Hostel YUIGAHAMA + SOBA BAR。 

 

BBTT0125.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

去年の秋に鎌倉を訪れた時、
夕飯の前にチョッと時間があったので、近くのカフェでビールを飲みました。
経営は設計事務所?なかなかいい雰囲気のカフェでしたが、
壁に貼ってあるチラシに目が釘づけになりました……。

鎌倉は日本有数の観光地ですが、何と言っても宿泊施設が貧弱です。
チョッと検索すると、スグに大船や大磯が出てきちゃいます(苦笑)
まぁ、考えてみれば、ビジネスホテルが林立していたら鎌倉じゃないし。
若い頃は鎌倉で飲んでも電車で家まで帰っていましたが、
さすがにこの年になるといけません。
ここ数回は、飲んだら1泊して帰るようになりました。
その時も、試しに由比ヶ浜に出来た、所謂、民泊みたいなところに宿を取りましたが、
次回は絶対に泊まってみたいと思ったのが、
件のチラシの「Hostel YUIGAHAMA + SOBA BAR」……。

BBTT0002_20170423165632ed6.jpeg
BBTT0128.jpeg
BBTT0142.jpeg

矢張り何でもそうですが、基本は「人」なんだと思います。
「Hostel YUIGAHAMA + SOBA BAR」は予約の時から非常に感じが良かったです。
HPから予約しましたが、スグに宿の宿泊係の女性から丁寧なメールあり。
チョッとした質問など、数通のやり取りしましたが、
文面からは鎌倉の滞在を楽しんで貰おうと言う気遣いが垣間見られます。
到着すると、今度はチェックインの時の支配人のWさんの対応の良さに感心しました。
マニュアルではなくて自分の言葉で話せる……大事だと思います。
そして、宿の下に、山形蕎麦の名店「ふくや」があって、そこで朝食を摂れるのですが、
担当の女性のさらりとした雰囲気がまた好感を持てます。
どんなに美味しくても、快適でも、ゴージャスでも、
そこに働く人の人となりが一番大事だと思うのです。

 「人は人につく……。」

いつも思うことなのですが、全ての基本、一番大事なことではないでしょうか。

部屋は2階にダブルが3部屋、ツインが2部屋、
1階は8床のドミトリーが1部屋。清潔な室内はとても快適です。
1階に蕎麦屋「ふくや」が併設されていますから食事も出来ます。
また次回、鎌倉を訪れた時は「Hostel YUIGAHAMA + SOBA BAR」に……。
そう思わせる素敵な宿でした。

BBTT0138.jpeg
BBTT0114.jpeg

最後の写真は、翌朝「ふくや」で戴いた朝食。
飲んだくれた胃袋に優しい味付け、ペロリと食べちゃいました。
それから支配人のWさん。何ともテキパキと感じのいい青年!


2017年4月25日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2017 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
スポンサーサイト

category: 旅の栞。

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

素敵!

待ってましたよ。この記事!

あんまり近いところに鎌倉があるので、泊まるってことは
あんまり考えていませんでした。
でも、こんな素敵なお宿があるなら、近くにいても止まってみたぁい!
家出したときに!


家出しようと思っても、実家は目と鼻の先。
数年前は、夫の実家(宮城県)へ泊りに行きました。
それから女ばかりで、十和田湖の「十和田ホテル」へ泊り、秋田へ抜けて
霧の中突っ走って、「熊なんか出てきても止まれないからねぇ!」と
フットばし、市内に入ったのでした。
あの旅は楽しかったなぁ。



朝ごはん、お膳の上に載った器に見覚えが・・・・・ひょっとして家にあるのと同じ器?
私朝ごはんは少しだけあればいいの。美味しいコーヒーがついてきてくれれば。

鎌倉歩き回ったものです。
東慶寺では、墓石巡り。高見順をはじめ有名な方々のお墓がひっそりと。
有名人のお墓探すのもなかなか一興です。

明月院は有名になりすぎて、すこし興が落ちる。
周辺の風景を眺めながら、鎌倉の表舞台へと。

北鎌倉から歩けばまぁそれなりに歩けますよね。
知らない通りを、すこしばかりの心細さを抱えてあるくのも
また楽しいものです。

また楽しい祝宴などを報告してくださいませ。よろしく。

hibari #O5sb3PEA | URL | 2017/04/25 20:34 | edit

間があいてしまいましたー。
猫の調子が目を離せなくなってきて、
読み逃げはするけど何かを書く根性がイマイチありません。

いろんなことを考えます。
2か月で来た時キャビネットの隙間に隠れて慌てさせたこと。
すんなり美猫だった若者猫の頃。
デブらせてしまい「今のはタヌキですか?」と宅急便の人に言われたこと。
この数年の入退院。
なるべく傍にいてなでてやっています。

この子が旅立ったら私もどこかへ旅行に行こうかな・・・
一人旅が楽しいお宿はないかしら。


ムー #qiVfkayw | URL | 2017/04/26 21:01 | edit

いいでしょう?

hibariさんへ。
こんばんは。いつもメッセージありがとうございます。
3月年度末からのバタバタも、明日出れば一段落……。
この2ヶ月のことは全く覚えていないのです(苦笑)
そんな訳で返事が滞りましたけどゴメンなさいね。
さて、家出!僕は家出を考えたことは一度もないんですが(笑)
そう、いいかもしれませんね。全てを放り出してね。
でも、戻らないといけませんから。戻らないと失踪になっちゃう(笑)
今度皆さんでいらしてみてください。とても素敵な宿ですよ。
また泊まりに行きたいな……真面目にそう思います。
今回は御朱印帳巡りでしたし、僕1人ではないので、
なかなか思うように歩けませんでしたけど、
次回は1人で横道に逸れる旅をしてみたいなぁ……。
記事の下書きがゴマンとあるのです(笑)
楽しいこと、厳しい意見、沢山ありますからお楽しみにね!
この創作力の源は?原稿用紙1枚お幾ら万円の大作家だったらなぁ(爆)
本格的な春になって来ました。hibariさんもお元気で!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/05/01 22:33 | edit

メールしますね。

ムーさんへ。
こんばんは。いつもメッセージありがとうございます。
そう、チョッと間が空きましたね。捜索願いだそうかと思った(笑)
僕の方は相変わらずバタバタで、この2ヶ月の記憶があまりない……。
明日出ればチョッと一息なんですけどね。
猫ちゃんのことは改めてメールしますね。
一人旅……いいですね、気の向くままね。
あまり計画立てないで、でも大人ですから、
宿くらいは決めて行かないと大変なことになる(笑)
このお年で野宿は出来ませんからね(爆)
一人旅の相談、お受けしますよ!
こちらの宿もとても素敵です。機会があったら是非!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/05/01 22:39 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/436-20129713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top