猫のすすめ。 

 

PICT0019.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 「ブノワ。さんは猫派なんですね?!」

最近知り会った友人が、僕が家の中に6匹、外に3匹、
合計9匹の猫の面倒を見ている事を知ると、思わず膝を叩いて嬉しそうに言った。

でもね、僕ね、動物なら何でもいいのね。犬でも猫でもカラスでも……。
最近はめっきり見掛けなくなってけど、それこそ真っ黒で汚い野良犬でも、
寄ってくれば可愛いと思うの。小鳥も大好き、カラスも綺麗だと思うし……。
女優の結城美栄子さんと一緒(笑)このカラスの話しになると2人で盛り上がります。
特に猫派という訳でもないんです。犬も飼ってみたいと思うし。
そうだなぁ……犬だったら映画「アーチスト」に出て来る犬がいいな。
では、何故、今、犬ではなく猫を飼っているかと言うと、
矢張り、現実問題としては、犬は飼えなくて猫になったの。
自問自答する時もあります。犬ではダメなのかって……。
何故、猫なのかって……答えは簡単。大きく3つの理由があります。


先ずその1。
 サイズが手頃だと言うこと。
 猫の大きさはオス、メスの差、個体にもよるけれど、大体3キロから5キロが普通です。
 中には10キロ超えの座布団みたいな猫もいるにはいるけれど(笑)
 これはあくまでも肥満であって、通常、猫の体重はそんなものです。
 この大きさが程良いんですよ……抱っこするのにも丁度いいし、
 静かな家の中を歩き回られても気にならない。
 寝ている布団に入って来られても一向に邪魔にならない。
 それから病気に罹って手術という段になって、
 ギリギリ人間と同じ手術を受けられるサイズだと思うんです。
 あまり小さくてもメスすら入れられないし……。
 仮に猫の大きさの平均が、ゴールデンレトリバーくらいあったら……。
 これはコワいですね(笑)もう小型の虎みたいだもの!
 それであの爪でしょう?何かの拍子に流血の大惨事です(爆)

それからその2。
 非常に清潔で全く匂わないこと。
 猫の綺麗好きは良く知れ渡っていますね。これはもれなくどの猫もそう。
 しかも長毛種は別ですが、基本的に短毛種は風呂に入れなくてOKなんです。
 自分で毛繕いし、常に身体を綺麗に保ちます。
 猫が匂う時は、何かの病気や(その部分が匂う)若しくは、
 年を取って毛繕いが疎かになったかのどちらかです。
 勿論、猫がそれまでいた場所、押し入れだったりベランダだったりすれば、
 押し入れの黴の匂いがしたりお日さまの匂いがしたりします。

最後にその3。
 世話がかからないということ。
 猫は全くの世話いらずです。ご飯とトイレの面倒を見るだけでOK!
 その2で書きましたが、風呂に入れなくてもいいしね。
 そうそう、春先にはブラッシングが必要だけど、それだってマストじゃない。
 冬場だったらご飯と水を大目に用意すれば数泊の外泊も出来ます。
 散歩もいらないし、与えられた広さの範囲で生活出来る。狭い家でもOK。
 猫を勝手気侭という人もいるけれど、人と付かず離れず、
 一定の距離を置いて付き合えるのもとてもいい感じです。
 散歩させてオシッコやウンチの始末して……なぁ〜ンていうこともありません。
 トイレもキチンと覚え、爪研ぎもそれ程問題ないのがいいです。


本当に楽チン。
冬には消して温度が下がらない湯たんぽになるし(笑)
(僕、冬場も夏掛けのブランケット1枚です!)
そこに加えてあのしなやかさ、野生を残した風情、美しい目、
柔らかい被毛、小さくて濡れた鼻、不思議な肉球、愛らしい鳴き声、
キクラゲで出来ているみたいな耳、モフモフの腹毛……。
ホラね、100点満点の生き物じゃありませんか!
長生きの動物だしね。今では20年を超える長生きの猫もいます。
一生涯を通じて付き合える伴侶?家族の一員として慈しみ育てられます。
そしてね、一番いいところはね、性格が人間に非常に近いこと。
喜怒哀楽に加えて嫉妬、慢心、傲慢……人間ほど複雑じゃないけれど、
感情が非常に人間に近い……その辺の気持ちの振幅がピッタリ合うんじゃないかな?


今日の写真はチョッと前のきん。
目ク◯、鼻ク◯、耳ク◯……全く出ない手のかからない子(笑)
きんは話し掛けると必ず返事をします(笑)不思議な猫。
母が死んで数日後に我家にやって来た猫なんですよ。
きん、美しいリボンで着飾っています(笑)ダブルよン!
僕、普段は猫のオモチャで遊んであげただり、
こうしてコスプレをさせることはないんですが、
まぁ、たまにはね!どうですか?ゴージャスでしょう?(笑)

さてさて、あなたは犬派?それとも猫派?
はたまた小鳥派?もっと変わった派だったりして(笑)


2014年1月26日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2014 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 猫が行方不明。

△top

コメント

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/01/26 16:03 | edit

きんたら迷惑なの?自慢げなの?
あはは。どっちなのか言いなさい。なんて笑ってたら。
何だって?
「中には10キロ超えの座布団みたいな猫もいるにはいるけれど(笑)」
うちにいますけど、なにか?(笑)
座布団じゃなくクッションと言ってね。
しかも毛皮よ毛皮!

もちろん私は猫が好き。
ブノワ。さんが網羅してくれたその全部が理由。
犬もいたけど、マルチーズ。
あんなの猫みたいなもんじゃん。って言う人もいるけど、全然違う。
小さくても犬は体が硬い。
しなやかな抱き心地や動きの美しさはない。
垂れ耳の中がくさい(飼ってるときはこの匂いが好きだった)
爪が引っこまないから足音がカチカチうるさい。
なにより私にあわなかったのは、依存心。
かまってやらないと生きていけない動物なのね犬は。
退屈そうに寂しそうにこっちを見るその目つきをやめてくれ~~。

人間もそういやそうだな。
べったり依存してくる人は苦手。
適度な距離でながーく仲良しがいいの。
イグアナなんかもいいかもしれない・・・



ムー #qiVfkayw | URL | 2014/01/26 22:32 | edit

「きんはリボンをつけてなくっても可愛いのよぉ~。」
きんちゃんは、ちょっと迷惑そうな顔かな?

「この色がきんには似合うかな?」とリボンを選ぶブノワ。さん、こんばんわ。

最初に「猫を飼いたい。」という意志で飼ってるわけじゃないけど、家にいるから猫派なのかな?
家の子が一番の親馬鹿だから他所の猫と喧嘩になったら
箒と水鉄砲持って加勢(仲裁ではない)に飛び出ていくタイプなので(笑)
博愛主義で猫派とは言えないけど。
ヤッパリ、猫は可愛い!!

オマケの理由その4
猫は勝手にやってきて「お邪魔します。ここに住みます。」と宣言するのもいるし、
または、落ちている場合がある。
行きがかり上なんとな~く同居する事になる動物な気がします。
他のペットと呼ばれる動物だとまずそういうことないしね。
(それには悲しく怒りたくなる現実があることも事実だけど・・・さ)

話しは脱線しますが
カラスにも縄張り争いとかあるのかしらね~。
仲良くしようと思ってたカラスがいたんだけど、最近見かけなくなっちゃった。
1羽だけ黒い羽の中に白い羽が混じってたのよ。
他は見分けがつかないけど、その1羽だけは見分けがつくの。
鷹匠みたいにカラスを腕にとまらせられたらいいなぁ。。と思ったのに残念だーーーっ。
げんきんなものでお気に入りのカラスがいると
ゴミ散らかしても、「こんなに散らかして」と言いつつも。。
カラスは本当は掃除屋さん、有機物を食べて綺麗にしてつもりなんだし
「オバちゃんが片づけておくね。」って喜々として掃除する気になるのよ(爆)
ゴミって私生活・個人情報ダダ漏れなのよね。
マルサやストーカーが情報得るのに役立つのがよくわかりますわよ。
捨てる時には気を付けてくださいねぇ~~。
(書き足したいところがあったので、お直し投稿すみませ~~ん。<m(__)m>)

かな。 #AaIT8m4I | URL | 2014/01/29 17:45 | edit

いつかきっと!

ゴロンゴロンさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう。
そこここに春の気配ですね。元気にしていらっしゃいますか?
野鳥は可愛いですよね……近々、記事にしますが僕も大好き。
スズメに代表される人と共存する小鳥が特に好き。
写真はなかなかいい物が撮れませんが……。
僕ね、猫のグッズは持っていません。実物が沢山いるから(笑)
その代わり、鳥のものは多いなぁ……コレクションです。
しかし大胆な猫ちゃんですねぇ(笑)
猫は臆病なんだけど、一旦気を許すと凄いことに……。
いつかきっと、いつか是非!

ブノワ。 #- | URL | 2014/01/31 06:58 | edit

毛皮のクッション?(笑)

ムーさんへ。
おはようございます、いつもメッセージありがとうね。
だけど、ムーさんたら毛皮のクッション飼っているんですか?(笑)
10キロ……凄い迫力でしょう?
昔、キャットショーで見た11キロの猫はもはや猫ではなかったもの(爆)
いえいえ、ムーさんちの猫ちゃんがもはや猫じゃないと言っている訳ではありません!
そう、犬って身体硬いですよねぇ……上から放ると足を骨折するって。
猫はその点しなやかでいいですね。優美じゃないですか。
僕ね、書かなかったけれど、猫の鼻って濡れているじゃないですか。
あれが「ピトっ!」って触れるのが凄く好き(笑)
特に僕に甘えて頭を押し付けて来た時に「ピトっ!」いいの。
この記事を書いてから犬を飼う可能性に付いて考えてみたの……。
ムーさん「アーチスト」見ましたか?あれに出て来る犬ね。可愛いわ。
散歩、トイレのこと……無理かなぁ。先ずその前に猫いるし(爆)
イグアナねぇ……エサが大変そう(笑)

ブノワ。 #- | URL | 2014/01/31 07:05 | edit

どこ!?

かな。さま。
おはようございます。お目覚め如何ですか?
いつもメッセージありがとう。この記事はかな。さま宛ですからね!(笑)
かな。さまもやります?箒もって仁王立ち(爆)
カトリーヌが元気だった頃は良くやったなぁ……真冬の明け方にね。
でも、かな。さまの水鉄砲って一体!(爆)
それで撃たれちゃうようじゃ野良猫はやっていられないんじゃありませんか?あはは!
しかし野良猫減りませんねぇ……次から次へとやって来る。
「頭痛肩こり樋口一葉」の中に「悪人に品切れなし」って台詞あるけど。
毎シーズン、必ず新しい野良猫がやって来る。
「地域猫」なんてと呼び方変えてもダメですよね。
いきなり1才くらいの大きさで生まれて来る訳ないんだから、
誰かがどこかでエサあげている訳じゃないですか。
避妊のこととか考えないのかしらン?
カラスは縄張りあるでしょうね……。
仲良くなれるかどうかは分からないけれど(笑)
かな。さまも僕と一緒ね。カラスはいいですね。
だけど「オバちゃん」だなんてイヤだなぁ(笑)
そんな事ありませんよ、まだまだオネエさまじゃないですか……。
と、一応、書いておく(笑)あとがコワいもの(爆)
マルサは関係ないけれど、ストーカーはコワいかもね……。
こんな僕でもコワい思いしたことあるんですよ。
メッセージの順番が入れ替わっていて「?」と思いました。
が!どこを書き直したの?(笑)

ブノワ。 #- | URL | 2014/01/31 07:16 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/02/01 02:21 | edit

ゴメンね。

カワセミさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう。
そうなの、僕、鳥好きなのね。
カワセミさんは針原修さんって知っていますか?
流木で鳥のオブジェを作られる方。凄く素敵なの。
僕は一点だけしか持っていないのですが、もう少し集めようかなぁ……と。
ブラックやピカソの鳥がモチーフになった版画とかね。
何だかんだで結構、持っていますよ。
いずれ機会があったら!ここでも紹介出来るといいなぁ。
さて、その二人、キチンと働いていますか?ゴメンね、迷惑じゃない?
感動だなんて……そっか!珍しい動物に出逢えた感動ね!(笑)
周りの皆さんにご迷惑かけていないといいのだけど……。
喋ってばかりでしょう?手を動かすように言って下さい(笑)
まぁ、芝生の上で放牧?ピッタリですけど(爆)
そのお店には今月最後に行く予定になっています。
素敵なんでしょうねぇ……楽しみなんですよ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/02/02 08:34 | edit

相変わらずかわいいですね!きんちゃん。
こんにちは、お久しぶりです。前のブログからこちらへ移られて初めて拝見致しました。
変わらない素敵な画像と文を楽しませて頂いています。
ときどきですけれど、遊びに来させて下さいね!

ところで猫のこと、
なるほど、、、いつか一緒に暮らしてみたいと今は夢見ていますが、良く知る方の解説には納得です。
犬については子供の頃からずっと一緒でしたからほぼ分かるのですが、
猫ってどんな風?と聞いてもなかなか具体的に答えが無いですし、今回の説明にはふむふむ、ふ〜んそうなんだ納得!となりました。
もちろんそれぞれの猫の性格もあるということは、よくブログで仰っていますし、犬だってそうですから・・・また猫族についてのお話も楽しみにしています。

もちろん美しいオブジェや薔薇&毒舌(?)も。。。いつもありがとうございます。

ルイ #6facQlv. | URL | 2014/02/23 18:09 | edit

ありがとうございます。親バカです(笑)

ルイさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
元気にしていらっしゃいましたか?
相変わらずですけど僕は元気にやっています。
時々と言わず、毎日〜遊びに来て下さいね!(笑)
きん……可愛いでしょう?親バカの特等席に座っています(笑)
猫の美点は沢山ありますが、何と言っても1番の美点は「楽チン」って言うこと。
ご飯とトイレの世話の他には殆ど心配事はありません。
非常に人間の感情に近い生き物なので、自分を省みれば世話も楽。
勿論、それぞれの猫には各々の性格がありますが、
付かず離れず、とてもいい距離感覚で暮らせますよ。
それからね!これだけ一緒に暮らしても、
まだ計り知れない謎を多く秘めているところが素敵です。
毒ですか?随分と丸くなったでしょう?????(笑)
新しいブログも宜しくお願いいたしますね!

ブノワ。 #- | URL | 2014/02/24 21:07 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/6-b4930959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top