L'isle-sur-la-ring……リル・シュル・ラ・リングと読みます。 

 

IMG_4329.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

ギリギリになってあけから大体の行程が届きました。
「花フェスタ記念公園」を関西だと思っていて皆に笑われた僕ですから、
ガーデンや店の名前を見ても、今一つピンと来ません。
だって、大阪、神戸の土地勘ゼロだものね。
結局、待ち合わせ場所は日根野駅になりましたが、
最初の待ち合わせ予定地は三田……三田?何で東京で待ち合わせ?
そんなズッコケから始まった旅です。リストにあるショップの名前を見ます……。
一つだけ、僕の目を惹いたガーデンショップの名前がありました。
「L'isle-sur-la-ring」……。
「GARDEN DIARY」の特集で見ていましたが、
店内のそこここにある書き文字……おそらく写真のハンサムなオーナーの手によるもの?
それはそれは個性豊かで素晴らしい書き文字……一目惚れしちゃったのね。
いつか行ってみたいと思っていたので凄く楽しみにしていたんです。


IWST9176.jpeg
IWST9177_20170807210648680.jpeg
IWST9178_20170807210650d63.jpeg
IWST9179_201708072106515ab.jpeg
IWST9181_20170807210653fab.jpeg
IWST9183.jpeg
IWST9184.jpeg
IWST9185_20170807210657bdf.jpeg
IWST9186_20170807210659716.jpeg
IWST9187_20170807210700175.jpeg
IWST9211.jpeg
IWST9210_20170807210714a7f.jpeg
IWST9209_20170807210712bf7.jpeg
IWST9206_201708072107115ea.jpeg
IWST9203.jpeg
IWST9200_2017080721070866e.jpeg
IWST9197_20170807210706f85.jpeg
IWST9194.jpeg
IWST9191.jpeg
IWST9189_2017080721070225a.jpeg


良く素敵な庭を見せて貰って言うことが、

 「こんな庭があったらいいね!」

 「妖精になってこの庭に住みたい……。」

だったりするんですが、
第一印象が「こんな家に住みたい!」でした。勿論、猫たちと一緒にね。
サンプルガーデンを兼ねて店先に植栽を施してある店が多いですけど、
こちらは建物と一体になった総合的な魅力でポイントが高いです。
ガーデンだけではなくて、生活の様式にまで影響を与えそう……。
それくらい店自体の佇まいが凄く素敵でした。
今日の1枚目の写真でお分かりになりますよね。これは通りに面したもの。
あまりにも素敵なので慌てて車の中から撮りました。
スマートフォンのいいところってこう言う時だけかも(笑)
2枚目は店の正面の入り口になります。


お店はガーデニング系のものだけではなく、
アンティークや雑貨も置いてあります。
2階に上がって、先ず、目に付いたのがアンティークの額縁!
暫く形を潜めていた額縁フェチの血に火が点いちゃいました(笑)
しかも物凄く良心的なお値段でビックリ。
しかも、さらにセール期間とかで負けて貰っちゃいました。

ハァ……近くに住んでいたらなぁ……。
そんな風に思った素敵な「L'isle-sur-la-ring」でした。


2017年8月11日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2017 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 旅の栞。

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

第一印象

私の第一印象は「ここなら出来る」でした。
何ができるって? 
花のお世話です(笑)
ほら、いつも見せていただくお庭、ものすごいじゃない?
とうてい手に負えない~~~!広大すぎる~~!
といつも思っていたから。

ほんと、近くにあったらな。です。
コーヒーが飲めたらな。も。

舌を噛みそうなのに覚えやすい名前、リル・シュル・ラ・リング。
意味は何ですか?






ムー #qiVfkayw | URL | 2017/08/11 21:51 | edit

蘇るもの

リル・シュル・ラ・リング・・・・この音(オン)から
突然懐かしい曲が蘇りましたよ。

Shule, shule, shule-a-roo,
Shule-a-rak-shak, shule-a-ba-ba-coo.
When I saw my Sally Babby Beal,
come bibble in the boo shy Lorey.

Here I sit on Buttermilk Hill;
who could blame me, cry my fill;
Every tear would turn a mill,
Johnny's gone for a soldier.

Shule, shule, shule-a-roo,
Shule-a-rak-shak, shule-a-ba-ba-coo.
When I saw my Sally Babby Beal,
come bibble in the boo shy Lorey.

I sold my flax, I sold my wheel,
to buy my love a sword of steel;
So it in battle he might wield,
Johnny's gone for a soldier.

曲の名前お判りでしょうか?
昔歌詞は耳で聞いて覚えました。
ほぼ間違っていませんでした。

それにしても、インスピレーションは
とんでもない所へ連れて行ってくれるものです。
今日はブログにも、この曲のことを書きました。

hibari #- | URL | 2017/08/12 11:30 | edit

ブノ。ちゃんおはよ!!

いいよねぇ~。リルシュルラリング。
園芸店だから、苗が揃っているのがいいってだけじゃないよねぇ~。
ガーデンも生活も楽しくなくっちゃね。
近かったら、通うのにね。

また、関西に行ったら、遊びに行こうね。

あけ

あけ #HnKya1mw | URL | 2017/08/13 09:50 | edit

出来る?(笑)

ムーさんへ。
こんばんは。お盆ですね……。
元気にしていらっしゃいますか?僕はポチポチかな。
さて、本当に出来ます?(笑)ま、そんな感じがするって言うことですかね。
凄く素敵な店でしたよ。チョッとビックリ。
建物も素敵で、ガーデンと総合的にイメージ出来ていいみたい。
オーナーもハンサムだし、お店の女性スタッフも美人さん揃い。
本当、近くにあったらいいですよね。カフェがあったらもっといいかも。
こちら、大きな樹が沢山植えられているんです。そこも素敵。
店の名前……何でしょうね?プロヴァンスのリル・シュル・ラ・ソルグ、
骨董で有名な街から取ったみたいですけどね……。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/08/13 20:49 | edit

ゴメンなさい。

hibariさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
お盆は如何お過ごしでしょうか?
曲のタイトルですか?ゴメンなさい、
検索してみましたが知りませんでした。
ピーター・ポール&マリー……チョッと僕には古過ぎです。
シュルで繋がったみたいですね、良かった(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/08/13 20:53 | edit

また行こう!

あけへ。
お盆返上での原稿書き、ご苦労である。
そしてこちらにもメッセージ、大義であった(笑)
リル・シュル・ラ・リング……本当にいい店だよね。
店の裏手に住みたいかも(笑)岸和田だったっけ?
一軒の店が街を変えることもあるからねぇ……。
また遊びに行こう!楽しみにしているから!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/08/13 20:56 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/491-e730ee33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top