お金が貯まらない訳……。 

 

BBTT0001.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 「アナタ、ダメよ、そんなんじゃお金貯まらないわよ!」

軽く一蹴されました(苦笑)
仕事でお邪魔したお宅で、奥さまに携帯電話のパック料金に付いてご教授戴きました。
今、携帯電話って色々な割引がありますよね。家族割りとか諸々……。
自分の契約状況を知らないと答えたらピシリと叱られちゃいました(苦笑)


ハイハイ、お金、貯まりません。ひっちゃきに貯める気もないし……。
仕事に関しても、どうやったら利益が上がるかなんて一切考えません。
お金よりも、どうやったら気持ち良く仕事が出来るかが一番大事なポイント。
それなりに普通に生活出来ているからそれでいいかと……。
買い物もあまり金額を見ないで買っちゃいます。
勿論、地元のスーパーでです。紀伊国屋だったら値段は確かめますよ。
でもね、お釣り?……一切確かめません(苦笑)
パリのアラブ人経営のスーパーでそれをやったら親友にこてんぱんに叱られました。



 「それって、売ったら幾らになるの?」

以前、友人に聞かれたことがあります。
僕の趣味、絵画やオリジナルプリント、骨董品、
(主に江戸時代の古伊万里の染め付け)のコレクション……。
それらを見た友人がすかさず聞いて来たのです……。
幾らになるって……売ることを念頭に収集している訳ではありませんから。
コレクションは、自分で使い、眺めて満足するものです。
絵画やオリジナルプリントは、その作品に似合った額縁をしつらえ、
自分の家のお気に入りの場所に掛けて楽しみます。
あまりにも多過ぎて、掛け切れない分は親友の店にレンタルします。
勿論、タダ。親友からお金を取る人っています?(笑)
古い食器は大事に大事に使ってあげることで供養しているつもりです。
例えば、江戸時代から割れずに今の時代まで残って来た食器たち……。
丁寧に慈しんで使ってあげたいと思っています。
そんな訳で、頭から転売目的で買ったりする訳ではないものね。

チョッと前ですけど、知り合いの俳優くんの舞台を観に行って、
終演後に出演していた役者くんを囲んで食事と相成りました。
珍しく、その時の幹事は僕ではなく、瀟洒なお宅に済む年上のお金持ちの友達だったんです。
会計の段になり、役者くんの分はご馳走するので皆で割るとして、
1人何千円かの金額を徴収され、そろそろお開きとなった時、
店の女性が慌ててやって来て、最後の〆に頼んだご飯ものの代金が入っていなかったと……。
丁度1000円だったかな?もうお金は払ってあって、財布も仕舞ってしまいました。
僕が幹事だったらその金額は自腹で払いますが、その時はキッチリと5等分にされ、
1人200円ずつ徴収されたのです……これをセコいと見るか、当たり前と見るか……。
勿論、心の中では分別は当たり前と思うのですが、僕にはそれが出来ない。
僕だったら自分で1000円を払っちゃいます。
親友と思わず顔を観合わせてしまいました。だからお金持ちはお金が貯まるんです。



市川 崑の晩年の傑作「細雪」では、
原作でもそうなんですが、事件と言う大きな事件は起きません。
三女、雪子の縁談、見合い話しを軸に、滔々と時間が流れて行くだけなのですが、
その会話の殆どと言っていいほどがお金にまつわる話しなのです。
幸子の夫で婿養子の貞之助と、幸子の友人で雪子の縁談を世話する井谷美容院の女主人の会話。

 「自分の家にどれくらいお金があるのか知らんのや。」

それでいて、長女鶴子は加湿器の付けっ放しを「勿体ない、勿体ない!」と慌て、
次女の幸子は土の付いていない野菜を買って来た女中を、
「野菜は土がついていないと腐りが早いと言うたやろ……勿体ないやないの」と叱り、
その他にも、恋人に買わせたダイヤの値段、法事の後の食事を吉兆ではなくお寺の庫裡でやったこと、
亡くなった父親が作ってくれた着物の値段、雪子と妙子の月好きのお小遣いの受け取りをキッチリ書くこと、
お金にまつわることが事細かに描かれています。
それによって、近付いて来る戦争の足音が浮き彫りに鳴るって言う効果もあるんですけどね。

お金持ちほどそう言うものなのでしょう……。
お金……貯まりませんねぇ。僕の財布はザルで出来ているのかな?(苦笑)



写真はこの前オークションで落としたデッサン。
フランスの画家、ベルナール・ガントナーの作品です。
ガントナーの作品は殆どが風景画です。本当は油絵が欲しいのですが、
さすがに手が出ないかな?デッサンやコンテ、水彩画が精々……。
これ、勿論、転売して金儲けするつもりが毛頭ありません。
世界でたった1枚の作品です。暫く楽しんだら年下の友人たちに進呈するつもり。


2017年2月21日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2017 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
スポンサーサイト

category: 向き向きの花束。

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

ベルナール・ガントナー
知りませんでした。
一目見たときFoujitaと思いました。(恥ずかしや)
田舎の町が愛情深くえがかれていますね。
どんな額装されていますか。
私だったら?????
古材を使ってできるだけ素人が作ったように
見えるものかなぁ?

お金にまつわる話は他所では話題にするのは憚られますね。
勿論 私にはお金には縁がありませんが。

でも品が無いように思えてこの歳になっても(もうおじいちゃまと
孫から呼ばれています)できるだけ避けて通りたい話題ですね。

風雪翼 #njsd7PZY | URL | 2017/02/21 22:16 | edit

みみっちいのはお嫌い

「細雪」の舞台は芦屋だけどこの家族は大阪の船場の人なのよね。
船場汁でわかるけど、お金持ちだけど家内はつつましいのね。
商人てそういうものらしいよ。
大阪生まれの友人に「映画見たんだけど家がどっしりしない庶民的な家だねっ」
て言ったら、
芦屋は大昔は田園であれは船場商人の別宅なのよ。て教えられた。
まっ何しろ大阪はお金に細かいよね今でも。

私ね、つつましい生活をセコイとは思わないの。
贅沢をしない品の良さってあるから。
でもみみっちいのは好きじゃないの。
1000円を200円ずつ徴収するって感覚や、
レシートを細かく点検するのってどっちなのかなー。
私的にはみみっちいほう(笑)
江戸っ子って見栄っ張りって言われるのはここかもよ。
お金のことでウジウジ言うのはかっこ悪いんだよね今でも。
えーいめんどくせー。ってのもアリね。

私チョイの間タクシーを使うことよくあるんだけど、
下井草(微妙に田舎)の友人(レミチャンが行った家)はこれをしない。
お金持ちの大地主です。ハイ(笑)
大きなお金はドンと出すし高価な物もドンと買う。
でも細かい無駄はしないの。
私その反対ばっかりですー(笑)


ムー #qiVfkayw | URL | 2017/02/22 18:43 | edit

困ったもの

私の手元に、旧帝国ホテル 正面の設計図面が描かれたポスターがあります。かなり横に長いものです。もちろん設計はF・R・ライトのものです。

いつか額装したいと思いながら、年月が経ってしまいました。
どんな額装がふさわしいのかわからないのです。

よろしかったらブノワさん引き受けてくださる?
そのままお手元においていただいてもいいのですが。
好みでなければ、差し上げるといわれてもいらないですよねぇ。

そのまま宝の持ち腐れにしたくないのですが、こればかりは才能がなくて
どうしたら一番ふさわしいのか見当がつきません。
知り合いに額屋さんがいるにはいるのですが、果たして持ち込んでいいものかどうか?
困ったものです。

hibari #O5sb3PEA | URL | 2017/02/23 19:46 | edit

日本人って……。

風雪翼さんへ。

こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
返事がスッカリ遅くなりました。相変わらずバタバタなのです。
皆さんんへのお返事、ゆっくり時間がある時に書きたいので……。
ガントナーは地味ですね。でも、まだまだお元気なようで、
なかなか人気もあります。ほぼ、風景画です。
デッサンですから額装はあっさりしたものです(苦笑)
自分で作ってあげたいんですけどね、時間がありません。
風雪翼さんが仰言るように、古材なんか使うと素敵ですよね。
これだけの作品ですから、ガッシリしたものも負けないと思うのですけど……。
お金の話しですけど、日本人って本当に苦手ですね(笑)
仕事の報酬も聞かずに引き受けたりね(苦笑)
まぁ、大したことにはならないんですが、お金の交渉とかは本当に苦手。
でも、そのお金のことでトラブることもたまにあります。
先日も1人友人をなくしました(笑)お金は難しいです。
お孫さんがいらっしゃるんですね!
ついついお財布の紐もユルくなるのではありませんか?(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/02/28 12:31 | edit

本来は……。

ムーさんへ。
こんにちは。こちらにもありがとうございます。
そうなの、芦屋だけど出は船場なんですね。船場の豪商の家→没落しかかってる。
前にムーさんに船場汁のことを聞きましたよね。
商人……そうなんでしょうね、一円にまでこだわる感じ?
僕も慎ましいのをセコいとは思いません。要はお金の使い方でしょう?
お金の使い方が下品だとどうしようもないですよね(笑)
200円の時は真面目にビックリしたの。でもそれって当たり前なんですよね。
でも、僕には言えないや……「もう200円下さい。」死んでも言えない。
とっくに友達やめちゃったけど、ある女性が言っていました。
「貧乏は恥ずかしくないけど、貧乏臭いのはイヤ!」って。
僕は川崎出身なので江戸っ子じゃないけれど、
見栄っ張りなところは父親譲りなの(笑)金もないのにいい顔する(苦笑)
タクシーって言えば、この前使ったんです、例の420円初乗り。
大きな荷物で鳥居坂を上がれなかったのね。真面目に420円。
でも、その間に若い運転手さんと色々話したんですよ。
初乗りを安くしたけれど、全然利用客がいないって……。
そして、僕みたいに酔って1万円くらい乗る人は電車利用になる。
おエラいさんたちの机上の空論なんですよ。
だって彼らは自腹でタクシー乗らないじゃない。
そんなこんな話していて、トランクから荷物を降ろしてくれて、
非常に感じのいい運転手だったので、1000円でお釣り置いて来ました(笑)
420円の料金で580円のチップ……これじゃ金は貯まらん!(苦笑)
一事が万事これですもん。死んだ時にプラマイゼロならそれでいいかなって。
下井草、微妙に田舎……笑わせて戴きました(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/02/28 12:44 | edit

ゴメンなさい。

hibariさんへ。
おはようございます。いつもメッセージありがとうございます。
返事が滞っています……パソコンの前に座る時間も惜しいくらいに眠いです(苦笑)
こんなことなら記事のアップも控えればいいのですが、
下書きした物を遣り繰りしてしのいでいます……。
その旧帝国ホテルのポスターはベージュが基本のロイド=ライトのデッサンが、
鉛筆かペンで線描きされた物でしょうか?何となく覚えがあります。
普通、ポスターや紙物の場合、細めの物で額装しますが、
あまり色が濃くなければある程度太目の物でもいいと思うのです。
作品に力がありますからね。金属は好きじゃないし(笑)
申し出は嬉しいのですが、果たして取りかかる時間があるかどうか……。
取り敢えず、額装屋さんに持ち込んで聞いてみてください。
いい物は飾らないと勿体ないじゃないですか。
どんな感じになったか教えてくださいね!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/03/12 07:15 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/409-dccab8e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top