ!」
O  「古橋 廣之進は?」
P  「お願い、もうやめてぇ!」
O  「そうだ、瀬戸大也くんって凄い名前よね!顔も凄く可愛いし。」
P  「そう、愛息子にダイヤって感覚が凄いわ……想像もつかない素晴らしいセンスよ!
    ピアニストの清水和音とかね、クラシック音楽家に『和音』って凄いわよね。」
O  「あら、ビリー・ワイルダーの相棒の脚本家は I.A.L.ダイヤモンドよ!」
P  「おねぎったら!」
O  「そうだ!ルビー・モレロって言うのもいたじゃない!」
P  「もういいから!」
O  「パール・ホワイト!」
P  「古い!」
O  「アタシもデカいダイヤモンド欲しい!」
P  「お願い!」
O  「がははは……。」
P  「ねぇねぇ、お願いだから話題変えましょ。知ってる?パク・テファンってさ、
    『国民の弟』って言われてるじゃない?」
O  「知ってるわ。あのフィギュアのアイラインバッチリの子が『国民の妹』よ。」
P  「新体操の女の子が『国民の姪』……いるのかしら?『国民の甥』とかさ(笑)」
O  「あら!『国民の叔母』は?『国民の叔父』は?」
P  「どんなスポーツするのよ!ゲートボールとか?(爆)」
O  「『国民の父』とか『国民の母』になると、
    国王級のおエラい人たちになっちゃうし……。
    本当、不思議な国民性よねぇ……。」

 ピーマン、おねぎにシャンパンのグラスを渡す。
 シャンパンに目のないおねぎ、一口すすって改めてテレビに向き直り……。

O  「そんなことよりピーマン。勿論、見ているわね?体操!」
P  「当たり前じゃないの!アタシたちオネエが体操見なくてどうすんのよ!」
O  「そうよねぇ、マストよね!エッセンシャル!」
P  「だけど日本の体操も強くなったわね……男子は黄金時代の復活ね!」
O  「女子だって強くなってきたわよ。昔なんてさ、
    平均台に上がった途端に落っこちちゃったりさ。
    ウチの猫の方がまだマシだなんてね!あはは!(爆)」
P  「あら、おねぎも相変わらず毒舌ねぇ……猫と比べられたら選手も可哀想だけど……。」
O  「それに随分と可愛らしい選手も増えてきたわよねぇ……。」
P  「アタシ、山本優理子ちゃんが好き!妹みたいよ!」
O  「ねぇ、ピーマン。アナタお幾つ?孫の間違いでしょう、孫の!
    アタシはスベトラナ・ボギンスカヤが好き!」
P  「チョッと!おねぎ、それっていつの時代?」
O  「あら、いいじゃないの。アナタ、ピーマン、ネーリー・キムは?」
P  「おねぎ!」
O&P「アタシたちはコマネチが好き!(笑)」
P  「あら!チャフラスフカじゃないの?ツリシチェワとか?(爆)」
O  「フンっ!そうだ!ウラジミール・アルチョーモフって格好良かったわぁ……。
    昔はアルチモフって言っていたわよね。今、アメリカにいるらしいわ。」
P  「玄人受けする綺麗な体操だったわねぇ……黙々と清々しい体操……ウットリね。
    どんなにいい点が出てもガッツポーズなんてしないのよ。
    内村航平くんなんてアルチョーモフの流れを行っているわよね。」
O  「アタシ、畠田くんって好き!」
P  「畠田くん、畠田くん……アナタ!畠田くんってコーチじゃないの!」
O  「がはは!あら、いいのよ。スポーツ選手ってさ、
    引退するとバカみたいに芸能界に入ってしくじるじゃない。
    最初の内はおだてられていい気になって、大してトークも出来ないのに。
    スキャンダルが発覚すると袋叩き、首つりの足を引っ張るようなことされてさ。
    真面目にコツコツ、西川くんとかさ、後進の育成に生涯を掛けるって凄いことよ。
    人を教えるって自分が出来ていないとダメなのよ。畠田くん尊敬するわ!」
P  「ところでさ、おねぎ、アナタやるとしたらどの種目がいい?」
O  「アタシ?絶対に段違い平行棒!上のバーから下のバーへ華麗に……。」
P  「バッカねぇ……アレって女子の種目じゃないの!
    逆上がりも出来ないクセに。自分の名前がついたオリジナルの技でもあるのかしら?」
O  「あぁ〜ら!『おねぎ』って言うオリジナルの技があるのよ!」
P  「ふぅ〜ん……『内股抱え込みでんぐり返り』でしょう?(爆)」
O  「憎たらしいわねぇ……。」
P  「他にないの?もっと男らしく吊り輪とか鉄棒とか。」
O  「ないわ!いいのよ、身体は男でも心は女ですものぉ……じゃぁ、そう言うピーマンは?」
P  「アタシ?アタシは平均台!自分でデザインしたレオタード着てみたい!」
O  「がはは!足踏み外して股間を思い切り平均台で打っちゃいなさい!
    ところでさ、どうして体操の選手が脇毛剃っているの?」
P  「お願い、やめて!」

O  「ところでさぁ、見た?ピンポン!」
P  「卓球ぅっ!」
O  「あら、別に間違ってないじゃないの、ピンポンよ!映画にもあったじゃない。
    アタシ、福原愛ちゃん見ていて涙出ちゃった……テレビの画面が流れたわ。
    団体戦で中国の世界ランキング二位の選手破ったじゃない。
    アナタ、愛ちゃんが3歳の頃から泣きながら玉打っていたの覚えているでしょう?」
P  「ボール!」
O  「がはは!そんなことより対戦相手の名前が凄かったわね。」
P  「丁寧ね!」
O  「そう!丁寧!彼女、凄い名前よねぇ……よりによって丁寧だって。
    ピーマン、アナタに一番欠けているものよ、何事も丁寧にね!
    パンパンパンパン……丁寧に玉打ちましょうってか!
    それからさ、ランキング一位の劉詩文って奥村チヨに似ているじゃない?」
P  「ねぇ、お願いだからスポーツをそう言う風に見るのやめて!」
O  「あら、別にいいじゃない。実際、似ているんですもの。楽しみ方なんて色々よ。
    ピンポンで玉があっちこっち行ったりパンパンパンパン打ち合いになって面白いじゃない。」
P  「お願い!玉って言うのやめて!」
O  「バっカねぇ、ピーマンったら顔が赤くなっているわ!がはは!」

P  「アタシたちもさ、スポーツ音痴だけど見るのは楽しいわね。」
O  「そぅねぇ……衣装とかね。ハンサム探すのも楽しいし。
    それに皆身体が綺麗じゃない?水泳はもっと衣装が小さくならないかしら?」
P  「チョッと衣装って何よ!スイムウェアよ!ユニフォームと言って。
    それからやめて!そう言うエロジジイみたいな見方は!」
O  「あぁら!アナタだって口には出さないけど同じこと考えてるじゃないの!
    さっきだって競泳見ながら鼻の下がこぉ〜んなに長くなっていたわよ!」
O&P「ククククク……アタシたちってどうしようもないわね(笑)」
P  「でもさ、アタシたちだって何かやってみたいわよねぇ。
    双子に打ってつけのの競技あるじゃない。」
O  「うふふ、アレね?アレ!」
P  「そうよ、アレよ、アレ!」
O&P「シ・ン・ク・ロ・ナ・イ・ズ・ド・ス・イ・ミ・ン・グ・ぅ・!」
P  「アレ……いいわね!アタシたち双子だし!
    顔もウリふたつよぉ!衣装も華麗でさ。でも足攣りそう……。」
O  「でもアタシ、あの洗濯バサミみたいなのするのイヤだわ……。
    あんなので鼻を挟んだら美貌が台無しだもの。」
P  「ノーズクリップ!今、どさくさにまぎれて何か言った?美貌って聞こえたけど。」
O  「いいのよ何でも。ホラ、何だっけ……あのフランスの……デ、ヂュ、ドゥ……。
    ホラ、何だっけ、いたじゃない。鼻栓しないで泳ぐ女。」
P  「デデューよ!ヴィルジニー・デデュー!
    それに『泳ぐ女』って言うのやめなさいよ。」
O  「あら、いいのよ。女は敵ですもの(笑)
    アタシもその何とか言う女みたいにして泳いでみたいわ。」
P  「あ・の・ね・!無理でしょう?ロクすっぽ泳げないんだし。
    鼻から水がゴッソリ入ってきてプールで溺死よ!」
O  「あら、アナタだって犬搔きしきゃ出来ないじゃないの!
    犬搔きしきゃ出来なくてどうやって水面から足出すのさ。」
P  「そう言うアナタはのし泳ぎでしょう?尋常小学校の水練で習ったのし泳ぎ!」
O  「ウルサいわね!おダマリぃ〜っ!」
P  「でもお互いに泳ぎが今一ならさ、水面下の勝負ね!水中カメラもあることだし。
    常に水中カメラに向かってニッコリ微笑めばいいのよ(笑)」
O  「バっカねぇ。それって放送事故じゃないの!そんなコワいことしたら即退場よ!
    でもさ、新しい技考えればいいのよ。あったじゃない団体の凄いヤツ!」
O&P「御所車スペシャル!(爆)」
O  「アレは凄いわ……世界中で誰が知ってる?御所車!(大爆笑)
    誰がネーミングしたのかねぇ……天晴だわ。」
P  「アタシたちの秘密兵器は何?」
O  「そうねぇ……アタシたち、筋金入りのオカマだからねぇ……。」
P  「地獄の釜スペシャル?」
O  「そうよ、五目釜飯スペシャルよぉ!」
O&P「あはは、がはは!」

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

久しぶりにブログ更新、久しぶりに「おねぎとピーマン」です。
いやいや、この夏から秋にかけてみて見まくりました……スポーツ中継。
普段は全く見ないのにね。どんな風の吹き回しだか……。
女子バレーのグランドチャンピオン大会、高校野球……。
高校野球は高野連から「眉剃り禁止令」が出た頃以来かな?
あの「眉剃り禁止令」って言うのも凄かったですね(爆)
「禁止令」って如何にも大時代的でさぁ(笑)もっとも真っ黒に日焼けした高校球児が、
鏡に向かって眉の手入れをしている図は想像出来ないし、
ハッキリ言っちゃうと、頭悪くにしか見えないじゃないですか。
久しぶりに見た高校球児は爽やかで凄く素敵でした。
テニスも見ましたよ。錦織圭選手ね、凄いですよね。
またぞろ自称テニス評論家みたいな輩が沢山出てきて、
訳知り顔でウンチクを垂れるのはいいのだけれど、
「ニシキオリ」とか言っちゃってね(苦笑)
先生方、ウンチクはどうでもいいから人の名前はキチンと発音しましょうね。

アジア大会……良かったですよね、
汗して頑張った結果に一喜一憂する選手の姿って言葉はいらない感じ。
僕は全くスポーツをしませんけど、そんな彼等の姿を見ると羨ましくなります。
アジア大会は、日本、中国、観光、北朝鮮……。
何やら政治の世界の縮図を見ているようで複雑な思いもしましたが、
健闘を称え合って握手したり抱き合っている選手たちを見ると、
そんなこともスッカリ忘れてしまいます。

田口、笠谷、西川、畠田、アルチョーモフ……。
死んだ母が好きだった選手の名前を並べてみました。
「猫の方がマシ……。」って言ったのも死んだ母(笑)
僕と母がスポーツ観戦している大変でした……お互いに口悪いから(爆)
因に僕が好きなのはスベトラナ・ボギンスカヤ(笑)
チョッとジェニファー・ローレンスを彷彿とさせます。
今日の写真も死んだ母のお気に入りの露草。青が清々しいですね。
夏から秋のこの時期、我が家の玄関先にビッシリ生えます。


昔のおねぎとピーマンの記事はこちらから……。

おねぎとピーマン……眉毛孝。
著者近影。
おねぎとピーマンの辛口ファッション・チェック!
チーズとフォンデュ……おねぎとピーマン。
おねぎとピーマンふたたび……t p t、醜い男。
おねぎとピーマン。

これからポチポチ更新して参ります。
先ずは休んでいる間の旅のことなどを……。


2014年10月5日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2014 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 向き向きの花束。

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

お帰りなさい。
待ち焦がれましたよ、お帰りを。

だってねぇ・・・最高のサロンではありませんか。
褒める時も、毒舌の時も、多彩で絢爛な御友人の方々も。
私は暇持て余していました。
ドクターから、病気の正体がわかるまで大人しくしているよう
指示が出ていたものですから。
おまけに、検査漬けなのに未だ正体不明。

アジア大会も野球も興味なく。
泳ぎにも行けず、(五十肩のせい、こちらも治療中)。
ほんとに憂さを晴らす場所がありません。
老犬介護にやかましいツインズのお相手だけですもの。

そうそうやっと「旅情」観てきましたよ。
次は「さらばわが愛」かな?

長かった休暇のことも、もっと書いてくださいな。

hibari #O5sb3PEA | URL | 2014/10/05 11:50 | edit

嘘つきなさい!(笑)

hibariさんへ。
おはようございます。ただいまです。
待ち焦がれていた?嘘つきなさい!(笑)
そうですよ、最高のサロンですよ。それだけは間違いない(爆)
まぁ、毒舌吐いたことは記憶にありませんけどね……。
これでも随分とオブラートに包んでいるもの。
それも愛情タップリの分厚いオブラートね。そう思いませんか?
ところでね、ヒマなんて持て余す時間あるんですか?
ダメダメ、人生は短いのですよ。時間は有効に使わなきゃ。
「旅情」……良かったですねぇ……終映後、皆ロビーでメロディー口ずさんでね。
僕、次は「飢餓海峡」観るの。これまだ未見なんです。
その後は「スタンド・バイ・ミー」「さらばわが愛〜」かな。
「砂の器」も楽しみです。休暇中のあれこれね。
追々アップします。じゃないと次の旅行が控えてるから(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/10/06 09:45 | edit

ブノワ。さま、こんにちは。
いやじつに愉快痛快なおねぎとピーマン!(笑)
ちなみにワタクシは、マキシメンコが好きですっ!

Coucou #NMJSpOmY | URL | 2014/10/06 11:02 | edit

ふぅ〜ん……。

Coucouさんへ。
おはようございます。メッセージありがとう!
今、台風の目の真っ只中かな?コワいくらいに静かになっちゃった。
そちら、天守閣の被害は?大丈夫だったかな?
さて、久しぶりの「おねぎとピーマン」です。
お楽しみ戴けたようで何よりです。
マキシメンコ?僕はマリア・ペトロヴァが好き。
薔薇に名前欲しいくらい好き(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/10/06 11:59 | edit

アジア大会ね。
TBSの夕方のニュースが毎日ぶっ飛んでたあれね。
水泳なんか金だらけで「えーー!こんな強かったっけ?」と思ったけど、
そっか、オーストラリアとかの選手いないんだもんな。
私はどうせジジ専ですからね、若い坊やには興味が無いのよ(笑い)

けど卓球は笑えた。
顔突き合せてあの顔されたら、私なんか一発で笑い負けする~。
どんなに勝ってもニコリともしないのがどこか恐ろしい
卓球って中国が発祥の地だと思ったら英国なのねー。
英国選手がやってる卓球ってあったかなー?
何で中国人は卓球が好きなのかなー。
そういう点を解説してくれたらもっと良かったなー。





ムー #qiVfkayw | URL | 2014/10/06 18:27 | edit

お元気でしたね?(笑)

ムーさんへ。
おはようございます。
メッセージどうもありがとう。お久しぶりです。
そうでしたね、そう言えばニュースなかったですね……今気が付きました。
家にいる時はご飯の支度して5時30分からテレビにかぶりついていました(笑)
全体の結果は随分と良かったみたいですね……でも、他の競技ももっと観たかったなぁ……。
日本が活躍しそうな競技だけじゃなくてね。ボウリングとか新体操とか。
卓球は台が小さいのね。確かに可笑しい光景かも。
僕の卓球は温泉の卓球ですからね(笑)あまり大きなことは言えないけれど、
なぜ、卓球はアジアの国が強いんでしょうね?
きっと何か大きな理由があるハズですよね。
そうそう、中継に変なアイドルが出て来なかったのは好感度大。
フジテレビのスポーツ中継は異常ですもんね。TBSで良かった。
今日からは世界体操決勝ですよ!またテレビにかぶり付きだな(笑)
ところでムーさん、メール読んでくれました?

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/10/07 07:38 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/10/07 14:57 | edit

良かった!

読みたーいさんへ。
おはようございます。
メッセージくれて良かったです。やっぱりねって言う感じ?
お互いそう思っているんじゃないでしょうか。
そして、やっぱり基本は声が聞ける電話なのかなぁ……。
そうも思います。僕ら、何か忘れて来ているような気がします。
チョッと心しないとダメですね。いい教訓になりました。
これからも宜しくお願いいたします!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/10/10 06:02 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/63-7c509071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top