朋遠方より来る、また楽しからずや。 

 

ATSU5919.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

自己分析すると、自分の性格の一番の特徴は、
面倒見がいいこと……これは「お節介」と言う友人もいると思いますが(笑)
殆どの人が頷いてくれると思います。
面倒見が良くて情に脆い……一番の僕の性格の特徴だと思います。
それを隠すためにわざと辛辣を決め込み、皮肉屋を装っている……まぁ、そんなところです。
さて、その友人が笑う「お節介」も、時には素敵な関係を作ることがあります。
小さなマンションを一軒買えるくらいの無駄遣いと時間の浪費もありましたが、
考えてみると素敵な関係が沢山です。

このお盆休みに京都から出てきたYくんもそう。
彼を初めて知ったのはね、僕がよく遊びに行っていた、
フランス在住の女性のブログにYくんがコメント入れていたのね。
彼女とYくんは昔からの友達だったらしいです。
その内「今度、ブログはじめたでぇ。」のコメントが入っていた訳。
で、ここで「お節介」……じゃなくて面倒見がいい性格がムクムクと頭をもたげるのね(笑)
始めたばかりのブログにメッセージが入ったら嬉しいんじゃないかって……思ったの。
そこからかれこれ何年?10年近くに渡っての付き合いが始まる訳です。
お互いに京都に行ったり東京に出てきたり。友人を紹介したり仲良くしてきました。
一番最初は、Y君が東京に出て来て一緒にランチしたのね。
僕、真夏のクソ暑いのに着物を着ていった覚えがあります(笑)
2回目に会う時は鎌倉を案内したなぁ……大船のホテルに一緒に泊まったっけ。
チョッと暫く連絡を取れなかった時期がありましたが、
虫の知らせ?たまたま、久しぶりに連絡したら、
「今度、独立してビストロを始めます!」って。

いやいや、キッチリ夢を実現させてきました。若いのに偉いと思います。
会社に対する愚痴や文句ばかり言っているクセに、
独立心ゼロ、結局、何も出来ずに一生サラリーマンで終わる連中に比べたら大したものじゃないですか。
ビストロの開店あたっては、Yくんの思惑通り思い切り働かされましたが(笑)
どうやら店は順調のようでホッと胸を撫で下ろしています……。


そのYくんがお盆休みを利用して若奥さまと東京に遊びに来ました。
偉いのはね、貪欲なのね。他店の味、様子に。
自分の料理に決して満足していない?向上心があるんでしょうね。
初日の夜は「徳竹」に連れていきました。和食とフレンチの違いはあれど、
何かしら料理のヒントが隠されていると思うから。
翌日のランチはYくんが選んだ「ラ・ピッチョリー・ド・ルル」です。
とても気に入っちゃいました。翌日の夜も行こうかと思ったくらい(笑)

ATSU5921.jpeg
ATSU5926.jpeg
ATSU5935.jpeg
ATSU5936.jpeg
ATSU5930.jpeg
ATSU5940.jpeg

それぞれ、前菜とメイン、デザートのコースに、
お願いしてパテ・ドゥ・カンパーニュと魚のスープを追加してみました。
この辺のフレキシブルな対応も気持ち良かったです。
パテは粗挽きの豚肉の食感も程よく食べ応えがあります。
魚のスープ……これはパンとアリオリソース、チーズを好みで入れて食べるスープ。
このタイプのスープを東京で食べられるとは思ってもみませんでした。
そう、飲むというよりは食べるスープね。
随分前になりますが、フランス旅行の時にノルマンディの海沿いの小村を訪れた時、
泊まったホテルのレストランで初めて食べたんですよ。

この時はボールでサービスされ、残してはいけないと、
無理して完食して大変なことになった覚えがあります(笑)
その時に撮影した美しい女性のポートレート……。
この前、こちらのブログでもお見せしましたよね?

えっ?1枚目の写真?何か問題でも?
いいじゃないですか、昼間からシャンパン飲んだって(笑)
若奥さまにお付き合いしただけですからね!

Yくん、東京で何か掴んで帰ったでしょうか……。
僕ね、実は店のことに関してはあまり心配していないんです。
食の激戦区、京都での展開は大変だと思うのだけれど、
新婚なった愛らしい奥さまがしっかりものだから。
「店を手伝う」……どこかそんな感覚じゃなくて、
自分もY君と一緒になって店を切り盛りして行く……。
そんな気概が見えます。頼もしいじゃないですか。
きっと2人でいい店にして行ってくれることと思います。
この9月に急遽、京都を訪れることになりそうです……。
どうでしょう、繁盛して予約取れるかしらン?


2014年8月20日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2014 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: バベットの晩餐会。

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

こんにちは!
また来てしまいました。
お料理の写真が最高ですね。

「徳竹」年に数回行きます。
というかブノワさんのことは「徳竹」のおかみさんに教えて頂いたのでした。いつか「徳竹」でお会いできるかも?!

Pearl #- | URL | 2014/08/21 23:56 | edit

女将さんかぁ……。

pearlさんへ。
おはようございます。ようこそいらっしゃいました。
メッセージどうもありがとうございます。
写真、褒めてくださってありがとうございます。
料理の写真は難しいです。先ず、光線(光源)に座る位置。
お料理専門の写真家の大先生じゃありませんから(笑)
一発勝負ですかね。一応、店の方にはお断りしますが、
いつまでも撮っているのも失礼だし、分からないようにパシャッと……です。
「徳竹」はいいですよねぇ……。
近々、行く予定にしているんですよ。
そう言えば、女将さんって呼んだことないなぁ(笑)
お二人ともいつもお名前で呼んでいるので……。
こんど「女将さん!」って呼んでみようかしらン(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/08/23 05:45 | edit

こんにちは。
Y君、立派ですねえ、しっかりお店も軌道に乗っているようですしね。
有言実行、なかなか頼もしいですね。

「徳竹」さんもご無沙汰、京都も随分とご無沙汰、むむむーっと京都熱が上がってきそうです。
京都のビストロ、いこうかしら。
ああ、でも一人で行ったら色々食べられないからどうしよう。
予約しないと入れないかしら。
なんて、考えるよりもまず行動でしょうか(笑)。

施基

施基 #Y.RLEoj6 | URL | 2014/08/24 15:58 | edit

早くね!

施基さんへ。
おはよう!メッセージどうもありがとう!
本当、立派ですね。夢、叶えたものね。
でもそれが終着点じゃなくって第一歩って言うところもエラい。
京都のビストロ、なるべく早めに行った方がいいんじゃない?
この前、施基さんの名前出したら「それ誰ですかぁ?」だって(笑)
沖縄に反物ばかり買いに行っていたんじゃダメなんじゃない?(笑)
どうぞ忘れられないうちに京都へGO!そうだ、ワインも充実していまっせ!
そうそう、例の園芸店のお話、ようやく始まりましたよ。
近々、打ち合わせですがどうなることやら……。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/08/25 07:16 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/57-6178a79b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top