拍手鳴り止まず……「8月の家族たち」。 

 

REMI9061.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

そして誰もいなくなった……。


ヴァイオレットと、彼女がことあるごとに「インディアン」と、
わざと聞こえるように口に出して蔑んでいたジョナを残して。
いや、蔑んでいたかのように見えて、実は頼りにしていたジョナを残して……。

暗転から照明が点き、晴れやかな顔の出演者たちが舞台に揃うと、
拍手が鳴りやみませんでした。思いがけずカーテンコールを予定外にもう一回……。
その時の役者陣の晴れやかな顔……観客と役者な1つになる素晴らしい瞬間です。


トレイシー・レッツ原作の「8月の家族たち」の初日を観てきました。
2年前に公開されたメリル・ストリープ主演の映画版がありましたね。
舞台は日本初演になります。主演は大女優麻実れい。映画版のメリル・ストリープといい、
洋の東西のトップの女優が主役を努めることに相なりました。


オクラホマ、灼熱の8月……。
一家の主人で詩人のべバリーがネイティブ・アメリカンのジョナを家政婦に雇うにあたり、
書斎で一家の少々込み入った事情を話して聞かせているところから始まります。
その時、2階から聞こえてくる唸り声のような罵声……口腔癌を煩い、
薬物治療によって朦朧と意識の定かではない妻のヴァイオレットです。
悪口雑言、恰好の獲物を見付けたかのようにジョナとべバリーに噛み付きます。
その口汚い台詞、その辛辣さと鋭さは、その後に続く一家の諍いの最中にも何度も繰り返えされます。

そしてべバリーのいきなりの失踪と死……。
急遽各地から集まる散々になっていた家族たち……。
それぞれに訳有りでいわく付きの家族たち……。
それぞれに秘密を抱え、人知れず苦悩している家族たち……。
8月の暑さでうだり、噴き出す汗のように一気に日頃の憤懣が爆発し、
べバリーの葬儀の後の昼食会は、相手の傷に塩を擦り込むような、
辛辣な言葉のやりとりで修羅場と化します。そして驚愕の事実が陽の下にさらされ、
傷ついた家族たちは、またそれぞれの生活に戻って行きます。
身の回りに誰もいなくなったヴァイオレットと、一人彼女に忠実なジョナを除いて……。

映画版の救いようのない暗さと攻撃性は少し薄れ、
どちらかと言うと、コメディータッチの中に手際良く物語が進行します。


ヴァイオレットを演じた麻実れいが圧倒的で素晴らしいです。
決して毒舌&辛辣なだけではなく、幼少時から自らも虐げられて来た痛みと心の傷を、
安定することのない精神状態の中にチラチラと垣間見せて見事でした。
夫を自殺から救えなかった妻の悲しみと憤り、自責の念、悔しさが哀れを誘います。
毒舌でシニカルと言う、一見、演じやすそうな役柄に深みと陰影を色づけした造形は、
大女優の面目躍如、見事と言うしかありません。

長女バーバラを演じた秋山菜津子……好演。
なんと3年先までスケジュールが埋まっていると言われる人気女優の、
母親とはまた違った人生に対する憤りと、失敗した結婚への後悔……。
弾けるような辛辣さぶりを見せて怪演。
今まで観た彼女の舞台の中で一番魅力的だったかもしれません。

次女アイヴィーを演じた常磐貴子の成長……。
自らを滅し、家族(母)の犠牲になっていた次女の旅立ちを悲しみの中に好演。
彼女の報われない恋が灼熱の地の遣り切れないこう着状態に一陣の風をもたらします。
仁王立ち、棒読みの美しいだけが取り柄だった昔が嘘のようです。

三女を演じた音月 桂のカレン。
軽く浅はかでけたたましく自分中心の身勝手な三女。
自らの不幸の原因、男運のなさの理由を知り尽くした女の陰影を演じ切り見事でした。
しかし、美人女優たちに口汚い台詞や放送禁止用語を言わせる、
いわばマゾ的な喜びは舞台ならでは、テレビでは決して味わえない醍醐味でもあります。

ヴァイオレットの妹、3姉妹の叔母マティ・フェイを演じた犬山イヌ子。
こちらは映画版とガラリと趣を変え、そう、映画「俺たちに明日はない」の、
エステル・パーソンズのような役作りが場内の笑いを誘います。
暗くなりがちな内容の物語にリズムと救いの効果をもたらします。

初舞台だそうです……驚きの小野花梨。
バーバラの娘を演じていますが、等身大のティーンの姿は天晴れ。
大先輩たちに囲まれて素晴らしいスタートを切りました。

ほぼ一幕の冒頭のみの出番で圧倒的な存在感を示す村井国夫の魅力。
「華岡青州の妻」の最終幕で、出番がないのに圧倒的な存在感を示した杉村春子のように、
あたかもそこにいるかのような存在感を示します。
彼が演じる知的で屈折した詩人の人生の影が、最終幕まで生きて舞台上に存在する不思議。

チョッと驚いてしまったのですが、
演出のケラリーノ・サンドロビッチ……全く知りませんでした(苦笑)
これだけ足繁く劇場に通い、古典から新劇、小劇場まで観ているのに……。
世の中まだまだ知らないことが多いですね。


REMI9107.jpeg

今日の写真は僕のオリジナルの薔薇。
麻実れいさんにお名前を頂戴した「Rei」です。
2番花のことは全く考えず、思い切り長くカットしました。
今回の公演は、まさに薔薇の最盛期!麻実さんに「Rei」の花束をプレゼントすべく、
自宅の2鉢では心許ないので、売れないのに律儀に僕の薔薇を扱ってくださっている、
「ルーシーグレイ」からもう2ポット取り寄せて、
膨らむ蕾に浮き浮きしながら初日を待っていたのですが、
な、な、な、なんと!4月から気温の高い日が続き、
あれよあれよと言う間に花開いて来てしまいました……。
咲き始めたものからカットして冷蔵庫に(笑)
そうやってようやく纏めた花束……麻実さん、喜んでくださったでしょうか。
前にお持ちした時は楽屋に飾られて楽しまれた後はドライにして自宅に持ちかえられたそう……。
素晴らしい大女優にお名前を戴き、その薔薇の花束をプレゼントさせて戴く幸せ、贅沢は、
作出家冥利に尽きると言っても過言ではありません。
「Rei」……自分で言うのもなんですが、
豊かな匂いと、蕾から散りゆくまでの移ろいが何とも美しい、
なかなかいい薔薇だと思います。


2016年5月16日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2016 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
スポンサーサイト

category: 天井桟敷の人々。

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

ブノワ。さん、こんばんは。
素晴らしい舞台だったのですね。

「8月の家族たち」
・・・どこかで見かけたような気がする・・・
と思ったら、Huluのマイリストに入ってました。
映画や舞台のこと、私はちっとも知らなくて恥ずかしいです。
「邪道だ!」と言われそうですが、タブレットや携帯で「8月の家族たち」を観ることにします。
写真も美しくてドキドキしました。
Rei・・素敵なバラですね♪

つぐみ #aD5n/OBo | URL | 2016/05/16 21:23 | edit

ブノワ。さん、おはようございます。Reiもう、こんなに。こちらは、
一つの蕾が大きくなってきました。

他の蕾は、少し小さいので5月下旬あたりにと思っています。15個なの、蕾。
守らないと。

舞台、なるべく機会がある時に、拝見したいです。ケラリーノさん。昨年、
新潟で公演があったんです。売り切れで行けませんでした。

麻実さんの舞台、メリルさんの映画を観てみたいです。映画は、映画館では
無理かな。また上映されることを願っていると叶うかなあ。

一足早く、素敵なReiを拝見できて幸せです。麻実さん、喜ばれたことと
思います。2枚目のReiの写真が好きです。なかなか実際の色が出せないのが、毎年もどかしく思います。

早くReiが咲かないかな・・・・・・。

愛 #- | URL | 2016/05/17 06:41 | edit

何度もすみません。追伸です
音月桂さんも出演してしてたんですね^^
宝塚時代、結構好きでした。
WOWOWなどで放送されると嬉しいです。
期待しちゃおう♪

つぐみ #aD5n/OBo | URL | 2016/05/17 14:17 | edit

目に浮かびます♪

ブノワ。さま
この処バタバタしていてコメント出遅れてしまいました。呼び捨て事件も手伝って、倍返しが怖い(笑)
昨年一度だけ麻美れいさんの舞台をご一緒させて頂きましたが、ブノワ。さまの素晴らしい描写力で、まだ観たことのないこの舞台ですが、あたかも一緒にその場で観ていたように状景が浮かびました。流石です♪
麻美れいさんの舞台に間に合うようにと蕾の上がった株を手配したのが、かえって仇になってしまいましたね(泣) 舞台よりも先にフライングで咲いてしまいスミマセン(汗)
実は、アンダーザローズシリーズは手元に残った追加オーダーした「ベラドンナ」以外完売‼︎実際のレイの花をこの目で見ることが出来ず残念でしたが、こうして美しい花束になったお写真拝見出来て幸せです。
ご紹介までして頂きありがとうございます。

moss #eI7kCc7Y | URL | 2016/05/19 07:55 | edit

是非!

つぐみちゃんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうね。
返事がスッカリ遅くなっちゃいました。
ブログを休むとリズムがなくなります……。
「8月の家族たち」……素晴らしい舞台でした。
実は、昨日も観に行ったんですよ。もうね、圧倒的!
映画版は是非、観てください。邪道じゃありませんよ(笑)
映画版も現在のトップの俳優陣が出ていて凄いです。
よくぞここまで集めたって言う感じ。
麻実さん、薔薇をとても喜んでくださったみたいです。
作出家冥利につきますね。つぐみちゃんも是非、育ててみてください!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/05/23 08:46 | edit

凄いね!

愛ちゃんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうね。
返事がスッカリ遅くなりました、キーボード叩くのヤになっちゃった(苦笑)
リズムがなくなるって言うのかな?マメマメしくブログは書いた方がいいですね。
15個の蕾……凄いですねぇ。10月に麻実さんの舞台があるから、
その時は花束用に愛ちゃんに発注しようかな?(笑)
今回、ビックリしたのはね、ケラリーノさんなんて全く知らなかったこと(苦笑)
これだけマメマメしく舞台を観ているのにね……世の中広いわ(笑)
始めに名前を聞いた時、どこの国の人?そう思ったの。
写真を見て2度ビックリ(笑)名前、覚えましたので、次回から気にしてみます。
今回は戯曲の力だと思うので評価は保留です。
映画版は映画館は無理でしょうねぇ……何でもいいと思いますよ。
是非、じっくり観てください。こちらはこちらで凄いですから。
麻実さん、落ちた花びらを洗面台のボールの周りにグルッと並べていたそうです。
またいつか「Rei」の花束を差し上げたいな……協力してね!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/05/23 08:54 | edit

ビックリで意外……。

つぐみちゃんへ。
おはようございます。メッセージありがとうね。
音月 桂さん……つぐみちゃんの口から名前を聞くとはチョッと意外(笑)
宝塚の文字も驚きです(笑)宝塚、好きなのかな?
彼女、言いにくい台詞も溌剌とこなして頑張っていましたよ。
綺麗な方ですね、足もスラリと美しい。
どこかでこの舞台に触れられるといいですね!
映画は観てね、感想聞きたいですから。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/05/23 08:57 | edit

呼び捨て?おほほ!

mossさんへ。
おはようございます、メッセージどうもありがとうね。
先日はお世話になりました……薔薇じゃないですよ、美味しかったですね!
そして、薔薇の方もあれこれとお世話になりました。
お陰さまで麻実さんにゴージャスな花束をプレゼントすることが出来ました。
今までは何となく薔薇の時期をズレることが多く、数年前ですが、
お名前を頂戴するにあたって、たった1輪咲いた「Rei」を後生大事に、
カットして冷蔵庫に入れたり出したり……ようやく麻実さんにお持ちした時には、
そこはかとなく漂う冷蔵庫臭(苦笑)麻実さんも初めてこの薔薇の良さを分かったりして……。
舞台にはお誘いしようと思っていましたが、この次期じゃぁねぇ……。
まぁ、連日連夜、遊び呆けていることとは思いますが(笑)
なかなかガーデニング以外のことはキツいですよね。
また何かあったらお誘いしますね。その時は付き合ってください。
それから例の予約が取れない店も!酒飲みのお2人は是非連れて行きたいです(笑)
そうそう、僕の薔薇を扱ってくださってありがとうね。
薔薇は新しいほど売れるのですよ。畳と女房と一緒ね(爆)
パテント料が入ったらドレスに似合うデカいダイヤモンドでも買って差し上げましょう(笑)
この暑さ、イヤではないですが、湿気だけは勘弁して欲しいですね。
鼻の方もお大事に、またお目に掛かれることを楽しみにしています!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/05/23 09:06 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/293-cbc2a469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top