整然として華やかな……。 

 

IWST6797_2017071819345887e.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

「陽殖園」を後にして、先ずは腹拵えね。
ガソリンスタンドでお勧めの店を聞き地元のレストランへ。
そして、またまた取って返して旭川方面へ……。
旅の行程を全て任せておいて文句も言えませんが、
どうもあけに任せておくと、テニスのラリー宜しく、
北海道を右に行ったり左に行ったり、北へ南へまっしぐら、
あっちへこっちへ大移動な気がする(苦笑)
車の移動に3時間、お宅訪問に1時間とか……。
ま、文句は言いません。何もしないヤツに限って文句は多いのですよ。


さて、今回で3回目のIさんのお宅訪問です。
相変わらず素晴らしい手入れがなされ、
思わず心の中に浮かぶのは「パーフェクト」の文字……。
3回目になりますが、まだまだ未知の部分が沢山あるように思います。
個人のお宅では非常に珍しいボーダーがあるのも特徴で、
まるで達者な画家の筆でサァ〜っと一刷毛、緑を染めたような美しい芝生!
一点の染みもありません。その晴れやかなラインの植栽を楽しむのも素敵なんですが、
庭の奥に入り込み、腰高の煉瓦の小塀や、柵から隣のコーナーを覗き込むと、
また違った光景が目の前に広がります。植えられている植物の花は、
1段階トーンが下がった色使いで、色彩の洪水になることを避けています。
それでいて華やか、華やかと言うよりも艶やかな感じ?
それは完璧に手入れされた木々の病気一つない美しい葉に彩られています。
まるで、1枚1枚の作家の絵に、それぞれに相応しい額縁をしつらえるよう……。
薔薇だけではなくで、どの花も等しく主役の扱いが素敵なんだと思います。

IWST6726.jpegIWST6731.jpeg
IWST6732.jpeg
IWST6733.jpeg
IWST6734.jpeg
IWST6758.jpeg
IWST6757.jpeg
IWST6756.jpeg
IWST6755.jpeg
IWST6753.jpeg
IWST6750.jpeg
IWST6747_201707181933534a5.jpeg
IWST6743.jpeg
IWST6742.jpeg
IWST6736.jpeg
IWST6760_201707181934040a8.jpeg
IWST6763.jpeg
IWST6765.jpeg
IWST6766_201707181934084b1.jpeg
IWST6770.jpeg
IWST6771.jpeg
IWST6772.jpeg
IWST6773_20170718193436319.jpeg
IWST6774_20170718193437e9b.jpeg
IWST6775.jpeg
IWST6794_20170718193454ce9.jpeg
IWST6792.jpeg
IWST6788_20170718193449e73.jpeg
IWST6785.jpeg
IWST6784.jpeg
IWST6783.jpeg
IWST6782.jpeg
IWST6779.jpeg
IWST6778.jpeg
IWST6795.jpeg
IWST6796.jpeg
IWST6801.jpeg
IWST6805_201707181935016e3.jpeg
IWST6809.jpeg
IWST6815.jpeg
IWST6816.jpeg
IWST6817.jpeg
IWST6828.jpeg
IWST6846.jpeg
IWST6844_20170718193541b8b.jpeg
IWST6841.jpeg
IWST6840.jpeg
IWST6838.jpeg
IWST6837.jpeg
IWST6835.jpeg
IWST6831.jpeg
IWST6830.jpeg
IWST6829.jpeg
IWST6847.jpeg
IWST6853_20170718193546b21.jpeg
IWST6855.jpeg
IWST6858.jpeg
IWST6862.jpeg
IWST6866.jpeg
IWST6867.jpeg
IWST6869.jpeg
IWST6877.jpeg
IWST6885.jpeg
IWST6906.jpeg
IWST6904_20170718193635a8d.jpeg
IWST6902_201707181936346d9.jpeg
IWST6898.jpeg
IWST6895.jpeg
IWST6894.jpeg
IWST6892_2017071819362886e.jpeg
IWST6891_20170718193626274.jpeg
IWST6890.jpeg
IWST6889_20170718193624ce0.jpeg
IWST6907.jpeg
IWST6911.jpeg
IWST6912.jpeg
IWST6915.jpeg
IWST6917.jpeg
IWST6918.jpeg
IWST6919.jpeg
IWST6922.jpeg
IWST6930.jpeg
IWST6932_20170718193710be7.jpeg


そんな素晴らしい庭をされていても、
冬の間の管理や、春先の剪定などで思うように行かないこともあるのだとか……。

ここ3年の間に植物も大きく育ち、キッチリと管理されていた今までの庭から、
植物が自由に伸び、少しだけゆったりとした印象を受けたのは僕だけでしょうか。
圧巻なのは、庭から離れて、一度、道路の反対側から眺めた庭は、
今日の1枚目の写真なんですが、それはそれは圧倒的な光景で
周りに住む皆さんの目の幸せを思うと何とも羨ましいやら……。
実際はこの写真を横に4倍伸ばしたパノラマが必要なくらいです。
枕木の置き方も個性的で非常に洗練されています。

ご夫妻には本当にお世話になりました。
夕方の忙しい時間帯にお邪魔して本当に申し訳ありませんでした。
暑くなります、どうぞお身体を大事になさってください。


2017年7月22日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2017 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.

関連記事
スポンサーサイト

category: グリーンフィンガーズ。

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

嬉しいです^^

先日は来てくださってありがとうございます。
そして写真・・もうびっくりです。
「どこかで見たことがあるような気がするけど・・え!うちの庭?
こんな夢のような空間だったかな?」
たくさん褒めてくださっているような手入れは全然できていないのに
花たちがこんなに可愛らしく撮れていて本当にうれしいです。

自分の庭は知り尽くしていると思っていましたが、新しい面を教えてもらった気がします。庭や植物に対する感性に脱帽です!
(あの繊細なキャンドルもそんな感性のなせる技なのですね)
今写真を習っている私にとっては、写真の撮り方もすごく勉強になりました。ありがとうございます!
またいらしてくださいね~ ‘のびやか’ が’ボウボウにならないように頑張りますので(笑)



kinohana #vejdY2Xo | URL | 2017/07/23 10:36 | edit

あ~北海道に行きたい!!

ブノ。ちゃん

こんばんはぁ~!!
行けて良かったなぁ~。
こうして、後からブノ。ちゃんの写真で
旅行を思い出すのがいいのよねぇ~。
自分の写真じゃ、うっとり出来ないんだもん。
写真の上手な人と旅行に行くのはいいよねぇ~。
地蔵の姉さんと天然ボケの姉さんの写真が楽しみかも♪

あけ

あけ #HnKya1mw | URL | 2017/07/23 20:31 | edit

ありがとうございました!

kinohanaさんへ。
こんばんは。その後、元気にお過ごしですか?
メッセージを戴いちゃいました。凄く恐縮(笑)
kinohanaさんが仰言るところの夢のような写真は、
実物の1/100くらいしか再現出来ていません。
丹精こめた庭を見せて戴き、写真に撮らせて貰い、
さて、果たしてどれくらい実際の素晴らしさに肉薄出来るか……。
大体が撃沈なんです……本当にガッカリします。
でも、人の記憶なんて心細いものですもんね。
写真に残して、見直して、反芻して……。
改めて素晴らしい庭の様相に驚きしきりです。
こうして眺めてみると、もっともっと見なければいけないところがあったハズ……。
そんな風にも思います。お宅の前はなんでしたっけ?
賃貸だったら一番眺めのいいところを借りたいかも(笑)
それもいいけれど、あの素晴らしい芝生の上に野宿したい(爆)
kinohanaさんは今、写真を習っているのですか?
習う必要あるのかなぁ……カメラの操作だけでいいのでは?
あとはこんなに素敵な庭を作る感性が何とかしてくれると思いますよ。
今度、お写真、見せてくださいね。そして素晴らしい庭もまた!
そろそろ秋の気配がチラホラなのでしょうね……。
呉々もお身体を大事になさってください。
素敵なご主人にも宜しくお伝えください!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/08/02 18:20 | edit

だよねぇ……。

あけへ。
おこんばんは。メッセージご苦労。褒めて使わす(笑)
そう、何事もなく旅が終わってホッとする間もなく、
またまた北海道に行きたい病が再発だよ(苦笑)
今年はね、また秋に行くつもりだよ。
ピンポイントであそこに……どう?一緒に来るかい?(笑)
アナログからデジタルに変わって良かった点はさ、
簡単に画像が見られることだよね。
見返してウットリして、そしてまた行きたくなっちゃう(爆)
May首相はあっさりと旅のレポートが終了し、
Iさんは未だ音沙汰なし……PCはどうなったのか?
ゴージャス系の人ほど修理して使うよねぇ……。
だから金が貯まるのか?!(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/08/02 18:25 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/480-eb751777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top