極上の空間で……「和くう燗 こころの舟」。 

 

REMI9168.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

この連休の4日と先日の13日……。
ガーデニングシーズンのスタートを切るべく、
豊橋の黒田邸に行ってきました。
ランチと夕食は何れも「和くう燗 こころの舟」です。
前に2回ほどこちらで食事をして、大ファンになった豊橋の料理店です。

板さんには随分と気を遣って戴いたみたいです。
夕飯時は他の皆さんと料理の出し方を工夫して貰っちゃって……。
先ずは怪しい色にうごめく夕暮れの空に始まり、
ランチと夕食で楽しんだ料理の数々の写真をご覧下さいね。
先ずは黒田さんと親友Tの3人でテーブルを囲んだランチから。

REMI9025.jpeg
REMI9030.jpeg
REMI9034.jpeg
REMI9036.jpeg
REMI9040.jpeg
REMI9041.jpeg
REMI9044.jpeg

こちらの一番の楽しみは、写真の籠の中の宝石箱のような料理の数々。
一番最初に伺った時、周りのテーブルでこれを食べているお客さんを見て、
この籠の料理の数々とご飯、香の物、お吸い物がコースだと思ったんですが、
とんでもない!次から次へと出て来る出て来る!本当にお値打ち価格だと思います。

それから最盛期の庭を見せて戴く前日、三々五々、豊橋に集まり、
気心しれた仲間と囲んだ夕飯の様子を……。

REMI9142.jpeg
REMI9145.jpeg
REMI9149.jpeg
REMI9153.jpeg
REMI9160.jpeg
REMI9173.jpeg
REMI9174.jpeg
REMI9177.jpeg
REMI9182.jpeg
REMI9183.jpeg

〆のアサリの雑炊は、今回は仕事で来ていたあけの姿(体格?)を見たからか、
おかわりまで出してくださいました(笑)勿論、綺麗に完食致しましたとも。

REMI9179.jpeg

和食は矢張りお出汁ですね……。
丁寧に取られたお出汁が身体に染み渡ります。塩加減、塩梅も丁度いいです。
世の中、減塩、減塩と騒いでいますが、塩は大事なのですよ。
戦国時代、兵糧攻めにしても敵に塩は送ったではありせんか。
そのお出汁も蓴菜や葛などでツルんとした食感を演出し、
様々なバリエーションを演出している所が憎いです。
メニューはその日に入荷した新鮮な素材を中心に決められるようです。
訪れる度に季節のものが戴けてとても嬉しいですね。
旬の食材をふんだんに、地のもの愛情籠めて……でしょうか。

店内は色々なお客さまで賑わいます。
デートのカップル、仕事仲間、僕達みたいに謎のグループ(笑)
こんな素敵な店を知っていたら男の子はポイント高いでしょうね……。
暮れ泥む川面を眺めながら絶品の料理を楽しむ……惚れちゃうこと受け合いです(笑)

REMI9186.jpeg
BBTT9321.jpeg

相変わらずてきぱきとしたサービス。
スタッフと会話しながら料理を楽しめるのもこの店のいいところです。
最後はレジのところに置いてあったプチトマト。
豊橋はプチトマトの産地としても有名なんだそうです。
景子姐は板さんの言葉に甘えてゴッソリ(笑)一人だけ強欲の恥を掻かせては可哀想なので(笑)
僕も一緒になって戴いて来たのが蛸唐草に入った1枚です。
練りもの系をイヤと言うほど食べさせられ、うんざりし、だだ下がりだった豊橋の食ですが、
「和くう燗 こころの舟」によって一気に株価急上昇です。
冗談抜きにして、新幹線に乗ってわざわざ食事に行きたいくらいです。


2016年5月22日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2016 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: バベットの晩餐会。

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

蛸唐草にプチトマトのグラデーションが良く似合う!
料理って、手がかかっているか、そのまんまか、どっちかですね。
けど、私が手をかければかけるほど微妙になるのは何故だ?

こんなお店を知ってたらそりゃポイント高いけど、
惚れた男が前にいたんじゃ胸が詰まっていっぱい食べられないじゃないですか。
アサリの雑炊のおかわりは気の置けない人とがいちばんね(笑)

ムー #qiVfkayw | URL | 2016/05/24 21:06 | edit

微妙になるの?(笑)

ムーさんへ。
おはようございます、メッセージどうもありがとう。
ムーさんの料理、手を掛けるとダメなの?(笑)
チョッと一工夫がチョッと余計だったり?
何か1つ物足りない時ってありますよね……そこで何を足すかなのかな?
ここは本当に素敵なんですよ。惚れた男?
大丈夫、川を見渡せる窓際の席に並んで座れば大口だって平気(笑)
歯にものが挟まって楊枝使っても大丈夫ですから!(爆)
胸が詰まって食事が喉を通らないような恋をしてみたい!(笑)
ところで、ムーさん、器って本当に難しいですね。
あれこれ選んでいる時、もっと沢山食器が欲しいと思っちゃう。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/05/29 05:06 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/295-2cbd3ca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top