今年の目標。 

 

PICT0019.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

今年の春は記録的な大雪に始まり、
薔薇のシーズンが始まったと思ったらポカポカ陽気に開花が早まり、
咲いたと思ったら豪雨と強風……まったく、自然は毎年何かやらかしてくれます。
でも、まだまだですからね、存分に薔薇を楽しみましょうね!

さて、一年の計は元旦にあり……よく言いますよね。
皆さんは何か一年の目標、やってみたいこととかを決めましたか?
僕も幾つか今年の目標を決めてみました。新年から早速、実践しています。
ここに書いちゃうと実現できそうになくなっちゃうものもあるけれど、
もう可成りモノになってきているので、一つだけ紹介しちゃいます。

あのね、僕の写真、いつも縦位置で撮ることが多いんですが、
今年は横位置の写真を巧くなりたいんです。
全体で言うと、縦横、半々くらいの割合にしたいの。
それからお気に入りのものをモチーフに、静物写真を沢山撮って、その道を極めたい(笑)
そんな風に思っています。静物っていいですよね。家であれこれ工夫して撮影できるし、
自分で構図を考えたりして写真の上達にはもってこいだと思うんです。
これからのシーズン、写真を撮る機会も多くなりますから心してみたいと思っています。


今日の写真は僕のオリジナルの薔薇。
今年の秋から発売になる「Milady de Winter」です。

ミラディー・ドゥ・ウィンターはリシュリュー卿に仕えた稀代の悪女なんですよ。
絶世の美女で、しかも血も涙もない極悪非道な貴婦人です。
この春、自宅のベランダで撮影しました。左に写っているのは麻実れいさんの「Rei」です。

なかなか横位置の写真は難しいですね。
僕、高校の美術部のデッサンで縦位置に描くことが身に染み付いているから。
かのヴィスコンティが「ベニスに死す」の時に、
シネマスコープの横長フォーマットに苦労したように……。
えっ?何ですか?ヴィスコンティの名前を出すなんておこがましい?
いいじゃないですか、チョッと言ってみたかっただけ(笑)

横位置の写真共々、僕の新しい薔薇も宜しくお願いします!


2014年5月28日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2014 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 私はカメラ。

△top

コメント

 

ブノワ。さま、こんばんは(*^_^*)


先日はお忙しい中、ありがとうございました。
こちらのブログのお写真を一目みたとき、
“!!!!!”でした(笑)
すぐに“新作の薔薇だ!!”と分かりましたよ!!


グレーがかったピンクの優しいけれど妖しい魅力・・・。
名前の由来をお聞きして納得しました。
もうひとつのブログのほうも早速拝見しました。
糸ピコなのですね。
どのような匂いをまとっているのでしょうか??


わたしはブノワ。さんのバラに
何度一目ぼれするのでしょう?

目の前で咲く姿を早く見たいです。
幸せな楽しみをひとつ、持つことができました。
ありがとうございます。

秋に販売が始まるのですね。
嬉しくって今夜も眠れそうにないです(笑)


大雪の影響・・・、
コマツさんでも大変であったこと、お察しします。
関東圏のアジサイ生産農家も大雪でビニールハウスが被害に遭い、
今シーズン大変苦心されたようです。
自然災害の影響の余波に改めて驚き、考えさせられました。



まだ暑さに慣れていない時節ですので、
ネコちゃんともども
お身体大事になさってくださいね。

フィッツ #- | URL | 2014/05/28 22:32 | edit

偶然!(笑)
私も横長の絵が欲しいなーと思っているところ。
静物でね、薄塗り精密な、ちょっと古典な雰囲気のやつ。
美術展なんかで外国の絵によくあるサイズなんだけど、
買えるような絵にはわりとないのよね。
風景ならあるけど、私が欲しいのは静物。
花でもテーブルの上の物でも何でもいいんだけど、
いかにも売り絵ってやつは却下。

目ばかり肥えて、絵を買うには決心とお金と探す意欲がいる。
掛ける壁は決まってるのにー。

ブノワ。さんの写真でもいいよー(笑)



ムー #qiVfkayw | URL | 2014/05/29 13:25 | edit

ブノワ・さん、こんばんは^^

ブノワ。さん先日は私のお願いをどうもありがとうございました<m(__)m>
フィッツさんにこんなに喜んでくださいまして私もものすごく嬉しかったです
ブノワ。さん感謝しています<m(__)m>

そしてそして先にUnder the Roseのほうを見たのです
その瞬間に今度の新しいバラだ~って私も思いました
前々から素敵なバラが出るって言ってられたのですが^^
どんなバラなのか検討がつかなかったのです
でランブラーだったんですね~
もうのけぞります~(*^^*)
そしてこっちに来たらここでも紹介されていて~

新しいバラですがミラディー・ドゥ・ウィンター
素晴らしすぎます

Under the Roseのほうは大きなお写真で完全にノックアウトになりました
昔にアッシュウエンズディとかほしいときがありました
(たとえが見当ちがいでしたらごめんなさいです似てるとおもったのですので)
淡い色合い!なんか!もう!早くほしくなってます~
花びらの重ねがすごいですね
これからいっぱい咲く姿を想像してしまいます

コマツさんの農場も大変だったんですね
その昔コマツさんでよくバラを買いました^^
これからの接ぎ木が成長よく育ちますように<m(__)m>

ブノワ。さんこれからもいろいろと楽しみにしています
やっぱりブノワ。さんのバラはすごいと思いました
その昔ビズの本でブノワ・さんを見たときすごい夢を持った方だと思ってみていました
その方とお話することができて今度は私のほうが夢のようです
たくさんのファンの方が応援してくださってますよ~
私も応援しています~
横写真ですか~横写真も楽しみにしています^^
ブノワ・さんどうもありがとうございました
これからもよろしくお願いします。

ATUATU #PkTRqueU | URL | 2014/05/29 23:32 | edit

ブノワ。さんこんにちは。

「ミレディ」(ごめんなさい。いつもそう呼んでいたので。)
いえ、「ミラディ」が秋にデヴューするのですか?

三銃士に出てくるあの絶世の美女。
悪女の上、男をたぶらかすてくだにかけては、右に出るものなし。
ダルタニアンさえ、その甘い毒牙に吸い寄せられ、
リシュルーさえ手玉に取る悪知恵。

おととしだったかな。NHK教育テレビで三谷幸喜さんが
演出した人形劇をやっていました。

あの「ミラディ」がこんな美しい薔薇になるの?!
鳥肌立つほど凄い!!

また夏を乗り越える勇気が出て来たわ。

横のお写真も素敵ですよ~!
まさか「ミラディ」がこんな美しい姿になって
目の前に現れるなんて、想像したこともなかったわ。
溜息が出ます。

hibari #O5sb3PEA | URL | 2014/05/30 14:38 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/05/31 13:58 | edit

こちらこそ!

フィッツさんへ。
おはようございます。ようこそいらっしゃいました。
メッセージどうもありがとうございます、とても嬉しいです。
しかし暑い日々が続いていますね。お体の方は大丈夫ですか?
何だか僕は昨日摘んだひな菊みたいにグッタリです(笑)
こんなことで今年の夏は乗り切れるのだろうか……甚だ疑問です。
さて、そんなこんな考えていると、本当にあの雪は一体なんだったのかと思ってしまいます。
その時だけじゃないんですね、被害は事によると何年にもわたるかも。
みどり社長が朝扉を開けたら胸の所まで雪が積もっていたそうです。
そんな訳で、この秋の大苗はごくごく少量の展開になると思いますが、
どうぞヨロシク、是非、可愛がってやってくださいね。
匂いはそれほど強くないのですが、心地よい匂いだと思います。
そう言えば、最近は猫の記事があまりありませんねぇ……。
その内に書きますのでこちらもヨロシクです!
こんな感じのブログですけど、どうぞこれからも宜しくお願いいたします。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/06/01 07:00 | edit

でしょう?(笑)

ムーさんへ。
おはようございます。いつもメッセージありがとう!
でしょう、でしょう!横位置の絵が欲しいでしょう?
そんなに大きくなくてもいいんですよね。大きいと困っちゃうし。
静物もいいですね。そうそう、如何にも売るために描いたのは却下(笑)
あのね、ヤフオクで「油絵 静物」で気長に見ていると結構ありますよ。
作家の名前は無視、迷ったら額縁を見るといいです。
いい絵にはいい額縁が付いている確率が高いから。
有名どころの作家は殆どがまがい物と考えた方がいいかもですね……。
自分の趣味が人と掛け離れているとお安く済むんですが(笑)
まぁ、世の中、いいと思うものは皆さんもいいと思う訳で……。
僕の写真?ダメダメ、デジタルで撮ったものはプリントしませんから。
昔のフィルムで撮ったもので良ければプリントしますよ。
ただし、ネガが発掘された暁にね(爆)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/06/01 07:06 | edit

僕も!

ATUATUさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。
既に暑い日曜日、お目覚め如何ですか?
しかし薔薇には厳しい気温になってきました……。
さて「Ash Wednesday」ですが、僕も育ててみたいと思っていた薔薇でした。
先ず、名前がいいですよねぇ……育てることは叶いませんでしたが、
先日の横浜イングリッシュガーデンで凄いのを見ちゃいました。
今度写真をお見せできると思いますので楽しみにしていてくださいね。
それはもう夢のような光景でしたから。河合さん恐るべし!(笑)
今年の新品種にのけぞってくださってありがとう(笑)
どうでしょう、好みは皆さんそれぞれですからね。
でも、ATUATUさんもきっと気に入ってくださるかと思います。
「ビズ」の昔をご存知ですか……恥ずかしいなぁ(笑)
夢なんてご大層なものじゃないんですけどね。
チョッと実現しちゃって本人も戸惑っていたりして……。
これもみんなATUATUさんみたいな方が僕の薔薇を可愛がってくださるからですよ。
本当にありがたいと思っています。あの頃は、たった1本の苗だったのにね。
世の中、縁といううものは本当に不思議ですね。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
それから素敵な方を紹介してくださってこちらも嬉しかったですよ。
横長の写真はこれから精進して行きます。こちらもお楽しみに!
これから暑くなります。どうぞお体を大切になさってくださいね。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/06/01 07:20 | edit

鳥肌ですか?

hibariさんへ。
おはようございます。メッセージどうも恐縮です。
足の方は大丈夫ですか?気をつけてくださいよ。
世間では「ミレディー」みたいですね。でも僕は「ミラディー」です。
薔薇に限らず発音、欧文の表記って難しいですね。
鳥肌立っちゃったんですね?(笑)でしたら収まるまで沢山この薔薇を買いましょう!
僕のこだわりや、名前に関するあれこれが、
皆さんに伝わるかどうかは疑問ですが、
一人くらいこんな変な奴がいてもいいですよね。
皆が同じ感覚じゃ詰まらないし……そう思いませんか?
どうぞ溜め息が本物になりますように!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/06/01 07:25 | edit

凄いなぁ……。

はしごさんへ。
おはようございます、暑いですねぇ……。
でも元気ですね?それは確信しております(笑)
だって薔薇園のはしご?僕には考えられませんもの。
1カ所でもグッタリですからね。物凄いパワーですね。
最近は「草ぶえの丘」行っていないなぁ……好きなんですけどね。
あのあり得ないグリーンの結束帯以外は(苦笑)写真に撮ると物凄く目立つんですよ。
遅咲きはこれから良さそうでしたか?どうしよう……行ってみようかしらン。
その幸手って言うのは分かりません。余程じゃないと縁はなさそうですねぇ。
僕ね、薔薇が欲しい病は随分前にスッカリ影を潜めちゃったんです。
いつくらいからかな、自分の薔薇が出始めた頃から?
横の写真いいでしょう?結構、意識的に避けてきたのにね(笑)
今では意識的に撮っていたりして笑えます。
精進しますからこれからもヨロシクです!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/06/01 07:33 | edit

ちょっとお久しぶりです、ブノワ。さん。お元気でお過ごしですか?

ミラディー・ド・ウィンター、名前もとても素敵ですね。あのリシュリューにつかえた美女の名前をつけられるとは、恐れ入りました。
常人には思いつかないアイデアはさすがです。
オリジナルの薔薇、赤い方の薔薇との対比が美しくて、美女の柔肌(?)、当時の絵にでてくるような花びらの色ですね、きっと実物も美しいでしょうね。

ところで随分遅くなりましたが、ご紹介頂いた「レターズ」を読みました。
5月の初めに読んだのですが、それからしばらくして再読、またところどころ気に入ったところを再読しました。

印象は、、、ずばり「ブノワ。」さん。
ボガードそのものが、とは言いませんが(笑・・・失礼します・・・)そこはかとなく、同じ人種の匂いがあるように思いました。
もちろんブノワ。さんのことはこのブログでしか知りませんけれど、文から感じる人柄や(良いところもすごく。。。なところも(笑・・・陳謝・・・)、物の味方や感じ方などなど、全部ではないですけれど、なんとなくこの1967〜72年のこのブログを読んだような気がしましたよ。
ご本人も似ていらっしゃるのではないかな、思い込み過ぎでしょうかね。

それと、ヴィヴィアン・リーのくだりも楽しかったですし、
面白かったのが、丁度読んでいたヴィタ・サックヴィル・ウエストの庭の本と被る記述があり、
ボガードは公開され始めたシシングハーストを訪れていたのですね、
アメリカ人に侵略された庭と、悲しげなハロルド・ニコルソンを見ていたのですね。
主人の一人がいなくなった庭や花々の悲しみが伝わって来ましたし、それを嫌悪したボガードの気持ちも共感しました。

ボガードって面白い人ですよね、イギリス人だけどフランスが好きでしたし、
シャンゼリゼでの拍手は、フランス人らしいなあと思いました。ああいうウィットって良いですよね。
日常の有名人をそっとしておいてあげる、けれど何かの時には粋な行動で賞賛する、もちろん批判も旺盛というのはフランスの社会のいいところの一つかと思います。
でも道が汚いとか、働かないとか、いろいろありますけれど(笑)

なんだか長くなりました。
良い本を教えて頂いたお礼まで、ありがとうございました。
また、楽しみにしています。
横長の写真も一緒に!


ルイ #6facQlv. | URL | 2014/06/02 00:40 | edit

ありがとうございます。

ルイさんへ。
おはようございます。お元気でしたか?
メッセージどうもありがとうございます。
薔薇のこと、本当にありがとうございます。
そう、常人ではないのです。異常人なの(笑)
最近は薔薇に色々な名前が付くようになりました。
それこそ、自由に何の縛りもなく……いいことですよね。
僕が交配を始めたキッカケは、当時、変な名前の薔薇が多かったからということもあります。
さて、ボガード。そこはかとなく……ですか。
非常に嬉しいです。今までで一番嬉しいお言葉かも。
ただ、彼くらいハンサムだったらさらに申し分ないのですけどね。
実はですね、自分でもチョッと驚いたんですが、
彼の「……」と僕の「……」……偶然にも同じクセなんです(笑)
指摘される所がありますよね、あなたの「……」には慣れたって。
「レターズ」は何回読み直しても、また、どこを切り取って読んでも面白いですね。
僕は特に映画ファンだからそう思うのかもしれませんが……。
ボガードってイギリス人で国際人なんですよ。
各国の名だたる監督に使われていて、
国だの人種だのそんな細かいことはどうでも良かったのではないでしょうか。
シャンゼリゼの拍手で言えば、チョッと違うけど、
僕が海老蔵の襲名披露公演でパリに行った時のこと。
着物でパリの街を歩いたんです。そうしたら凄いの。
街角で、劇場で、わざわざ呼び止められて着物の素晴らしさを褒められました。
言葉時が通じなくても、通りすがりにアパートの入り口にいたマダムが、
指を立てて「GOO!」とかね。そう言う国民性なのですね。
反対にアメリカ人は無関心……そんな印象を持ちました。
いい本との出会いはなかなかありません。記事が役立って良かったです。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/06/03 12:02 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/35-72490777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top