シンプリーガーデンへ。 

 

BBTT0473.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

「臺眠」で昼食の後は車を飛ばして「シンプリーガーデン」へ。
丁度、1年前に塚原邸の翌日に訪れて以来です。
同行の2人の友達は薔薇を中心とした庭の仕事をしています。
最盛期のガーデン、どんな感想を持つのでしょうか。
確実なのは、ただ写真を撮るために訪れる僕と、
庭の仕事を生業としている彼女たちでは見る観点が違うハズ……興味津々です。

BBTT0383.jpeg

今年もまた、名前を聞きそびれましたが、ワンちゃん出迎えてくれました。
(ジャスミンと言うそうです……。)
エルムレスなど、高低差を絶妙にコントロールしたガーデンには様々な植物が植えられています。
様々な色のポピー……色彩も、ハッとする差し色がそこここに……。

BBTT0322.jpeg
BBTT0329.jpeg
BBTT0330.jpeg
BBTT0331.jpeg
BBTT0333.jpeg
BBTT0338.jpeg
BBTT0341.jpeg
BBTT0345.jpeg
BBTT0357.jpeg
BBTT0358.jpeg
BBTT0364.jpeg
BBTT0365.jpeg
BBTT0366.jpeg
BBTT0368.jpeg
BBTT0382.jpeg
BBTT0386.jpeg
BBTT0389.jpeg
BBTT0390.jpeg
BBTT0391.jpeg
BBTT0395.jpeg
BBTT0403.jpeg
BBTT0408.jpeg
BBTT0411.jpeg
BBTT0414.jpeg
BBTT0415.jpeg
BBTT0416.jpeg
BBTT0417.jpeg
BBTT0421.jpeg
BBTT0422.jpeg
BBTT0418.jpeg
BBTT0423.jpeg
BBTT0425.jpeg
BBTT0428.jpeg
BBTT0430.jpeg
BBTT0433.jpeg
BBTT0436.jpeg
BBTT0439.jpeg
BBTT0445.jpeg
BBTT0447.jpeg
BBTT0449.jpeg
BBTT0453.jpeg
BBTT0454.jpeg
BBTT0457.jpeg
BBTT0458.jpeg
BBTT0461.jpeg
BBTT0464.jpeg
BBTT0474.jpeg
BBTT0479.jpeg
BBTT0481.jpeg
BBTT0483.jpeg

ガーデンの中央に大きく揺さぶりたいほどたわわに実ったジューンベリーが……。
薔薇が特別扱いされずに、他の植物と同等なのも好感が持てます。
清楚なゲラニウム……思わずレンズが向きます。
今度は枯れ枯れの晩秋か冬にでも来てみたいです……。

車を返しがてら「萠木の村」で一休み。天気もどうにか持ち、
それぞれが様々な思いを胸に帰京の途につきました。


2016年6月20日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2016 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 旅の栞。

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

ゆっくり拝見しました。

素敵な写真を、ゆっくり拝見しました。ブノワ。さん、ありがとう
ございました。ワンコ、覚えています。今年、大失敗した植物が(汗)。

もう一度だけトライしてみます。ブラックフィンガーですね。葉っぱが
黄色くなって枯れてしまったの。なんの植物か、わかったことと思います。
無限の宇宙がいっぱいの植物なんです。私の中で、写真に撮りにくい
植物でもあります。

下から3枚目と10枚目の写真が好きです。黄色のバーバスカム。今年も葉の
ままで沈黙しています。白いバーバスカムは、今年咲きました。

愛 #pdK/Zy5g | URL | 2016/06/21 20:49 | edit

またね!

愛ちゃんへ。
おはよう!こちらは雨です。
メッセージどうもありがとうね。
ワンちゃん、可愛いよね……沢山遊びました。
こちらは丁度一番いい時期で、沢山のお客さまで賑わっていました。
お茶を飲む時間も惜しんで歩き回りましたよ。
愛ちゃんのブラックフィンガーは筋金入りですからね(笑)
ま、黒に何色を混ぜてもグリーンにはならないので(笑)
諦めずに精進してみてください。
しかし暑かった……帰りに萌木の村に戻ったんだけど、
やっぱり高知は涼しいのね。日本も広いや。
そろそろ暑さも本番、お互い、身体には気をつけようね!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/06/25 05:58 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/310-479c5a0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top