Bistro de La Conti を愉しむ。 

 

BBTT1740.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

一人旅においては、ほとんどの場合、昼食を食べないことが多いです。
何でしょう……時間が勿体ないって言うのもあるし、
一人でレストランも昼間はチョッと憚られるし、
かと言って、ラーメンや丼ものだけで昼食が終わっちゃうのもイヤだし……。
結局、食べないことが多いです。但しディナーは別。
一人でも平気でレストランに入れますから、キッチリ検索して予約を入れます。
予約しないで満席……旅先では一番避けたいです。


さて、宇奈月温泉、金沢と新鮮な海の幸尽くしでした。
そうなると食べたくなるのが洋食ね。
いつも検索するサイトで幾つかリストアップしましたが、
初金沢でお世話になったのは「Bistro de La Conti」
HPがちゃんとあるのも望ましかったです。
予約の電話を入れましたが、対応してくださった方(実はオーナー・シェフだった。)も、
非常に感じがよくて、電話を切ったあと、すでに「この店にして良かった。」……。
きっと、料理も美味しいに違いないと確信させられるのでした。
昼間はチョッとあちこち出掛けていましたから、ホテルに帰ってシャワーを浴び、
チョッと遅れて到着し、通された個室は2人用のこじんまりとした居心地のいい空間でした。
汗掻きましたし、一人で飲める酒の量は決まっています。
スパークリングワインを1本頼み、迷いに迷った末に頼んだ料理です。

BBTT1768.jpeg
BBTT1744.jpeg
BBTT1750.jpeg
BBTT1760.jpeg
BBTT1782.jpeg
BBTT1789.jpeg

 パテ・ド・カンパーニュ
 ウニとクレソンのサラダ
 ホワイトアスパラガス(北海道長沼産)ソース・オランデース
 やなぎぱちめ(うすめばる)のポワレ、ソース・ブール・ブラン
 バニラアイスクリーム(クレームブリュレ風)
 エスプレッソ


本来は2~3人でシェアして丁度いい量なのだそうですが、
色々食べたいからと無理を言って少なめのポーションにして貰いました。

どの料理も美味しかったです。
オーナー・シェフがサービスしてくれたりもしますが、
その日は、入って1日目の新人くんがホールを担当していました。
分からないことはキチンとシェフに聞きに行きます。いいですね、いい加減じゃなくて。
次に行く頃にはいっちょまえのギャルソンになっていることでしょう。
金沢を訪れる楽しみが一つ増えました……。


「Bistro de La Conti」
  石川県金沢市玉川町5-4 / Tel. 076-255-3418
  18:00〜23:00(ラストオーダー 22:00)毎週日曜日、第一月曜日休み。
  ただし、祝祭日前の日曜日は営業。



2016年7月5日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2016 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: バベットの晩餐会。

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

金沢好いとこ

ブノワ。さん、こんにちは。

一週間前にとうとう蝉の鳴き声を聞き、殿様バッタの羽ばたきを見てしまい、とうとう嫌いな関東の夏がやってきてしまったと、今からうんざりしているazkingです。

早く春にならないかしら。
と、ブノワ。さんの金沢紀行を読みながら、自分の金沢旅を思い出しました。
相方が「兼六菊桜は本当に300枚もの花びらがあるのか」という積年の疑問を晴らすべく、日帰りの弾丸ツアーへ。
兼六園は早朝数時間だけ無料で開放されるので、午前4時を目指して走ること6時間。
結局のところ、花終わりの一分を見れたものの「これが天然記念物の枝ぶり?」と残念な気持ちで拝み、落下している花も柵に遮られ拾って花びらの枚数を数えることも叶わず、相方は呆然(笑)
でも、高台からの日の出は美しく、園内の早朝散歩を静かに楽しむ近隣の人々の佇まいもよろしく、金沢の印象はとても良いものに。
犬を預けたお店も好印象で、夕方4時までひたすら市内の町並み探索、市場で食べ歩き。
ケチケチ旅ゆえ、地魚や寿司には手が出ませんでしたが、
街中、和洋のどちらのお菓子もとにかく豊富で、
当初「甘味は抹茶味で何か」と思っていたところ、春としては暑すぎる陽気に中てられ「冷たい麩饅頭と冷たいほうじ茶」の文字に吸い寄せられ、坪庭の桟敷で一服。
これが思いがけない出会いで、ほうじ茶の美味しいこと!
加賀棒茶というそうで、さっそく市場でお土産にしました。
水が綺麗なところって美味しいものが豊富で羨ましい。

azking #7XaZTY2Y | URL | 2016/07/06 15:10 | edit

……みたいですね。

azkingさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。
しかし暑い!皆、平等に暑い訳ですけど、
なんだか息も出来ないくらいの暑さに辟易……年々ヒドくなって来ていますね。
こちらは蝉の声はあまり聞きませんが、真面目に早く冬にならないかなぁと。
金沢に日帰りしたのですね?それは凄いなぁ……まだ新幹線なかった頃でしょう?
車ですか、それも凄い(笑)花びらのカウントは出来なくても、
素敵な金沢の想い出が満載で良かったですね。
僕も殆ど観光はしませんでしたけど、とてもいい印象を持ちました。
骨董を買う気満々だったんですが(笑)結局、モダンな器3枚。
もっとディープな金沢を知りたいな……京都と双璧で好きかも。
冬にもう一度行きたいですね……今のところ可能なのは11月の終わりかも。
「めくみ」と「Bistro de La Conti」には行きたいです。
兼六園は矢張り冬かなぁ……雪だと素敵じゃないですか。
美味しいものを食べて、感激して、思い当たると水が綺麗ですよね。
本当、水を飲んで「美味しい!」……そう思いたいです。
僕が水を全く飲まないのは水道捻ってもマズいから。
水を買う気にもなれないし……。
暑くなりました、お身体大事にね!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/07/11 06:54 | edit

ブノワ。さん、こんにちは。

美味しいご飯のために使う水は買ってる(タンクで純水を貰いに行く方式)azkingです。

冬の兼六園と言えば、雪吊りですね。
昔勤めていたところの凝り性の親方の手元で、4度の冬、調布近隣のお屋敷で制作をしたことがあるので大変興味があります。
東京じゃ雪がつかなくてイマイチな風情…

金沢といえど、昨今暖冬続きで雪景色にならないこともあるようだから、決め打ちせずにお天気次第で新幹線でさっと動けるようにへそくり貯めないと!とは思ってます。
車で行ったのは今年の春のこと(笑)
家から新幹線に乗るまでが、バス電車、電車の乗り継ぎで面倒くさいし、犬を地元で預ければ2日分の宿泊料。
一番早いバスに乗っても、日帰りで満喫できる時間に到着出来ませんから、運転手の健康に害が無ければ、経済的にも車になってしまいます。
でも冬の金沢なら、相方が雪つりなんぞ全く興味ありませんから、『豪華一人旅』にしてみたいものです。

azking #7XaZTY2Y | URL | 2016/07/16 17:18 | edit

豪華一人旅!

azkingさんへ。
おはようございます。メッセージどうも。
そう、豪華一人旅!それに限ります。
僕の場合、泊まるところは清潔で交通が便利であればいいので、
矢張り、食べ物かなぁ……今回はチョッと豪華でしたけど……。
新幹線の「グランクラス」に乗ってみたい。新幹線、好きなのですよ。
雪吊りは人で溢れるんでしょうねぇ……でも一回は見てみたいなぁ。
元々、日本庭園ってそれほど興味ないんです。でも一回は見てみたい。
さっと動けるのはいいけれど、矢張り日帰りはキツくないですか?
ホラ、昔みたいに腰も細くない訳だし(爆)
ペットのホテルって勘定の仕方が違いますよね。
こっちは1泊だと思っても、2日間預けるから2泊分なのね。
ま、いいんですけどね、責任もって預けられる訳だから……。
次回は11月かなぁ……チョッと予定はしているのです。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/07/18 06:54 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/316-6f2a06a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top