旅の身支度。 

 

IWST8043.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

閑話休題です……。

旅は本当にいいです。
見知らぬ土地への期待、親しい友人との再会、
その他、日常の喧噪を忘れるための旅……。
それら旅の性格によって身支度も随分と変わって来ます。

ほんの1泊程度なら小さなカバンでいいでしょう。
今回は4泊5日……きっと暑い北海道です。がっ!
事前に情報を収集すると、どうやら物凄く寒かったと言う話も聞きました。
寒いと言っても、元々、物凄く暑がりの僕のことです。
雪が降る訳でもあるまいし、上に羽織るブルゾンと長袖のシャツ、カットソーなどを少々。
あとは、半袖のリネンのシャツやTシャツがメインになります。
下は、一応、ショートパンツも持ちましたが、矢張り動き安いデニムが殆ど。
チョッとお洒落なレストランにも行きますので、
先日、観てお気に入りになった、映画「美女と野獣」のラストシーンで、
ベルが着ている白地にオレンジの花柄模様のドレスに似た、
リネンの長袖のシャツも持ちました(笑)

さて、問題は、衣類を如何にコンパクトに纏めるかです。
衣類を丸める派、キチンと畳む派……色々な人がいますが、
僕はキッチリと畳む派です。スーツケースは必須ですね。
なるべくキャリアーのスムーズな方がいいです。
僕のお気に入りは「無印良品」のスーツケース。
小さな4つのタイヤが丈夫なこと、軽い上に開閉がファスナーなので、
荷物が多少多くても、形が歪んでもキッチリと閉まります。
それから裏側にストッパーが付いていて勝手に転がるのを防いでくれます。
写真は2つ前のモデル。今の最新式はもっと凄いですよ。
もう一つ、いつも使っているショルダーかトートバッグ……。
僕も経験がありますが、日頃使い慣れたものでないと、
とんでもないことになるケースもあるのでご注意を。
これらに身の回りのものを入れて、最低限2つに荷物を纏めたいです。
詰まり、両手は空けておきたいと言うことですね。

旅をしているとどうしても荷物が増えて来ます。
お土産も買いたいし……それは仕方ないことだけれど、
同行の人や廻りの人の厄介にならぬよう、自分で全て持ち運び出来る荷造り……。
これが大事だと思います。それぞれに大荷物を抱えているのです。
人に甘えない、持てないお土産は買わない、
自分で持てる範囲の荷物を……旅の基本です。



今日の写真は帰りの新函館北斗駅で撮りました。
スーツケースは「無印良品」の機内持ち込み可の大きさのもの。
それから上に乗っているのは、友人の平野 晃くん作のトートバッグ。
チョッと前に無理難題を吹っかけて作って貰いました(笑)
この世でたった一つ、僕だけのトートバッグです。
ご覧の通り、一番の特徴は、把っ手のループが長いこと。
最上部を掴むと、肘までスッポリとループの中に入ってしまいます。
これだと片手で持ってそのまま肩にヒョイッと担ぐことが出来るの。
あと、ループが細いとチョッと女性っぽくなるので、
幾分太目にして貰いました。形崩れせずにアーチが立ちます。
それから大容量ですから、1〜2泊くらいの小旅行でも活躍します。
ここに財布、眼鏡、カメラ、交換レンズ……一式入れてもまだ余裕。

女性にはチョッと大きいので、縦長にしたり皮を変えてみたり、
内ポケットの数や、上部にファスナーを付けて貰ったり、
自分ながらにカスタマイズ出来るのも嬉しいところです。
僕の場合、荷物がとても重いですけど、形崩れもせずに、
旅の間とても活躍してくれました。


2017年7月15日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2017 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 旅の栞。

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

荷物って難しいです。

ブノワ。さん、こちらへも。

平野さんのトートバッグ素敵ですね。無印のキャリーもよいですね。
私の荷物は、ほとんど8割が必要のないものらしい(汗)。心配性
で、もし寒かったら、暑かったらと考えると沢山になっていくし。
カメラも万が一を考えて1台限定にしないし・・・・・・(汗)。途中で
壊れたらとか余計なことを考えるんですよね。財布も旅の時は、横長
財布が邪魔になることも。

旅慣れていると、厳選できるのでしょうか・・・・・・。いいや、性格
かもしれません。心配性すぎる性格を、何とかせねば。万が一
必要になったら、現地で調達しなさいと母に言われているのに、
貧乏性も出ちゃう性格。

洋服は畳む派+圧縮・・・・・・。いつも思うんです。荷物が少ない
友達の凄さ。最低限で足りると言い張り、修学旅行の3泊4日の
荷物も、小さな小さなボストンで来た友達。すごくカッコいいくらい
コンパクト。

この時代より、大きなボストンバッグでいた私。遡れば、幼い頃から
大荷物(汗)。でも、荷物は重たいけれど持ってだの、棚に上げて
とは決して言わないのが私の基本です。ゆういつ、父親に持たせた
ことはありますか・・・・・。でも1度だけかなあ。普段、迷惑かけ子では
ありますが、これだけは絶対に迷惑かけられません。だって自分で
こしらえた荷物ですから。

そうそう、新潟市の帆布バッグを作られている作家さんに、オリジナル
で作って頂くことになりました。サイズとか色とか、一眼レフを入れて
持ち歩くことを想定した手提げタイプのトートバッグです。作家さんも
話しやすく、相談できました。

いつの日か、旅の身支度も厳選できるようになれたらと
いうのが、今後の目標です。最近リュックサックも必要かなと思う
時があります。でも、夏場は背中が汗ばむんですよね・・・・・・。
そこが悩むところです。

山葡萄の網代編の籠バッグ。母と共用でと思っているので、
いつか話していたお店の営業日にと思っています(笑)。ちゃんと
営業日を確認しないとですね。

愛 #pdK/Zy5g | URL | 2017/07/16 06:13 | edit

荷物を持つのが嫌いです(笑)
と言って旅行ではそうもいかない。
なるべく小さく少しに・・・なんだけど、
出来れば普段の快適な生活を維持したい。
これが原因で荷物は増えていくのです(笑)
服の組み合わせを考える。
下がパンツかスカートかで大体決まるのでオッケー。
あ、でも靴はどうする?服と合って歩ける靴はどれだ?
基礎化粧品を小さい容器に詰めかえるのがメンドクサイ。
最低限の化粧にするための少しのコスメどれにしよう。
朝ご飯をどうせ食べたくないのでおめざのお菓子を少し。
部屋でコーヒーを飲めないかもしれないから缶コーヒー現地で買うかな。
友人たちと一緒部屋の時はアイマスクと耳栓と、
寝ながらパックはあきらめるしかないか。
帽子は邪魔だけど夏はいるかなー。
あーめんどい。

夏はまだいいんですよねー
これが冬だとニットだってかさばって、荷物が増える一方。
行きにペタンコに畳めたものが帰りは膨張するのは何故だ?
スーツケースを踏んづけてやっとのこと閉まる感じ。
朝早いと電車混んでるしねー。

旅慣れないってほんと大変なんですよー(笑)



ムー #qiVfkayw | URL | 2017/07/16 12:32 | edit

荷物は小さめに

私も大きいスーツケース持って出かけるのが苦手です。
特に外国へ出かけるときに悩むのが衣類に小物。
現地の天気予報とにらめっこで調整するのですが
これが結構難事業。
2週間以上の旅のツインズの荷物と私の荷物。
大体4~5日を一つのローテーションと考えて組み合わせます。
当然現地で洗濯します。
でも、4人分をホテルで洗うのは無理なので、
コインランドリーを探すか、クリーニング店を探すかして
なんとかやりくりします。
ドイツでは、頑固なオヤジさんが1日で、
丁寧にパンツまでアイロンかけて、
これもまた丁寧にたたんで美しい包装に包んでくれました。

フランスでは、洗濯屋はおろかコインランドリーを探すのも
一苦労で街中をオロオロ歩き回ったこともありました。
現地の人は親切で丁寧に教えてくれるのですが、
何しろ言葉が思うように通じない。
案内してくれた人が、メトロと勘違いして駅まで連れていかれた
こともありました。切符の買い方まで丁寧に教えてくれて。
私たち苦笑しながらメルシーというしかありませんでした。(笑)

そのおかげで、空港ではいつも荷物を預ける際、
「4人でたったこれだけですか?」と驚かれます。

hibari #O5sb3PEA | URL | 2017/07/16 16:42 | edit

簡単だよ(笑)

愛ちゃんへ。
おはよう!沢山メッセージありがとうね。
荷造りねぇ……この前、愛ちゃんの荷物を見て思ったよ。
なんで東京日帰りの旅でこんなに荷物が多いの?って。
袋2つあったでしょう?一体、何が入っている?
物凄く不思議ね(笑)それだもの泊まりの旅は大変だ!
ガサガサゴソゴソガサガサゴソゴソガサガサゴソゴソ……。
自分で何がどこに入っているか分からないんでしょう?(笑)
荷物のパッキングと同じくらい、何がどこに入っているかの把握が大事だよね。
今回の旅、僕は絞りに絞って荷造りしたけれど、
実際にはその半分も着ていないのね(苦笑)
これが一人旅だともっと身軽になる。着替えしないから(笑)
現地調達はごもっともなんだけど、愛ちゃんも知っているように、
北海道で洋服は買えないよね。店ないしあっても空いている時間に行けない。
精々、コンビニで下着とか化粧品とか?
どっちにしろ、なるべく手で持つことは避けたいなぁ……。
両手は絶対に空けておきたいの。持って貰ったり、
人に手伝って貰うのは御法度ですよね。
自分で持てない荷物は持たない、買わない……旅の基本だもの。
皆それぞれに工夫して荷造りしてギリギリで旅に来ている訳でしょう?
自分のことは自分で、1人でもその時間を楽しめることが大事。
面倒臭い人は次から誘われなくなるよね。
リュックは苦手。ポケットが多すぎるのと、
取り出し口が上1カ所で、下の荷物が取り出しにくいからね。
それにいつも使っていないから何がどこにあるか瞬時に分からないし。
愛ちゃん、オリジナルのバッグを作って貰うんだ……。
いい時代になったよね、自分だけのものが簡単に作れるんだもの。
大枚払ってブランドのロゴ入りのもので宣伝してやる必要もないし。
営業日!営業日の確認って結構、一番大事かも。
特に旅先のそれね。行ってみたら休みだった……有り得ないもの。
あけはそれが頻繁なの(苦笑)だから最近は信用しないで自分でも調べるのね。
だって、始発で出て待ち合わせ場所に行ったら「今日はお休みなのぉ」って。
有り得ないでしょう?札幌で車飛ばして行ってみたらクローズだったとか(苦笑)
ついでの時はまだいいけれど、そこがメインの訪問地の時はキツい。
僕は旅の場合、調べて調べて、もしもの時のために、
次の候補まで調べて行きます。イヤだものね、ポッカリ空いちゃうの。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/07/19 08:20 | edit

そう、組み合わせ!

ムーさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうです。
しかし暑いですねぇ……昼間は仕事出来ないな(苦笑)
僕は3日前に摘んだヒナギク状態ですよ(笑)
荷物は小さく……旅の基本ですよね。どうせ帰るまでに増えるんだし。
そう、組み合わせね!それって大事ですよね。
着たいシャツがあっても下と合わないとかね。
旅の性格にもよりますよね。僕の場合写真がメインでしょう?
そうすると下に座ったりが出て来る訳。
白のパンツや、綺麗なパンツは履けないでしょう?
やっぱり動きやすさからもそうなんだけど、デニムになる訳ね。
デニムで如何にお洒落をするか?それから靴ね!
これは1足で済ませたい。履き潰して捨てちゃってもいいつもりで、
どうでもいい靴を履いて行くんだけど、
結局、勿体なくなっちゃって今でも履いています(笑)
僕、白いスニーカーでしょう?雨が降ったりドロンコになるところだと、
キャンバス地のものは履いて行けないです。
だから、今回もキャンバス地ではなくて上にビニールコーティングしたもの。
キャンバス地でドロドロになったらもう履けないしね。
今回は長靴持って行ったの。活躍しましたよ。
ねぇ、外国に行く時にご飯とか梅干し持って行く人いるじゃないですか。
枕とか?僕はそれはないの。食べ物は現地のもので十分だし、
枕が変わると眠れないけど、それはそれで構わないし。
女性は化粧品が面倒臭いですね。僕なんかそっち系はゼロだものね。
僕の場合、独り部屋が殆どですから、気にすることは少ないかな?
寝ながらパック……それはコワい光景かも(笑)
ムーさん、僕は冬の旅の方が楽チンなんですよ。
着替え、まったく持って行かないし着の身着のまま(笑)
一人旅だともっと杜撰になります。
家の収納と一緒で、旅のスーツケースもキチンと仕舞ったものを、
一回取り出すと二度と元には戻らないんですよ(笑)
ササっと旅慣れた感じになりたいですね。
スマートに格好良く!じゃんじゃん旅しないとダメですかね?

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/07/19 08:33 | edit

洗濯はないなぁ……。

hibariさんへ。
おはようございます、メッセージどうもありがとうございます。
hibariさんも旅しますもんね。しかも家族の分ね、大変だ。
僕は旅先で洗濯は絶対にしません。面倒臭いもん。
随分前に年間2ヶ月ほどフランスに行っていた時も、
洗濯はしませんでした。でも、荷物は少なめ……。
どうしていたんでしょうね?今となっては謎です。
気ままな一人旅でしたからね。それも原因かも。
洗濯屋を聞いたらメトロ……昔のCMみたいじゃないですか。
カフェオレ頼んだら銀のボールが被さったディナープレートが出て来た……。
海辺のレストランで「サーディン」頼んだらメザシが出て来たとか(笑)
前菜を頼んだらフィンガーボールが出て来たとか……。
でも、それも旅の楽しい想い出ですよね。
そう言う想い出の方が鮮明に思い出されたりして。
僕ね、一時期スクラップが趣味だったんです。
旅先の紙類をことごとく収集、帰国前に段ボールで送っていました(笑)
あと、夥しい数のアンティークね……これは手荷物。
だからそれが分かっているので出発時の荷物は少なかったのかも。
そろそろバカンスシーズンですねぇ……。
ご家族はどちらに?hibariさんは居残りでしょう?
そんな1人の時間を有効に使う算段しましょうね。
なかなか貴重な時間だと思いますよ。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/07/19 08:46 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/476-0c5d5183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top