花は咲いているかい?……「イコロの森」にて。 

 

IWST7533.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

今回の「十勝千年の森」の入り口でのこと……。
一人の老人が、受け付けにいた男性スタッフに質問していました……。

 「花はいつ咲くのかな?今度は花がある時期に来ようかな?」

 「今は奥のローズガーデンが見頃ですよ。
  僕たちもこうして今日からバラ色のシャツに着替えています!」

と、ピンク色のスタッフお揃いのシャツの裾を引っ張って答えていましたが、
一瞬、返事に困ったスタッフのお兄さんの顔が印象的でした(苦笑)

IWST7542.jpeg
IWST7537.jpeg
IWST7544.jpeg
IWST7576.jpeg
IWST7573_20170719100647587.jpeg
IWST7570.jpeg
IWST7568_20170719100644a9d.jpeg
IWST7566.jpeg
IWST7565_2017071910064198b.jpeg
IWST7557.jpeg
IWST7552_20170719100638a3c.jpeg
IWST7551_20170719100637054.jpeg
IWST7549_20170719100635c10.jpeg
IWST7579.jpeg
IWST7580_2017071910065286f.jpeg
IWST7581.jpeg
IWST7582.jpeg
IWST7586_201707191006566c9.jpeg
IWST7595.jpeg
IWST7596.jpeg
IWST7597.jpeg
IWST7598_20170719100730d8c.jpeg
IWST7600.jpeg
IWST7625.jpeg
IWST7622.jpeg
IWST7620_201707191007446a9.jpeg
IWST7616_20170719100743844.jpeg
IWST7611_2017071910074148f.jpeg
IWST7610_201707191007390b2.jpeg
IWST7609_2017071910073724e.jpeg
IWST7608_20170719100736414.jpeg
IWST7605.jpeg
IWST7604_2017071910073320b.jpeg
IWST7626.jpeg
IWST7628_201707191007509b4.jpeg
IWST7629_20170719100751c90.jpeg
IWST7630.jpeg
IWST7632.jpeg
IWST7633.jpeg
IWST7634.jpeg
IWST7638.jpeg
IWST7645.jpeg
IWST7646.jpeg
IWST7687.jpeg
IWST7684.jpeg
IWST7683.jpeg
IWST7682.jpeg
IWST7673.jpeg
IWST7671.jpeg
IWST7667.jpeg
IWST7666.jpeg
IWST7661.jpeg
IWST7650.jpeg
IWST7689.jpeg
IWST7693.jpeg
IWST7695.jpeg
IWST7696.jpeg
IWST7699.jpeg
IWST7702.jpeg
IWST7712.jpeg
IWST7723.jpeg
IWST7726.jpeg
IWST7727.jpeg
IWST7762_20170719101119e31.jpeg
IWST7761_2017071910111732f.jpeg
IWST7753.jpeg
IWST7749.jpeg
IWST7742.jpeg
IWST7741.jpeg
IWST7740.jpeg
IWST7738_20170719101108efe.jpeg
IWST7734.jpeg
IWST7733.jpeg
IWST7767_20170719101120bb8.jpeg
IWST7768.jpeg
IWST7776.jpeg
IWST7785.jpeg
IWST7790.jpeg
IWST7895.jpeg
IWST7906.jpeg
IWST7907.jpeg
IWST7910_2017071910142730e.jpeg
IWST7914.jpeg
IWST7961.jpeg
IWST7960_20170719101442022.jpeg
IWST7959.jpeg
IWST7954_20170719101439813.jpeg
IWST7952.jpeg
IWST7915.jpeg
IWST7941.jpeg
IWST7933.jpeg
IWST7930.jpeg
IWST7925.jpeg
IWST7963.jpeg
IWST7964.jpeg
IWST7970.jpeg
IWST7978.jpeg
IWST7965.jpeg
IWST7981.jpeg
IWST7969.jpeg
IWST7985_20170719101531979.jpeg
IWST7992_20170719101532acc.jpeg
IWST7995.jpeg
IWST8032.jpeg
IWST8021.jpeg
IWST8020.jpeg
IWST8015.jpeg
IWST8010.jpeg
IWST8005.jpeg
IWST8003.jpeg
IWST8002.jpeg
IWST8000.jpeg
IWST7996_201707191015354bb.jpeg



最後の1枚は愛しのマルタゴンリリー。

IWST7807.jpeg

北海道から帰り、スグさまパソコンに写真を取り込みます。
その数、2000枚近く……その内の1/3が「イコロの森」のもの。
そして、その殆どが花の写真でした。

 「花は咲いているかい?」

何やら往年のアメリカのポップスのタイトルみたいなこの言葉、
今回の「十勝千年の森」でのエピソードは、
「イコロの森」で聞いたそれと見事に重なります。
前にスタッフの方に聞いたのですが、わざわざ電話をかけて来て、

 「花は咲いていますか?」

と、聞いて来る人がいるのだそうです。


いつも思うのは、人それぞれの心の目で、
見える花と見えない花があるということ。
大輪で極彩色のものではないと花と思わないの?
写真をご覧になってお分かりのように、決して派手ではないけれど、
絢爛と季節に咲き誇っている花が目に入らないのかな。
どんなに小さな花でも、地味な色味でも、ケシの実ほどの大きさでも、
植物は子孫を残すために一生懸命、花開きます。
それが目に入らないとは……心に色眼鏡をかけているんですね。
ベルトコンベアーで果物の大きさを選別するように、
◯センチ以下は花ではない……心の中の規格でもあるのでしょうか。
北の大地の「イコロの森」の気候にあった植栽が美しいのに、
わざわざここまで来て、関東で咲くような満開の薔薇を見たいのかな?
丁度、今頃が見頃の中央のローズガーデンは、
眩いばかりに光り輝いているハズです。


ミレニアムのフィレンツェ……。
「ウフィッツィ美術館」から出て来た日本人のオバさんが、

 「なぁ〜ンだ、ここにはモネはないのね!」

と、自慢気に大声で叫んだのを思い出してしまいます。
ここにはモネはないよ。モネを見たかったらフランスに行きなさい。


花は1輪でも美しいのだけれど、ここ「イコロの森」は、
絵画を額縁ごと楽しむように、もっと大きな視点で楽しむべき庭園だと思うのです。
そう、近付いて良し、大きく引いて良し。本当はドローンになりたい気分だけれど、
それは無理だから、反対にしゃがんでみるといいです。また違った風景が見えて来ます。
素晴らしい庭園に佇み、大きく深呼吸、心を開いて佇んでみればいい……。
さえずる小鳥の声に耳を澄まし、小鳥と一体化してみればいい……。
綺麗に花開いた花と、それを取り巻く植栽の美しいことと来たら!
銀葉から銅葉、様々なグリーンの色合いを配することによって、
自然に目が色々な方向に向くようにデザインされています。
ガーデンの入り口で思わず居住まいを正し、
清々しい気持ちになるのは、ここ「イコロの森」だけです。



IWST8034.jpeg
IWST7867_201707191005436d8.jpeg
IWST7815.jpeg
IWST7812.jpeg
IWST779_3.jpeg

今回、驚いたのは、
旅に出る前に何となくニュースの片隅で聞いていた笹の花が見られたこと(驚)
前夜、「イコロの森」のスタッフの皆さんと夕飯を供にし、
笹の花のフィーバー振りを聞き、写真まで見せて貰っていたのに、
とっくに花の時期は終わり、ごくごく小さくて地味な花ゆえ、
広大な「イコロの森」ではまさか見付けることが出来るとも思わず、
実際にこの目で見られるとは思っていなかっただけに、
愛しのマルタゴンリリーを一目、見ようと、ウッドランド・ガーデンに入った途端、
一面に広がる笹の花を見た時には心底驚きました。
殆どの花が終わっていましたが、中にはまだまだ咲いているものもあり、
開花が60年から120年に1度と言う、貴重な笹の花を見ることが出来ました。

 「花は咲いているかい?」

聞いてくるような人には全く見えないかもしれませんが……。
東京では道端に良く見かける草の穂に似ています。
人々が雑草と呼ぶ草花の花なら見向きもしないけれど、
60年〜120年に一回しか咲かない笹ならお金を出して観る価値がある?(苦笑)
花は子孫を残そうとする時に花を咲かせると聞きます。
笹の花は天変地異の予兆と言う人もいるけれど、
笹の花を一目見ようと集まって来た人たちが、
美しい「イコロの森」の魅力に気付いてくれることを切に願います。
きっと今頃は薔薇が満開のハズ……帰京してスグだと言うのに、
既に気持ちは北海道は「イコロの森」。
あぁ、秋の黄金色に色付く「イコロの森」に行きたい!


2017年7月31日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2017 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.

関連記事
スポンサーサイト

category: 旅の栞。

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

いいねぇ~。

こんばんにゃぁ~!!ブノ。ちゃん

いいねぇ~。
イコロの写真。
また、行きたくなっちゃうよねぇ~。

バラがどぉ~んと咲いてるとか、
桜が満開とか、
一面芝桜とか、
そういうのが、花が咲いてるになるのかなぁ~。
多分、そういうのは一瞬でいいんだよねぇ~。
長く過ごすなら、
グリーンの中に少し花が咲いてるくらいでいいのよね。

今年のホワイトガーデンは美しかったなぁ~。
次はいつ行けるのかしら。

あけ

あけ #HnKya1mw | URL | 2017/07/31 22:21 | edit

いいよねぇ~。

あけへ。
おこんばんは。メッセージご苦労!
どれ、金子でもくれてやろうか……近う寄れ(笑)
ね!いいよねぇ……「イコロの森」!
不思議だよね、何回行っても飽きるどころか、
新しい発見が沢山あってビックリ。
ま、殆どの人は1輪の美しさって言うよりは量で?
一面に咲くとか、たわわに咲くとか本当に好きだよねぇ……。
「イコロの森」も結構、一面に咲いているけどねぇ。
僕は面で見る花は嫌いなので、驚くのね、一瞬だけ。
ま、どうでもいいんだけどね。
どっちにしろ「もうお腹一杯!」って言うガーデンはキツくなって来たね。
「次はいつ行けるのかしら。」じゃないよ、
計画立てればいいんじゃん(笑)僕が立てようか?(爆)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/08/02 19:03 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/484-97b6d920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top