壮大な……土樋邸に一陣の風。 

 

IWST6270.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

いつも思います……。
果たして庭主の一番見て貰いたい点、気に入っている箇所、
それらを僕のカメラで再現できているのか?
庭主と同じ喜びを感じているのか?甚だ疑問に思うことがあります。
何回も通ったことのある庭ならまだチョッとマシかもしれませんが、
初めて、それも1時間くらいしかいられない庭において、庭主と同じ思いを有し、
さらに庭主も気付かなかった新たな点をお見せ出来ているだろうか?
そんな夢のようなことも思います。


仙台から新幹線で盛岡入り、田沢湖線に乗り換えて雫石に向かいます。
いいですねぇ……風光明媚で。ンンン?小岩井?あの小岩井?(笑)
駅には土樋さんが迎えに来てくださっていました。
スラリと颯爽としたご婦人で、テキパキと竹を割ったかのようなお人柄?
うぅ~む、申し訳ないです。物見遊山なオバさん&ハンサム1人の一行に、
大切な時間を割いて貰っちゃいました。自己紹介もそこそこに、車で土樋邸へ……。
はぁ~圧倒的!カンカン照りの光線が溢れていたこともあるけれど、
ジリジリと照りつける太陽光線の中、草いきれを思い切り吸い込みながら、
必死で撮った写真です……果たして出来のほどは?

IWST6066.jpeg
IWST6067.jpeg
IWST6069.jpeg
IWST6070.jpeg
IWST6117.jpeg
IWST6105.jpeg
IWST6098.jpeg
IWST6090.jpeg
IWST6088.jpeg
IWST6083.jpeg
IWST6082.jpeg
IWST6080.jpeg
IWST6073.jpeg
IWST6072.jpeg
IWST6129.jpeg
IWST6130.jpeg
IWST6133.jpeg
IWST6137.jpeg
IWST6146.jpeg
IWST6147.jpeg
IWST6172.jpeg
IWST6177.jpeg
IWST6180.jpeg
IWST6181.jpeg
IWST6207.jpeg
IWST6205.jpeg
IWST6204.jpeg
IWST6199.jpeg
IWST6193.jpeg
IWST6190.jpeg
IWST6188.jpeg
IWST6186.jpeg
IWST6185.jpeg
IWST6183.jpeg
IWST6213.jpeg
IWST6214.jpeg
IWST6216.jpeg
IWST6217.jpeg
IWST6221.jpeg
IWST6226.jpeg
IWST6243.jpeg
IWST6246.jpeg
IWST6250.jpeg
IWST6254.jpeg
IWST6288_20170709134227db1.jpeg
IWST6285.jpeg
IWST6283.jpeg
IWST6281.jpeg
IWST6277.jpeg
IWST6276.jpeg
IWST6274.jpeg
IWST6273.jpeg
IWST6264.jpeg
IWST6263.jpeg
IWST6297.jpeg
IWST6299.jpeg
IWST6301.jpeg
IWST6302.jpeg
IWST6305.jpeg
IWST6307.jpeg
IWST6309.jpeg
IWST6314.jpeg
IWST6315.jpeg


圧巻ですね。
庭の真ん中は青々とした芝生の斜面!
壮大な庭には心地よい風が吹き渡り、
色を押さえた植栽は潔さと清々しさを感じます。
もう一件、予定していた訪問場所を急遽取りやめ、
ランチの後、もう一回名残を惜しむように土樋邸へ……。

雑誌やインターネットで公開された写真を見て、
「◯◯邸とは違う!」「◯◯さんの魅力が全然出ていない!」……。
良く聞く意見です。見る人によって感じ方は様々。
同じものを同時に写したとしても表現の仕方も十人十色。
カメラも違えば、もっと極端なことを言ってしまえば、
同じものを見てもそれぞれの「目」で見え方も色も違っているハズなんです。
実際に訪れた感動には遠く及ばないのは重々承知の上で、
なるべく100点に近く、そして庭主も唸るような写真……。
撮れるようになるにはまだまだですね。

僕、引っ込み思案です、人見知りです。
他にガジャガジャしたオバさんがいるとさらに話さなくなります(笑)
また今度、機会があったらゆっくりと寄せてください。
土樋さん、本当にお世話になりました。!


2017年7月13日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2017 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.

関連記事
スポンサーサイト

category: グリーンフィンガーズ。

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

あ~、また行きたくなったわ。

こんち!!
ブノ。ちゃん
土樋邸の写真いいねぇ~
あ~、また行きたくなっちゃうじゃん。

早春も
桜の季節も
秋の紅葉も、
雪の庭も、
色んな季節に行きたいよねぇ~。

ピザ食べに行こうか?

あけ

あけ #HnKya1mw | URL | 2017/07/15 12:37 | edit

おはようございます。

ブノワ。さん、おはようございます。PCで拝見するのが一番、美しい
です。

雫石なのですね。岩手は、秋田の従兄弟に連れられて、龍泉洞、
浄土ヶ浜、平泉と庭関連ではなく訪れました。機会があったら、ゆっくり
東北もと思います。

こちらのお庭、とっても素敵ですね。ホワイトガーデンの光を浴びて
育つ植物の輝き。家では、環境が合わなかったのか、3年目には
芽吹かなかったカンムリキンバイ。オレンジのお花。母と私が好き
なんです。でも、蒸し暑い越後で見るより、涼しい場所で咲く美しさは
本当に違いますね。

写真は、本当に難しい課題です。毎回ジタバタです(笑)。

愛 #pdK/Zy5g | URL | 2017/07/16 05:17 | edit

そうなの!

あけへ。
おはよ。メッセージ大儀であった。
褒めて遣わすぞよ、おほほほほほほほっ!
凄く素敵な庭だったね!本当、また行きたい。
色々な季節を見てみたいものね。
雪景色かぁ……ウットリしちゃうよねぇ。
ピザ?在寮持ち寄りだったっけ?
僕は粉を持って行きます。あけはお高い具材ね(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/07/19 07:43 | edit

雫石だよ。

愛ちゃんへ。
おはよう!メッセージどうもありがとう。
そう、雫石ね。若い頃は旅行って言うと外国だったけど、
最近は日本の良さを改めて実感しています。
東北は事実上初めてだったかな?東北の定義が曖昧だけどね(笑)
ホラ、僕って「花フェスタ」を関西と思っていた人だから(爆)
ホワイトガーデン……凄いよねぇ。
これで極彩色だったらどんなだろうって思っちゃう。
それからグリーンの美しいことときたら!
もっとゆっくりしたかったなぁ……。
でも分かるでしょう?相変わらずドタバタの旅だったのよ(苦笑)
また訪れることが出来ますように!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/07/19 07:50 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/475-a3a9da2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top