北鎌倉へ……。 

 

BBTT6729.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

秋口辺りから「ルーシーグレイ」のお二人と、親友のT、あけの5人で、
茅ケ崎で夕飯を食べる話がチラホラ出ていました。
参加の皆はそれぞれ仕事の休みの日が違います。
なかなか日程の擦り合わせは大変でしたが、
「ルーシーグレイ」のお2人から素敵な提案がありました。
夕飯の前に秋の北鎌倉を散策しませんか?……と、言うもの。

うぅ~ん、いいかも!
鎌倉は仕事やプライベートでチョクチョク行くけれど、
北鎌倉はなかなか行く機会がありません。
それに「ルーシーグレイ」のお2人は北鎌倉に詳しそう……。
(実は相合傘かなんかしてしっとりデートしているらしい!ひょえ〜!)
提案をしてくれた時点で、既におおよそのコースまで決まっていました。
今日は短い時間ですが、楽しかった北鎌倉の様子をチョッと……。

BBTT6730.jpeg
BBTT6732.jpeg
BBTT6733.jpeg
BBTT6737.jpeg
BBTT6741.jpeg
BBTT6745.jpeg
BBTT6752.jpeg

先ず、訪れのは「たからの庭」から「浄智寺」へ……訪れたのは何年ぶり?
八重咲の秋冥菊が彩り淋しい秋の庭園を華やかなものにしています。
樹の切り株にドングリが3粒……きっと愛らしいリスの食卓なのでしょう。
仲睦まじいご夫婦の間にさりげなく割って入るあけ(苦笑)
何か狙っているのか?それとも魂胆がある?(爆)



BBTT6785.jpeg
BBTT6758.jpeg
BBTT6759.jpeg
BBTT6760.jpeg
BBTT6761.jpeg
BBTT6773.jpeg
BBTT6775.jpeg
BBTT6776.jpeg
BBTT6778.jpeg
BBTT6780.jpeg
BBTT6782.jpeg

暫く歩いたら素敵な「喫茶ミンカ」で一休みです。
夕飯が食べられなくなっちゃいますからプリンと冷たいレモネード。
この日はね……結構、暑かったのです。
感じのいいスタッフにホッと一息、素敵な内装に瞳孔が広がります(笑)
隣の席にやって来た国籍不明のオバさまたち……。
1人が「Smile」を口ずさんでいます。

 「Smile, though your heart is aching
  Smile, even though it's breaking
  When there are clouds in the sky
  You'll get by 」

チャップリンの「モダンタイムズ」ですよね……。
チャップリンは楽譜が読めなかったとか……古いミシンは、
フランスで生涯を終えたレオナール藤田の油絵を連想させます。
そんなこんな思い出します。「Smile」のオバさま、普段から歌い馴れているのでしょう。
ハスキーな歌声が心地いいです。お許しを戴いたので、チョッと店内を撮影させて貰いました。



続いて「東慶寺」……縁切り寺で有名ですね。
僕も盛大に縁を切ってきました(笑)面倒臭い関係、
仲違いした元友人……ここ数年の面倒を一気に、十把一絡げにして捨ててきました(笑)
こちらの秋冥菊が満開!八重のものは本当に菊みたいに見えます。
僕はどちらかと言うと、矢張り一重のものが好きかな……。
秋の空を見て、お手入れしていない自分のお肌を連想したそこのアナタ!(爆)
「ルーシーグレイ」のヒロシお兄さまが藍染めに使う植物が生えているのを教えてくれます。

 「愛染?……愛染恭子?」

矢張り映画好きはそっちを連想してしまいますね……。
美しい奥方も異常なほどの反応を見せていました(爆)

BBTT6791.jpeg
BBTT6802.jpeg
BBTT6803.jpeg
BBTT6808.jpeg
BBTT6812.jpeg
BBTT6817.jpeg
BBTT6820.jpeg
BBTT6823.jpeg
BBTT6825.jpeg

 「あっ……リス!」

すばしっこいリスが僕らの周りをチョロチョロ(笑)
写真で見ると剥製みたいね(笑)いざ写真を撮ろうとすると、
目にも止まらぬ早さで走っていきます。
ただし、道端の電灯に登ろうして落ちたのをブノワ。さんは目撃した!(爆)
皆が「可愛い!」と言うと、「ルーシーグレイ」の奥方が、

 「でも、アイツ悪い奴なんですよ。」……と。

その昔、尻でも齧られたかな(笑)

さてさて、親友Tが待ち合わせの場所に着きそうとか……。
慌てて北鎌倉をあとにしたのでした。


今日の一枚目は「たからの庭」にある陶芸教室「たからの窯」で見た器……。
譲って貰えるようあれこれ手を尽くしましたがダメでした(苦笑)


2016年11月12日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2016 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
スポンサーサイト

category: 旅の栞。

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

「東慶寺」って縁切り寺だったんですか?
んまーーじゃーあれはひょっとしたら(笑)
そんなことより「縁付け寺」は何処かに無いかしら?
縁結びの神社なんかは一緒に行くところでしょう?
そういうんじゃなくて「そろそろ誰かが~~」ってそんなとこ。
相合傘の仲睦まじいかたはほっときましょう(笑)

「Smile」をハスキーな声で、しかも人前で口ずさめるなんて素敵。
きっとつぶやくように歌ったんでしょうね。
どんな楚々とした女性かしら~~と思ってしまいます。
それを何ですか?国籍不明だなんて。
目に浮かんじゃったじゃないですか(笑)

そう、リスは悪い奴なんです。
あんずとか果実が大好きだけど種が食べたくて実を台無しにするんですから。
見かけに騙されてはいけないのです(笑)




ムー #qiVfkayw | URL | 2016/11/16 22:14 | edit

それですよ、それ!(笑)

ムーさんへ。
おはようございます、こちらにもありがとう。
東慶寺ってそれですよ、それ!と言うことは、ムーさんのあれもそれ!(笑)
切れちゃったんですね?ご縁?(笑)どんなご縁か敢えて聞きません(爆)
僕は行って何かをした訳ではないけれど、盛大に捨てて来てサッパリ。
春先から本当にイヤなことがあったんですよ。全部、ゴミ箱行き!(笑)
「縁付け寺」ねぇ……考えたことなかったです。
「縁結びの神」って良く聞いていたけど、僕には関係ないし。
あら、ムーさん、良縁求むですか?誰か紹介しましょうか?(笑)
「Smile」……そうなの、小さな声で囁くように……。
きっと大きな声で朗々と歌えるであろう人が小さな声で……。
だからどんなに小さくてもハッキリ聞こえたしとても素敵だったの。
多分、3人に内、外国の方が1人入っていたんじゃないかな?
おそらく60才はとうに越えているであろうご婦人たち、
お一人は晩年の清川虹子さんに似ていましたっけ……。
ホラ、あまりジロジロ見つめちゃ失礼でしょう?(笑)後ろの席だったしね。
リスって種狙いなんだ……初めて知りました。
実の方が軟らかくて美味しいのにねぇ……。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/11/20 07:17 | edit

出遅れました(汗)

先週から連日連夜の私用の課題に時間を取られ記事のアップを見逃してました(涙)
北鎌倉の浄智寺、そんなに人が居ないので好きなんです!そこから「ミンカ」さんで一休みしてから東慶寺に向かうのが定番のパターンです♪♪観光客が押し寄せる時期は行きませんが来週ぐらいには紅葉が見頃でしょうねぇ⁈
滞在時間は短かったですが北鎌倉楽しかったな♡またいつかご一緒しましょう♪♪

moss #eI7kCc7Y | URL | 2016/11/20 20:58 | edit

戻りました?

mossさんへ。
こんばんは。体調が今一なのにメッセージありがとう。
どうですか?大分良くなりましたか?
皆さんヒドいですよね、鬼の霍乱だなんて……。
鬼は鬼なんだけど、随分と美しい鬼もいたものです(笑)
さて、北鎌倉〜茅ヶ崎では大変にお世話になりました。
いつもあの辺りをお2人でデートしているんでしょうねぇ……。
いつになっても仲がヨロシクて羨ましいです。
ブログを拝見していると、どうやら紅葉の磁器には行かなかったみたい……。
来年はジャストの時にご一緒しましょう。楽しみにしていますね!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/11/25 21:02 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/372-600f1374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top