薔薇は文化である。 

 

483A3639.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

気心知れた仲間が集まったある日。
素晴らしいプレゼントを戴きました。
写真を見て戴けばお分かりだと思いますが、
僕の薔薇「Under the Rose」と「Rei」を使ったジャムです。
コンフィチュール?いえいえ、僕はその言い方はしません、ジャムね(笑)
チョッと驚きです。全く予期しなかったこととは言え、
ご自分の分と親友に分けた分と僕にくださった分、
一体どれくらいの花をつぶして作ってくださったのか……。
僕はジャムって作ったことがないから分からないけど、
ホラ、豆苗を炒めたらあんなに嵩があったのにこれだけ?見たいな感じ?(笑)
本当にありがたいです。写真撮影をして早速戴いてみました。

物凄く強い薔薇の匂い……美味しかったです。
それぞれの匂いも少しずつ違ってね。
トーストに、それから熱い紅茶に入れて楽しんでみました。
自らが作った薔薇のジャムを食す……新しい発見。

前にも書いたことがありますが、薔薇は文化です。
美しい薔薇はその昔から音楽になり、絵画になり、文学になり……。
薔薇は芸術となって幾年月を人類と共に歩んできました。
その芸術に触れた人々に新たな化学変化を起こし、
感性を育み、さらに豊かな何かを僕たちに与えてくれます。
僕のオリジナルの薔薇なんて、大海に落とされた小さな一滴のしずくですが、
そこから大きな波紋が広がり、波紋と波紋が合わさって、
さらに複雑な、そして美しい模様になったように思えます。

薔薇を楽しむにはただ育てるだけではなく、
鈴木省三さんが仰有っていたように、芸術に勤しむこと……。
いい音楽を聴き、沢山本を読み、絵画を楽しみ、美味しいものを戴く……。
自分の引き出しを増やすことが薔薇を知る手掛かりとなる。
薔薇は総合芸術なんですよね。今更ながら至言だと思います。


素敵なプレゼントをくださった おたふくさん、どうもありがとう!
感謝の気持ちを込めてベランダで咲いていた「Rei」と記念撮影です。


2014年7月6日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2014 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 薔薇の名前。

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

ブノワ。さん、

素晴らしいお土産ですね!!
宝物のように見せて頂いたのが印象的でした(*^^)v
(味見したかったなぁ~~~(^_-)-☆)

>薔薇は文化である。

きっと、そうなると信じております。

kiti #NkOZRVVI | URL | 2014/07/06 23:49 | edit

すごいなー、
自分が作ったバラの花のジャムを貰うなんて世界でただ一人かもねー。
こんな素敵なサプライズは一生に何回もないでしょう。
バラジャムってどれぐらいの花弁がいるんだろう。
香水なんかだとすんごい量よね。
その方のお庭のバラで?
お庭が見たい~
バラジャム買ったことあるけど名前は付いてないのよね。
バラの種類でちゃんと違うんだー。
煮たてたら香りは飛んじゃう・・・
どうやって作ったのかそこも聞いてみたいなー。

ムー #qiVfkayw | URL | 2014/07/08 14:16 | edit

ありがとうございます

ブノワ。様
こんにちは
先日は素敵な企画に参加させていただいたこと、ほんとうに贅沢で夢のような一日をすごさせていただいて、どうもありがとうごさいました。
お礼が遅くなってすみません。
まだまだぼ~っとしているとこで、
こんなにも素敵な記事を書いてくださったこと、嬉しい気持ちでいっぱいです
もったいないです。
Reiが今こんなにもふっさりと咲いているのですね、素晴らしいです。
軽井沢に行かれた記事のトップの、沢山の摘まれたバラの花のお写真、宝石箱のようでしたね
バラを育てていると、花柄を摘む時、スパイシーな香りが手に残るのが大好きなのですが、やっぱり少し寂しい気持ちになりますよね。
バラは散った花びらまで美しい花です
プリザーブやドライや押し花にされる方もいらっしゃいますね、私は摘んだ花は土に返して又新しく育てる糧としていますが、どうせ摘む花なら散る前に、食べてしまおうと薄い花びらを集めて何度かジャムにしていました。ヒントは塩漬けの桜から。八重桜もジャムにしました。
UndertheRoseもReiも花びらはしっかりしてるので、仕上がりが少し心配でしたが、どちらもあの色と香り、煮てもきっと残ってくれると信じて作ってみました。煮上がりにレモンを入れた瞬間パァ~って、深くも鮮やかな色が留まりました。
UndertheRoseは今年は沢山切って友人達に届けたので少し、Reiは一株の今年の花です。一番花が10数輪、触ったら今にも解けん…果物でいったら完熟ですね…散る寸前まで待って順に冷凍してとっておいて、二番花も数輪加えられました。
ふっさりと沢山の花びらで丁度三本作ることができました。
何とかお届けできたらと思っていましたので、幸運なことに願いが叶ったこと、喜んで下さったこと、本当に嬉しいです。
ジャムにされてる方沢山いらっしゃるのではないでしょうか?
私の文化は「もったいない」かもですね^^;
口に入れても良いように、消毒は野菜に使ってるものを3月末に一度だけ。
ブノワ。様のバラは今のこの時期も葉を落とさず、力強く育ってくれています。
すばらしいバラを作ってくださって、本当にどうもありがとうございます

素敵な記事にお礼を言っても言っても足りない気持ちです

またお目にかかれますように♪

おたふく

おたふく #2BM/N1E. | URL | 2014/07/08 16:47 | edit

文化だよ!

kitiさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとう。
そうでしょう?嬉しそうな顔していたでしょう?
今度は「Bella Donna」で作ってくれるって。
味見させてあげても良かったんだけど、
ホラ、横にいたじゃない?食い気が人の皮被ったような奴(笑)
ビンごと食べられちゃうもんね。
薔薇はねぇ……文化でございます。
だから他の花とは一線を画すのね。
また語り合いましょうゼィ。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/07/13 13:43 | edit

凄いですよね。

ムーさんへ。
こんにちは。いつもありがとうね。
ドンヨリ日曜日、どんな感じにお過ごしですか?
このジャムには本当に驚いちゃった。
この年になるとそうそう驚くこともなくなってくるのですが(笑)
久しぶりかな、こんなに驚いたのは。
ね、香水の時のことを思っちゃうから……。
どれくらいの量なんでしょう。俄には分からないや。
一般の薔薇のジャムとか香水って、
薔薇の理想の匂いを表現しているものが多いですもんね。
最近は個別の品種の匂いを特化しているようだけど。
おたふくさんね、今度は「Bella Donna」作ってくれるって。
作っているところを見てみたいですよね。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/07/13 13:50 | edit

こちらこそ!

おたふくさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
今日はね、早々に仕事を終えて帰宅したところです。
猫のご飯を山のように買い出しに行ったら疲れちゃった……(苦笑)
さて、あの素敵な日から2週間が経ちました。早いですね。
楽しんでくださったみたいで僕も嬉しいです。
それにしても驚かせてくれますねぇ(笑)
ムーさんにも書きましたが、この年になるとちょっとやそっとじゃ驚かないの。
でも、本当に驚いちゃった。もうね、殆ど残っていないのです(笑)
色々と遊んでみましたよ。ウォッカで割ったりね。
本当にありがとうね。感謝、感謝、雨あられです。
「Rei」は丁度咲いているのが一輪あったんです。
この時期にね、僕が栽培しているのにね(笑)
僕ね、花は生きているうちは勿論ですが、
ドライにしたり写真に撮ったりして最後の最後まで楽しみます。
それが生き物に対する礼儀だと思っているから。
僕、人よりも美しいと感じる幅が広いみたいです。
だから色々と試して最後の最後まで美しさを引き出したいの。
以前、塚原邸でのこと、花柄を摘んだ入れ物を撮っていたら、
奥さまが「そんなの撮らないでぇ!」って。
でもね、僕には煮詰めたジャムに見えたのね。そう説明しました。
だからジャムを戴いた時はその写真を思い出しちゃった(笑)
おたふくさんも楽しんでいますねぇ(笑)
桜のジャムかぁ……八重桜って言うのがいいですね。
アレって咲いていると気から道明寺みたいですもんね(笑)
僕は料理は大好きなんですが、ジャムとかを作ったことがないの。
精々、梅酒を漬けるくらいかな(笑)ホラ、僕、飲兵衛だから。
「もったいない」でもっともっと沢山の素敵を作ってください。
僕の精神も「もったいない」が基本ですから、
違うところでそれを発揮してみますね。
これからの真夏は我慢、我慢ですが、秋にはまたどこかでお目にかかりましょう!
その日を楽しみにしていますね。ではでは、
呉々もお体を大事になさってくださいね!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/07/13 14:06 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/43-79ea3759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top