金継ぎジイさん(笑) 

 

PICT0060-5.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

ズゥ〜っとズゥ〜っとやってみたかったのね。
もう何年?20年じゃきかないかな?
小林幸子は15年だけど、僕は苦節20年(笑)

世の中これ全て縁なんですね……。
ヒョンなことから、親友に紹介して貰って金継ぎをはじめることになりました。
今を遡ること半年前。2度目の大雪が降った2月のある日、
親友の親友のお宅で開かれていたプライベートの金継ぎ教室を見学させて貰い、
実際に少し作業をさせて貰って感覚を覚え、
忙しい年度末を終えた春の4月にスタートと相なりました。

僕の骨董好き、特に古伊万里の染め付けをコツコツと、
コレクションしていることは友人の間では有名です。
集めた器は飾っておくだけじゃなくて使いたいのね。
後生大事にしまっておくだけしゃなくて使いながら慈しみたい。
器に限らず、モノって本来の用途で使ってあげてナンボだから。
日々の料理を盛ったり、友人が来た時にお持て成しで使ったり……。
大したことない料理もそれなりになる……料理のドレスアップね。
当然、長年の間には、割れるわけです……悲しいけど仕方ない。
格好つけて「形あるものはいつかは壊れる……。」
言ってみるけど、真面目にそう思っているの。
勿論、収集する器は無傷の完品がベストなんですが、
よく店でも修復された器が売られたりしていて、
手に取りその新たな魅力に取り付かれていたわけです。
これって日本人独特の感性じゃないかしら。



金継ぎをやってみたい……。
そう思っても当時はなかなか簡単に教室とかも見つからなかったです。
東急ハンズで「金継ぎセット」なる15000円もするキットを買い、
やる気満々、キットを買ったことで既に金継ぎの、
奥義をマスターした気分になっていたブノワ。さん(笑)
ただね、金継ぎに使う漆が湿気がないと乾かない……。
なまじこれだけ知っていたものだから、
スタートするのは梅雨時になってから……決めていました。
今年も忙しくてダメだった、来年こそ……。
また出来なかったか……じゃあ、また来年。20年も経っちゃいました(笑)
その間、大枚叩いて買ったキットの漆はガビガビに……(苦笑)

教室は定員オーバーだったので、
特別に僕と「徳竹」のご夫妻の3人だけのために時間を割いて貰いました。
ハァ……夢は広がります。えっ?何の夢かって?
あのね、ブノワ。さん金継ぎをマスターしたら、
今の仕事を辞めて金継ぎで生計を立てるのダ。
そう、将来は「金継ぎ爺さん」になって工房を構えてみたい(笑)
小さな工房に油絵や骨董のコレクション飾って、日がな一日コツコツと作業に勤しむ……。
天の邪鬼で偏屈で気難しくて(笑)やりたい仕事しか引き受けないの(爆)


今日の写真は後生大事に取っておいた割れた染め付けの数々……。
作業は着々と進んでおります……って、まだまだ完成には程遠いですけど。
何年もの月日をおいて、ようやく活躍の、日の目を見ることになりました。


2014年9月2日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2014 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
スポンサーサイト

category: raindropsonroses。

△top

コメント

 

ちょっとお久しぶりです。
友人の貸別荘に避暑をしてました。
ら(笑)、なんなのこの涼しさは。

金継ぎ!
憧れていました。私もそう、20年ぐらいたってます。
初めて見たのは代官山の小川軒です。
美味しいコンソメスープが入ったマイセンのデミタスカップに、
何だかしらないけど金の筋が。
聞いたら割れたカップはこうして使ってるんだって。
すってき!
完品より素敵~
ああ金継ぎ、やってみたい!
けど、割れてるマイセンが無い(割れてないのもないけど)
第一こんな細い筋で継げるもんだろうか?
器用じゃないしなー私。

割れてるの持ってるんだブノワ。さん。
うまくできたら見せてくださいねっ。

ムー #qiVfkayw | URL | 2014/09/01 22:00 | edit

ブノワ。さま、ごきげんよう。まあ素敵。
金継ぎ爺さん・・・よくってよ!よくってよ!(笑)
そしてその小さな工房の隣りには、膨大なコレクションを展示する美術館、
そして美しいガーデンが広がっているのでしょう?
ブノワ。さまは、すました顔して夢を現実にしちゃいそうですわね。

Coucou #NMJSpOmY | URL | 2014/09/01 22:52 | edit

今度は金継ぎかぁ

おっ・・・・伊万里のお皿が山積み!

今度は金継ぎ爺さんが目標なのですか?
私も何枚か溜めてあるんです。
数がたまると、長いお付き合いの、ホントの「直しのおじい様」に
まとめてお願いしています。
良心的な方でね、「今は金が高いですから、実用的にお使いになるのなら銀でもいいかと思いますよ。」と言ってくださいます。

鎹止めなんて、技術もあって、いつか鎹止めの器が見つかったら
手に入れたいなんて考えています。

骨董を愛するブノワ。さんていいな。
私、陶片も好きなんですよ。

是非是非偏屈な「金継ぎ爺さん」になってくださいませ。
直しも出来あがったら、見せてくださいね。
楽しみにしています。

hibari #O5sb3PEA | URL | 2014/09/03 12:46 | edit

ブノワ。さんへ
素敵な割れ物ですね!ついに金継ぎを始められたのですね。
私もいつか金継ぎで直したいと、友人や伯母からも頼まれた物をもう10年も預かったまま...放置したままで不義理しています。
若い頃、大先生のお茶道具の本の小さな金継ぎが数万円下と聞いてビックリしたことがあります。またそれ以上に、元々のお茶碗よりもぐっと美しくなったと感じました。
金繕いする価値のある物、自分に撮って大切な物を修復出来るようになれるっていいですね!
以前勤めていた会社で金継ぎ教室をしていたので、私もほんの少しだけ教えていただいたお陰で、今も使い続けられている器達。
私もいつかまた初めて見たいです。
ブノワ。さんのきっとあんな風な感じに仕上がるのかなぁ〜勝手にプロ並みの仕上がりを想像しています〜!

circolina #.zLyGMJk | URL | 2014/09/03 13:53 | edit

素敵な器たちですね。

ブノワさま、こんにちは。
9月に入って朝夕はぐっと涼しくなりましたね。薔薇の鉢の乾き方もだいぶ変わってきたように感じます。

素敵な器ばかりですね。青の染付の器は美しいです。私も好きです。
それも丁寧に使い込まれた感のある古いものに魅かれます。器は使ってこそですね。私も同感です。お気に入りのものこそどんどん使いたいです。大切な器を継ぎながら使う。。。金継ぎってとっても素晴らしい技術だと思います。ブノワさまはほんとに手先が器用だからきっとすぐに極意をマスターされてしまうでしょうね。人生の楽しみがまたひとつ増えましたね。

rose

rose #7eGch7GA | URL | 2014/09/04 17:44 | edit

そろそろ……。

ムーさんへ。
おはようございます。スッカリサッパリご無沙汰でした(笑)
そろそろ捜索願いだそうかと思ったもの(笑)
でも不思議ですよね。ムーさんにはいいリズムで良くして貰っているから、
チョッと間が空くと心配になっちゃう……駆け落ちしたのか?
借金取りから夜逃げ?何か悪さして国外退去?(爆)
お元気そうで何よりでした。まさかお友達のではなくご自分の超豪華別荘だったりして……。
さて、金継ぎ!念願叶ったのです。こればかりは縁ですねぇ。
いい先生なんですよ。若い女性でねぇ……僕と波長がピッタリ!(笑)
実際に習ってみて驚くことも沢山あります。
ムーさんもやってみたい?紹介しますよ。気軽に出来ていいと思いますけど……。
ムーさん、その初めて見た小川軒のマイセン……いまだに鮮明でしょう!?
一番始めに強烈なもの見ちゃうと大変ですね。
僕も割れてるマイセンは持っていないけど……って!
割れてないマイセンも持っていないけど(笑)
先ずは手持ちの骨董から始めています。捨てなくて良かったぁ。
夏は漆に気触れやすいのでお休み。この日曜から再開です。
気が長いのですよ。一気に出来ないの……果たして仕上がるのか?(苦笑)
上手く出来たら?僕が見せない訳ないじゃないですか!
シリーズで記事にしちゃいますから!(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/09/05 07:17 | edit

いいでしょう?

Coucouさんへ。
おはよう!いつもメッセージありがとう!
いいでしょう?よろしいでしょう?金継ぎジイさん(笑)
もうすぐジイさんだから、要は金継ぎをマスター出来るかですね。
毎回楽しいんです。いい先生に巡り会えて良かった!
金継ぎジイさんの工房の案もいいでしょう?
仕事しながら、日がな一日ボンヤリ過ごすの。
お気に入りのコレクション眺めながらね……お金儲かりそうにないけど。
ガーデンはどうでしょうねぇ。宝くじ当たらないとね!
でもね、真面目な話、言っていると本当になりますからね。
夢も本当になるし、嘘も本当に見えて来るから不思議……。
工房がオープンした暁には遊びにいらっしゃい。
入り浸りはダメですけどね(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/09/05 07:22 | edit

そうですよ!

hibariさんへ。
おはようございます、いつもありがとう!
そうなの、今度は金継ぎ(笑)本当に前からやってみたかったの。
東急ハンズで15000円も出して買った「金継ぎセット」(笑)
割れた小皿が1枚入っていたんですよ。実習用にその小皿でやりなさいって。
でもね、その割れ方が尋常じゃなかったの……どっちかと言うと粉々!(笑)
着々とやっていますよ。ただね、僕って気が短いからそれが心配……。
そうだ、hibariさん、以前の記事読んでくださいました?
2011年10月10日の記事。鎹継ぎの器のこと書いたの。
この器は本当に素敵ですよ。よくぞオークションで落ちたものです。
器って本当に不思議で、上手く修復してあげるとそっちの方が素敵だったりします。
僕ね、金継ぎをマスターしたら蒔絵もしてみたいの。
小さな欠けだけじゃなくて、大きなものも漆で修復してみたい。
先生が「サドですね!」って(笑)
完成はまだまだ先ですが、出来たら自慢記事書きますので読んでくださいね!(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/09/05 07:56 | edit

そうです、ついに始めました!(笑)

circolinaさんへ。
おはようございます。メッセージありがとうございます。
元気にしていらっしゃいましたか?スッカリご無沙汰でゴメンなさい。
そうなんです、金継ぎ始めちゃいました。
この年になって人様に物事を習うってとても貴重な経験です。
いい先生ですので末永く可愛がって貰って頑張ります(笑)
って、実は随分と年下の妙齢なご婦人なんですけどね……。
今日は先生と飲みに行くのですよ(笑)先生、結構、うわばみかも……。
最近ね、オークションを見ても割れたものにしか目が行かなくなりました(苦笑)
実際に落札しちゃったりしてね。もうスッカリ気分は金継ぎです。
でも本当に不思議ですよね。直すと前よりも素敵になる感じがします。
モノを大事に……これも重要ですが、何より再びの命を吹き込むことが楽しいです。
circolinaさんもまた始めましょうよ!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/09/05 08:03 | edit

染め付けはいいです。

roseさんへ。
おはようございます。いつもありがとう!
本当、スッカリ秋ですね……9月は一体どこに?(苦笑)
あの暑かった夏が嘘みたいに思えます。
さて、金継ぎ。何だか長年の夢が叶って嬉しいのです。
毎回、楽しく教室に通っています。いい先生だしその辺もいい感じ。
昔から染め付けが大好きで集めていましたが、
不思議なことに最近は土ものも素敵に思えるようになって来ました。
それって年取った証拠?(笑)まぁ、いいと思えるものが増えるのはいいことですね。
器は飾るものではないから(一部を除き)実際に使ってナンボです。
一昨日も旅先でロイヤルコペンハーゲンの古い器を買いました。
買う時は何を盛ろうか考えますよね、だってお皿だもの(笑)
実際に使ってあげて割れちゃったらしょうがない……。
そうして僕の趣味のエジキになるのです(笑)
人生の楽しみねぇ……残り少ないからね!(爆)
早く金継ぎジイさんにならなければいけません。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/09/05 08:10 | edit

ブノワ。さん、こんにちは。

私も興味があって近い教室を探しているのですけど、なかなか出会えず。
ブノワ。さんは金継は趣味じゃなくて商売にするのですね?
では練習用にウチの器、使っていただけないかしら。
プロに修理出すほどお高いものじゃないけど、使い続けたいからコストを抑えたいの。派手に割れたものですから(苦笑)
妹から贈られた普段使いの白釉薬の茶碗ふたつと、母が障害者支援のバザーで買った柿色の小さな器。
小さな器は接着剤で付けたものの、無粋な溝や欠けがいただけなく、棚の隅に押しやったまま・・・
磁器でも陶器でもガラスでも練習用が欲しかったら、相方の実家に山ほど欠損品がありますから必要な時には是非お声掛け下さい。
実費負担でお貸しします!

azking #7XaZTY2Y | URL | 2014/09/08 17:45 | edit

考えます。

azkingさんへ。
おはようございます、チョッと久しぶり。元気でしたか?
金継ぎは大層興味深くやっています。
先生が素敵なのです……僕の性格とチョッと似ているかも(笑)
今現在20客くらいの器の作業が進行中です。
その後に10客くらい……いつになるか分かりませんよ。
時間掛かるのです。お言葉は嬉しく承っておきます、ありがとう。
それから接着剤で付けたのはダメかもしれませんよ。
今は接着剤も性能いいですから、もう取れないかも。
是非、ご自分で探してやってみてください。
僕は真面目ですからね、いつか金継ぎジイさんになってみせます!(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/09/09 08:06 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/60-ca4e5cdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top