ギフト。 

 

A_I_2522.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 「そーねぇー……岩下くんの作品にはオリジナリティがないのよ……。」

同級生なのにチョッと年上で、
おブスなカオちゃんとオヘチャなへイ子のコンビに言われたことがあります(苦笑)
姉さん風吹かせてさぁ……今を遡ること数十年前の学生時代のこと……。

でも、そうかもしれません……オリジナリティないかも。
自分でも合点が行くところが多々あります。
器用だとは思うんです。何をやってもそつなくこなす感じ?
それって上手とか言う問題ではなくて、昔取った杵柄で、仕事柄、締切は必ず守る、
時間内に形にしてみせる……そんなクセが自然に身に付いるからなんです。
与えられた時間内で、何をしなければならなくて、どれだけの量があるか……。
割り振って、お尻にキッチリ合わせて形にしてみせることが出来る。
あけのところでチャイナペイントをしても、1日しか時間がなければ必ず1日で形にする……。
タイムアウトで終わりませんでしたぁ……有り得ません。
あとは、器用だった母と父に感謝しなければいけないのは、
小さいけれど、決して震えない手と、思い通りに動く指。

 「全然、震えないんですね……。」

型に蝋を注ぐ時にキャンドル作家のkanameさんに驚かれたことがあります。
何をやらせてもそつなくこなす……典型的な器用貧乏です(苦笑)


さて、そんなこんな、昔の思い出に浸っている時、
灼熱の関西園芸ツアーで、とても親切にしてくださった、
「EM*s farm」の多田さんのブログを見て引っ繰り返っちゃいました……。
この秋から冬にかけて、久しぶりにリースの教室を再開されるそうなんですが、
記事に添付されいた写真の数々!なんて素敵なんでしょう!
「月桃の渋リース」「フワフワ優しいリース」「実もの花ものカラフルリース」
「バラの実のクリスマスリース」の4つのリース……。
オリジナリティがあり、しかも柔らかな女性らしさに溢れています。
はぁ……素敵かも。僕も時間的に許されるなら教室に参加したい……。
真面目にそう思いました。穴が開くほどスケジュール帳を見ちゃった(苦笑)
素敵なリースの数々は、多田さんの植物に対する知識、それから、花だけではなく、
実や枯れた葉までも愛でる審美目の成せるワザでしょうか。
また、ご自分で育てた草花をドライにして使うので、
一刺し一刺しに愛情が籠もっているよいに思います。
まさに、天から授かった「ギフト」ですね。羨ましいです。
オリジナリティがないとおブスたちに言われた僕はビックリでした(笑)

今回は無理でも、いつか多田さんにリース作りを習うとしましょう!


A_I_2551.jpeg

今日の1枚目は、先日、あけと行った埼玉県ガーデン・ツアーの時に立ち寄った、
「Le Jardin Secret/ル・ジャルダン・サクレ」で作ったデルフィニュウムのリース。
リースを作るのは生まれて初めてでした。
15センチくらいの小さなリースでしたが、帰りの電車の時間が決まっていたので、
作業時間は20分……こういう時にいつものクセが発揮される訳です(笑)
一刺し一刺し、ゆっくり形作る時間はないです。
先ず、丈が長めのものをグルっと半周させ時間を稼ぎます。
後は隙間を埋めるようにチョイチョイと……。
オーナーのMarikoさんが褒め倒して後押ししてくれました(笑)
気に入ったのは、スティック状の糊が温められて先から出てくるスタンガン?
じゃないのは分かっていて、フーリガン?これも違うのね(笑)
えぇぇぇぇ~っと……何とかガンって言う名前の工具ね。
これがあれば僕でも簡単に作れていいかも……。
我が家には大量のドライフラワーがあるから、家でも作ってみようかな?
手仕事、何かを作るって本当に楽しいですね!


2017年11月9日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2017 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 向き向きの花束。

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

私は割と最近まで(この歳まででもいいです)手先が器用だと思っていました。
根拠なくそう思っていたんです。
しいていえば子供のころ一人遊びが好きで、
部屋でゴソゴソ何か作って遊んでいたからかなー。

数年前リースを作りたくなってまずドライフラワーを買いました。
(これも昔、自作の大量のドライフラワーから蛾が発生したからです)
で、木の輪っかに花を括り付けてみてその難しさに唖然。
花があっちゃこっちゃ向いちゃう。
しばりつけると枝が折れる花が落ちる。
隙間がうまらない。
丸くまとまらない。
針金が目立つのでリボンで誤魔化したけど、
出来上がりは何ともみすぼらしくて・・・

知らなかった~~あたしってぶきっちょだったの???

ムー #qiVfkayw | URL | 2017/11/09 21:30 | edit

見てきた♪

ブノ。ちゃん

やっぱ、水色のリース可愛い♪
楽しかったね!!
フーリガンじゃなくて、グルーガンでしょぉ~。
何度、教えても覚えないんだからぁ~(笑)
リースつくり楽しかったから、
癖になりそうよね。
おとぼけ姉さんのブログを覗きに行ってきたわ。
あたしはフワフワのがいいかなぁ~。
時間があるなら作りに行きたかったねぇ~。

あけ

あけ #HnKya1mw | URL | 2017/11/09 22:51 | edit

「ギフト」頂きました

わぁー!ブノ。さんに褒めて頂いて舞い上がった多田です。ブログも紹介して頂いてありがとうございます。ほんとにリースを作りに来る?いつでもいいですよー。材料が複雑になると少し気持ちを落ち着けないと難しいので、怒涛のガーデンツアー中でも3時間は空けて欲しいですが(笑)
デルフィニュウムのリース 流石お上手ですね!20分で、しかも初めてでこの完成度。先生が褒められたの分かります。教わらなくてもコツというか先が読めるのでしょうね!グルーガン楽しいですよね。私もワイヤーだけで作ったりしていましたがやっぱり自由度が高くて楽しく作れるグルーガンを多用しています。お家でリースを作っているブノ。さんの姿を想像するとほのぼの、何か笑ってしまうなぁ^ ^
リースは自然からの「ギフト」、一年を通した庭からの「ギフト」そう言うことよね、何て素晴らしい!これはきっとどこかで使わせて頂きますねー。

エムズ #/3WEEAIQ | URL | 2017/11/10 07:19 | edit

ぶっきっちょなんですよ!(笑)

ムーさんへ。
おはようございます、気持ちのいい朝ですね!
元気にしていらっしゃいますか?
メッセージどうもありがとうございます。
ふふふふふふ……知らぬはムーさんばかりなり?
そうですよ、ムーさん、ぶきっちょなんですよ!(笑)
ところで、ドライフラワーから大量の蛾が発生ですか?
僕はね、密封してある乾燥椎茸から大量の蛾が発生したことがあります(笑)
まだ封を切っていなかったんですよ。それ以来、乾燥椎茸は食べません(爆)
下地になる形はあるものの、平面のようで、アレは立体ですからね。
僕も作りながら同じようなことを感じました。
今、我が家には大量のドライがあるんですよ……。
チョッと作ってみようかな?正月休みにでも……。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/11/12 08:24 | edit

素敵だよねぇ。

あけへ。
おはようさん。
メッセージご苦労である。褒めて遣わす(笑)
埼玉ガーデンツアーは楽しかったね。最後は結構な雨だったけど(苦笑)
ま、前日に予定変更して正解だったね!
水色のリース……欲しいって言う人が沢山いるのよ。
誰に幾らで売ろうかな?あけも欲しくない?お幾ら万円出す?(笑)
本当、クセになりそう……何でもかんでも丸くしそう(笑)
取り敢えず、そのグルーガン?買ってみようかしらン?
多田さんのリースだけどさ、本当、4つとも素敵だよねぇ。
僕もフワフワのがいいかな?あんなの出来たらいいね。
ま、オリジナリティのないワタクシめですから(苦笑)
次回、遊びに行った時に多田さんに教えて貰おうか?
3時間見てねって……覚えておいてね(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/11/12 08:29 | edit

多田さんもグルーガン?

多田さんへ。
おはようございます。秋ですねぇ……。
その後、元気にしていらっしゃいますか?
あのク◯暑かった灼熱のガーデニングツアーが嘘のようです(笑)
あの公園でかき氷を食べていなかったら死んでたかも(笑)
さて、わざわざメッセージをありがとうございます。
ブログの再開も嬉しかったけど、多田さんの素晴らしいリースを見られて大感激!
雰囲気の違うものを4つ作るって大変でしょう?
あそこの秘密の基地に吊るされていたドライが使われたのかなぁ……。
そんなこんな、想像しながら楽しみました。
多田さん、本当に器用!そして「ギフト」持ってる!
「自然からの〜」「一年を通した庭からの……。」そんな言葉が自然に出るのも凄い。
今回、見よう見真似でリースを作ってみましたが、
何だかハマりそうですね(笑)真面目に家でも作ってみようかな?
今は忙しいから正月休みにでも……。
でもね、僕の場合、楽しめないんですよ。せっかちだから?
前にも大きな額縁を正月休み中で仕上げようと思っていたら、
な、な、な、何と!1日で作っちゃったの(苦笑)
授業、3時間は難しいかもしれないので2時間でどうです?
その日の夕飯、ご馳走させていただきますです、ハイ!(笑)
本当は行きたかったんですが仕事になっちゃいました。
教室の様子はまたブログで教えてくださいね。
楽しみにしています!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/11/12 08:40 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/518-23d9cc27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top