花を廻る……北鎌倉から由比ケ浜へ。 

 

BBTT9908.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

今年の桜は随分と長く楽しめたような気がします。
この週末の雨でお仕舞い……そう言いつつ1週間は延びましたものね。
日本人にとって桜は特別な樹です。僕も桜の下でお花見みたいな下品なことこそしませんが、
訪れる先々で桜が出迎えてくれると何だかとても幸せな気持ちになります。
特に、桜のことが全く念頭なかった場合。計らずして満開の桜に出会うと感激です。
去年の京都、少し前の鹿教湯温泉等々、思わず柔らかな気持ちになります。


さて、忙しい最中、スケジュールを死守してようやく取った連休に、
親友4人で鎌倉に行ってきました。別に桜が目当てだった訳ではありません。
日にち的にとっくに終わっているだろうと思いましたから。
先日の誕生会の時に、「今度、泊まり掛けで鎌倉に行こう!」……と、
話が盛り上がったので、約束は守る僕が段取りしただけです。
初日の夕飯「はま善」と宿「Hosteria Yuigahama + Soba Bar」は決めてありました。
初日は、TくんとMちゃんと北鎌倉で待ち合わせ、由比ヶ浜までの鎌倉花巡りの旅。
その日は仕事だったKさんは「はま善」からの参加でした。
今日は写真中心です。さぁ、枚数多いですよ。飲み物とお菓子の用意はいいですか?(笑)


先ず、11時チョッと過ぎに北鎌倉の駅で待ち合わせです。
待ち合わせと言っても、グリーン車の中でバッタリでしたけど(笑)
今回の旅は「はま善」が大事な要素でしたが、Tくんの趣味である、
御朱印帳のためでもありました。信心がない僕は「ご朱印船?」ってなものですが、
先ずは「喫茶ミンカ」で軽くランチをしたあとは「東慶寺」へ。

BBTT9800_20170421195751852.jpeg
BBTT9804.jpeg
BBTT9805.jpeg
BBTT9807.jpeg
BBTT9817_2017042119575734e.jpeg
BBTT9822.jpeg
BBTT9828.jpeg
BBTT9830.jpeg
BBTT9841_201704211958189da.jpeg
BBTT9847.jpeg
BBTT9848.jpeg

「東慶寺」では外国の旅行者たちと一緒になりました。
16人くらいの団体だったかな?どうでしょうね、日本のお寺、楽しんでくれたかな?
「東慶寺」もそうでしたが、この日は丁度、桜の最後を楽しめる感じで、
ソメイヨシノはとっくに終わっていましたが、枝垂れ桜が丁度、散り際で、
強めの風に花びらが舞って、まるで、蜷川幸雄の舞台に立っているようでした。

BBTT9857.jpeg
BBTT9869.jpeg
BBTT9883.jpeg
BBTT9890.jpeg
BBTT9873.jpeg
BBTT9867.jpeg

「東慶寺」をあとにして「浄智寺」へ……。
ここの入り口でさっきの観光客の団体と一緒になり、
日本の大学に留学しているハンサムな男の子がガイドを務める、
ドイツ人の一行と判明しました(笑)年齢層は結構バラバラです。
ガイドの男の子は流暢な日本語で受付を済ませます。
スレ違いざまに「こんにちは!」ニッコリと笑いながら挨拶してくれました。
見習わなくっちゃ出すねぇ……この挨拶一つで鎌倉がいい印象になるものね。
深緑の緑のグラデーションの美しいこと!旅につきものの猫!可愛いでしょう?

 「あっ!筍に花が咲いている!」

Tくん、可愛いものですなぁ(爆)

BBTT9893.jpeg
BBTT9895.jpeg
BBTT9896.jpeg
BBTT9901.jpeg
BBTT9902.jpeg
BBTT9903.jpeg
BBTT9906.jpeg
BBTT9911.jpeg
BBTT9915.jpeg
BBTT9920.jpeg
BBTT9926.jpeg
BBTT9933.jpeg
BBTT9935.jpeg
BBTT9941.jpeg
BBTT9943.jpeg

「浄智寺」を後にして向かったのは「明月院」です。
「あじさい寺」として有名な「明月院」もそうでしたが、
この日は、桜や椿をはじめとした春の花がギリギリ持ち堪えてくれていて、
また、牡丹やツツジなど、これからの花もチョッと早めに花開き、
百花繚乱、花の寺巡りの様相を呈していました。

BBTT9945_2017042119592846d.jpeg
BBTT9949.jpeg
BBTT9973.jpeg
BBTT9975_20170421195932b4c.jpeg

さて、「御朱印帳」巡りの旅は続きます(笑)
僕なんかは「そんなもの集めてどうするの?」ってな感じですが、
いつもなら素通りする「建長寺」にも寄る熱心さ(笑)
そして、この日のメインの「鶴岡八幡宮」へ……。
さすがに人が多いです。ブノワ。さんは歩き疲れてゲンナリ(苦笑)

BBTT9981.jpeg
BBTT9987.jpeg

小町通を足早に通り抜け、
今夜の宿にチェックインしに参りましょうか。
一度にこんなに沢山の花を見られるのはそうはないでしょう。




BBTT9839.jpeg

そして、花の記事の最後は大輪の花一輪!
宿のことやアンティークの店のことはまた次に紹介いたします。


2017年4月22日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2017 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 旅の栞。

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

いいねぇ~!!

こんちぃ~!!
いいねぇ~春の鎌倉。
新緑の季節ってどこに行ってもワクワクするけど、
この写真を見たら、鎌倉に行きたくなっちゃった。

妖怪姉さんは美しい!!
どぉ~して、ブノ。ちゃんがあけを撮ると
こーゆー感じに撮れないのかしらねぇ~。
不思議!!

あけ

あけ #HnKya1mw | URL | 2017/04/23 10:51 | edit

大好きな鎌倉です。

ブノワ。さん、こんにちわ。桜、今年は春の嵐で、あっという間に終わり
ました。鎌倉の桜の季節、美しいですね。空気感が凄いかも。ずっと
気になっていた桜の鎌倉なんです。来年は、日帰り平日で出かけて
みようと思います。土日やGWは、物凄いもの。ちょっと凝りました。

母も、ブノワ。さんの鎌倉の写真を見ていました。静けさの鎌倉を
想像するのだけれど、観光客でいっぱいでなかったのかなあって
話していましたよ。訪れてみたいなあって。東慶寺は、好きです。
北鎌倉の紫陽花の頃も訪れたいけれど、平日も物凄いんでしょうね。

いつか、暑い夏なんだけれど、のうぜんかずらの花が咲く時にも
訪れたい・・・・・・。根性なしの私だから覚悟しないと駄目だけれど。

行きたいお店もあるのです。母と私、桜の風景も素敵ですが、
筍とシャガの一枚に一票。春らしい1枚なんだもの。お友達の
ポートレイトも素敵な一枚ですね。自然な一枚ですね。

紫花菜かな?。この植物、大好きなんです。庭に植えていないのだ
けれど(汗)、旅先で出会うと嬉しい植物です。

続き、あるのですね?。旅の栞が大好きなので、今から楽しみです。

愛 #pdK/Zy5g | URL | 2017/04/23 12:10 | edit

だよねぇ……。

あけへ。
おばん!メッセージご苦労である。
本当、いいよねぇ……春の鎌倉。
北鎌倉はそれほど人でもないしね。
グリーンの綺麗なことと来たら!ウットリだったよ。
ビューティフルなポートレートでしょう?
不思議でも何でもないよ。仕方ないの、そうでないものはそれなりにね(笑)
あとは撮りたいか撮りたくないかだな……。
アッ!綺麗なヤツあるじゃん!ピンクのドレスのヤツ!
今度あれで記事書こうかな?(爆)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/05/01 21:59 | edit

そうだったよね。

愛ちゃんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうね。
ようやく連休前に一息つけました。明日働けば連休だよ!
愛ちゃんも鎌倉が好きだったよね。本当にいいものね、鎌倉。
今年は桜の時期が長かったから、最後の桜に間に合ったかな。
紫陽花の頃は物凄いと思うよ。平日も中高年がいるし(苦笑)
仕方ないですね、観光地は年がら年中物凄い人出。
やっぱり花とか紅葉とか見たい気持ちは皆さん同じだからね。
紫花菜の青は貴重ですよね。一面に広がっていると嬉しくなっちゃう。
お母さまの感想は?コメント入れるように伝えてね(笑)
この日は歩いたなぁ……iPhoneの万歩計が16000歩だって。
登った階数が20階だって、20階!(苦笑)
道理で疲れるハズだ……酒飲んでグッスリだったものね。
今度は一緒に歩きたいですね。やっぱり春がいいよね。
僕、紅葉は興味ないから(笑)
旅の栞はもう一回でお仕舞い。下書きがゴマンとあるのですよ。
早くアップしちゃわないとね!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/05/01 22:08 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/435-36e811bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top