なぜ後のことを考えぬ……。 

 

IMG_4366.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

常々日本人の悪いところだと思っているのですが、
マンションや公共施設……箱物を作った際に、廻りの植栽しますよね。
今は建物の大きさに準じて緑の割合が決まっている場合もあります。
屋上とかに緑を植えなければいけない決まりのところもあります。
チョッと高級なマンションなどは、専門家にキチンと美しく植栽して貰っていますが、
植物を植えるのはいいのです。そして、その後の管理は?

殆どが手が入らないまま放置状態……。
植物だって手をかけなければ枯れますよね?
伸び放題で生活の邪魔になることもあるし、
元々、人々の生活を快適にするために植えられた植物が邪魔者になっている……。
なんだか変ですよね……どうして後のことを考えないんでしょう?


今日の1枚目は、先日訪れた三田ホテルからの眺め。
一見、綺麗でしょう?朝、目が覚めてバルコニーから外を見て「へぇ〜っ!」って。
実は、前の日に「物凄く残念ことになっている」と聞いていたんです。
到着は夜だったし、翌朝、バルコニーから下を見たら、何だ、なかなか綺麗じゃない……って。
ところが!いそいそと散歩をしようと下に降りてみて愕然としました。
全く手が入っていないのです……おそらく、もう何年も。(まともに言う意味です。)
薔薇がふんだんに植えられていた、アーチやパーゴラは丸裸((写真の下の部分。)
放置が一番、顕著なのは下の石畳の雑草を見れば一目瞭然です。
水辺に行こうと思って、枕木で出来ている階段を降りようとすると、
いきなり枕木がなくなっているところがあって、
しかも水たまりが出来ていて、雑草で全く見えなくなっている……。
危なく白いスニーカーがドロドロになるところでした。
これってコケて転んで怪我でもしたらホテルは責任とるのかな?
写真の両側、目の形をした池の両端に橋が架かっているのですが、
一方の橋の下に子供が遊べるように遊具が作られていました。
全く使われていないであろうそれは、ホコリっぽくチョッと危険な雰囲気。

勿体ないですよね……いいロケーションなのにね。
早朝の犬の散歩やジョギングをしている人もチラホラいましたが……。
どこのどなたが設計施工したか知りませんが、
完成した後の管理のこととか考えないのでしょうか?
例えば、季節、季節の管理に掛かる人件費とか、肥料などの費用。
水遣りするにもタダじゃないですよね。
植物が枯れた場合の補充する予備の費用とか……。
これだけ広大なんです。スタッフは常駐か、
それともアルバイト的に雇って週に何日かの管理か……。
そう言う費用を試算して計上しないのかな?
薔薇は綺麗だけど、手が掛かりますよね。
作るだけ作って後は知らぬ存ぜぬなの?……。
植物に関してまるっきり無知のおエラいさんたちが、
施工業者に旨いこと口車に乗せられたんでしょうね。
植物は育つのだよ!手を加えるものなの!(苦笑)



IMG_2403.jpeg

2枚目の写真は、どこだったかJRの駅近くの高架線際の植栽。
武蔵野線だったかなぁ……それとも埼京線?覚えてないや。
この、世にも美しい状態が、ダァ〜っと延々続いている訳(苦笑)
サツキかな?1本も生き残っていない……全てご臨終。
昔、友達だったフランス人が、枯れた盆栽を見て、

 「これはむかし木でした。」

と、片言の日本語で言ったのを思い出します。

高架線の際です。日当り悪いです。雨も当たりません。
当然、土の下は工事中に出たコンクリートのガラなどがゴマンと入っていて、
土の部分なんて飾り程度にほんの表面だけでしょう。
植物が下から自力で水を吸い上げることは不可能です。
あれよあれよと言う間に枯れて行ったことは想像に難くないです。
日々の管理は?植えたらそれでお仕舞い?
それに、この状態になるまで放っておく廻りの人々の目も異常だし、
こうなっても誰も行動を起こさない無関心さ。
これは何もここだけの問題ではなくて、日本国中の道路でも言えること。
これって典型的な日本の街中の風景ですよね。
こんなもの放置するなら人工芝でも貼っておけばいい。
人工芝じゃなくって、どこかの国みたいに緑に塗っちゃえば?
あまりの酷さに戻って写真撮影です(怒)

こう言う光景を見ると、
つくづく日本の植物に対する考え方の貧困さに呆れてしまいます。
ビッシリと埋め尽くすようにツツジやサツキを植えたり、
植物の特性を考えると言うよりは、緑で埋まっていればいい感じ。
植物を育てるって言う意識がゼロなのね。
三田ホテルの向こう岸には新興住宅地が広がっていましたが、
こちらの公共部分の管理も酷かったです。
中にはガーデニングが好きで綺麗にしているお宅もありましたけどね……。

素晴らしいガーデンを作る方々も増え、
日本だってイギリスやフランスに負けない植物文化になって来ていると思うけど、
こう言う素晴らしい光景を見るにつけ、まだまだ日本は植物後進国、
最新の薔薇や、新しい品種の植物を作ったって、
その根本がまだまだなんだと薄ら寂しい気持ちになります。

三田ホテル……これはホテルの管轄?それとも市の領域?
設計施行はプロの造園業者でしょう?こう言うのを「やり逃げ」って言うんです。
甘言を弄して美しいデザイン画を見せ金を巻き上げる……僕にも出来るわ。
もうチョッとどうにかしましょうよ!本当にヒドいよ。


2017年8月22日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2017 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 向き向きの花束。

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

庭は一日にして成らず

ブノワ。さま
関西の2人のお姉さま方の素晴らしいお庭の写真、一枚一枚じっくり拝見させて頂きました。お二人に共通するのは植物に対する愛情と並々ならぬ探究心で一つ一つの植物の性質を学びながら庭作りに臨まれていること…そして昨日念願のポール.スミザーの萌木の村の植栽を見ながら思ったことも同じでした。大きく育ったグラスや宿根草の美しさは圧巻でした!
自分で庭を作ってみて思うことは、「庭は一日にして成らず」日々の手入れと年月の経過が庭を作り上げていくのだと身をもって感じます。
このホテルのお庭、ガーデンウエディングを行うためにデザインされたようですが、その後のメンテナンスをどう計画されていたのでしょうか?
これだけの広さの庭は、日々の手入れと年月が必要だったでしょうに(涙)
枯れ枯れの植物達が泣いてますね〜。

さて、私も蚊取り線香を二つぶら下げて、夕方からの庭仕事に行ってきます(笑)

家族から100歳まで生きるだろうと言われている毒のあるmossより

moss #eI7kCc7Y | URL | 2017/08/21 15:44 | edit

いいお庭になるのにねぇ~!!

ブノ。ちゃん
こんばんは。
あ~、もう、関西の旅行が遠い日のことになっちゃったねぇ~。

ここは、こんなに素敵なロケーションなんだもんね。
もう一度、お庭をつくりなおして、
ガーデナーさんに入ってもらえたらいいのねぇ~。

あ、あけの庭もここのところほったらかしだから、
人のこと、言えない状態になってるよぉ~
今週末は庭の手入れやります。

あけ

あけ #HnKya1mw | URL | 2017/08/21 23:09 | edit

根っこにあるもの

あまりの夏の天候の不順さに、もう思考が停止しています。
なので、ブノワさんの意図する記事と似合わぬコメントの内容でも
我慢してくださいませ。
何しろ年寄は、日々追うごとに我慢ができなくなって暴走しますので。
最近やたら、そういう事件が増えているような気がします。

後のことを考えないのは、今に始まったことではありません。
道路わきの植樹を見てください。欅なんかみじめな姿をさらしています。
ゴボウのような幹に髭のような枝。

見通しが悪いというので、片っ端から切り捲るからです。
なら最初から大木になる欅なんか植えるなよ。と常々考えておりました。
わが町の駅前の公園や道路だって同じです。
秋が来るか来ないかという時期に、欅の枝を切り捲っています。
「落ち葉はゴミ!」なのだそうです。確かにね、そうかもしれません。

でもドイツへ旅した時に目にした光景は、全く違うものでした。
ドイツではプラタナスの大木や並木を数多く見かけます。
日本のようなみすぼらしいプラタナスなんかありません。
道路にだって、落ち葉が溜まっているわけでもありません。
どうしてか?
朝かなり早い時間に落ち葉収集車が出動して、道路の清掃を
しています。
日本にもある北国の雪上車に似た車が、落ち葉を吸い込むようにして集めて回るのです。落ち葉は堆肥などに使われているのでしょう。お金も人手もかかるでしょうが、さすがエコの国だと思いました。
ドイツ人はもともと森の民族ですから、木の扱い方はDNAにインプットされているのかもしれません。

我が家の近くにあった長屋門の古い住宅。
住む人がいなくなってから何十年と、庭だけは定期的に庭師が入って
美しく管理されていました。
反対に、今はもうなくなってしまいましたが、
近くの林の奥には銀杏の大木・もみじの大木が何本かありました。
伐られた後には、高齢者施設。
周囲には、手のかからぬ安っぽい木が植栽されました。
その木もやがて高齢者のように枯れて死んでいくのでしょう。
すでにかつては美しかった林の道の桜並木が、テング病に侵されて
瀕死の状態です。いくら若木を植えても、もとにある原因を放置しているのですから、美しい桜の並木が復活するわけもありません。

ブノワさんやあけさんがお泊りになったホテルの庭の惨状も、根っこにあるのは同じ問題のように思えてなりません。
長々と駄文にお付き合いいただき、さぞお疲れになったこととお察し申し上げます。

hibari #O5sb3PEA | URL | 2017/08/22 11:11 | edit

僕も!(笑)

mossさんへ。
おはようございます。メッセージどうもです。
そろそろ豪華長期ラグジュアリースペシャル・バカンスもお仕舞いですね。
どんな感じに過ごされましたか?充実していましたか?
お忙しいでしょうにブログを読んでくださってありがとう!
関西のお姉さまたちの庭、本当に素敵でした。
そして、何よりも温かく迎えてくださったことに感謝、感謝です。
何かこう、自然体なんですよ。凄く居心地よかったです。
ポールの萌え木の村にいらしたんですね!
植物って育ちますもんね。そこをキチッと考えた植栽が凄いです。
未来がこう見えている感じ?ビジョンがあるんですね。
こちらのホテルは本当に残念でした。遠目には良かったんですけど(笑)
そう言えば、ホテルのロビーとかは結婚式を念頭にある感じ?
でも、アレじゃぁ無理ですね。写真撮れないもの(苦笑)
散歩に勿論カメラ持参しましたけど、1枚も撮りませんでした。
どこかにまた頼めばいいのにね。そう思いませんか?
家族から100歳まで生きると言われているの?
僕はスピリチュアルな方から105歳まで生きるって言われました(苦笑)
人生、まだ半分じゃん!残りをどうする?
そうだ!茶飲み友達になりましょうね!(爆)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/08/25 08:25 | edit

遠い、遠い!

あけへ。
おはよ。メッセージご苦労。
どう、原稿は順調?赤字入れはそれほど大変じゃないでしょう?
いやいや、関西は遠くなったね……アレっていつだっけ?
それくらい記憶の彼方だもの。でも楽しかったなぁ。
「雑草の季節」の方に言われたくないと思うだろうけど(笑)
ここのホテルは本当に勿体ない。あんなにいいロケーションなのにね。
営業に行こうかしら?元は出来ているからチョッとやれば綺麗になると思わない?
1年中、花でビッシリ埋める必要はないんだもんね。
手が掛かっていると掛かっていないじゃ歴然と違う。
夏の剪定のこと忘れてた……今年も放置かな(苦笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/08/25 08:28 | edit

同じだと思います。

hibariさんへ。
こんばんは。長文メッセージどうもありがとうございます。
いいんですか?こんなところで沢山書いちゃって。
ご自分のブログの記事よりも長いじゃないですか(笑)勿体ないですよ。
しかし暑いですねぇ……僕は体温が35度チョッとしかないので、
この暑さは結構堪えます。気温って言うよりも湿度ね。
でももうチョッとです、我慢、我慢、我慢の子です。
さて、僕も同感です。根っこは同じですね。
何だかね、植物を生き物としてみていないですね。
植えたらそのままの形でズぅ〜っとそこにあると思っている。
その後の管理の仕方を提案しないで金を巻き上げた業者も悪質。
提案があって、管理が出来ていないのなら施主の怠慢。
何れにせよ、こんなところに植えられた植物が可哀想です。
道路とか公共の場所の植栽って誰が決めるんでしょうね?
今は殆どなくなったけど、桜並木のケムシとかね。
銀杏並木も秋は綺麗だけど落ち葉が凄い。
何年か前、暖秋で大晦日まで残った黄色い銀杏並木が、
大晦日の大風で全部一遍に落ちちゃった(笑)
道路は車も通れないくらいの黄色い絨毯(苦笑)
どこの大学でしたっけ?植えたヤシの樹が大きくなり過ぎて伐採したのは……。
落ちる前に枝を切る……ですか(苦笑)
我が家の近くのバス通りにこの前、立て札が……。
歩道脇に勝手に植えられた植物は抜かれるって。
大きな樹になっている枇杷がありまして、
それはそれは立派でしたが見事に切られました。
いらなくなった枇杷をそこに植えたのは悪いのでしょうけど、
ハゲちょろけになった花壇に唯一緑が綺麗でした。
ま、管理側のことばかり言えませんね。
「桜、綺麗ぇぇぇぇぇぇ〜っ!」と、シーズンに根元で花見する馬鹿。
いつだったかな、建て売りを買ったお客さんが、
口を酸っぱくして言った約束を守られなかったそうです。
自分で植える樹を選びたいから何も植えないでって……。
それが見事にいつものようにツツジとか面白くない植物が……。
そこの奥さん、可哀想で抜けないそうです。溜め息付いていました。
落ち葉って言えばパリなんかの公園は凄いですね。
ドでかいブロアーで「ゴぉぉぉぉぉぉ〜っ!」っと飛ばして集め、
それを一気にゴミ収集車に……頭いいなって思いました。
日本は丁寧に帚で掃いているでしょう?
日本人も元々は森の民族ですよね?
ま、どこかで変わって来たのでしょう。
こう言う情けない風景を見ると何だか悲しいと言うよりも、
沸々とわき上がる怒りみたいなものを感じます。
個人の家の中のことじゃないです。隠しても隠せない、
公共のスパースのことです。誰かやり直さないかしらん?
根っこは同じです。なかなか治らない根っこね(苦笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/08/25 19:33 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/497-0b87c01e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top