「イコロの森」はスッカリ秋色! 

 

IMG_5150.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

さて、今日は北海道一人旅のレポート、その2です。

急遽、3日間の休みになりました……ウゥ〜む、家にいたくない。
一番行きたいところ……パッと頭に浮かんだのが「イコロの森」だったの。

 「イコロの森に行きたい……そうだっ!イコロの森に行こう!」

そう決めると話しは早かったです。
先ず、ザッと旅程を決めます……どうせなら秋の「十勝千年の森」も見たい!
帯広だったら北の屋台村の「プチ・プレジール」で美味しいワインと料理も……。
新千歳から入って、とかち帯広空港から帰る……。
そうなると、一番問題なのは、帰りの飛行機です。
何しろ、とかち帯広空港は便数が少ないですからね。

念のため「プチ・プレジール」の休みを調べ、
「イコロの森」の宿を確保したら、同時に飛行機の予約です。
新千歳(南千歳)から帯広へは特急で移動。1回乗ってみたかったの(笑)
「Meon農苑」でランチをした後は、タクシーを飛ばして「イコロの森」です。

A_I_0580.jpeg
A_I_0583.jpeg
A_I_0591.jpeg
A_I_0597.jpeg
A_I_0607.jpeg
A_I_0608.jpeg
A_I_0611.jpeg
A_I_0612.jpeg
A_I_0631.jpeg
A_I_0629.jpeg
A_I_0628.jpeg
A_I_0627.jpeg
A_I_0625.jpeg
A_I_0622.jpeg
A_I_0620.jpeg
A_I_0616.jpeg
A_I_0614.jpeg
A_I_0613.jpeg
A_I_0632.jpeg
A_I_0639.jpeg
A_I_0640.jpeg
A_I_0641.jpeg
A_I_0642.jpeg
A_I_0643.jpeg
A_I_0644.jpeg
A_I_0647.jpeg
A_I_0649.jpeg
A_I_0655.jpeg
A_I_0682.jpeg
A_I_0680.jpeg
A_I_0677.jpeg
A_I_0671.jpeg
A_I_0667.jpeg
A_I_0664.jpeg
A_I_0663.jpeg
A_I_0662.jpeg
A_I_0660.jpeg
A_I_0659.jpeg
A_I_0684.jpeg
A_I_0689.jpeg
A_I_0694.jpeg
A_I_0699.jpeg
A_I_0711.jpeg
A_I_0717.jpeg
A_I_0718.jpeg
A_I_0729.jpeg
A_I_0730.jpeg
A_I_0732.jpeg
A_I_0760.jpeg
A_I_0756.jpeg
A_I_0754.jpeg
A_I_0752.jpeg
A_I_0751.jpeg
A_I_0743.jpeg
A_I_0742.jpeg
A_I_0740.jpeg
A_I_0739.jpeg
A_I_0738.jpeg
A_I_0764.jpeg
A_I_0765.jpeg
A_I_0766.jpeg
A_I_0770.jpeg
A_I_0773.jpeg
A_I_0774.jpeg
A_I_0782.jpeg
A_I_0783.jpeg
A_I_0784.jpeg
A_I_0816.jpeg
A_I_0815.jpeg
A_I_0814.jpeg
A_I_0810.jpeg
A_I_0809.jpeg
A_I_0806.jpeg
A_I_0792.jpeg
A_I_0791.jpeg
A_I_0790.jpeg
A_I_0789.jpeg
A_I_0817.jpeg
A_I_0825.jpeg
A_I_0832.jpeg
A_I_0839.jpeg
A_I_0851.jpeg
A_I_0853.jpeg
A_I_0857.jpeg
A_I_0879.jpeg
A_I_0881.jpeg
A_I_0882.jpeg
A_I_0904.jpeg
A_I_0903.jpeg
A_I_0901.jpeg
A_I_0899.jpeg
A_I_0898.jpeg
A_I_0888.jpeg
A_I_0887.jpeg
A_I_0886.jpeg
A_I_0884.jpeg
A_I_0883.jpeg
A_I_0906.jpeg
A_I_0907.jpeg
A_I_0911.jpeg
A_I_0916.jpeg
A_I_0923.jpeg
A_I_0924.jpeg
A_I_0925.jpeg
A_I_0926.jpeg
A_I_0929.jpeg
A_I_0959.jpeg
A_I_0954.jpeg
A_I_0952.jpeg
A_I_0946.jpeg
A_I_0945.jpeg
A_I_0939.jpeg
A_I_0938.jpeg
A_I_0935.jpeg
A_I_0934.jpeg
A_I_0931.jpeg
A_I_0961.jpeg
A_I_0966.jpeg
A_I_0980.jpeg
A_I_0982.jpeg
A_I_0983.jpeg
A_I_0984.jpeg
A_I_0985.jpeg
A_I_0988.jpeg
A_I_0998.jpeg
A_I_1009.jpeg
IMG_5107.jpeg
IMG_5106.jpeg
IMG_5105.jpeg
A_I_1029.jpeg
A_I_1020.jpeg
A_I_1015.jpeg
A_I_1014.jpeg
A_I_1011.jpeg
A_I_1010.jpeg


艶やかな花も沢山咲いているけれど、
9月中旬の「イコロの森」はスッカリ秋色に染まります。

数年前に秋の「イコロの森」を訪れた時の衝撃は今でも忘れられません。
短い夏の花が終わり、次の年へと続く命の証、立ち上がったシードヘッド。
春の芽吹き、樹々の膨らむ新芽や、土の中から頭を出す芽……。
それらも力強い生命の神秘を感じますが。僕が一番、素敵だなぁと思うのが秋!
花が終わった後に膨らんだ種って、命そのものだと思うからです。
晩秋の「イコロの森」の圧倒的な光景は一見の価値があります。
藁色に枯れ込んだ草花や、真っ黒に、まるで燃え尽きたかのように漆黒の姿で立ち尽くすものも。
夕日に輝くそれらは、藁色が黄金に輝き、漆黒の草花がそれらを縁取ります。 
まるで、盗掘を免れたエジプトの王の墓のようです。
ジィ〜っと頬を温める夕日、目に飛び込む眩い黄金色……。
ただただ立ち尽くす……そんな自分を俯瞰で見る自分がいたことを思い出します。


1枚目の写真……どこぞイングランドの荘園のようですね。
思えば、スタッフの皆さんはイギリスで植物を納めた方たち。
計らずともイギリスの雰囲気が出るのでしょうか。

夢中になって写真を撮ったものです。
あの感激をもう一度……毎年、計画を立てては消え、立てては消え……。
今年は計らずして実現出来ました。

 「イコロの森」に行きたい!そしてスタッフの皆さんと話しがしたい!

いつも変わらず一生懸命なスタッフの皆さんとの再会。
夕飯をご一緒させて貰い、暫し会話を楽しみます。

本当にここに来て良かった……そう思えるのです。


2017年11月7日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2017 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 旅の栞。

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

北海道の秋ってことで、
もっと枯れていると思ったら緑がこんなに綺麗なんですねー。
花もたくさん咲いてるし。
さわさわした葉っぱに触ってみたくなります。
それにしても何て豊かなんだろう。

朝日ですか?夕日ですか?(写真を撮らないのでこういうことがわからない)
金色に輝いててうっとりしちゃいます。
でも夕日なら沈めばあっという間に夜が来るんでしょう?
恐くないですか?

この頃写真の中にぽっちり生き物が写っているのが好きです。
今日のはカタツムリ。
かわいいな。

ムー #qiVfkayw | URL | 2017/11/07 21:49 | edit

秋色、最高です。

ブノワ。さん、こんばんわ。イコロの秋、
素敵です。美しい植物、リーフ、樹木。
沢山の写真を、ありがとうございます。
飛んでイコロの森に行きたくなりました。

秋の光が本当に美しいです。まだ、きれ
いに咲いているお花、秋色に移ろいで
いく姿、じ~んときますね。

1日ゆっくりイコロの森で過ごしたい
です。秋の北海道、いつか旅をしたい
です。

タクシーでイコロの森に飛ばしたいです。
実現できるように、頑張りますっ。


愛 #pdK/Zy5g | URL | 2017/11/08 20:19 | edit

ブノワ。さん、こんばんは。

久しぶりにバラがない庭を堪能させていただきました。
大満足です。

考えてみたら私が数年前にイコロの森へ行ったのは10月下旬だったので
今回の画像と同じころだったのです。
なのになぜこのような圧倒的な印象の違いになるのでしょう。
私ももう一度秋に行ってみたくなりました。

paper moon #sSHoJftA | URL | 2017/11/08 20:36 | edit

夕日です(笑)

ムーさんへ。
今日は曇天でしたけど、何だか暖かかったですね!
メッセージどうもありがとうございます。
ムーさんもそう思ったでしょう?もっと枯れているって……。
僕も大きく予想を覆されてビックリしました。
もっとも、スタッフの皆さんもあれこれ試行錯誤していますから、
僕は秋に訪れた数年前と同じハズもないんですけどね。
兎に角、華やかでした。色は秋なんですけどね……。
陽射しの写真は夕方です。全般的に天気が悪く、
光が射したのはこの時だけでした……走りましたよ(笑)
一番いい具合に光が射すのはほんの数分です。
カタツムリ、可愛いでしょう?ムーさん、
カナヘビみたいなのが写っているの分かりました?
自分で枚数貼っておいて数えるのもイヤなんですが(笑)
上から10枚目くらいだったかな?ピンクの花が咲いているヤツね。
いつかムーさんを「イコロの森」に連れて行きたいな。
行ってみたいでしょう?ね?行ってみたいよね?(笑)
週末になります。穏やかな秋を楽しんでくださいね!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/11/10 18:59 | edit

ね?行きたいでしょう?(笑)

愛ちゃんへ。
こんばんは。スッカリ暗くなっちゃった……。
秋は本当に釣瓶落としだね……元気にしていますか?
「イコロの森」の秋、素敵でしょう?
愛ちゃんだったらヨダレを垂らして喜ぶと思う(笑)
薔薇だけが花だって言う人にはダメだと思うけどね。
5月の連休明けと7月、それから9月と10月に行ったけど、
全く違う風景なんでビックリしちゃいます。
同じ月に行っても、毎年〜スタッフの皆さんが試行錯誤しているからね。
実際、こんなに盛り沢山の花が咲いているなんて思いもしなかったですよ。
チョッと嬉しい期待ハズレ、物凄く華やかでした。
愛ちゃんもいつか秋の北海道、「イコロの森」に行かれますように。
まだ旅のレポートは続きます、お楽しみに!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/11/10 19:04 | edit

是非!

paper moonさんへ。
こんばんは。ご無沙汰しております。
元気にしていらっしゃいますか?
メッセージどうもありがとうございます。
そう言えば、薔薇の写真がありませんでしたっけ……(笑)
思いの外、廻りが華やかだったので撮り忘れましたかね?
paper moonさんがいらした10月下旬と言うことは、
営業が終わるギリギリ前でしょうかね……。
(これらの写真は9月中旬です、念のため……。)
一番、綺麗かもしれませんね。ハァ、また行きたくなっちゃった(苦笑)
スタッフの皆さんが数年先を見越して色々と植えていますから。
paper moonさんも是非、来年の夏と秋に訪れてみてくださいね!
そうそう、やり方が分からなかったんですが、
簡単に出来た之で、paper moonさんのブログ、
リンクさせて戴きました。事後報告ですけどご了承くださいね。
素敵な週末をお過ごしください!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/11/10 19:10 | edit

カナヘビには気が付きませんでした。
わたし枚数数えるの平気です。
12枚目でした(笑)
カナヘビ見たことないけどトカゲと似てますね。
この子は花と似た色をしてるけどカメレオンみたいに色を変えるのかな?
ブノワ。さんはカメレオンに触れます?
触れないでしょう~~(笑)
私は手に乗るような小さいのなら平気なのよ。
触った感じは暖かいハンドバッグよ(笑)

イコロの森。
行ってみたい。行ってみたい!
でも・・・私はほら団体行動が苦手だからねー。
変なの混じると皆さんの旅行を台無しにしちゃう(笑)

ムー #qiVfkayw | URL | 2017/11/10 21:39 | edit

見えるんです(笑)

ムーさんへ。
こんばんは。寒くなって来ましたね……。
元気にしていらっしゃいますか?
僕ね、超弩級の近眼じゃないですか。
でもね、チョッとでも動くものって見えるんです。
どんなに小さくても見えるの。歩いていてアリンコとかね(笑)
カナヘビかどうか分かりませんけどね。
僕の中ではトカゲもカナヘビも一緒。カメレオンは違うけど(笑)
カメレオン、触れますよ。触るなら小さい方がいいな(爆)
ヘビも平気。これも出来れば小さい方がいい……大蛇は恐いかも。
温かいハンドバッグねぇ……ムーさんらしいですね(笑)
僕、数えるのは苦手です……。
毎月、請求書の確かめ算して、3回やって3回違うの(苦笑)
だから写真も数えるの嫌い。沢山アップして、間違って同じ写真をアップしようものなら大変!
「イコロの森」……行ってみたいでしょう?ね?そうでしょう?
いいじゃないですか、団体行動しなければ。
少人数でどうですか?きっと人生変わりますよ。
ムーさんが変なの?敢えて否定はしないけど、大丈夫。
全員、変わり者の集まりだから(爆)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/11/16 20:42 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/516-1744fdae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top