真夏の「ガーデン 植花夢」 

 

IWST9654.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

えっ……もう行くの?(苦笑)盛大に後ろ髪を引かれつつ、
ぽんさんのお宅をあとにして「ガーデン 植花夢」に向かいます。

何やら山小屋風の入り口……。
人気のない受付を過ぎると、そこは目の前に広がる夏のガーデン!
色鮮やかなフロックスが斜面に彩りを添える圧巻の夏のガーデンでした。
ぽんさんの案内で、奥へ奥へと歩を進めます。
どれだけ広いんでしょうね……奥の方は諸般の事情で閉鎖されているともお聞きしました。
それにしても暑い!でも、その暑さの中でも草花が生き生きとしているではありませんか。
でも、たった今、拝見したぽんさんの庭を見れば納得が行くと言うものです。

IWST9514.jpeg
IWST9518_2017080921435282f.jpeg
IWST9519_2017080921435463c.jpeg
IWST9520.jpeg
IWST9521.jpeg
IWST9522.jpeg
IWST9523.jpeg
IWST9527_20170809214401ad3.jpeg
IWST9530.jpeg
IWST9536.jpeg
IWST9558.jpeg
IWST9555.jpeg
IWST9554.jpeg
IWST9553.jpeg
IWST9550.jpeg
IWST9549.jpeg
IWST9547_201708092144105cd.jpeg
IWST9544_20170809214408b66.jpeg
IWST9540.jpeg
IWST9537.jpeg
IWST9559.jpeg
IWST9563.jpeg
IWST9567.jpeg
IWST9560.jpeg
IWST9562.jpeg
IWST9568_20170809214453780.jpeg
IWST9569.jpeg
IWST9571.jpeg
IWST9574_20170809214457271.jpeg
IWST9575.jpeg
IWST9593.jpeg
IWST9591.jpeg
IWST9590.jpeg
IWST9587.jpeg
IWST9586.jpeg
IWST9585.jpeg
IWST9583.jpeg
IWST9582.jpeg
IWST9580_20170809214502182.jpeg
IWST9578.jpeg
IWST9594.jpeg
IWST9595.jpeg
IWST9596.jpeg
IWST9598.jpeg
IWST9603.jpeg
IWST9608.jpeg
IWST9609.jpeg
IWST9625.jpeg
IWST9634.jpeg
IWST9658.jpeg
IWST9644.jpeg
IWST9642.jpeg
IWST9641.jpeg
IWST9650.jpeg
IWST9655.jpeg
IWST9640.jpeg
IWST9639.jpeg
IWST9636.jpeg
IWST9613.jpeg

広大な敷地を持つ「ガーデン 植花夢」を美しく管理するぽんさん。
何でもたった2人でこちらを管理しているとか……。
しかも斜面!知識だけではどうにもならない部分も多々あるでしょう。
春はまだいいです、春の花は自然が花咲かせると言います。
(それだって厳しい寒さの冬の作業で格段の差が出る……。)
植物に対する知識と管理する体力、全体を見る目を持つセンス。
今だけではなくて、数年先を見越す眼力……。
その植物に対する知識も、本で調べた知識ではなく、
自分で長年かかって実際に育ててみての知識です。
この暑い夏に黙々と手を動かすその根底には、
考えなくても自然に手が動く知識があるのです。
ぽんさんはまさにこのガーデンにとっての宝、
ぽんさんなくしてはこの美しい景観はないのでは?
何事も当たり前だと思ってはいけません。
このガーデンにぽんさんがいらっしゃることは奇跡なのです。

ひとしきりガーデンを歩き、
冷たいお茶をご馳走になりながら、
最後に見たストライプの竹、これは何?
何やらポール・スミスみたいな竹に目が行きましたが、
金明孟宗竹って言うらしいです。
ウゥ〜む、交互に同じ模様が出ている……この法則は?


2017年8月16日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2017 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.

関連記事
スポンサーサイト

category: グリーンフィンガーズ。

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/494-b4cb87f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top