人の恨みって……。 

 

IWST0812_201705132344148b4.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

知り合いがこのところ落ち込んでいます。
何でも、身に覚えのないことで友人から疎まれているらしいです。
陰であることないこと悪口を言われているとか……。
喧嘩した訳ではないそうです。全く何が何だか訳が分からないって……。
チョッと話しを聞きましたが、僕もどうアドバイスしていいやら。
繊細で気にするタイプだからなぁ……自分の経験を話してあげて、
最後は大笑いで気が晴れたみたいですけど。
その僕の経験とは……。



ボロクソだそうです(笑)
ボロクソは言葉が汚いですかね。では、ボロッカス?クソミソ?同じか(笑)
ある方が僕のことを方々でボロクソ悪口を言って歩いているそうです。
ほぉ……そうですか。でもね、まったく身に覚えがないの。
だってその方とは1度、あるお宅でご一緒して数時間を過ごし、
その後、皆で夕飯を食べただけだし(その時は和気藹々だった。)
一つ言わせて貰っちゃえば、その方は僕が繋いだ縁で、
新しい仕事が出来て感謝して貰ってもいいくらいなんですけど……。
まぁ、その方、チョッと一癖も二癖もあることは、
方々から漏れ聞こえていましたが、それにしても何故?(笑)
いえいえ、別に頭にきている訳じゃないんですよ。
だって何が何だか身に覚えがなくて、理由なんてまったく分からないですから……。
恨みって自分の与り知らないところで買っちゃうって言いますけど、
キツネに摘まれたよう?そんな感じですか……。



同じ趣味を持つ仲間が集まっても、3人集まれば派閥が出来るし(笑)
チョッとしたことで喧嘩にもなります。
同じ趣味を持つからこそ、譲れない部分があったりするのでしょうか。
同じ趣味の持ち主だからこそ、衝突した時は大事になったりします。
草花を愛する人たちだって、土を弄り、花を愛で穏やかな人と思いきや、
イヤな奴もいるし、キツい性格の人もいる。この世界もやっぱり派閥が出来て(笑)
あることで面と向かって喧嘩になることもありますよね。
この僕だって、そう言うことありますよ。あれだけ仲が良かったのに……。
言われますが、物凄く頭に来ちゃって、携帯のデータどころか、
PCの中のその人の写真を全部削除したこともあります(笑)
イヤだものね、パソコンが汚れているような感じがしてさ。

 「あの人がfacebookで紹介した薔薇なんか絶対に買わない!」とか、

 「薔薇はオールドローズ以外は薔薇じゃない!」とか、

 「あんなレストラン、ブログで紹介しちゃって!」とか。

不寛容の固まりみたいな人も沢山います(笑)
いいのにね……何でも。自分と考えが違っても、どうして、

 「へぇ、そうですか。」

の一言で軽く流せないんでしょうね?

仲がいい友達と旅行に行くと大喧嘩して帰って来ることも多いです(笑)
何でしょうね、旅先で気も緩んで地も出ちゃう?
そう、陰口叩かれても落ち込むことはありません。
恨みつらみは本人の与り知らないところで買うものなのです(苦笑)
悪口を言う方も気を付けた方がいいです。
自分の口をついて出た悪口は、必ず相手の耳に入ります。
まぁ、もっともそんなことどうでもいいから悪口を言うんでしょうけど(笑)


今日の写真はキャンドル作家、kanameさんのところで作ったキャンドル。
赤のキャンドルの上のものは、僕が特別にお願いして作って貰った、
麻実れいさんへのプレゼント用の試作品。下の方が完成品です。
他のものは僕の手作りね。黒のキャンドルがチョッと粉を吹いてグレーに……。
なかなかいい風合いになりました。

この記事にこの写真……お分かりになる方もいるのでは?(笑)


2017年5月18日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2017 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
スポンサーサイト

category: 向き向きの花束。

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

わかるわかる

こんばんは。
本当はすごく気にしているでしょ?違います?
ブノワさん自分でいうほど図太くないんだ。
こんなこと言われて怒る?

私なんかほんとに、真逆な言い方であっちこっち言いふらされたことあるからね。ある人から「あなたね・・あてにされてないのよ。」と言われ、何が何だかわからなくて、ちょうど身体が、情けないほどつらい状態だったから、ただ涙がボロボロ流れたことがありました。
すぐに言われた理由はわかったけれど、腹も立たなかった。
言った本人は、たちまち馬脚を現し、信用されなくなった。

私を当てにならないといった人も、人を見る目がなかっただけ。
私から軽蔑を買っただけでした。

人の口に戸は立てられぬ、とはよく言ったもの。
ホォっておきなさいな。その人信用されないだけですもの。
まぁ人間は様々です。
何十年連れ添った夫婦でもわからないことはいっぱいあって
「まだわからないのか!?」と罵りあったりします。
なんでこんな女と?
なんでこんな男と?
年がら年中いがみ合っています。
「ふん!ほかに相手がいたら出ていくわ!?」威張ってみてもすでに老婆と爺。

話がそれましたね。
男の嫉妬は真っ黒け。女より怖い。
でも、嫉妬は下の立場の人間が上の立場の人間にするもの。
ほぉっておきましょう。
どうせその人ろくなことないわよ。

という間に夫がいいよって来るからやっかいね。
笑ってね。バカだって。

hibari #O5sb3PEA | URL | 2017/05/18 20:56 | edit

恨みを買ってるかどうか・・・
さーて、わかんない(笑)

先日友人Bに言ったんです。
「Aちゃんから言われたんだけど私って顔に出る?」
「溜息と目を伏せる癖も相手に気を使わせるって注意されちゃったよ」

するとBが言うには
「そういえばAちゃんは顔に出ないよね」
「顔に出ない人って腹の中で何考えてるか分かんないから不気味」

回りくどくなったけど、つまりポーカーフェイスの人はおっかないよ~~~
ってことね(笑)
愛想がよくて感じのいい人だとばかり思ったらあの人!!ってあるじゃない。
世の中わかりやすい人ばかりじゃないし、喧嘩することもある。

友人たちを見回すと、親切すぎる人ほどブーブー言ってる気がする。
あれもやってあげて、これもそれも。だのにあの態度何よ!って(笑)
後から文句言うぐらいならしなきゃいいのにな。

私なんかはクールだから親切はしたいからする。
見返りはいらない。感謝の言葉がなくても嬉しそうならそれでいい。
このぐらいひんやりしてると荒波がたたないんですけど(笑)





ムー #qiVfkayw | URL | 2017/05/19 22:49 | edit

それがですねぇ……。

hibariさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとう。
それがですねぇ……全く気にならないのです。
嘘だと思うでしょう?真面目に全然平気……何とも思わない。
何ででしょうね?クソミソのボロクソだったそうですけど(笑)
一つには全く心当たりがないことかな?悪く言われる理由の欠片も思い浮かばない。
もう一つは、1回お目に掛かっただけで、それ以降、1回も会っていないこと、
それからこれからも会うことは絶対にないからじゃないでしょうか。
その人の一癖も二癖ものエピソードはイヤと言うほど聞いているし、
同じ土俵に立つとこっちが惨めじゃないですか。
だから何とも思っていません。会えば普通に話せると思うし……。
まるで他人事のように笑って話していました。
人の悪口は必ず本人の耳に入ると思って言わないとね。
その覚悟があるなら言っても構わないけど……。
hibariさん、男の嫉妬はコワいけど、女も十分コワいですよ(笑)
男は単純で嫉妬なんかしないと思っているからコワく感じるんです。
それからね、上の立場が下の立場に嫉妬した時はもっとコワい。
人を羨む感情ってコワいですね。羨むっていうか、
その感情を頑張るバネに出来ればいいですけどね。
ハァ、嫉妬されるほど才能豊かでありたいな……。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/05/20 22:13 | edit

ムーさんも!

ムーさんへ。
こんばんは。いつもありがとうね!
きっと、ムーさんもボロクソですよ!(笑)
心当たりがないところで人の恨みは買うんですからねぇ!(爆)
裏で何言っているか分からないのもコワいけど、
それが手に取るように分かっちゃうのも単純でコワい(笑)
イヤだものね、自分に悪い感情を抱いているのが分かるって。
ムーさんにそんなこと言う人がいるんだ……。
今度、溜息と伏し目がち……観察してみようっと!(爆)
親切すぎる人ほどブーブー言うんですね?
何もしないで人任せのヤツに限って文句言いますよ(笑)
自分では何にもしないクセに、あれはダメ、これはヒドい……。
だったら自分でやってみれば?殴ってやろうかと思うわさ(爆)
僕は見返り求めますよ。何かをしてくれって言うのじゃなくて、
その謝意を表すことすら出来ないヤツが多過ぎるから。
年取ったんですよ、自分でもそう思います(苦笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/05/20 22:21 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/448-6c957f0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top