種を蒔く人。 

 

IWST9766 - バージョン 2
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

細い路地を抜けながら住宅地の中を走ります。
飛行機の轟音がたまに聞こえて来るので初めて空港の近くなんだと知りました。
伊丹空港の近く?でも、伊丹空港ってどの辺り?(笑)
やがて到着したのは、ごくごく普通の一軒家……と、思いきや、
そこは多田さんの秘密基地だったです。


ガレージを通り過ぎ、苗置き場を過ぎると、
一番奥に多田さんの秘密基地、ガーデン・シェッドがあります。
あららぁ……何だか被写体の宝庫(笑)チョビッと興奮しちゃいました。
ポートレート、風景、静物……写真って色々なジャンルがありますが、
こう言うところで静物の写真の練習をするといいですよね……。
写真は一瞬の勝負なことが多いのだけれど、
じっくりと時間をかけて構図を決めて光を工夫し……。
夕方で暗かったですけど、そこは感度を上げて、
少ない光を最大限に集めてドラマチックにね。

この空間が素敵なのは、
ただお気に入りのものをディスプレイしているのではなく、
多田さんは種を蒔く人なので、種の採取に必要な草花を吊るし、
道具が置かれ、作業する場所が整然と管理されているのです。
ご自分が日々、作業する上で快適であるよう、
無駄を省いた空間だからこそ美しいと思うのです。
ただドライフラワーを作っている訳ではないんです。
その採取した種には、次の季節へ繋がる命が秘められているんです。
採取した種が入っている紙コップを見ていたら、
夢中になってやっていたころの薔薇の交配を思い出しちゃった……。
僕の中の「いい薔薇。」って、花粉が良く出る薔薇だったりするんですが(笑)
多田さんの素敵な植物って種がタップリ採れる草花だったりして(爆)
楽しいんですよねぇ……こう言うのって。
多田さんと僕のチョッとした共通点なのかな?


IWST9689.jpeg
IWST9691.jpeg
IWST9694.jpeg
IWST9696.jpeg
IWST9697.jpeg
IWST9699.jpeg
IWST9700.jpeg
IWST9701.jpeg
IWST9714.jpeg
IWST9713.jpeg
IWST9712.jpeg
IWST9709.jpeg
IWST9706.jpeg
IWST9705.jpeg
IWST9704.jpeg
IWST9703.jpeg
IWST9702.jpeg
IWST9715.jpeg
IWST9717.jpeg
IWST9718.jpeg
IWST9719.jpeg
IWST9720.jpeg
IWST9721.jpeg
IWST9724.jpeg
IWST9725.jpeg
IWST9726.jpeg
IWST9728.jpeg
IWST9751.jpeg
IWST9750.jpeg
IWST9743.jpeg
IWST9742.jpeg
IWST9741.jpeg
IWST9740.jpeg
IWST9734.jpeg
IWST9733.jpeg
IWST9731.jpeg
IWST9729.jpeg
IWST9760.jpeg
IWST9764.jpeg
IWST9765.jpeg
IWST9770_201708102103048b7.jpeg
IWST9772_20170810210306e88.jpeg
IWST9773.jpeg
IWST9775_201708102103096e5.jpeg
IWST9778.jpeg
IWST9710.jpeg

斑入りの植物が多いです。
真夏だと言うのに綺麗に管理されている庭はとても気持ちがいいです。
季節、季節の花を愛でる生活。どの植物にも平等に愛情を注ぐ姿……。
そして、植物の一生、種から発芽、花が咲いてまた種が出来るまで、
そのどの瞬間も愛おしいと思う多田さんの姿もまた素敵です。

ここで恐ろしいものを見てしまいました(笑)
多田さんがしゃがみこんだ樹から、何百匹と言う数の蝉が、
一斉に飛び立ったの……「ぎぇぇぇぇぇぇぇ〜っ!」ってなもんで(笑)
まるでCGのように飛び立つ無数の黒い蝉の姿にビックリ仰天(笑)
それも今時のCGの最新技術じゃなくって、往年のフィルムに描き込むタイプの特撮ね。
皆さんご存知の方も多いと思いますが、
「ウルトラマン」に出て来る人気怪獣のバルタン星人は、
蝉がモデルになっているんですよね……確か小学生のデザインだったとか?
無数のバルタン星人が飛び立つ姿は壮観でした、ハイ!

多田さんには随分とお世話になりました。
帰宅してからも気持ちのいいメールのやり取りが出来ましたしね。
返信のタイミング、言葉の選び方、文面から伝わる優しさ……。
皆さん、多田さんのことを「不思議ちゃん」とか「おとぼけ姉さん」とか言うけれど、
僕にはごくごく普通の素敵な女性に見えるのです。
但し!スマートフォンでナビゲーターは出来ませんけど。
だって、見ているだけなんだもの(爆)


2017年8月18日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2017 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.

関連記事
スポンサーサイト

category: グリーンフィンガーズ。

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

ヒュー ヒュー!こんなに雰囲気たっぷりで撮って頂いてどうしましょう!今度「吹上の森」でかき氷おごりますね(笑)
しかし 一枚目のモノクロの写真は私の一生ものになります。孫はいないけど 孫にどうやー!ばあちゃん 凄いやろーとギャフンと言わせたい(笑)
でも真面目な話し 今まで植物に付き合ってきて、最後の枯れ姿の美しさや種の面白さとか、まだまだ知らない事だらけで日々勉強の植物との関わり方を ブノ。さんに共感してもらったように感じるのが一番嬉しいかな。
ここ!ここ!この瞬間を良くぞ!撮ってくれたなぁと思ったり。レースフラワーの折れた花首なんかね、、
また関西に遊びに来てくださいね〜ナビゲーションはポンさんにお任せするので安心してください(笑)
では、蝉屋敷の秘密基地で待ってます。
ありがとうございました^ ^

エムズ(多田) #/3WEEAIQ | URL | 2017/08/18 10:05 | edit

いいねぇ~。

ブノ。ちゃん、こんばんはぁ~!!

写真素敵ねぇ~。
写真だけ見ても、あの日の暑さと
セミの声を思い出すわ。
でも、写真はいいねぇ~
セミ屋敷とは思えないもん。

今度は涼しくなってから行きたいなぁ~。

うん、多田さんのナビは怪しいよねぇ~。
運転はするよぉ~。

あけ

あけ #HnKya1mw | URL | 2017/08/18 22:30 | edit

奢って、奢って!(笑)

多田さんへ。
こんばんは。お元気ですか?
メッセージどうもありがとうございます。
返事が遅くなりました。チョッとヘバっていたの。ゴメンなさいね。
1枚目、気に入ってくださいましたか?
オリジナルのカラーの方と並べてみていたんですけど、
やっぱりこっちの方がいいかなって……良かったです。
よく工業製品って自然の中から形を真似て作るって言われているじゃないですか。
特に昆虫ね。植物も種まで来ると何やら不思議な形が多いですよね。
人間の頭では決して考えられないような造形……。
花の時よりも種の方が数段、美しかったりする(笑)
友人たちは、秋から冬のガーデンなんて面白くないと言いますが、
僕は花が満開の時よりもそっちの方が好きだったりします。
「イコロの森」で真っ黒になった何かのグラスとか(笑)
辺り一面、黄金色の中に真っ黒の一塊……これは美しいと思う。
多田さんは種を収穫して蒔く人だから、
その辺が他の人よりも楽しみが多いでしょう?
そうですね、チョッとした共通点かもしれません。
かき氷、奢ってくださいよ(笑)あれば冬でも食べますからね!
ナビゲーターは大丈夫。勿論、ぽんさんにもやって貰いますが、
自分でやった方が多田さんよりもマシですから(笑)
また遊んでください。多田さんも東京に出て来て!
美味しい店にお連れしますから。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/08/20 22:09 | edit

だよねぇ〜っ!

あけへ。
おこんばんは。メッセージ大儀であった。
写真、素敵かな?アナタたちが苗の発送でドタバタしている間にね(苦笑)
蝉は凄かったよねぇ……離れて見ていたから笑って話せるけど、
実際に中心にいたら気絶していたかも(爆)
蝉に驚いて気絶したら一生言われるな……。
でも、本当に多田さんやぽんさんにお世話になっちゃった。
気持ち良く旅が出来たこと、感謝、感謝です。
また遊びに行こうね。楽しみがまた増えたね。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/08/20 22:12 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/495-7be579fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top