小ちゃな猫。 

 

BBTT1153.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

我が家は下町にあります。
路地、路地にバアさんとジイさんが(笑)そして野良猫がいます。
春です。気温も上がり、草木も萌え、浮き立つ気持ちが押さえられません。
春になると出てくるのは、どじょっこやふなっこだけではありません。
発情期を迎えた野良猫がウロウロし始めます。

 「うぉ~ン、うぉ~ン!」

姿は見えないけど泣き声でどの辺にいるか分かります。
この春も我が家の周りに盛りの付いた野良猫がウロつくようになりました。
このところチョッと落ち着いている我が家の外猫問題。
ここ1年以上、ちか子だけを面倒見る生活が続いていました。
避妊手術を受けているちか子は発情猫を嫌って、
ご飯を食べに来たり来なかったりです。
出来れば捕まえて手術を受けさせたいです。

丁度、玄関先で鳴き声がしたので、
2階から降りてそっと玄関を開けてみると……。
な、な、な、なんと!初めて見掛ける黒猫が!
いえいえ、黒豆ではありません。尻尾が違いますから。
前に黒豆と間違えた黒猫でもありません。大きさが違う。
今回の黒猫はまだまだ若いです。ようやく1歳になるかならないか?
そして、さらに驚いたのは、首に鮮やかな赤い首輪をしていたんです!

おいおい!盛りの付いた飼い猫を外に出すかい?(怒)
幸い我が家の周りには子供を産めそうな雌猫はいないけど、
もしかしたらまた不幸な猫が増えるじゃない!(怒)
なんと無責任な飼い主!何を考えているのだ。とっとと手術せんかい!(大激怒)
今度、来たら有無を言わさずとっ捕まえて病院に連れていってやります。


BBTT1151.jpeg

今日の写真は、金沢で見掛けた野良猫。
「21世紀美術館」を観た後、例によってメイン通りを避け、
ウロウロと入った裏通りの駐車場で見掛けました。
凄く小っちゃいの!勿論、栄養も足りていないんだろうけど、
長い尻尾がよけいに痩せた体を目立たせます。
ショックだったのは、ダニや皮膚病のせいか、目が殆ど潰れかけていたこと……。
おぉ~い!誰か保護してやってくれ!
人懐こい猫だったら保護して最寄りの動物病院に連れて行き治療をお願いし、
後日、金沢まで引き取りに来てもいいんですが、
何しろ写真を見ての通りの臆病ちゃん(笑)この距離感はどうにもならず……。
これが家の近くだったら捕まえて病院に連れて行くんですが、
何しろ旅先の金沢です。複雑な思いでその場を立ち去りました。


旅先で猫に会うのは嬉しいけれど、
こんな小っちゃくて可愛そうな野良猫を見るといたたまれない気持ちになります。
おぉ〜い!誰か何とかしてくれぇ〜っ!


2017年4月30日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2017 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
スポンサーサイト

category: 猫が行方不明。

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/439-3c3318cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top