それぞれの評価……Nymans。 

 

A_I_9522.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

先日紹介した素晴らしい「Hidcote Manor Garden」……。
散策し終わって、あけがポロリと言いました。

 「随分良くなってる。前に来た時、アタシの評価は低かったんだけど……。」

良くなってる?オマエは評論家か?(苦笑)
アタシの評価って……随分とおエラくなったもんです(笑)
さすが人気のガーデン・ライターさまってか?(爆)
このゴーマンな発言に驚きを隠せない黒田さんと僕。
庭園なんて、植物は育つし枯れるものもある。
その時のヘッド・ガーデナーの才能や、センス、
訪れた年の気候、開花時期で印象は大きく変わります。

続けてあけが放った一言……。

 「でも、河合(伸志)さんの評価は高かったんだよねぇ……。」

そうなんだ……河合さんの評価は高かったんだ……。
そりゃぁそうだろ。凄く素敵な庭園だもの。
あけと河合さん、どっちを信用するかと言えば……決まっていますよね(笑)

 「河合さん『Nymans』の評価も高いんだよねぇ……。」

 「おぉぉぉぉ!行きましょ!行きましょ!
  河合さんの評価が高いなら『Nymans』に行きましょ!」

…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

A_I_9521.jpeg
A_I_9525.jpeg
A_I_9526.jpeg
A_I_9527.jpeg
A_I_9528.jpeg
IMG_1474-2.jpeg
IMG_1472.jpeg
IMG_1470.jpeg
IMG_1468.jpeg
IMG_1462.jpeg
IMG_1465.jpeg
IMG_1457.jpeg
IMG_1454.jpeg
IMG_1461.jpeg
A_I_9537.jpeg
IMG_1476.jpeg
IMG_1480.jpeg
IMG_1481.jpeg
IMG_1483.jpeg
IMG_1487.jpeg
IMG_1486-2.jpeg
IMG_1485.jpeg
IMG_1488.jpeg
IMG_1490.jpeg
IMG_1491.jpeg
A_I_9627.jpeg
A_I_9621.jpeg
A_I_9619.jpeg
A_I_9618.jpeg
A_I_9620.jpeg
A_I_9622.jpeg
A_I_9623.jpeg
A_I_9615.jpeg
A_I_9613.jpeg
A_I_9612.jpeg
A_I_9543.jpeg
A_I_9542.jpeg
A_I_9541.jpeg
A_I_9539.jpeg
A_I_9538.jpeg
IMG_1495-2.jpeg
IMG_1494-2.jpeg
IMG_1493-2.jpeg
IMG_1492.jpeg
A_I_9546.jpeg
A_I_9547.jpeg
A_I_9550.jpeg
A_I_9551.jpeg
A_I_9552.jpeg
A_I_9553.jpeg
A_I_9554.jpeg
A_I_9555.jpeg
A_I_9556.jpeg
A_I_9557.jpeg
A_I_9586.jpeg
A_I_9585.jpeg
A_I_9583.jpeg
A_I_9581.jpeg
A_I_9580.jpeg
A_I_9572.jpeg
A_I_9571.jpeg
A_I_9570.jpeg
A_I_9567.jpeg
A_I_9562.jpeg
A_I_9589.jpeg
A_I_9590.jpeg
A_I_9592.jpeg
A_I_9598.jpeg
A_I_9600.jpeg
A_I_9602.jpeg
A_I_9603.jpeg
A_I_9604.jpeg
A_I_9606.jpeg
A_I_9607.jpeg
A_I_9663.jpeg
A_I_9661.jpeg
A_I_9655.jpeg
A_I_9653.jpeg
A_I_9652.jpeg
A_I_9651.jpeg
A_I_9647.jpeg
A_I_9630.jpeg
A_I_9629.jpeg
A_I_9649.jpeg

今日はその「Nymans」の様子です。
美しい建物の写真が殆どありませんねぇ……人が一杯だったんでしょうね。
丁度、足場を組んで修復中と言うこともあったんだと思います。

庭に限ったことではありません……。
人の評価って面白いですね。今回、改めてそう思いました。
僕がこの旅行記で庭園の評価をしないのは、
矢張り、見る人がそれぞれ何かを感じて欲しいからです。
本文中であけのことを盛大にイジりますが、
見る人が100人いれば100通りの意見がある。
まったく知識なしで見た人、思い入れがある人……それぞれです。
限りなく100点に近くなればそれもいいのでしょうが、
数ではありません。点数でもない。自分の意見を持つこと。
人の意見に流されちゃいけません。人はどうでもいい。
反対意見の相手を論破するくらいの情熱を持って、
そのものを好きになればいいのです。

今回の旅も、僕には僕の目的があり、
あけにはあけの、黒田さんには黒田さんの目的が……。
それぞれに見るところも違うし感想も違う。
あとで感想を言い合って、違いにビックリする……。
そこがまた面白いのですけどね。

今日の1枚目は特に好きな1枚。
「今日のナイマンズ」……。
入り口にこの日「ナイマンズ」で見られる花を展示してあります。
庭園でよく実作業しているスタッフを見かけますが、
この看板の陰にスタッフの皆さんが見えるでしょう?
ここを見てね!こんなに綺麗ですよ!
その思いが透けて見えるところが好き!


2018年7月12日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2018 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 旅の栞。

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

おもしろいなー。
見れば見るほど面白い。
歩いてみたらもっと魅力的なんだと思う。
だって庭自体が「こっちへおいで」って誘ってる。
どの景色もあの先になにがあるんだろう?って思わせる。
行ってみると急に開けて花があったり広場があったり。
笑っちゃうような刈り込みが凸凹してたり。

なにこれ!って歓声を上げる。
優しい草花の中に知ってる名前をみつける。
近寄って花の香りをかぐ。
野の草花の中を歩く楽しさも用意されている。
人工的と優しい自然の組み合わせ。

西洋庭園て建築と似てるんですね。
立体と平面。
作曲にも似ています。
リズムとメロディー。
思った以上に男性的な仕事のような気がします。
日本にはこういう庭園がないですね。

ムー #qiVfkayw | URL | 2018/07/12 09:47 | edit

ちょっとぉ~!!

ちょっとぉ~。
なによぉ~あたし、感じ悪い女になってるじゃん。
だからぁ~。
あくまでも、あけが行ったときのトキメキの量の問題なんだから。
庭は季節やガーデナーで変わるんだから。

まぁ~、あたしも、あたしの評価なんかあてにしてないんだけどねぇ~。

それに、どこが良かったか3人で話してみると、
微妙に好みが違ってたよね。

ここはメドーと最後のボーダーが良かったけど、
人が歩いていると写真は撮りにくかったね。

あけ

あけ #HnKya1mw | URL | 2018/07/12 18:29 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/601-1d022821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top