自在に植物を操ります……。 

 

IWST2431.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

コツコツと1人で作業されたそうです。
花が終わった夏場から、出来る作業を順番に1人で……。

毎年恒例になった豊橋の黒田さんのお宅に遊びに行って来ました。
話しには聞いていたんですけどね、庭をやり直すって……。
驚いちゃいました……まるで何事もなかったかのように、
圧倒的なボリュームで花が咲いていました。
きっと、今年は移植したてで花の調子も今一つなのではないかと思っていましたから。
鉢植えの植物の配置換えをする訳ではありません。
地植えのものをいとも軽々と、まるで魔法の尺を使ったかのようです。
既に完成されている庭です。そのどこをどう弄るのか?
興味津々でしたけど、まだまだこの先に向けて計画があるそうです。
現に数年後に刈り込まれることを念頭に、
若干、面をズラしてコニファーが数本植えられていました。
今日は撮って来た写真、1000枚を取り敢えず200枚に。
そこからどうにか167枚まで減らしましたが、
どれをどう選んでいいのやら、早々に選抜を放棄した写真、
どうぞ最後までご覧下さい(笑)

IMG_3222-2.jpeg
IMG_3224.jpeg
IWST1872.jpeg
IWST1873.jpeg
IWST1875.jpeg
IWST1877.jpeg
IWST1879.jpeg
IWST1897.jpeg
IWST1893.jpeg
IWST1892.jpeg
IWST1891.jpeg
IWST1888.jpeg
IWST1887.jpeg
IWST1886.jpeg
IWST1884.jpeg
IWST1881.jpeg
IWST1901.jpeg
IWST1911.jpeg
IWST1926.jpeg
IWST1927.jpeg
IWST1931.jpeg
IWST1940.jpeg
IWST1946.jpeg
IWST1982.jpeg
IWST2000.jpeg
IWST1993_201705202318033d9.jpeg
IWST2022.jpeg
IWST2021.jpeg
IWST2020.jpeg
IWST2019.jpeg
IWST2018.jpeg
IWST2016.jpeg
IWST2011.jpeg
IWST2008.jpeg
IWST2004.jpeg
IWST2002.jpeg
IWST2031.jpeg
IWST2047.jpeg
IWST2054.jpeg
IWST2056.jpeg
IWST2067_20170520231859a63.jpeg
IWST2089.jpeg
IWST2095.jpeg
IWST2096.jpeg
IWST2098.jpeg
IWST2099.jpeg
IWST2141.jpeg
IWST2140.jpeg
IWST2139.jpeg
IWST2135.jpeg
IWST2126.jpeg
IWST2111.jpeg
IWST2104.jpeg
IWST2103.jpeg
IWST2102.jpeg
IWST2142.jpeg
IWST2143.jpeg
IWST2147.jpeg
IWST2153.jpeg
IWST2156.jpeg
IWST2158.jpeg
IWST2162.jpeg
IWST2163.jpeg
IWST2169.jpeg
IWST2171.jpeg
IWST2259.jpeg
IWST2249.jpeg
IWST2248.jpeg
IWST2240.jpeg
IWST2227.jpeg
IWST2222.jpeg
IWST2210.jpeg
IWST2190.jpeg
IWST2174.jpeg
IWST2260.jpeg
IWST2262.jpeg
IWST2263.jpeg
IWST2276.jpeg
IWST2306.jpeg
IWST2283.jpeg
IWST2309_2017052023214952a.jpeg
IWST2315.jpeg
IWST2323.jpeg
IWST2330.jpeg
IWST2356.jpeg
IWST2349.jpeg
IWST2353.jpeg
IWST2343.jpeg
IWST2350.jpeg
IWST2344.jpeg
IWST2340.jpeg
IWST2339_20170520232159377.jpeg
IWST2335.jpeg
IWST2357.jpeg
IWST2366.jpeg
IWST2359.jpeg
IWST2377.jpeg
IWST2362_20170520232237312.jpeg
IWST2379.jpeg
IWST2381.jpeg
IWST2383.jpeg
IWST2429.jpeg
IWST2459.jpeg
IWST2457.jpeg
IWST2451.jpeg
IWST2446.jpeg
IWST2443.jpeg
IWST2442.jpeg
IWST2440.jpeg
IWST2434.jpeg
IWST2433.jpeg
IWST2461.jpeg
IWST2465.jpeg
IWST2476.jpeg
IWST2478.jpeg
IWST2479.jpeg
IWST2485.jpeg
IWST2487.jpeg
IWST2493.jpeg
IWST2497.jpeg
IWST2512.jpeg
IWST2553.jpeg
IWST2537.jpeg
IWST2530.jpeg
IWST2524.jpeg
IWST2522.jpeg
IWST2520.jpeg
IWST2519.jpeg
IWST2518.jpeg
IWST2517.jpeg
IWST2557.jpeg
IWST2559.jpeg
IWST2581.jpeg
IWST2578.jpeg
IWST2586.jpeg
IWST2588.jpeg
IWST2592.jpeg
IWST2593.jpeg
IWST2596.jpeg
IWST2597.jpeg
IWST2618.jpeg
IWST2615.jpeg
IWST2612.jpeg
IWST2611.jpeg
IWST2605.jpeg
IWST2604.jpeg
IWST2603.jpeg
IWST2602.jpeg
IWST2601.jpeg
IWST2600.jpeg
IWST2620.jpeg
IWST2621.jpeg
IWST2630.jpeg
IWST2632.jpeg
IWST2639.jpeg
IWST2642.jpeg
IWST2643.jpeg
IWST2654.jpeg
IWST2678.jpeg
IWST2681.jpeg

どうでしたか?怒濤のアップ(笑)途中で寝ちゃいませんでしたか?
色彩が溢れていますよね……まさに色彩の洪水。
でも、それが決して喧嘩せずに、見事な調和になっています。
どこをどう改装したのかは、言葉では上手く言い表せませんし、
それを写真でお見せするのは僕の役目ではないので、
いつものように美しい箇所を切り取った写真です。
しかし、今年は「May Queen」の写真を良く撮ったなぁ。
僕の「Benoit Magimel」や、前回、お土産で持参したディッキア……。
さりげなく目につくところに置いてくださる気遣い。


今日の1枚目……実際にいらした皆さんはどこだか分からないでしょう?
ガレージの前の暗がりなんです。あそこは写真的には被写体の宝庫。
所謂、ガーデン写真ではありませんけれど、
なかなか味わいのある写真が撮れる僕のお気に入りの場所。


2017年5月25日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2017 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.

関連記事
スポンサーサイト

category: グリーンフィンガーズ。

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

感動いっぱいです。

ブノワ。さん、こんばんわ。黒田さんのお庭、こうしてブログで拝見させ
て頂けて感動の嵐です。2年前でしたよね。無理いって、連れていっ
てくださったこと、本当に昨日のように感じています。物凄い感動で
いっぱいでした。いまだに、いろんな人に知られていく豊橋のエピソードと
一緒に、豊橋の思い出が強く残っています。実は、初めての愛知だったん
です。

すでに素晴らしいのに、庭を造りなおしたなんて・・・・・・。たまげまし
た(笑)。

大好きなエルサレムセージの大きな株は、どこに・・・・・・って探しちゃ
いました。写真にあり、ほっとしたんですよ。黒田さんのエルサレム
セージは憧れなんです。本当に移植作業等、苦労されたことと
思います。

以前からある庭のようにナチュラルに溶け込んでいるかのよう。
大きく造りなおすと、自然に溶け込むまで時間がかかりますよね。
それが全然感じずです。改めて、素晴らしいガーデナーだなあって
思いました。

黒田さんのお庭の薔薇。多く植えられて沢山咲いていますが、
心がアップアップしないのです。優しくて、強くて。背景に、他の植物
たちと溶け込んでいて、とってもナチュラルに感じました。

リーフプランツの組み合わせ、薔薇と植物の組み合わせ、小物あし
らいも。

ぎぼうしの写真、めちゃくちゃ好きですよ。May Queen・・・・・・。
素敵ですよね。コツコツと作業される黒田さんを思い浮かべます。
甘くならない、優しさを感じながら、かっこよいガーデン。

ブノワ。さん、沢山載せてくださってありがとうございます。お庭に
訪れたように感動しています。

追伸:ブノワ。さんの陶板のガーデンプレート、以前からあったかの
ように庭に溶け込んでいます。素敵です。

愛 #pdK/Zy5g | URL | 2017/05/25 20:50 | edit

一枚ずつ見て気が付いたのは名前を知らない花や葉っぱに注目している自分。
私、野に咲くような花の名前を知らないんです。
写真が良いせいか(良いんです笑)実際に見るより造形の面白さがわかります。
規則正しくわざわざ捻じれていたり、孔雀の羽そっくりとか、
ツンツンとかポンポンとか。
面白いなー、何でこんな形してるのかな~

「garage」の植物達もね、
クネクネ、ヒラヒラ、先っぽに花、煙のような白い髭は何故生える?(笑)
擬音じゃないからオノパトペじゃないけど、
やっぱりツンツンポンポンクネクネ。

造形って面白い面白い。

ムー #qiVfkayw | URL | 2017/05/27 13:41 | edit

うん、寝そうになった。

ブノ。ちゃん

こんばんはぁ~!!
やっと落ち着いて、写真見れたよ。
今年も良かったねぇ~。
こうして、毎年、Kさんのお庭を訪ねることが出来て幸せだなぁ~。

それにしても、
写真が多いってばぁ~。
ホント、寝るかと思ったもん。

でも、またしばらくして、あたしの仕事が落ち着いたら、
このページをゆっくり楽しむことにしまぁ~す。

また、行こうね!!

あけ

あけ #HnKya1mw | URL | 2017/05/27 22:15 | edit

駅に降り立つと……。

愛ちゃんへ。
こんばんは。こっちにもスミマセン。
豊橋!!!!!豊橋に降り立つと愛ちゃんの顔が浮かぶの。
誰かと一緒だと、例のあの驚愕のエピソードを語りながら、
アークリッシュに向かう訳。ひとしきり笑いながらね(笑)
そして、スタッフの顔を見ると、どの人が愛ちゃんのお守りをしたのか?
そんなこんな考えながら観察する訳(笑)
愛ちゃん、アークリッシュの伝説になっているんじゃない?(爆)
もう2年になる?あの時は楽しかったね。
で、たまげたでしょう?(笑)新玉下駄代だよ(爆)
きっと、いつも黒田さんの頭の中には進化した庭のイメージがあるのね。
こうした方がいい、これはダメ……常に思っているんでしょう。
まだまだ完成じゃないみたいですよ。数年先を見越したこともしているみたい。
刈り込むことを考えながら木を植えるって凄いな……そう思わない?
本当に凄いですよね、黒田さん、本当に植物が好きなのね。
エルサレムセージ!株を移植したり、大きなものは枝垂れたものを持ち上げたり、
色々とされていたみたい。今年も夏以降、手直しされるんだと思うと、
あまり無理しないで身体を大事にして欲しいと思っちゃいます。
写真、沢山で良かったでしょう?そうだよねぇ。
あけみたいに多いって文句言って来るヤツもいるからね(苦笑)
前にメールを戴いて、カッとしないで全部見せてって言う人もいたくらい(笑)
陶板ね……愛ちゃん、注文したいんじゃない?
アッ!そうなんだ!注文したいんだっ!困るなぁ……。
お友達からだと断れないし……名前から考えるとお高いよ!(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/05/28 20:35 | edit

面白いですよね。

ムーさんへ。
おはようございます。いつもメッセージありがとうございます。
そう、面白いですよね。それぞれに理由があるんでしょうけど、
同じ植物なのにこうも違うかって……感心しきりです。
ツンツンポンポンクネクネ……ムーさん!
ダメですよ、クネクネはパククネクネだもの(笑)
ムーさん、工業製品って自然界から形を取ることが多いじゃないですか。
何気ない連続の線も黄金分割だったりしてね。
最近は花はご褒美。葉と仲良くなりたい僕です。
いずれどんな植物も花は咲くしね……。
それから今、おクレマチスがブームなんです。
今年、凄いの、おクレマチスが!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/06/02 08:45 | edit

何だとぉ!(笑)

あけへ。
おはよう。メッセージ大儀であった(笑)
ま、いいよね、忙しい忙しいと言いつつ、ヒマなんだから。
本当、幸せだよねぇ……この幸せは永遠に続いて欲しい(笑)
写真、多いかな?カットせずに全部見せろって言う人もいるのヨン(笑)
寝る訳ないでしょう?素晴らしすぎるんだからさ(爆)
季節が良くなると、どうしても写真の枚数が増えるよね。
やっぱり撮ったら皆さんに見て欲しいものね。
取材ももうチョッとかな?お互い、忙しいから頑張ろう!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/06/02 08:48 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/452-0aa363ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top