小っちゃなロケット。 

 

IWST8253.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

太郎丸……相変わらず物凄い食欲で、
日に日に育っているような気がします。
もう頭一つ分くらい大きくなったかも……。
旺盛な食欲で、家に連れて来た当初は、半日分と思って出したご飯をペロリ!
もしかしてこの子は猫の皮を被った犬なのかも……それくらいよく食べました。
最近は、ガッツかなくても常にご飯があると分かって来たのでしょうか(笑)
それほど一気に食べなくなりましたけど……。

さて、教育方針なぁ~んて大袈裟なものではないのだけれど、
デブリーヌ(コウちゃん)の時に大いに懲りているので、
今回は慎重に、順序立てて太郎丸を育てています。
デブリーヌはお星さまになってしまったカトリーヌの子供です。
カトリーヌは近所の誰かに飼われていましたが、
この家が問題で、多頭飼いで、ロクすっぽご飯も与えず、ノミ&シラミだらけ……。
ノミとシラミが家の外まで進出しちゃってとうとう保健所のお出まし(苦笑)
そんな虐待の家から脱出して野良猫になった猫で、
人懐こくて、朝夕の見送り、出迎え、耳掃除、爪の手入れ……。
すべてOKの珍しい子でした。デブリーヌと、その兄弟で、
保護した後に脱出して行方が分からなくなった片目のキクちゃんは、
小さな頃から家の周りをチョロチョロ。母親のカトリーヌを見習って、
抱っこさせるわ、爪は切らせるわで、安心して家に入れたのですが、
入れた瞬間から豹変。猫のクセに豹変(笑)指一本、触らせてくれなくなりました……。
こう言うのを釣った魚にはエサをやらないって言うんじゃない?(苦笑)
猫を飼っている親友曰く、家に入れていきなり放し飼いにしたのがいけないとか……。
先ず、ケージで暫く飼い馴らし、人間に完全に馴らしてから、
自由にさせないとダメなのではないか……と言うのです。
まぁ、それもそうかと、今回は仕事で家を空ける時はケージで過ごして貰い、
家にいる時は、極力、外に出して遊んであげるようにしています。
(と、言っても膝の上か、隔離出来る和室のみで……。)

先住猫たちも、太郎丸の強烈なパワーにたじたじ(笑)
この分だと、何ら問題なく仲間入りするのでは……そう思っています。
僕の膝の上でグッスリ眠ったり、しがみついて来たり、
油断をすると、這い上がって来て眼鏡をガブッとやって思い切り外されてしまいます(苦笑)
胸にしがみついていて、チョッと気を許すと……。

 「ピュぅぅぅぅぅ〜ン!」

物凄い瞬発力で飛び出して行きます(笑)
ロケットみたい(苦笑)恐るべし、仔猫の身体能力。

IWST8289.jpeg
IWST8286.jpeg

 「鮎原さん、行くとよ!」

今日の1枚目はお気に入りのグリーンの猫じゃらしで狂ったように遊ぶ太郎丸。
凄いですね、垣之内良子の回転レシーブみたい(笑)
そして最後の1枚は、疲れ切って死亡の太郎丸(爆)

IWST8650.jpeg


2017年7月21日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2017 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.

関連記事
スポンサーサイト

category: 猫が行方不明。

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

わたしはボルチンスカヤ派

ぶのわ。さん、こんばんは。
ネコジャラシだったのね、毛の生えた枝豆?なんて思って。
想像力貧困かしら(笑)

死亡中の太郎丸も笑えるけれど、やっぱりアタックNo.1ね。
ブノワ。さん大好きだものね。
フランスでも放送されてたとTくんから昔聞きました。
垣野内良子の顔が思い出せなかったので、ネットで調べたら ↓
なかなかおもしろかったので貼っておきます。
結構かわいかったのねぇ。忘れてた。
 http://eternal.s39.xrea.com/attack1.htm

わたしは、ボルチンスカヤが好き。 なんといっても名前が好き♪
当時はまだソ連だったね。
「鉄のカーテン」という呼び名が懐かしいです。
バレーボールは小学生の頃買ってもらったけど(ミカサ印の)、
近所の大型犬に食われてパンクさせられた悲しい記憶あり。
久々にバレーボールのパス回ししてみたいです。






recoyon #- | URL | 2017/07/22 01:01 | edit

真剣な太郎丸ですね。

ブノワ。さん、おはようございます。物凄く暑いですね・・・・・・。
東京より新潟が暑い日がありました。なるべく早く、家の仕事を片付け
ています。

さて、太郎丸の真剣な表情。もう、何事も一生懸命なんですね。
全力でしょう?。ブノワ。さん、疲れませんでしたか?。ルビーと遊ぶと
途中で疲れて自分がバタンキューでした。さすがに、最近はルビーも
おとなしくなりましたが、子猫時代は物凄かったです(汗)。泣かされた
こともあったし・・・・・・。小さな猫なのに、やることが半端ないのね。

初めて迎えた猫だったので、どう接するかで、日々勉強でした。

太郎丸の、かわいい瞳や仕草に元気を頂いています。そのうち、
先住猫と一緒の太郎丸の写真を拝見できるでしょうか。

一番、仲良しになる猫は、誰なんだろうって想像しています。
こうちゃんだったりして・・・・・・って。

猫の記事も楽しみにしていますからね。ルビーは、今日も朝から
押入れで昼寝です・・・・・・(汗)。冷房、大嫌いなんですよね。

愛 #pdK/Zy5g | URL | 2017/07/22 08:33 | edit

猫に嫉妬

嫉妬って別にブノワ。さんに愛玩されたくてじゃーないよ(笑)
私はかまってちゃんじゃないのだ。

ほらうちの猫死んじゃったじゃない、
先代の猫からずーっと猫は可愛いい空気みたいに存在したから、
「猫がいない」欠落感は突然恋人が去ってしまったよう。
いまだに「ああもういないのか」と急にくる。

で、こんな元気な子猫を所有してるってことに嫉妬!
子猫がどんな行動するか手に取るようにわかるだけに盛大に嫉妬(笑)
猫ってほんとうに特別だよねー。
寝てて良し。
食べてて良し。
見てて良し。
抱いて良し。
嗅いで良し(笑)
こんな生き物他にいる?いません(断言)



ムー #qiVfkayw | URL | 2017/07/23 09:56 | edit

貧困です(苦笑)

recoyonへ。
おはよう!メッセージどうもありがとう。
毛の生えた枝豆?想像力貧困過ぎ!(苦笑)
普段、料理しないからそう言う発想になるんです(笑)
「アタックNo.1」はいいですよねぇ……唯一ハマったマンガです。
垣之内良子って高校になると大人びて綺麗になるんですよね。
懐かしいね、早川みどりに大沼みゆき、中に、八木沼三姉妹!
ボルチンスカヤね(笑)recoyonはシェレーニナは?
崔さんとかマヌンバとかいたよね……マヌンバって!(爆)
努くんが死んじゃう時、シューズの紐が切れるのね。
「努くぅ〜ン!」って、崖から車が落ちちゃう。
あったよね、色々な必殺ワザが(笑)実際にやってみなかった?
木の葉落としにダブルアタック、竜巻落とし、イナズマ攻撃、三位一体とか。
フランス版の鮎原こずえは何て言う名前だっけ?
フランスでスポ根ものって言うのがおかしかったよね。
ボルチンスカヤかぁ……僕はボギンスカヤの方が好き!(爆)
何だか猫から大きく話が逸れました、ハイ。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/07/25 07:57 | edit

もう必死。

愛ちゃんへ。
おはよう!メッセージどうもありがとう。
太郎丸、もう必死です。今も膝の上だけど、
勝手にどこかに行かないように押さえつける僕も必死(苦笑)
まだ放し飼いにしていないんですよ。
我が家には危険なところが多いからね。
こんなに小さい子は初めてだから戸惑うことが多いですね。
今のところ一番近いのはきん。和室で放し飼いにする時、
きんも入って来るので一緒にさせておきます。
もう、きんは太郎丸のオモチャね(笑)
飛びつかれて、首にしがみつかれて……。
こうはね、生意気に太郎丸に向かって「シャぁぁぁ〜っ!」ってするの。
自分が一番下の子で可愛いと思っているのかしらん?
またアップします、読んでみてね!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/07/25 08:10 | edit

愛玩しましょうか?(笑)

ムーさんへ。
こんばんは。スッカリご無沙汰しています。
メッセージどうもありがとうございます。
元気にしていますか?何だか梅雨明けの方が過ごしやすい(苦笑)
太郎丸は元気一杯です……お相手は疲れますです、ハイ(苦笑)
ムーさんのところもいい意味で空気みたいに猫がいたんですね。
いて当たり前、それがいなくなったら……お察しします。
ムーさんから届いた段ボール箱……。
中身を見るにつけ、ムーさんがどれくらい猫を大事にしていたか分かるの。
大事に使わせて戴いています。どうもありがとう!
仔猫っていきなりスイッチが入るでしょう?
入る瞬間って察知出来るんだけど、
見事にそれが当たっていきなりピュゥゥゥ〜ン!とくる(笑)
返事が遅くなって申し訳ないのですが、
机に向かってパソコンを弄っている時は、
必ず太郎丸が左腕に抱えられていて(笑)
右手の人差し指1本で入力なんです……。
カメのように鈍い……暫くご容赦を!
猫はムーさんが言うように、全てがスペシャルですよね。
まさに人とともに生きるべくして生まれた動物。
本当に可愛いです。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/08/02 18:11 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/479-2cfce50f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top