FC2ブログ

Category: グリーンフィンガーズ。

色彩の洪水。 

2018/05/28 Mon.

A_I_6833.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

今年の春は早かったです……。
アッと言う間に気温が上がって、アッと言う間に薔薇が終わった感じ。
穏やかな日々で良かったんですけどね。毎年〜何かしらあるじゃないですか。
僕が一番イヤなのは、蕾が上がってからの大風。4月の低温や長雨は勘弁願いたい……。

今年はそれがなかった……一見、順調に見えて、
穏やかなら穏やかなリの悩みも(苦笑)
植物、特に薔薇の仕事をされている人は大変だったでしょうね。
開花調整ね……こんな僕だって、麻実れいさんの楽屋に、
「Rei」のブーケをプレゼントするために、
カットした「Rei」を冷蔵庫に入れたり出したり……(苦笑)
本当、関係者の皆さんの苦労をお察ししいたします。


さて、毎年4月に入ると、
その年の黒田邸詣での日程調整に入る訳です(笑)
調整と言っても、それほど差がある訳でもなく、
大体は5月の中旬になるのですが、
僕としては、個人で仕事をしていますから、
平日に仕事を断ることはしたくなくて、週末にかけて日程を組みたい訳。
同行者の仕事の予定も気になりますもんね。
今年は春先からの高温と、順調な薔薇の生育のことを考えると、
例年よりも早めの訪問?侃々諤々のお互いのエゴのぶつかり合いの結果(笑)
結局、4月からあれこれ言っていても仕方ない、
どちらにせよ、どの季節に行っても黒田邸は素晴らしい……。
そう思うと、スンナリと中旬に纏まったのでした。

A_I_6779.jpeg
A_I_6780.jpeg
A_I_6781.jpeg
A_I_6785.jpeg
A_I_6786.jpeg
A_I_6790.jpeg
A_I_6807.jpeg
A_I_6805.jpeg
A_I_6804.jpeg
A_I_6802.jpeg
A_I_6801.jpeg
A_I_6797.jpeg
A_I_6796.jpeg
A_I_6799.jpeg
A_I_6794.jpeg
A_I_6792.jpeg
A_I_6808.jpeg
A_I_6809.jpeg
A_I_6810.jpeg
A_I_6815.jpeg
A_I_6816.jpeg
A_I_6821.jpeg
A_I_6825.jpeg
A_I_6819.jpeg
A_I_6826.jpeg
A_I_6827.jpeg
A_I_6828.jpeg
A_I_6829.jpeg
A_I_6830.jpeg
A_I_6837.jpeg
A_I_6839.jpeg
A_I_6840.jpeg
A_I_6841.jpeg
A_I_6842.jpeg
A_I_6848.jpeg
A_I_6882.jpeg
A_I_6879.jpeg
A_I_6875.jpeg
A_I_6872.jpeg
A_I_6871.jpeg
A_I_6869.jpeg
A_I_6866.jpeg
A_I_6865.jpeg
A_I_6861.jpeg
A_I_6852.jpeg
A_I_6884.jpeg
A_I_6890.jpeg
A_I_6895.jpeg
A_I_6896.jpeg
A_I_6907.jpeg
A_I_6946.jpeg
A_I_6955.jpeg
A_I_6968.jpeg
IMG_0200.jpeg
IMG_0201.jpeg
A_I_6981.jpeg
A_I_6980.jpeg
A_I_6979.jpeg
A_I_6976.jpeg
A_I_6974.jpeg
A_I_6972.jpeg
A_I_6970.jpeg
IMG_0205-2.jpeg
IMG_0203.jpeg
IMG_0202.jpeg
A_I_6982.jpeg
A_I_6984.jpeg
A_I_6986.jpeg
A_I_6989.jpeg
A_I_6992.jpeg
A_I_6993.jpeg
A_I_6994.jpeg
A_I_6995.jpeg
A_I_6998.jpeg
A_I_7006.jpeg
A_I_7033.jpeg
A_I_7032.jpeg
A_I_7031.jpeg
A_I_7024.jpeg
A_I_7023.jpeg
A_I_7022.jpeg
A_I_7021.jpeg
A_I_7020.jpeg
A_I_7019.jpeg
A_I_7016.jpeg
A_I_7038.jpeg
A_I_7040.jpeg
A_I_7051.jpeg
A_I_7054.jpeg
A_I_7059.jpeg
A_I_7060.jpeg
A_I_7055.jpeg
A_I_7062.jpeg
A_I_7063.jpeg
A_I_7066.jpeg
A_I_7087.jpeg
A_I_7086.jpeg
A_I_7084.jpeg
A_I_7079.jpeg
A_I_7074.jpeg
A_I_7073.jpeg
A_I_7072.jpeg
A_I_7071.jpeg
A_I_7069.jpeg
A_I_7067.jpeg
A_I_7091.jpeg
A_I_7092.jpeg
A_I_7096.jpeg
A_I_7100.jpeg
A_I_7106.jpeg
A_I_7108.jpeg
IMG_0209.jpeg
IMG_0212.jpeg
IMG_0213.jpeg
A_I_7141.jpeg
A_I_7140.jpeg
A_I_7139.jpeg
A_I_7136.jpeg
A_I_7134.jpeg
A_I_7130.jpeg
A_I_7122.jpeg
IMG_0226.jpeg
IMG_0223.jpeg
IMG_0216.jpeg
A_I_7142.jpeg
A_I_7145.jpeg
A_I_7160.jpeg
A_I_7161.jpeg
A_I_7163.jpeg
A_I_7164.jpeg
A_I_7162.jpeg
A_I_7174.jpeg
A_I_7175.jpeg
A_I_7179.jpeg


如何でしたか?怒濤のアップ(笑)
生温いですね、たった140枚です(爆)

イヤイヤ、薔薇の開花?終わっているのではないか?
まったくの杞憂でした……今まで遊びに寄らせて貰った中で、
もしかしたら一番素晴らしかったかもしれません……。
勿論、終わっている花、終わりかけている花もあるけれど、
それが一体なに?圧倒的な色彩の洪水と、立体感。
普通はどうしても色を纏めようとするのだけれど、
黒田さんの庭は自分が好きな色を存分に自由に使っている感じがします。
前にも書きましたが、黒田さんの庭は「男の庭」なんですね。
一見、繊細に見えますが、矢張り豪快なところが多いです。
それから薔薇が中心の庭なんですけど、あまりそれを感じさせないの。
横のフェンスの間の細い通路に面している部分なんて、
まるで真っ二つに割れた紅海が薔薇になったかのようですもんね(笑)
そして、これだけ素晴らしいのに、まだまだ来年に向けての変化、
改良を頭に描いての庭作業がそこここに見え隠れして面白いです。
ここをこうしたい、あそこに通路を作って……。
まだまだ完成形ではないみたいです(驚)

A_I_6778.jpeg

僕の薔薇の中では一番開花が遅い「Benoit Magimel」も丁度満開!
河合伸志さんは、自由に大きく伸ばして、
「Benoit Magimel」の魅力を見せてくれていますが、
黒田さんは見事なブッシュ状態での管理。本当に有り難いです。
「Garden Diary」の福岡さんの表紙の写真に負けてなるものかと張り切った、
「May Queen」は見事に撃沈(笑)壁にへばりつくカエルを初めて発見したり、
それはそれは素晴らしい光景でした。


A_I_7118.jpeg

最後の1枚は僕自作のドライのブーケ……。
いつも温かく迎えてくださる奥さまへの心ばかりのプレゼント。
本当、今でも目を閉じると奥さまの声が聞こえて来ます。


2018年5月28日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2018 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

edit

CM: 6
TB: 0

page top

コメント

写真からミツバチの音が聴こえてきそう。

ブノワ。さん、おはようございます。黒田さんのお庭、本当に素敵の
一言。写真の一枚ごとから、花の蜜を吸いに来るミツバチや蝶が飛ぶ
姿を感じています。素敵な記事ですね。皆さんと御一緒した日から、
お庭は物凄い変化しているのではないかと思っています。黒田さんの
庭作り、まだまだ構想があるのですね。

黒田さんの庭は薔薇が多く植栽されているのに、うるさく感じない
こと。目が疲れず何時間でもお庭にいたいほど。黒田さんの植物
への愛情を感じています。植栽も素晴らしいし、アリウムの使い方も
素敵です。見ていて、とってもカッコいい庭です。女性の作る庭って
甘い雰囲気になりがちでしょう。めちゃめちゃカッコいいです。

宿根草、グラスや下草、そしてクレマチス、やはりいいですよね。
ブッシュ仕立てのBenoit Magimel。上の写真で、白い薔薇は
なんていう薔薇なんだろうって思っていました。今季、Reiが半分の
枝だけに開花したんですよね・・・・・・。光なのかなあ。それなりに
咲いているのですが、薔薇の栽培の勉強をしないといけないと思って
いたので、黒田さんのBenoit Magimelの鉢仕立てのように仕立てて
みたいです。黒田さんのお庭に赤い薔薇も気になっています。住宅と
庭が調和されていますね。

愛知にまた訪れてみたいなあ・・・・・・。そんな気持ちになりました。
写真、全然多くないです(笑)。記事の作成、本当にお疲れ様でした。
ブノワ。さん、ありがとうございました。

愛 #- | URL | 2018/05/29 08:13 - edit

圧倒的に凄いですねー。
ここが個人のお庭・・・
歓声をあげない人がいるだろうか。
まわりにもお家があるんでしょうけど、
ここだけ別世界、別空間、夢の世界。
庭中がバラの匂いってどんなでしょう。

以前も思ったことですが、咲き終わりの手入れや花のカット・・・
自分が年をとったせいかどんなに大変なんだろうと思います。
こっちに気をまわす私って貧乏くさいよねーー。
でも綺麗にしているって、その裏には凄い労力が必要なんだもん。
家の中もお庭も心をこめて手入れをして綺麗に暮らす。
しかもブツブツいわずに生き生きと楽しんで。
すばらしい!

ムー #qiVfkayw | URL | 2018/05/29 09:17 - edit

僕、可愛いミツバチです(笑)

愛ちゃんへ。
おはよう!元気にしていますか?
こちらはポチポチかな。十年一日、貧乏ヒマなしね(苦笑)
さて、メッセージどうもありがとう!
懐かしいよねぇ……愛ちゃんが駅前のホテルに辿り着けなくて、
ホテルのお兄さんに迎えに来て貰ったエピソード(爆)
前日の夜、黒田さんとご飯したんだけど、
「花、終わっちゃってさぁ……。」と脅された(笑)
まぁ、いきなり全部が終わる訳もないし、
冬の枯れた季節も素敵なのは知っているので、
どんな光景が見られるんだろうと期待して行ったんだけど……。
凄かったですよ。まだ1回も開花を見ていない植物もあるしね。
シーズンを迎えると、それなりに不満点が出て来るんじゃない?
でも、去年、仕込んだものが順調に育っていて、
来年、再来年を見据えた計画が出来ているみたいでした。
植物って育つまで時間かかるもんね。
根気いるよねぇ……僕には無理(笑)気が短いから。
愛ちゃんは勿論「Benoit Magimel」持っているよねぇ?
親友だもんね?当たり前かな?
まだだったら「Milady de Winter」と一緒にお迎えして、
ツルにして上の方で楽しむといいよ。
それだったら場所取らないじゃない?名案!(笑)
「Milady 〜」を河合さんがとても褒めてくれるの……凄く嬉しい。
今度は秋に行きたいな……ゆっくりね。
写真、まだ足りない?それだったら今度は倍にしようかな?(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2018/05/30 08:08 - edit

圧倒的に凄かったです。

ムーさんへ。
おはようございます、ドンヨリね……。
そろそろ梅雨入りかな?早く明けないかなぁ……(笑)
メッセージどうもありがとうございます。
今年も本当に凄かったです、まさに圧巻の庭ね。
そうなの、ここだけ別世界ん、異次元みたいでした。
黒田さんに聞いたんですけど、廻りのお宅で、
影響されてガーデニングをはじめる人はいないんだって……。
皆さん、庭は綺麗な人の庭を見るのが一番って知っていたりして。
真面目に花後の手入れはどうするんだろう?って思っちゃいます。
水面下の水鳥の足ですね、華やかな世界の裏に真の大変さがある。
僕なんか花殻切ったことないもんね(笑)
はじめから諦めていると言うよりも、やるもんだと思っていない(笑)
奥さまはガーデニングをされないの。
でも、とても理解があって影で協力されているんですよね。
黒田さんもちょっと引け目があるみたいで、
こっそりガーデニングの道具を買ったりするんですが、
それが奥さまも皆も一緒のところに届いちゃったりする訳(爆)
ちゃんちゃん!って言う感じでしょう?(笑)
春先、まだ寒い時期に行ったことあるんですが、
今度は秋か真冬に行ってみたいな……。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2018/05/30 08:16 - edit

黒田邸は現実だったのか判らなくなるわ。

こんばんにゃぁ~!!
コメント遅くなりました。
良かったよねぇ~黒田邸。
ホントに今年はバラが早すぎて、
日程の変更が続いて、
黒田邸に遊びに行くための日程を確保できるのか
最後までドキドキだったんだけど、
こうして、今年も黒田邸に行けたこと、
すごく嬉しかったなぁ~。
今度はバラの季節じゃなくて、その前の季節に行ってみない?

それにしても、夢のような写真ねぇ~
あたしはまだ、写真の整理も出来ていないから、
同時にUP出来なかったけど、
リンクはここに貼るわね。

来年もちゃんと黒田邸に行けますように!!

あけ

あけ #HnKya1mw | URL | 2018/05/31 20:17 - edit

凄く昔みたいだよね。

あけへ。
おばん!メッセージご苦労。
近う寄れ、褒めて遣わすぞよ(笑)
本当種、いつのことだっけ?……そんな感じがする。
本当に綺麗だったよね。ウットリだったもの。
前の晩の夕飯の時に、黒田さんが、
「もう終わっちゃったよ!」って言うんだもん(苦笑)
つるっ禿みたいな庭だったらどうしようって思った(笑)
いやいや、物凄かったね……大感激。
本当、今年の天候は一喜一憂で、僕なんかは気楽なものだけど、
そっちは取材とかがあるから気がきじゃなかったでしょう?
ま、過ぎてしまえばそれもいい想い出?
また遊びに寄らせて貰いたいよね……。
当たり前だと思っちゃイケないんだよね、きっと。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2018/06/06 19:00 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/577-4ed265f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-08