育つ……「イコロの森」にて。 

 

BBTT4540.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

素晴らしい場所に訪れた時の記事は自ずと写真が多くなります。
昔は1記事1枚の体裁を取っていましたが、
今や1記事140枚超なんて言うことも(苦笑)
折角、撮影したのです……僕の中にそう言う気持ちがあるのも確か。
もう一つ、選べない性格って言うのもあるかもしれません……。
優れた芸術家は、必要最小限、無駄を削ぎ落とす作業に長けています……。
そう、僕には才能がないって言う証明でもあります(笑)
なるべく枚数を減らしたい……でも、カットせずに全部見せて欲しいと言う声も沢山あります。
まぁ、それは無理なので、お気に入りの写真をなるべく多めに……そんな感じのブログになって来ました。

さて、枚数が多いと、どうしても1枚目の写真が気になります。
組み写真の場合、1枚目に一番インパクトがあるものを使いたい……。
美しいことは勿論なんですが、見る人の意表をついた写真を選びたいです。
そのために敢えて工夫を凝らして1枚撮ることもあれば、
選んだ写真の中から選ぶこともあります。

今日の1枚目の写真……チョッと地味ですね。
華やかな花が写っている訳でもないし、美しい光線がそこにある訳でもない。
逢魔が時のえも言われぬ、この世のものとも思えぬ一瞬を切り取った訳でもない……。
でも、このベンチを見ていると、数年「イコロの森」に通っていて、
随分と植物が大きくなったなぁと実感したのです。
子供の成長を見たような、チョッと嬉しい感覚……。

ATSU3673.jpeg
BBTT4056.jpeg

この夏の訪問で、一番驚いたのが、ホワイトガーデンのパーゴラの薔薇……。
丁度、満開と言うこともあったのでしょうが、
ここに来て一気に大きくなったような気がしました。
上の写真が丁度2年前のもの。そして下の写真が今年のもの……。
チョッとカメラの引きが違うけど、全然違うのが分かりますよね。
もう、我を忘れて何枚も何枚も撮りました(笑)
温暖な地域みたいに、水と肥料をさえやっていれば、
処理に困るほどバンバン枝が伸びる訳ではないのです。
北海道の寒さは特別です。折角、伸びた枝も寒さでダメになり、
なかなか大きく育たない……ここまでするのにどれくらいの苦労と、
試行錯誤があったのでしょう……。

今回は、殆ど丸々1日いましたから、変わりゆく天気のお陰で、
(イコロの森もご多分に漏れずに風が強かった……。)
下に敷き詰めたレンガ一面に花吹雪が散っていたり、
そうかと思うと、サッと日が射し強風で花びらが1枚もなくなってみたり……。
仄暗い早朝から斜めからさす午後の光まで……時系列です。
今日も多いです(苦笑)どうぞ最後までお付き合いくださいね。

BBTT4028.jpeg
BBTT4029.jpeg
BBTT4036.jpeg
BBTT4037.jpeg
BBTT4043.jpeg
BBTT4044.jpeg
BBTT4054.jpeg
BBTT4055.jpeg
BBTT4059.jpeg
BBTT4069.jpeg
BBTT4075.jpeg
BBTT4076.jpeg
BBTT4079.jpeg
BBTT4080.jpeg
BBTT4081.jpeg
BBTT4083.jpeg
BBTT4085.jpeg
BBTT4089.jpeg
BBTT4091.jpeg
BBTT4092.jpeg
BBTT4093.jpeg
BBTT4095.jpeg
BBTT4096.jpeg
BBTT4118.jpeg
BBTT4120.jpeg
BBTT4121.jpeg
BBTT4122.jpeg
BBTT4129.jpeg
BBTT4134.jpeg
BBTT4135.jpeg
BBTT4136.jpeg
BBTT4139.jpeg
BBTT4143.jpeg
BBTT4148.jpeg
BBTT4150.jpeg
BBTT4151.jpeg
BBTT4152.jpeg
BBTT4186.jpeg
BBTT4188.jpeg
BBTT4194.jpeg
BBTT4196.jpeg
BBTT4198.jpeg
BBTT4199.jpeg
BBTT4200.jpeg
BBTT4224.jpeg
BBTT4245.jpeg
BBTT4247.jpeg
BBTT4237.jpeg
BBTT4248.jpeg
BBTT4249.jpeg
BBTT4250.jpeg
BBTT4253.jpeg
BBTT4258.jpeg
BBTT4271.jpeg
BBTT4273.jpeg
BBTT4280.jpeg
BBTT4282.jpeg
BBTT4295.jpeg
BBTT4303.jpeg
BBTT4306.jpeg
BBTT4308.jpeg
BBTT4313.jpeg
BBTT4325.jpeg
BBTT4327.jpeg
BBTT4328.jpeg
BBTT4333.jpeg
BBTT4351.jpeg
BBTT4375.jpeg
BBTT4376.jpeg
BBTT4386.jpeg
BBTT4394.jpeg
BBTT4398.jpeg
BBTT4402.jpeg
BBTT4403.jpeg
BBTT4404.jpeg
BBTT4405.jpeg
BBTT4416.jpeg
BBTT4459.jpeg
BBTT4460.jpeg
BBTT4469.jpeg
BBTT4476.jpeg
BBTT4480.jpeg
BBTT4522.jpeg
BBTT4527.jpeg
BBTT4530.jpeg
BBTT4531.jpeg
BBTT4539.jpeg
BBTT4532.jpeg
BBTT4546.jpeg
BBTT4547.jpeg
BBTT4551.jpeg
BBTT4552.jpeg
BBTT4553.jpeg
BBTT4554.jpeg
P7043826.jpeg
P7043830.jpeg
P7043833.jpeg


少し前の記事の「十勝千年の森」と「イコロの森」を較べると、
「十勝千年の森」の方はあるがままの姿をそのままカメラに収めている感じがします。
それに較べ「イコロの森」は画面を作る楽しさを味わえるところが面白いです。
構図で遊び、光と戯れながら、1枚、1枚、絵を作って行く楽しさ……。
それから今回、特に印象的だったのは、「イコロの森」には、
漢字の「日」の字に囲われた中に、ホワイトガーデンとローズガーデンがあり、
その周りを取り囲むように、ナチュラルガーデン、コニファーガーデン、
グラスガーデン、ロックガーデンなどがあり、
そして、飛び切り美しい芝生のボーダーガーデンが片方に広がります。
自由気侭にガーデン内を歩く訳ですが、例えば、ボーダーの一番先、
ドン付きにシルバーリーフが美しい木が植えられてあったり、
その反対側には銅葉の美しい木が茂り、その前に美しい薔薇の茂みがあったりします。
グリーンが背景になっているよりも、赤い背景の方が薔薇が引き立つ不思議。
綺麗に咲き誇った草花に目をやり、フと顔を上げるとそれらに目が行き、
知らず知らずの内に足がそちらの方に向く……植栽のマジックでしょうか。


「イコロの森」……。
入り口で居住まいを正すのはこのガーデンだけです。
背筋がピィ〜んと真っ直ぐになる感じ。空気も張りつめているようです。

BBTT4435.jpeg

マルタゴンリリー……。
定点観測で毎回、毎回、見に行きたくなる愛らしい花も出来ました。
7月の上旬では花がギリギリです。来年は6月中に訪れてみようかな?
この可愛子ちゃんに会うために、これからも足繁く通うとしましょうか……。



2016年7月26日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2016 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 旅の栞。

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

ブノワ。さん、こんばんわ。イコロの森、沢山の写真をありがとうございますね。

庭が変化していて二年前と、印象が違います。厳しく長い冬。目覚め始めた早春からのパワーがこちらとは違うのかなあ・・・・・・。駆け抜けていくように
庭が移ろいでいくのでしょうね。

ブノワ。さんが撮られたゲラニューム。イコロの森の咲く姿が好きになりお迎えしましたがストライプの独特の青がね、イコロとは違うんです。

イコロの森に飛んでいきたいなあって思うんですよ。長い時間いても飽きず、
圧迫感がなくってね。グラスも、いいですよね。イコロの森のグラスを見たり
風のガーデンで見たグラス。昔は好きでもなかったのにね。そよそよと揺らぐ
グラス、大好きです。

そうそう、ブノワ。さん。マルタゴンリリーを最後に出してイケズですね(笑)。庭に迎えましたが、2輪のみでしたからね。スーパーえこひいきしま
した。でもね、やっぱり違うんですよ。イコロの森の木陰の風景がマルタゴン
リリーの美しさを引き出してくれるのかなあって。

やっぱりイコロの森で咲く佇まいが愛らしく感じました。守ってあげたい
度が凄い百合です。

北区で6月の中旬に咲きました。来年、また咲いてくれると嬉しい百合です。
お世話、頑張らないとですね。

どのコーナーも大好き。グラベルも最高。芝生は寝ころびたいほど心地いい
ですね。そうそう、ベニシアさんの番組で、陽殖園を尋ねられていました。
トンボ池も素敵でしたし、エリカの山。GWに満開になるとか。モナルダの
咲く季節も素敵ですし。いつか訪れる日を楽しみにしていきたいです。

愛 #- | URL | 2016/07/26 20:08 | edit

ブノワ。さん、こんばんは。

イコロの森堪能させていただきました。
清冽な空気まで写っている感じがしました。
どの写真もよかったのですが一枚目の写真が最高です。

paper moon #sSHoJftA | URL | 2016/07/26 21:07 | edit

ホント

ホント、枚数が多いって・・・・・・
見るのに時間かかるから、
余裕のあるときしか、見れないよぉ~!!

今年のイコロも良かったねぇ~
今回はイコロでゆっくり出来たのが
嬉しかったなぁ~!!

あたしは、7月~8月の
宿根草が大きく繁ってるときに
行きたいなぁ~!!

次回は食べ物の計画をしっかりと立てて
行きましょうねぇ~♪

あけ

あけ #HnKya1mw | URL | 2016/07/26 21:30 | edit

一枚目、全然地味じゃないです。
このまっすぐインパクト強い。
感想
「まっすぐだー」
「太くてまっすぐだー」
すみませんバカのようで(笑)
だって一本ぐらい斜めにかしいでても良さそうじゃない?
この木は何て木なのかな。
東京では見たことないです。

バーゴラの白いバラはまったく惚れ惚れします。
まわりの濃淡の木々に溶け込んでるのがたまらない。

私が好きな写真はギガンジューム。
低木からヒョイヒョイ頭を出してて可愛いしユーモラスです。
それと、つゆ草の青。

芝生も何度見てもすごいなー。
目のつまった極上の絨毯の厚みですね。
前に見た時より厚みが増した?
靴はいて歩くのは申し訳ない感じ。
何で真ん中が擦り切れてないのかなー。
みんな靴脱いでるのかな。


ムー #qiVfkayw | URL | 2016/07/26 21:47 | edit

どうもね。

愛ちゃんへ。
おはよう!メッセージどうもね。
今日はイレギュラーで休みなんですよ。映画2本観ます(笑)
写真、多くなかったですか?これでも少なめにしましたけど……。
結構、通いましたけど、毎回、景色が違うのね……面白いですね。
勿論、その年の気候にもよるんだろうけど、アレ?あの花は?とか、
全く見たこともない花が咲いていたりね。自然って面白いですね。
芝生はさぁ、余程のことがない限り湿っているじゃない?
寝転びたいけど大変なことになっちゃう(笑)
グラスなんだけどね、横須賀線の新川崎から横浜に向かう車中から、
それはそれはもの凄いグラスの群生が見られます。
勿論、鉄道関係者からすると困った雑草なんだろうけどね(笑)
いつもグリーン車の中から楽しんでいるの。
マルタゴンリリーは一カ所じゃないのね。生えているところをもう一カ所発見したよ。
7月の頭じゃギリギリ遅いのね。6月中旬かなぁ……。
一回、ダァ〜ッて咲いているところを見てみたいよね。
陽が高くなって木漏れ日の中で咲いているマルタゴンリリーが撮ってみたい。
愛ちゃんのところはギリギリだと思うけど、是非、大群生になるまで頑張ってみて(笑)
北海道はさ、僕たちって花ってあまり関係ないので、
まだまだ未開の土地がありそうだよね……コツコツ行きましょうか。
ベニシアさんの番組?見なかったなぁ……オジサン出て来ましたか?(笑)
旅の予定は限りなく増えて行くよね。鳥取も行きたいんだよねぇ……。
またどこかに一緒に行きたいね。計画立てようか。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/08/02 10:07 | edit

ありがとうございます。

paper moonさんへ。
おはようございます、メッセージどうもありがとうございます。
返事が遅くなってゴメンなさいね。暑いのに仕事がバタバタです。
写真のこと、どうもありがとうございます。
僕も沢山撮った中で一番気に入ったんです。
paper moonさんと同じ意見で良かった!
「イコロの森」は不思議なことに空気も写るんですよね……。
澄んでいるからでしょうかね?いつも面白いなぁ……って。
paper moonさんも是非、また遊びに行ってみて下さい。
夏もいいですけど、ギリギリ閉園間際の秋も素晴らしいですよ!
暑さ本番です、身体は大事になさって下さいね。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/08/02 10:12 | edit

日々、余裕持ちなさいね(笑)

あけへ。
おはよう!メッセージご苦労であった。
あら、枚数多いかしらン?編集しないで全部載せてって言う方もいるのヨン(笑)
もっと日々に余裕を持って暮らしなさいね。バタバタジタバタし過ぎ(笑)
今年は「イコロの森」に時間が割けて本当に良かったね。
もうチョッと居たら住み着きそうな勢いだったもんね(笑)
仕事のこともあるからどうしても無理な月もあるんだけれど、
やっぱり行ったことがない月に訪れてみたいよね……。
6月、8月、9月……どこかでチャッチャッと行ってみるかい?
北海道美食ツアーは任せておいて。結構、候補があるのよ……。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/08/02 10:16 | edit

本当?

ムーさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうね!
チョッと変な時間でしょう?今日は休みで午後から映画2本観るの(笑)
1枚目の写真、地味じゃないですか?良かった。随分と迷ったの。
この木は何て言うんでしょうねぇ……コニファーの仲間だと思うんだけど。
ムーさん、僕に植物の名前を聞いちゃダメですよ(苦笑)
パーゴラの薔薇は何だかいきなり育ったような気がしたの……。
こんなに大きかったっけ?って。一瞬、目を疑っちゃった。
北海道では盛大に伸びても冬場に枯れ込むことが多いでしょう?
だからこっちみたいに年々確実に大きくなるって言うことがないのね。
3歩進んで2歩下がるみたいな感じ?大変な苦労だと思います。
芝生なんだけどさ、散々、溜め息付きながら歩いて来て、
さぁ、振り向いて写真を撮ろうとすると足跡がついてんの……。
誰だよぉ……なぁ〜んて思って考えてみると自分なんですよね(苦笑)
そうね、チョッと長めにカットしている感じがします。
芝生って言うとゴルフ場を連想するけれど、確実に厚めですね。
で、今年は真ん中がやられていて移植してありました。
スグに周りと馴染むのでしょうけどね。
ムーさん、いつか一緒に行きたいですね。日帰りも出来るのヨン!
暑くなりましたね、もうジリジリ!ムーさんも元気でね!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/08/02 10:24 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/325-2a22110d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top