北陸にて……。 

 

REMI7591.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 「美術館で朗読会やるから来てね!」

 「行く!行く!行く!」

今から遡ること半年。
女優の結城美栄子さん宅で二つ返事でOKしたものの、
会場になる美術館も、その美術館がある場所も上の空でした(笑)
だって、鴨鍋が超美味だったんだもの(笑)
後々、確認してみれば、会場の美術館は「セレネ美術館」
富山は宇奈月温泉にあるそうです……。
ま、半年先ですからね。早速、予定帳に大きく○をしました。
話が具体的になり、よくよく地図を確認してみれば、
な、な、な、なんと!宇奈月温泉は金沢のチョッと手前ではないですか!
俄然、旅の妄想が広がります。折角です、金沢まで足を延ばしてみよう!
今日は宇奈月温泉での様子などをば……。

BBTT0565.jpeg
BBTT0572.jpeg
BBTT0611.jpeg
BBTT0613.jpeg

結城さんご夫妻と予定を擦り合わせ、パーカッションのMさんと新幹線で待ち合わせ。
朝から駅弁とビールでございます(笑)だけど早いですねぇ……新幹線。
子供の頃に長野の田舎に帰るのに特急で4時間以上も掛かっていたのが嘘のよう。
黒部宇奈月温泉駅には主催のNさん御一家が総出で迎えに来てくださいました。
地元で獲れる美味しい魚でランチを済ませ、チョッと海岸を散策。
ブノワ。さん、初日本海でございます。
晴れていましたけど銀色ですね……冬は暗いんだろうなぁ。
紫色のマメ科の何か……丸い石がゴロゴロの海岸にビッシリ。本当に植物は逞しいです。
驚いたのはね、立山から湧き出る水が街中の水汲み場からふんだんに湧き出ているの。
昔ながらのタイルの水汲み場がステンレスにリニューアルしてピッカピカの清潔に。
冷たくて美味しい!自然の恵みって本当に凄いですね。
Nさんが経営しているカフェで暫し休憩、こちらには薔薇園が併設されていて、
二番花が美しく咲き乱れていました。ここまで来て薔薇の写真を撮るとは思わなかった(笑)

さてさて、物見遊山はここまで!
美術館に行って朗読会のリハーサルです。
同時開催の陶人形の展示は素敵に飾り付けが終わっていましたので、
早速、会場の小ホールに出向いてギターやパーカッションの設営と、
照明や音響の調整、そして4本読む作品を軽く流して読み、
楽器との合間、その他、諸々の調整をして終了。
宿に入り、その晩は皆で素晴らしい海の幸でテーブルを囲んだのでした。

BBTT0905.jpeg

翌朝は、皆さん珈琲がないと朝が始まらないタイプなので(笑)
駅近くのカフェ「モーツァルト」へ……。
何とも例えようのない美味しいサンドイッチに感激。
僕は恒例吉例の朝の散歩と洒落こみました。

BBTT0902.jpeg
BBTT0927.jpeg
BBTT1016.jpeg

宇奈月温泉街には様々な作家の27体のブロンズ像が設置されているそうです。
地図を見ながらブロンズ像を探し、撮影して歩くと丁度、街を一周することが出来る寸法です。
27体全部はお見せしません……えっ!これ?って言うのもありますから(笑)
長閑ですねぇ……小さな個人商店にスズメのお客さまです。
小さいのにね、頭いいですよね。ちゃんとご飯があるところを知っている……。

BBTT1028.jpeg
BBTT1099.jpeg
BBTT1011.jpeg
BBTT1008.jpeg
BBTT1003.jpeg
BBTT0921.jpeg

人で賑わう温泉街の一方、既に廃業した温泉宿も目だちます。
時代の趨勢ですかね……新幹線がもたらした光と陰……。

IMG_1452.jpeg
BBTT1063.jpeg
BBTT1057.jpeg
BBTT1048.jpeg

昼に一旦、宿に集合しランチ。
皆さんは東京からのお客さまの対応もあるので、
僕は一人プラプラ小一時間ほど山道を歩き、宇奈月ダムの外れにある「とちの湯」へ……。
青いダムに映る深緑の山々と白い雲、遥か向うの山間にトロッコ電車。
あちらから双眼鏡で見たらバッチリ見えるでしょうねぇ(爆)
程よいお湯と湯上がりの冷えたビールの旨いことよっ!(笑)
カラッと晴れていますからね、ビールのアルコールなんてスグに飛んじゃう。

BBTT1072.jpeg
BBTT1077.jpeg

そうそう、行きの一本道で野性の猿の群れと遭遇しました……。
その数、ざっと40~50匹ほど……よく見ると生まれたばかりの、
まだ小さい子猿が父猿の背中に乗っかり、母猿のお腹にブラ下がっています。
ですから実際の数はもっと多いのでしょうね……。
チョッとコワい顔したので親猿にはカメラ向けられなかった。
一瞬、お互いに走る緊張。道は一本道、猿は子連れ……。

 「半ズボンが似合う美青年、山道で猿に襲われる!」

まるで美輪明宏の「毛皮のマリー」のオーディションのような惹句が浮かび、
新聞を飾るニュースの見出しが浮かんじゃいました(笑)
僕のノーベル賞受賞やアカデミー賞受賞の記事なら大歓迎だけど、
猿に襲われて新聞沙汰はイヤだものねぇ……。
辺りを見渡し、もしもの時に何か武器になるものがないか探しちゃいました(笑)
危険ですもんね、生まれたばかりの子供を連れた動物って……。
でもね、後で聞くところによると宇奈月の猿は大人しいそうです。
お互いに右側通行で、どちらからともなく道を譲り、
決して目を合わさず素知らぬふりで(笑)無事にやり過ごしました。
思えば、それまでの道にやけに沢山の糞が落ちていると思ったんです。
熊ではないし鹿でもない……鹿はもっと黒くてコロコロ。
もしかして猿もコワかったのかも……デカい熊に遭遇したって(爆)

BBTT0689.jpeg
BBTT0766.jpeg
BBTT0817.jpeg
BBTT0830.jpeg
BBTT0695.jpeg
BBTT1111.jpeg

さて、いよいよ朗読会です。
実はもっと小さい会場を予定していたのですが、チケットの売れ行きが凄くて、
急遽、もっと大きなホールに会場が変わった経緯があります。
いやいや、結城さんの朗読、とても良かったです。
登場人物になりきり、それぞれに声色が変わります。
チョッとした一人芝居、演劇を観ているよう……。
今時の若い俳優たちによるナレーションの下手さ加減に愕然としていましたから、
(朗読とナレーションは違いますが……。)矢張り、本物の朗読に感服した次第です。

盛況に終わった会の後は場所を蕎麦屋に移して打ち上げです。
スタッフの皆さん、地元の有識者の皆さん、とてもフレンドリーで、
アッと言う間に夜も更けるのでした……。

翌朝は名残惜しんで一人、金沢へ……。
時間もあることだし、検索してみると新幹線だけではなく、
在来線でも金沢に行けるじゃないですか。
東京~金沢を新幹線で往復すると決して見られない景色……堪能しました。
金沢のあれこれはまた日を改めて……。


今日の1枚目の写真は、今回の個展と朗読会用に、
先日の足利で撮影した結城さんのポートレートです。

主催のNさん御一家……本当にお世話になりました。
一から十まで世話になりっぱなしで恐縮至極、
お陰さまで素敵な滞在になりました!


2016年6月28日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2016 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
スポンサーサイト

category: 旅の栞。

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

声の魅力

結城美栄子さんの声、素敵ですよね。声って人様々ですが、結城美栄子さんの声は、落ち着いてて人を安心されるような真似の出来ない憂いのようなものを感じます♡
北陸、僕は30年位前かな?黒部の方へ行ってトロッコ電車乗った記憶がありますが、のんびりしたところって言う印象しかなかったですが、ブノワさんの素敵な写真見て、また改めて行きたくなりました。宇奈月の自然が作る空気感、今も僕には必要かも…(笑)

T #41Gd1xPo | URL | 2016/06/29 10:37 | edit

旅の栞、めちゃめちゃ大好きです。

ブノワ。さん、こんばんわ。結城さん、素敵な方ですよね。チャーミングで。
結城さんの作品は、夜になると動くのではと思うくらい、生きているって思う
作品です。なかなか展示会に伺うことが、できませんがブノワ。さんが紹介
してくださり嬉しく思います。

昨年、結城さんのアトリエで、ブノワ。さん、器作り頑張られましたよね。
あの時の記事を思い出しました。朗読会、羨ましいです。結城さんの朗読会、素敵な時間となったことでしょう。

この写真は、川?。日本海にしては穏やかですよね。この薄い紫のお花の写真、好きです。もしかして、マメ科のお花でしたか?。
北陸はというと、新潟抜けるまでめちゃめちゃ時間が長いです。
富山、石川はどのくらい訪れていないでしょうか。

黒部にずっと行きたいのに、いつも延期なんですよ。トロッコ電車に乗って
みたい。ずっと言い続けているので、「子供みたい。」って先日、母に言われ
たのですが・・・・・・。

お猿さん、シュッシュポッポの電車ごっこしている写真も。かわいらしいです
ね。写真、拝見していたらまた旅に行きたくなりました。美しい風景
に会いに出かけてみたい。

素敵な写真をありがとうございました。つばめの写真も好きです。サンドイッチも、美味しそう。

石川の記事、楽しみにしています。

愛 #pdK/Zy5g | URL | 2016/06/29 19:39 | edit

ありがとう!

Tさんへ。
こんにちは。今日も暑いですね……。
元気にしていますか?メッセージどうもありがとう!
先日、結城さんには言ったんです。芸能の道で名を成した人は声に特徴があるって。
結城さんって声を聞いただけでスグに顔が浮かぶじゃないですか。それって凄いですよね。
30年前に黒部でトロッコ?それそれ!まさにダムの向うの山肌に写っている、
オレンジ色の物体がそれ!立ち上がったら丸見えですからね(笑)
温泉のノボリに「トロッコ電車が見えるお湯」とか書いてあったけど、
実は「トロッコ電車から丸見えのお湯」だったりします(笑)
女性の露天風呂はこうは景色が良くないみたいですよ。
向うからやっぱり見えちゃうからでしょうね。
今度、ご一緒しましょう。金沢もね!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/06/30 15:51 | edit

気に入ってる?(笑)

愛ちゃんへ。
こんにちは。いつもメッセージありがとうね。
結城さん、いつか紹介しましたっけね。
声に本当に特徴のある方だと思います。鈴が鳴るような声ね。
「夜になると動く……。」伝えておきます。喜ぶんじゃないかな?
ところで川じゃないですよ!海!日本海!(笑)
愛ちゃん、毎日見ているでしょう?
見て石投げてイヤな上司に「馬鹿ヤロー!」って悪態ついているじゃない(笑)
紫の花は名前は分からないけどマメ科は確かです。
そう思っても名前を調べないところが我ながら凄い(笑)
トロッコは2時間くらいかかるそうですよ……。
僕は誘われたけど謹んでご辞退しました(笑)
石川、金沢の記事も楽しみにしていてね!食の話しですけどね。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/06/30 15:57 | edit

お世話になりました。

今回主催したNの娘の酒井です。本当にお世話になりました。名古屋からお礼を申し上げます。いつの日かお会いできる日を楽しみにしております。

酒井尚子 #- | URL | 2016/06/30 21:49 | edit

こちらこそ!

酒井尚子さま。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございました。
この度はこちらこそお世話になりっ放しで大層恐縮しております。
皆さん、本当にいい方、そして親切で、旅の間中リラックスしていました。
尚子さんのお話は弟さんから聞いていましたよ。
本当、いつかお目に掛かれますこと、心から願っています。
ご家族の皆さんに宜しくお伝えくださいね。
僕だけ先に出て来ましたのでお目に掛かれなかったのです。
これから暑くなります、どうぞお身体を大事になさって下さい。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/07/01 04:41 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/313-ce2333b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top