小田代原の草紅葉。 

 

BBTT6039.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

宿を早めに出て一路、赤西駐車場を目指します。
霧降高原近くのホテルでしたから、一旦、神橋まで下り、
いろは坂を再び上って戦場ヶ原を目指します。
目的地の小田代原(おだじろがはら)は戦場ヶ原の西側に広がる湿地帯なのです。
それほど広くないですし、遊歩道がキチンと整備されているので、
迷うことなく軽装でも楽しめるコースになっています。
ただし、自然を守るために自家用車の乗り入れは禁止で、
赤西車庫から低公害バスに乗る必要があります。

小田代原は2度目です。
前回は確か9月中旬……1ヵ月遅いとどんな感じでしょうね……。

BBTT6047.jpegBBTT6055.jpeg
BBTT6057.jpeg
BBTT6059.jpeg
BBTT6060.jpeg
BBTT6061.jpeg
BBTT6075.jpeg
BBTT6080.jpeg
BBTT6085.jpeg
BBTT6094.jpeg
BBTT6095.jpeg
BBTT6139.jpeg

草紅葉は殆ど終わりかけ、その代わりに山の木々が紅葉を始めていました。
枯れてなお美しいベージュと茶色のグラデーションに、
山々の錦繍が彩りを添えて、逆光と言うこともあり、
清々しさが一際感じられる散策となりました。
次回は是非、ウマノアシガタが咲く6月〜7月、
ニッコウアザミやホザキシモチツケが一面に咲き乱れる8月に来てみたいです……。


2016年10月31日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2016 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 旅の栞。

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/366-24ad935e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top