律子さんと真央ちゃん。 

 

PICT0029_2-3.jpg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

夏の高校野球が終わり、サッカーもワールドカップ出場を決め、
9月になっていきなり涼しくなって……夏も終わりですねぇ。
夏の高校野球……優勝は埼玉の花咲徳栄。なかなか劇的でしたね。
僕の場合、それほど高校野球には興味がないんですが、
毎日〜チョッとずつ見ているうちにスッカリ引きずり込まれてしまいました。
一生懸命でねぇ……爽やかでこちらも気持ち良くなります。
いえいえ、何もプロ野球が一生懸命じゃないって言っているのではありません。
ただ、あのだらしないユニフォームね、裾がパンタロンになっていてしかも引き摺っている!
あれはいつからなんでしょうねぇ……裾をソックスに入れないようになったのは?
眉を細く整え、髪を赤く染め、ピアスをして……。
何だかチャラチャラしたプロ野球のイメージを助長させますよね。
半分、芸能人のようなチンピラのような……。



今日はチョッとスポーツのことなど……。

浅田真央が引退を発表し、日本国中が大騒ぎになりました。
前々からいつかはこの日が……そうは思っていましたが、
長年、日本のフィギュアスケート界を牽引したことは明らかです。
いえいえ、世界のって言ってもいいくらいかな。
あのソチ・オリンピックでの感動的なフリーの演技!
フィギュア・スケート史上、もっとも胸を打つ演技ではないでしょうか。
引退直後、浅田真央に国民栄誉賞を授与せよ……。
そんな風潮も見られましたが、どうやら大山鳴動して鼠一匹な感じ。
考えてみれば、金メダルの荒川静香が受賞していませんからねぇ。
僕は浅田真央の活動の歴史は十分に国民栄誉賞に値すると思いますが、
浅田真央がどちらかのオリンピックで金メダルを獲得し、
その直後に引退でもしていたら授与されていたかも……そうも思います。
長年、第一線で活躍し、国民からも選手仲間からも愛され……。
まぁ、国民栄誉賞は、時の政権の人気取り的な要素も強いです。
受賞者一覧を眺めてみると、女子のサッカーとか、
首を傾げたくなるような方達もいますしね。

浅田真央は紛れもないスーパースターですが、
僕らの世代からすると、女性のスポーツ選手のスーパースターで、
忘れてはならないのがボウリングの中山律子です。
彼女は凄かった……少年だった僕はこの目で実際に見ました。
女子プロボーラー初のパーフェクトゲームを。
しかもテレビの生中継、決勝戦で……この衝撃はいまだに忘れることは出来ません。
特別な舞台でとてつもないことを成し遂げる……スターの条件です。
浅田真央も凄いけれど、中山律子のスケールには敵わないんじゃないかな。
何しろ、このパーフェクトを切っ掛けに、まさに文字通り、
日本国中が空前絶後のボウリング・ブームになったのですから。
フィギュア・スケートは誰でもが出来ると言う訳ではないけれど、
ボウリングは老若男女、誰でもが簡単に出来るスポーツです。
ご本人は、そんな大ブームの起爆剤になったにしては、
冷たい美貌で、黙々とボールを投げる無関心さ。
少年ブノワ。さんは律子さんの大人の美貌に胸をときめかせたものです。
だから昨今のジャリみたいな少女には目が行かないのか?(笑)
律子さんとは1回だけお目に掛かったことがあります。
テレビ収録を見に行ったのです。収録が終わり、
選手たちが控え室に戻る際、僕は持参した色紙とボウリングのピンを、
憧れていた中山律子に差し出したのです。
疲れているでしょうに、イヤな顔一つせず、
愛想を振りまくでもなく淡々と両方にサインしてくれて一言。

 「ボク、1人で来ているの?帰りは気をつけなさいね。」

もう1人、友人に頼まれてサインをせがんだサウスポーの小柄な人気者某は、
スグに戻って来るからと言い残し、控え室に入ったまま出て来ません
係の人に訪ねると、「あぁ、野村プロは裏口からとっくに帰りましたよ……。」
あ・・・・・・名前、書いちゃった(爆)
当時、国民栄誉賞があったら中山律子は受賞していたでしょうか……。
残念なのは、時代が時代ですから、
中山律子の美貌を見るべき映像が殆ど残っていないこと。



僕自身はスポーツをしませんが、観戦することは好き。
どちらかと言うと、採点系のスポーツが好きです。
好きな選手の傾向って決まって来ますよね。
実力があることは勿論の条件なんですが(弱いと見るチャンスが少ない……。)
決してどんな時もいい訳をしない選手……特に負けた時に言い訳しない選手が好きです。
だって、誰もが万全の体調ではない訳でしょう?
怪我なんて当たり前で、そんな中、皆さん頑張っているのです。
風邪引いていた、腰が痛い、足首が万全ではない……。
スグに体調不良を口にする選手、嫌いです。あの人も、あの人も(笑)
それから煩い選手ね(笑)テニスとかにいるでしょう?
一体、何デシベル的な雄叫びをあげる人たち(苦笑)
まるで野獣の咆哮(笑)動物園の猿の檻の中の大喧嘩みたい。
名前は書きませんが、何やら美しい名前の姉妹とか、薬物疑惑のあの人とか。
ボルグとかエバートとか、淡々と黙々とプレーする選手が好きでした。
今時の若い卓球選手とかにもいますよね。何なの、あの雄叫びは?(苦笑)
どうしても見たい時は音を消し、そうでもない時はチャンネル変えちゃいます。
大袈裟なガッツポーズもダメ。物凄く熱ぅ〜い選手っているでしょう?勘弁して欲しいです。
感情をあらわにする選手って本当に苦手……少なくとも紳士、淑女ではないな。
プレイのスタイルなんでしょうけど、やっぱり、黙々としている人が好き。

テレビのスポーツ中継……。
何なんでしょう、フィギュアスケートとかによく見られるアレ。
あの不気味な思い入れタップリのナレーション……。

 「ハリウッド映画のヒロインは……。」

ウルサいっ!オマエ、早く黙れって!もう出て来なくてヨロシイ。
それから必ず出て来るじゃりタレの応援団ね。
バレーボールとかね。バレーボールはルールが変わって、
唯一、スピーディーになって面白くなった競技だと思うのだけど、
何なの。あの応援団って(苦笑)いらないって言うの!
詰まらんもの見せるなら、もっと他の選手の活躍を見せてよ。
それから亡くなった親など、個人的なエピソードに絡めての解説もいらない。
天国から亡くなったお母さんが見守っている?
2日前に最愛のお父さまが亡くなり……どこまで情緒タップリなんだか。
日本のスポーツ中継って本当に薄気味悪いや。


2017年9月5日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2017 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 向き向きの花束。

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

あはは
ブノワ。さんがTVに突っ込みながら観戦してる姿が浮かぶ(笑)

私は運動音痴なので自分では何もしないけど、
必ず見るのがフィギュアスケート。
スポーツだって美しくなきゃ。
野球なんて全然です。
なんだか野球って昔からダサい(個人的意見ですごめん)
プロの選手(昔のです今はまるで知らない)のあのチンピラ成金ぶりはすごかった。
高校生の野球は素朴というか田舎臭いというか(これが良さなんでしょうが)
眉毛剃るんじゃない!おまえら他にやることあるだろうと思う。

で、美しさですから、世界陸上なんかは時間があれば見ます。
あれはもう人間とは思えない。
もちろん言い訳なんかする人は居ません。
サッカーはテンポが速いしワクワクするし大好きだけど、
日本選手を応援するわけじゃなくて試合が美しいかどうか(くどいね)
でも日本人強くなりました。うれしい。

それにしてもフィギュアスケートの日本人女子、程度落ちた気がしません?
なんだか子供のタレントじみててねー。
ぜんぜん見る気がしない。
羽生結弦はたしかに凄いんだけど、ちょっとロボット入ってない?
あれだけ繊細なのになんで勝ち負けの感情しか見えてこないのかなー。
見てて疲れます。
そう!私ね勝ち負けがもろに顔に出る人ってどうも駄目なんだわね。
スポーツに限らずいるでしょそういう人。
出来る限りクールにエレガントに、時々可愛げも見えると最高。
精神力要りますこれって。










ムー  #qiVfkayw | URL | 2017/09/06 09:59 | edit

ブノワ。さま、こんにちは。
ボウリングといえば、中山律子さん!ボウリングのドラマ『美しきチャレンジャー』に出演していたでしょう?DVDがありそうですよね。あ、もう持ってらっしゃる?

テニスといえば、ボルグにエバート(笑)あな懐かし哉。
確かに最近叫ぶ選手が多い。ゴルフは叫ばないスポーツですから、
その点エレガント!かと思いきや、露出度がスゴイ女子プロがいて
びっくりです。実力の世界ではありますが、ウェアの露出度もある意味プロ?
その点フィギュアは、ウェアに関して
過度の露出はいけないという決まりがあるんですって?
薄いベージュのネットなどの生地が昔より良くなって
ときには、もろ肌脱ぎかと思うほどに、だいぶ自然になりましたね。

そうだ、
今度、ボウリング大会をしましょうよ。卓球大会でもよくってよ?
フィギュアスケートはやめときましょう(笑)

Coucou #NMJSpOmY | URL | 2017/09/07 13:41 | edit

それそれ!

ムーさんへ。
こんばんは。こちらにもありがとうございます。
突っ込み!ウチの死んだ母だったらもっと凄いですよ(笑)
バレーボールとかね。昔の女子体操なんてヒドくって、
平均台に乗った途端に落っこちちゃったり……。
「あぁぁぁぁ……落ちちゃった!猫の方がマシだ!」だって(笑)
そう、スポーツは美しくないとね。
でも、美しいんですよね、早かったり高かったりするのって。
筋肉も必要に応じて出来た筋肉だから美しいし。
フィギュアスケートも流行の波がありますよね。
ここのところに来てまた子供が流行りだした?
世界的に見るとそうでもないと思うんです……。
大人の魅力で売っている選手が主流なんですが、
日本だけですよ、浅田真央が引退して新しいスター作りに躍起になっている。
宮原は心配ですね。彼女がいないと途端に心細くなる。
3枠から2枠になっちゃったでしょう?どうするんだか。
世界陸上は面白いですね。キャスターはもういいって言う感じだけど。
でもね、1人だけ選手を特別扱いにするやり方は嫌い。
あの方のパフォーマンスも嫌い。チャンネル変えちゃいます。
伝説になりたい?それは歴史と廻りが決めること!
羽生くんは確かに凄いかも……でも、僕の廻りは皆さん苦手みたいよ。
そうね、ムーさんが言うように、勝ち負けのことが全面に出過ぎ。
もっと自然体でやればいいのに……そう思います。
プロ野球は見なくなって久しいです。
チンピラ成金ぶり!(爆)ゴールドのぶっとい喜平のネックレスとかね。
何だかダサさの象徴みたいなの。サッカー選手のファッションとか。
あの空港の衣装のダサさね。アレは真似したくても出来ないや。
バレーボールが始まりましたね。応援しているのです。
来週からは男子……東京オリンピックは実際にこの目で見て応援したいな。
ムーさん、一緒に観戦する?体操とバレーボールは絶対に観たいのです。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/09/07 20:46 | edit

やる!?(笑)

Coucouさんへ。
こんばんは。こちらにもありがとう!
中山律子!もう、ラブ、ラブ、ラブなんです!
子供心に思いました。「世の中にこんなに綺麗な人がいるんだ……。」って。
僕ね、ボウリングが好きだった割には「美しきチャレンジャー」を、
1回も見たことないんですよ……意外でしょう?
「YouTube」で検索してみようかしらん?
ボルグは好きだったなぁ……ポスター買ったものね。
僕自身はテニスはしないんですけどね(笑)
イボンヌ・グーラゴン・コーリーとか好きだった……。
ゴルフの露出は強烈ね(苦笑)オヂサマたちウハウハ?
アレってパンツ見えないのかしらン?(爆)
勿論、共布の下着を履いているんだろうけど、そう言う問題じゃないですよね。
フィギュアの衣装は難しいんですよ。原点になりますからね。
でも、どうして日本人って沢庵みたいな黄色い色の記事使うんだろう。
お金は掛かっているんだろうけど、その辺の色合わせが杜撰な気がするの。
羽根とかスパンコールが1粒落ちても減点なんですよ。
Coucouさんの得意競技ではそう言うことあります?
前に僕と一緒だった人がどデカいエメラルドのイヤリング飛ばしていたけど(爆)
ボウリング大会……いいですねぇ。参加者……結構いるかも!(爆)
卓球は僕の一人勝ちだから詰まらないと思いますよ。
温泉卓球だけど、絶対に打ち返せないところに打ちますから。
「チョレィ!」なんて叫ばないから大丈夫!(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/09/07 20:58 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/507-ee76ba01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top