一億、総カメラマン。 

 

IMG_3467.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

アナログからデジタルへ……。
僕の世代はどちらもリアルタイムに経験していますから、
そのいい点、悪い点を身を以て知っています。
アナログからデジタルに移行して世の中が激変しましたよね。
この世の中からなくなっちゃった仕事もあるんじゃないでしょうか。
今や、レコードやカセットテープを知らない若者や、
カメラはデジタルしか触ったことがないヤングも(笑)
そんな人たちと仕事しているんですから……隔世の感があります。

宇宙人が地球人を滅亡させるために持たせたとしか思えないスマートフォン(苦笑)
このスマートフォンの普及で、殆どの人が常にカメラを持参していることになりました。
嫌いな言葉ですけど、所謂ガラケー。このガラケーからスマートフォンに切り替わった時点で、
画質の面でも格段に向上し、わざわざカメラを持ち歩かなくても、
手軽に写真を楽しめるようになりましたよね。

もっとも、僕に言わせるとスマートフォンで撮った写真なんか写真ではありません。
パソコンに入れて大きくしてみた時の衝撃ね!
その昔、フィルムカメラの時代に感度がASA400のフィルムが出た時の衝撃!
その後スグにASA1200が出た……夜の暗闇の花火も写る!
そんな謳い文句で下が、まぁ、何と言う粗い粒子!
画質的にはお話しになりませんでした。
スマートフォンの写真、そんな感じでしょうか。
写真とは矢張りレンズです。明るくて歪みのないレンズが理想。
あんな米粒みたいなレンズじゃぁねぇ……。
まぁ、ないよりはマシ程度、緊急の時には役立つかな?程度なんですが……。

先日、親友が「面白いアプリがあるよ!」と、
iPhoneにインストールしてくれたのが「fotor」です。
フムフム……チョッと遊んでみました。
先日の日曜日に仕事帰りに訪れた結城美栄子さんの個展会場の様子です。
すべて、iPhoneにて撮影です。

IMG_3455.jpeg
IMG_3446.jpeg
IMG_3461.jpeg
IMG_3464.jpeg
IMG_3468.jpeg
IMG_3452.jpeg
IMG_3469.jpeg



ここ数年、仕事の面で言うと、11月に次いで、
5月〜6月がが一年で一番ゆっくりな月でした。
丁度いいんですよね、季節もいいし、
薔薇やガーデン系のお出掛けが多くなる時期だし……。
ところが、去年の秋くらいから仕事のリズムが狂って来て、
年がら年中忙しく歩き回らなければいけなくなってしまいました。
今年の5月もバタバタで、疲れ果てて疲労困憊&記憶喪失&死亡寸前……。
そんなこんなで、最終日に行こうと楽しみにしていた結城美栄子さんの個展……。
危なく見逃すところでした(苦笑)仕事を巻いて巻いて、
埼玉の外れから駆け付けて漸く見ることが出来ました。
結城さん、新境地開拓で新しい感じの作品も沢山あって、
なかなかいい感じ、精力的な個展でした。

会場は、南青山にある「norsk」にて……。
専用の台も新たに設えられた作品が素敵な空間に溶け込んでいました。
「norsk」の新しいショールームですが、
天然木をふんだんに使ったテーブルや椅子、家具が並び、
南青山の一角だと言うことをスッカリ忘れてしまうほどゆったりとした時間が流れています。
矢張り、日本人は石ではなく樹ですね……優しい樹の手触り……。
久し振りに結城さんやご主人とお話をし、社長の北田さんともお話が出来、
また、僕の大好きなリチャード・ジノリの器で、
ジョンとヨーコも飲んでいたと言う豆を使ったコーヒーをご馳走になり、
後ろ髪を引かれつつ、仕事の打ち合わせに向かったのでした……。


「fotor」ですが、1日イジっていたら飽きちゃいました(笑)
まぁ、大人のオモチャですね。スマートフォンの電池がアッと言う間になくなるし……。
データを加工して自分なりにカスタマイズする楽しみ、
SNS上で写真を見せて楽しむ分にはとてもいいツールだと思います。
ヘボい写真も額縁がいいとそれなりに見える?
まぁ、そんなものがなくても1枚の写真で正面勝負!これだと思いますが、
普通に撮った写真のデータも加工出来るみたいなので、
これからチョッとフレーム付きの写真が増えるかもしれません(笑)


2017年6月17日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2017 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 展覧会の絵。

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

「fotor」ってどんなもんだろうと検索しました。
いろいろと遊べるようですね。

いろんな機能のなかで目を見張ったのが、
<ポートレート写真などをいい感じに加工してくれます。
シワ消しや細身加工なんてのまであります。>これです(笑)
インチキ写真が簡単に出来上がる。
10才はサバ読めそう~~(笑)

フレームが付くとたちまちカードに。
あっというまに額に入った写真のよう。
色補正で不思議な花になってるのも面白い。
でも結局、補正する人のセンスが問われるね。
行きつく先は「素直に撮った写真がやっぱりいいい」になったりするかなー。

ムー #qiVfkayw | URL | 2017/06/19 08:34 | edit

ごめんなさい追記です。

「norsk」の結城さんの作品を見ました。
動物(とくに私が好きな爬虫類系)が新登場!
生意気な言い方をあえてしてしまうと、目がすごくいい!!
この子たちが点在する家を建ててしまったお金持ちのマダムの気持ちが良くわかります。
毎日がどんなに楽しいだろうか!と。
うううっ無理だけど~~

ムー #qiVfkayw | URL | 2017/06/19 09:08 | edit

時間潰しにはいいです。

ムーさんへ。
おはようございます。
暑くなって来ましたね。元気にしていますか?
いつもメッセージありがとうね。
ムーさんってエラいですよね、キチンと検索するもの。
なんか、それってムーさんの基本なのかな?
分からないままにしておくのは気持ち悪いとかね。
「fotor」……色々な機能があるけれど、
面白そうなものは有料なのね←当然か(苦笑)
チョッと面白くて遊んでみたけど、
1日で飽きちゃった(笑)電車で移動する時に、
時間潰しで遊ぶのもいいけれど、だったら本を読みたい。
画面の補正と言うよりもフレームの機能がいいですね。
そう、チョッとした作品になるじゃないですか。
花はね、ピーコさんから結城さんへのお祝い花です。
色味は補正していないんですよ。枯れてさらに凄味が増した感じ。
ムーさん、行きつくところはそれ!それです!
やっぱり元の写真をどう撮るかなんだと思いますよ。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/06/23 07:21 | edit

チョッと違うんです。

ムーさんへ。
追記ありがとう!
結城さんってチョッと普通の人と感覚が違うでしょう?
普通は嫌われるものも分け隔てなく可愛いって言ったりね。
カラスをゴマンと作ってみたり(笑)爬虫類もそっち系ですよね。
何かのために家を建てちゃう人って凄いですよね。
仕事のためのアトリエとかスタジオなんて言うのは驚かないけど、
洋服のためとか本のためとか、コレクションのためとか……。
やってみたいけど、先ず先立つものがない(苦笑)
洋館の美術館作ってそこに住みたいです。
飾るものはゴマンとあるから(笑)
本当、毎日が楽しくなりそうですよねぇ……。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/06/23 07:25 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/463-fe3e398f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top