篠山紀信を気取ってみる。 

 

BBTT6956.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

よく友人と盛り上がる話題があります。
それは、今までにどんな芸能人と遭遇したか……と、言うもの(笑)
ま、大体、僕が勝つんですけどね。だって、そうそうたるメンバーですから。
先ずはソフィア・ローレン、ジョディ・フォスター、メリル・ストリープ、メル・ギブソン……。
一緒にご飯をしたりお酒を飲んだ大女優や、麻雀をしたあの方、
一緒に旅行をした方々のことは書きません。チョッと差し障りがあるから(笑)
一番、凄かったのは、20年くらい前かな?アメリカ人の友達に連れて行って貰った、
新宿のさる秘密クラブで遭遇したミック・ジャガー……。
辺りを払うとは彼のこと。暗い店内で出会い頭にバッタリ会ったミック・ジャガーは、
両脇にデカい黒人のガードマンを従えて、眼光鋭く痩身でまるで怪鳥のような雰囲気でした。
僕との距離、1メートル。凄かったです。射すくめられる感じ。
同じ雰囲気を持つのがメリル・ストリープ……彼女も同じオーラの持ち主。
「マンマ・ミーア!」の試写会の後、声を掛けて振り向いた美しい顔……。
まさにミック・ジャガーと同じオーラの持ち主。

さて、もう1人、同じ匂いを持つのが篠山紀信でした。
今を遡ること10年くらいでしょうか……まだ箱根湯本の駅舎が新しくなる前、
改札口でバッタリ篠山紀信と鉢合わせしました。
例の巨大なヘアスタイル、射るような眼差し……。
普段、マスコミで見せるような気さくな感じはなく、
ただただ鋭い視線が印象に残っています。


BBTT7400.jpeg
BBTT7385.jpeg
BBTT7393.jpeg


その篠山紀信の展覧会に行って来ました。
仕事を超高速で片付け、友人と「徳竹」に集まる夕方のひととき……。
北品川からてくてく散歩をしながらヒマラヤザクラを見物。
ひっそりと佇む洋館が「原美術館」です。
美術館で撮影されたと言うヌード写真の数々……。
あっけらかんとするくらいにオープンでイヤらしさの欠片もありません。
篠山紀信の仕事は素晴らしいものが沢山あります。
ヘアヌードなるヘンチクリンな言葉を生んだ樋口可南子や本木雅広……。
勿論、僕も持っている宮沢りえの「Santa Fe」ね。

だけど、僕の中の篠山紀信は、矢張り山口百恵なのです。
山口百恵のスターとしての資質や恵まれた才能は別として、
彼女を伝説の大スターたらしめた周囲の才気溢れる人々、
例えば、宇崎竜堂と阿木耀子、谷村新二、さだまさしなどのソングライター、
そしてビジュアルの面での貢献度は、矢張り篠山紀信がダントツで功績が大きいです。
レコードのジャケットや雑誌のグラビアで見せた山口百恵と篠山紀信のコラボレーションは圧倒的で、
タレントと写真家の組み合わせでこのように長年に渡り、
相乗効果でお互いを高め合った希有な関係とでも言いましょうか……。
決して笑わないアイドルと言われた山口百恵ですが、
実は、歌番組などで見せる屈託のない笑顔が思いの外、印象に残っています。
ただ、写真として残る彼女の姿は、笑わず、どこか愁いを帯びた姿が多いです。
僕が今まで見て来たポートレートで一番凄いと思うのは週刊朝日の表紙です。
木漏れ日の中、淡いピンクのVカットのコットンか麻のワンピースを着た山口百恵……。
その瞳は溢れんばかりの涙が……その一瞬を捉えた篠山紀信の写真。

これほど美しいポートレートがあるでしょうか。
頭の天辺からの自然光、レフ版は当てているかどうか分かりませんが、
明るい色のワンピースに反射した柔らかな光線が顔を照らします。
繊細な鎖骨が浮き上がり、平板な顔の日本人には最も適したライティング。
僕がポートレートを撮る時にいつも念頭にあるのはこのポートレートなんです。


そんな気分は篠山紀信で撮ったのが今日の1枚目。
かれこれ30年くらい前にグァム島で撮りました。勿論、フィルムカメラ。
まだ今のように開けていなかったグァム島……島の反対側は、
このように砂浜ではなく溶岩が荒々しい海岸が続きます。
もうなりきっちゃった篠山紀信(笑)何だか懐かしいなぁ……。
この写真を本人がいる前で今の友人たちに見せると、

 「誰ですか?えっ?だれ?分からない!」

と、お約束のような反応(爆)光陰矢の如し……。
来年はどんなポートレートが撮れるかな?


2016年12月26日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2016 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 展覧会の絵。

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

もしかして・・・・・・。

海辺の方・・・・・・。私、、お世話になりまくっていますよね?。と、ブノワ。
さんに念を押してみました(笑)。間違えたら、ごめんんさい。

ブノワ。さんの撮られるポートレート、素敵ですよね。

かっこいい1枚ですね。ポートレート、やっぱり興味があります。

氷室さんの写真集、物凄く重たい頑丈なケースで届きました。こうい
う角度や、普段はこういう表情をされているんだなあって、ステージで
見る表情と違う一面を拝見しました。

ヒマラヤ桜の写真、美しいです。今の季節、咲くのですか?。

百恵さん、素敵な1枚ですね。

私は、新幹線降りたら江口洋介が90cm先に。ロケしていたんです。
「そこの人、邪魔~。カット」とは、言われていませんからね。
野島さんが脚本だと、必ず新潟のどこかが・・・・・・。まだ二十歳だっ
たので、「ドラマ見ています。」も言わず、邪魔をしてはいけないと
足早に立ち去りました。台詞を、呟いていたので・・・・・・。

また、素敵なポートレートを楽しみにしています。


愛 #pdK/Zy5g | URL | 2016/12/27 21:03 | edit

裸!裸!裸!

ブノワ。さま、こんばんは。
一枚目のポートレート、モデルの眼差しが特徴的ですね。メラメラした感じがする。若さでしょうか?30年前なんですね、年月を経たとはいえ面影はありあり、誰かわからなくなくもないです。

篠山紀信氏のヌード写真・・・、跳んでますね。なんとあっけらかんなこと!アートですね。昔、箱根のとある美術館で、裸婦像の油絵を見ていたとき、ワタシの前にいた小さな女の子が振り向いて、ニヤッと笑って「はだか」と言ったのを思い出しました。ワタシも「この絵すごく裸!ちょっと生々しい感じがする。裸!裸!裸!」と心の中では渦巻いていました。小さな女のコと感性が共鳴した瞬間でした。あのコが、今頃、裸の王様に裸と言える大人に育っているといいと思います(笑)


Coucou #NMJSpOmY | URL | 2016/12/27 22:17 | edit

海辺の方って何?(笑)

愛ちゃんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとう。
どう?大掃除は済んだかな?年賀状は出しました?(笑)
さて、お世話にはなっていると思うけど、海辺の方って何?
チョッと意味が分かりませんです、ハイ(笑)
なかなかポートレートは難しいのですけど、
こんな1枚が残っていたらいいですよね……。
絶対に時間は巻き戻せないから、2度と撮れない。
僕なんかいい写真1枚もないですよ……遺影、どうするべ。
ヒマラヤザクラは普通は新年の1月くらいからじゃないでしょうか?
江口洋介に遭遇したんだ。僕は江口洋介の付き人だったこと友達だよ(笑)
抱きついちゃえばよかったのに。躓いたフリしてさ(爆)
女の子だったら許されるんじゃない?
今、写真を撮りたい人が何人かいるんですよねぇ……。
まぁ、ポチポチね。楽しみにしていてね!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/12/29 17:49 | edit

30年っ!

Coucouさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうです。
そう30年前の写真!年代が色濃く出ていますよねぇ(笑)
フィルムの写真が経年した感じそのもの。
面影あります?分からなくもない?(笑)
本人を隣にして最後まで分からなかった人もいます(爆)
ねぇねぇ、オルセーにあるクールベの「世界の起源」って知っているでしょう?
あれって面白いのは、10センチくらいの間近でしげしげ観るのは女性(笑)
男性陣は遠巻きにして近付こうとすらしません(爆)
女性は虫眼鏡でも欲しそうなくらいに観察します。
あれ、試しに絵葉書を日本に出したらキチンと着くのね!
その小さな女の子って……Coucouさんの昔の姿なんじゃないの?
昔の自分の姿を見たんだよ。そんな気がしてなりません。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/12/29 18:06 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/388-1e5ce375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top