家族で咲かせるガーデニング。 

 

IWST3035.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

斉藤さんの「GCGR」のあと、
皆でスペイン料理で腹拵えし、チョッと休憩したあと、
近くの素敵なお宅に連れていって貰いました。
ご家族の皆さんでガーデニングをされているM邸です。
生憎、お美しいお母さまは不在でしたが、Nちゃんと、
素敵なお父さまが迎えてくださいました。
先ずは写真を御覧ください。実は薔薇にはまだ早い連休中と、
少しして薔薇が咲き出したころの2回お邪魔しています。
2回目は人間も悲鳴を上げるくらいの炎天下(苦笑)
ロクな写真がありませんが、併せて見てくださいね。

IWST0587.jpeg
IWST0589.jpeg
IWST0599.jpeg
IWST0604.jpeg
IWST0618.jpeg
IWST0629.jpeg
IWST0634.jpeg
IWST0636.jpeg
IWST0637_20170531200659369.jpeg
IWST0638.jpeg
IWST0643_20170531200716696.jpeg
IWST0651.jpeg
IWST0656.jpeg
IWST0659.jpeg
IWST0664.jpeg
IWST0666.jpeg
IWST0668.jpeg
IWST0671.jpeg
IWST0673.jpeg
IWST0674_201705312007493af.jpeg
IWST0681.jpeg
IWST0682.jpeg
IWST3017.jpeg
IWST3025.jpeg
IWST3026.jpeg
IWST3037.jpeg
IWST3040_20170531200821985.jpeg
IWST3043_201705312008223d3.jpeg
IWST3044.jpeg
IWST3046.jpeg
IWST3047_20170531200827e98.jpeg
IWST3048.jpeg
IWST3051.jpeg
IWST3052_20170531200831add.jpeg
IWST3054.jpeg
IWST3069.jpeg
IWST3080.jpeg
IWST3082.jpeg
IWST3083.jpeg
IWST3088.jpeg
IWST3089_20170531200901635.jpeg
IWST3096.jpeg
IWST3111.jpeg
IWST3113.jpeg
IWST3123_20170531200922d07.jpeg
IWST3126.jpeg
IWST3131.jpeg
IWST3136.jpeg
IWST3142.jpeg
IWST3143.jpeg
IWST3144_20170531200930069.jpeg
IWST3150_20170531200932bfe.jpeg
IWST3151.jpeg

僕の愛用している、通称「デブ85」のレンズ、
(単焦点85ミリのレンズ)では、
なかなか引いて撮れませんが、こちらのM邸では、
Nちゃん自身もお父さまと一種にDIYをされるそう。
斜面に個人のお宅ではなかなか見られない豪快な薔薇のトンネルや、
ツリーハウスが庭に変化をもたらしています。
トンネル内の木漏れ日の美しいこと!
有り難いことに、僕の薔薇を育ててくださっていて、
何だか気恥ずかしいやらこそばゆいやら……。


ここで美しくないものもトンネル内ではそれなりに写る例をハイっ!(爆)

IWST3057.jpeg

うわぁぁぁぁぁぁ〜っ!綺麗!…………木漏れ日が!(笑)
いやぁぁぁぁぁぁ〜っ!輝いている…………草花が!(爆)

あのですね、死ぬほど毛玉と猫の毛をレタッチしました(怒)
さらに、27インチのモニターで顔を見て驚愕!
おいおいっ!……化粧くらいしろやっ!(苦笑)


帰りに掘りたての筍まで戴き、至れり尽くせり、
とても気持ちのいい訪問となりました。
2度目に訪問した時は、前回はお目に掛かれなかったお母さまもいらして、
お召しになっている華やかな花柄のシャツは、
小花系のシャツを着ていた僕と花柄揃い!
僕たち、庭に佇ずんでいると、花と間違われて写真を撮られそう!(笑)
いずれ薔薇かカキツバタ!(笑)虫さん、間違って寄って来ないでねぇ!
本当にお世話になりました。また遊びに寄らせて下さいね!


IWST0877.jpeg
IWST0883.jpeg
IWST0893.jpeg


 「ねぇ、筍食べた?」

 「うん、今シーズンも何回か食べたよ。」

 「美味しいよねぇ……筍。」

 「そうだね、今の季節しか食べられないもんね。」

 「うん、水煮とか一年中売っているけど、やっぱり新鮮なのは今だけだし。」

 「アレ、苦手だったんだよねぇ……薬臭いでしょう?(笑)」

 「アレね、保存の防腐剤とか入っているんじゃない?」

 「小さい頃、アレがダメだったんだ……。」

 「分かる!保存がきくものって薬臭い。調理しても薬臭い!」

 「何でもそうだけど、特に春の季節ものって大人の味だと思わない?」

 「そうそう!大人の味!」

 「何でかって言うとほろ苦いんだよね、それが美味しいんだけどさ。」

 「それって、折角、芽出ししたのを虫に食べられないようにじゃない?」

 「うん、そうかも。それが大人の味。」


小さい頃は苦手だったんですよ、筍。
だって、一年中、出廻っているものって防腐剤臭いんだもの。
あれって火を通しても防腐剤臭い(笑)
新鮮なものを食べてから大好きになりました。
あれこれ考えましたが、戴いた筍で3品作りました。
筍ご飯は月並みなので、若竹煮(これも平凡か?)と、
筍を牛肉で包んで炒め物。味付けは普段はあまり使わないオイスターソース。
あと、筍と舞茸のグラタンね!それぞれなかなか美味しかったです。
笑えるのは、さぁ食べようと思ったら、
近所の知り合いのオバサンから筍ご飯の差し入れ(爆)
ハァ、作らなくて良かったぁ。

Mさん、ありがとうございました。
お陰さまで食卓が豊かになりました!


2017年6月1日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2017 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 旅の栞。

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

楽しかったねぇ~。

ブノ。ちゃん、おはよ。

う~ん、美しい庭の写真の後に
あけの写真はねぇ~・・・・・・・・・(ノД`)・゜・。
タケノコの料理の写真がお口直しみたいなものかしら?

楽しかったねぇ~
未だにクッキーは冷凍室の中にいるよん。

あけはやっとトンネルのバラが咲いているところが見れて良かった。
あけもM邸のブログ書かなきゃ!!

あけ

あけ #HnKya1mw | URL | 2017/06/02 07:35 | edit

ブノワ。さん、先日は猛暑の中お越しいただき有難うございました。二度も来て頂けるなんて思ってなかったので、本当に嬉しかったです。母も念願叶って、生のブノワ。さんにお会いでき大変喜んでいました。

そして、こんなに素敵な写真をたくさん撮って頂き、感激しています。まるでうちの庭ではないようです。自分の庭なのに、あまりにも美しい写真にうっとりしてしまいました。いつも見ている場面ですが、こんな風に切り取るのかと勉強にもなりました。

筍、喜んでいただけて良かったです!こんなに美味しそうに調理してもらえて筍も喜んでいますね。

我が家の庭も華やかな時は一瞬で、今は花がら摘みなどの作業に追われています。これから梅雨に入りますので、ブノワ。さんも体調を崩されないようご自愛ください。またいつかお会いできる日を楽しみにしています。

p.s.花柄のシャツがとてもお似合いでした(^^)

ノゾ #FvLIUmYM | URL | 2017/06/02 22:37 | edit

こちらこそ!

ノゾさんへ。
こんにちは。お元気ですか?
わざわざメッセージをありがとうございます。
こちらこそスッカリお世話になってしまいました。
凄く良くして戴いちゃって……恐縮しています。
生のワタクシめ、暑苦しくてゴメンなさいね(笑)
お母さまもさぞかしガッカリなさったことと思いますが、
今時の若造にはない素敵な魅力でノックアウトして差し上げようと思います(笑)
何だかね、口下手で申し訳ないんですが、
どこぞの偉大なガーデンライターみたいにペラペラ喋るよりも、
奥床しくてそれもいいのかと……思いますよね?(笑)
写真を褒めてくださって嬉しいですけど、それは被写体がいいからですよ。
きっといつの季節も素敵なんでしょうね……。
また遊びに寄らせてください。本当、ジメジメして来ました。
ノゾさんも、お父さまもお母さまも、皆さんあまり無理しないように。
お父さまをこき使っちゃダメですよ!(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/06/12 13:11 | edit

あれぇぇぇぇ……。

あけへ。
こっちにもご苦労であった。
こっちも返事忘れていただよ(苦笑)
そうなの、美しい庭の写真の後にお前さんの写真……。
さらに庭が美しく見える?(笑)勿論、料理はお口直しでございます。
筍も美味しかったよね。来年の春までお預けだな。
クッキーは早めに食べた方がいいと思うよ(苦笑)
また遊びに行こうね、段剃りしてよ!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/06/16 21:30 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/455-5fdd0bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top