太郎丸くん近影。 

 

A_I_2075.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

今日は太郎丸くんの近影をチョッと……。

太郎丸くん、生後半年を過ぎるくらいから、スッカリと大人びて来ました。
人間でなぞらえるなら身長?他の大人の猫と変わりません。
ただ、ほっそりと華奢な体形は、他のデブたちとは比べ物になりませんが(笑)
時折見せる凛々しい表情……でも、たまに見せる子供の表情も愛らしいです。
今日の1枚目の写真(笑)夢中になって自分の尻尾を齧る姿。
それにも増して、目をむいて白目が見えているところが笑えます(爆)
猫に白目がないと思っている人、結構、多いですからね。
ジックリと見てくださいね、白目、ちゃんとあります(笑)

A_I_0170.jpeg
A_I_1813.jpeg
A_I_1950.jpeg
A_I_1971.jpeg
A_I_1993.jpeg
A_I_2002.jpeg
A_I_2006.jpeg
IMG_5710.jpeg
IMG_5707.jpeg
A_I_2188.jpeg
A_I_2088.jpeg
A_I_2030.jpeg
A_I_2112.jpeg


さて、9月5日のこと……。
親友と一緒にSさんと「高太郎」のテーブルを囲みました。
Sさんは前にも書いたように、太郎丸と兄弟の白黒ブチのカウちゃんを引き取った方です。
お互いの近況報告、仔猫たちの話題で会話に花が咲きます。
ここでチョッと驚いてしまったのが、
何と、カウちゃんはとっくに去勢手術を済ませていたんです。

 「げ・・・・・・・・・・8月中に?」

僕も、もうそろそろかなぁ……と、思ってはいたんですが、
病院の先生も「秋の終わり頃かしら?」なぁ〜んて仰有っていたので、
10月か11月にでもと思っていた矢先のことでした。
慌てて予約を取り、太郎丸くん、10月6日にタマタマを取られてしまいました!(笑)
家に来た頃はごくごく小さい膨らみだったのに、日に日に大きくなるタマタマ(笑)
Sさんの話しを聞いた後は気がきではなく、今日にでも発情が始まるのではないかと恐れ……。
可哀想ですけどね、一緒に暮らして行く上で、どうしても譲れないところです。

A_I_1794.jpeg

ボク……タマタマ……取られちゃいました(涙)

チョッと驚いたのは、今って術後に傷口を縫わないんですね……。
それって昔からそう?いいのか、それで?(笑)


太郎丸には驚かされることが一杯!
夕飯の支度をしようと、冷蔵庫から材料を取り出してキッチンに置き、
振り向いて冷蔵庫の扉を閉めようとして太郎丸と目が合いました……。
ジャンプして冷蔵庫の中に入っていたんです(驚)
横着して後ろ手に閉めていたら大変なことになっていましたね。
一番下の野菜室に入っていることなんかしばしば(苦笑)

泣く子も黙る丑三つ時……。

 「ジ ジ ジ!ジジジジジジジジジジっ!ジィ〜っ!」

真っ暗な部屋の中に響き渡る何やら恐ろしげな音……。
太郎丸がどこからかセミを捕まえて来て、
口に咥えて家の中を物凄い勢いで走り回っていたのです(苦笑)
飛び起き、総毛立つ僕。耳がイカになる他の猫たち(爆)
もう死ぬ思いでセミを逃がしましたが、生きた心地がしませんでした。
太郎丸くん、もう君とはキスしないからね!(笑)


A_I_2217.jpeg
A_I_2218.jpeg
A_I_2234.jpeg

最後は、男の子同士、僕の股間で仲良くしている秀千代くんと太郎丸。
こうして近況を書き、写真をアップして、
太郎丸の近況をお伝え出来る人がいるのも嬉しいです。


2017年11月5日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2017 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 猫が行方不明。

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

まってました!
太郎丸君の写真。
もうもう、かわいったらないです~~~
上から二番目の写真みたいのうちの子もよくやりました。
このまま寝ちゃったりしてね。

タマタマとられて腕に点滴後の包帯してる顔ったら!(笑)
術後縫わない?そうだっけーーー!
もう15年も前の事でわすれちまったいっ(笑)
可哀想って言う人いるけどこればかりはねー、
スプレーの臭いはきついからなー。
それにタマ無しになると子猫の可愛さが一生続くのよー猫は。

太郎丸の鼻の辺が大好きです。
んがっって感じ(笑)
セミを捕って来たんですね、部屋の中に居たのね。
セミぐらいで驚いちゃダメなのよ(笑)
うちのはヤモリはまだしもトカゲまで自慢げに持ってきたんだから。
どこにいたんだかねー。
「ほめてほめて!」って言ってたでしょう?見せに来たんだもんね。
でもブノワ。さんと他の子たちの慌てるさまが目に浮かぶ~~~(笑)

猫が二人で寄り添って寝てる写真、初めて見た気がする。
男同士だからかな?
二人とも幸せそうだね~~~~
いい写真ばかり。きっとこの何倍もあるんでしょう?
ケチしないでドッと放出するように!(笑)
これからも楽しみにしています。




ムー #qiVfkayw | URL | 2017/11/06 21:55 | edit

あら、待ってました?(笑)

ムーさんへ。
おはようございます。
秋らしい朝、素晴らしいですね!
メッセージどうもありがとうございます。
太郎丸くん、大きくなりましたよ。
やること子供、鳴き声も子供ですが、大きくなりました。
ウチに来た頃は首根っこを掴んで持ち上げても、
重さは感じませんでしたが、今はズッシリです。
デブにならないように食事に気をつけなければ……。
今も僕の膝の上であんぱん喰ってるし(爆)
タマタマ問題ですけどね、これは仕方ないですよねぇ……。
僕も勿論、何もしないでそのままにと思いますが、
こればかりは一緒に暮らして行く上でしなければならないこと。
人間のエゴだなんて言っていられません。
このまま子供のママで可愛くいてくれるでしょうか……。
セミはねぇ……深夜の恐怖でしたよ(苦笑)
凄いの、口に咥えて走り回るもんだから、ジジジジ上下左右にステレオで(苦笑)
ウチにはヤモリがいますから守ってあげないといけません。
男の子同士は仲がいいと思いません?女の子は嫉妬が凄くてさ(笑)
もっとも、秀千代くんは誰とでも仲良く出来る子だから?
可愛いですよ、くっ付いて寝ている姿なんてね。
ケチしないで?だったら次の記事、ケチしないで、
ドッと放出することにしましょう!(笑)お楽しみに!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/11/07 07:24 | edit

ブノワさん 首ったけですね!
太郎丸君、愛され猫の顔してる。
ハンサム・キュート・ラヴリー加えて体育系?

太郎丸君、蝉捕まえたのね。やったね!
野性味も十分ですね。
でもブノワさんは恐かったのですか?蝉。
なんだか笑えるというか微笑ましいというか。

昔の猫は、ネズミ捕まえて見せに来て
それからしばらくもてあそんでいたものです。
蝉なんか日常茶飯事でした。

丑三つ時のお話で思い出したのですが
まだ我が家の男の子三人組が、小学生だった頃
近所の知り合いから、「カブトムシたくさん捕まえたから。」と
網を張った箱に十数匹、ご飯付きでもらいました。
子供たちは大喜びしたのですが、その夜大騒動。

子供部屋から叫び声が。
飛んでいけば、暗闇の中でブン・ブ~ンと賑やかな音。
「何かが顔に留まった。鼻に留まった。」とベッドで大騒ぎです。
灯りをつけてみると、黒いカブトムシの集団がブヮ~ン・ブォンと
飛び回っています。一体箱のどこから出たのやら?
そんなことはともかく、夜行性のカブトムシ捕獲に、
親子で大乱戦しました。
捕まえては外に放り投げる事を続けて、小一時間。
駆逐した後は親子ともども疲れ果てました。
何とも迷惑な客人でした。

太郎丸君、もっともっとブノワさんと遊んであげてくださいね。

hibari #O5sb3PEA | URL | 2017/11/07 14:54 | edit

違いますって(笑)

hibariさんへ。
こんばんは。朝晩、随分と寒くなって来ました。
メッセージどうもありがとうございます。お元気ですか?
僕が太郎丸に首ったけ?違いますって、その反対です(笑)
僕が寝ている時なんか凄いですよ。
胸の上に乗って来て僕の顔にグリグリスリスリ……。
セミはですねぇ……怖いと言うより、家にいるべきじゃないでしょう?
どこから捕まえて来たのか、深夜に響く轟音(笑)
他の猫たちも思い切り耳がイカになっていましたもん(爆)
前のマンションの時、きんが4日続けてメジロを捕ったことがありました。
デブでジャンプ力もないきんに取っ捕まるメジロって……。
つがいが2組お亡くなりになったって言うことですよね。
それもチョッとショックでしたけど、蝉はやっぱり恐いや(苦笑)
カブトムシの乱舞もコワいですねぇ……。
だったらセミ1匹の方がいいやカブトムシは幼虫も恐い(笑)
太郎丸は人間の食べるものが美味しいと知ってしまったので、
その辺をどうやって食べさせないか思案中です。
だって、出しておいた僕の栗きんとんを咥えて家中走り回るんですもん。
ま、元気ならそれでいいです。問題は外の猫です……。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/11/10 18:39 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/515-9c875889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top