北海道で育てる宿根草。 

 

IWST1274.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

今年も早いもので4月の中旬を過ぎました。
桜も終わり、そろそろガーデニング・シーズンの本格的な到来を感じさせる今日この頃。
旅の段取りもそろそろ始まっています。
今年も行きます、北海道……勿論、そのメインの目的は「イコロの森」の訪問です。
今年は何回行けるでしょうか……夏は必須ですが、秋にも予定を入れています。
出来れば、今までに行ったことがない季節にもう1回訪れたいです。



「イコロの森」を初めて訪れた時の衝撃は今でも鮮明に残っています。
澄んだ空気、美しい芝生のボーダー、余分を削ぎ落とした美しいそれぞれのガーデン……。
ギュウギュウに植栽するのではなく、見えている土までもがガーデンの一部。
この年になると余程のことでは驚かないのですが、
「イコロの森」で受けた感激は、その後のものの見方を180度変えてしまったほどです。
立ちすくむとはこのことですね……足が前に1歩も出ないんです。
回を重ねるごとに、季節を変えるごとに、訪れる度に見えて来る新しい発見。
植物の芽吹きから枯れて朽ちるまでが、1年を通して見ることが出来、
大きな花を付ける植物だけが主役ではないと教えてくれます。
花が終わったら「ハイ、お仕舞い!」ではなく、最後の最後まで、
その植物の姿を見せてくれます……そしてその美しいことときたら!
ここ「イコロの森」ではどの植物も等しく主役……そこも素晴らしいです。

今日は何回か訪れた「イコロの森」の写真の中からです。
これまでにお見せしたもの、初めてのもの、
選んでいるとアッと言う間に100枚になってしまします(苦笑)
断腸の思いで半分にしました。季節を飛び越した「イコロの森」をご覧下さいね。

IWST1305_201604142052456f4.jpeg
IWST1410_20160414205247734.jpeg
IWST1454.jpeg
IWST1632.jpeg
IWST1654.jpeg
IWST1679.jpeg
IWST1773.jpeg
IWST6994_20160414205320340.jpeg
IWST7021.jpeg
IWST7120.jpeg
IWST7197.jpeg
IWST7282.jpeg
IWST7315_20160414205337551.jpeg
IWST7316.jpeg
IWST7389.jpeg
IWST7330.jpeg
IWST7406_201604142053433b2.jpeg
IWST7411.jpeg
IWST7436.jpeg
IWST7449.jpeg
IWST7532.jpeg
ATSU3768.jpeg
ATSU3803.jpeg
ATSU7954_20160414205108136.jpeg
ATSU7960_2016041420511053c.jpeg
ATSU7977_20160414205123204.jpeg
ATSU7997.jpeg
ATSU8010_201604142051268a0.jpeg
ATSU8016_201604142051273f0.jpeg
ATSU8020_20160414205129e38.jpeg
ATSU8095_20160414205142baa.jpeg
ATSU8023_20160414205142082.jpeg
ATSU8114_201604142051446d3.jpeg
ATSU8117_201604142051465e8.jpeg
ATSU8141_20160414205148fec.jpeg
ATSU8296.jpeg
ATSU8310.jpeg
ATSU8325.jpeg
ATSU8345.jpeg
ATSU8364.jpeg
ATSU8375.jpeg
ATSU8409.jpeg
ATSU8411.jpeg
ATSU8412.jpeg
ATSU8427.jpeg
ATSU8428.jpeg
ATSU8465.jpeg


P7083054.jpeg

そんな「イコロの森」でお世話になっている北村真弓さんと高林 初さんの共同著書、
「北海道で育てる宿根草」が北海道新聞社から発売になりました。
監修はいつも温かな笑顔で迎えてくださる工藤敏博さんです。
パラパラとページを捲ります……ウゥ〜む、なかなか充実していて面白いです。
北海道、苫小牧にある「イコロの森」で実際に栽培されている植物を中心に、
植物の解説や栽培方法、庭作りのコツなどが懇切丁寧に書かれています。
イギリスで学んだお2人の豊富な知識がギッシリ詰まっています。
僕は付録にある「植物の名前」が特に気に入っちゃったかな。
ここ数年、亜熱帯と化した関東地方では同じようには行かないと思いますが、
憧れの宿根草に工夫してトライしてみるのも一興だと思います。
また、図鑑としても楽しめる1冊。大きさも手頃なので、
次回「イコロの森」を訪れる時は持参してガーデンを周りたいと思います。

お3方の諸々が凝縮した1冊、持参してサインをして貰うことにしましょうか……。
皆さんも是非、手に取ってご覧になってみてください。
単に園芸書と言うだけではなく、庭作りのガイド、栽培書、図鑑……。
すべての面で優れた一冊になっています。
今日はいつもはけたたましくウルサいのにあまりの感動に黙ったこの方
あまりの美しさに写真を撮る時に神が降りたと勘違いしたこの方と同時アップです。
そちらもご覧下さい。何が書いてあるかな?(笑)

「イコロの森」がいよいよ4月21日からオープンになります。
芽吹き、そして枯れるまで、美しい植物たちの姿が見られます。
是非、足をお運びください。出来ればこの本を片手に!


「イコロの森」
〒059-1365 北海道苫小牧市植苗565-1/0144-52-1562
4月21日~10月31日(9:00~17:00)


2016年4月16日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2016 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
スポンサーサイト

category: 書架の片隅。

△top

コメント

 

あ~~いいなー。
今日は特に良いと思うのは何故だろう?
わかった!
横長なんだ。
私横長の写真が好き。
絵も横長のが欲しいけど良いのがなかなかない。

花の季節はそりゃ嬉しい季節だけど、
例えば桜なども新緑の頃のほうが好きなぐらい。

だからーーーー、
北海道の自慢ばっかしないで、
横長写真のカードを作って売ってくださいーい。

作ってよったら作ってよ~~~

ムー #qiVfkayw | URL | 2016/04/16 22:20 | edit

素敵な写真をありがとうございました。

ブノワ。さん、おはようございます。イコロ
の森の写真をありがとうございました。大
ファンになったガーデンです。

本も発売されたのですね。取り寄せます。
薔薇の季節も素敵でしたが、四季折々、訪れ
ることができたらいいなあって。最悪、1泊
2日もありかなあって。

イコロの森にストライプの爽やかなストライ
プのゲラニュームが咲いていてね。真似して
みたけれど、イコロの森の雄大なガーデンで
咲くからこそ美しいのではないかと思った
のです。

どこでもドアが欲しいなあ・・・って日々
思うのね。10分でいいから、物凄い山積み
仕事から気持ちを安めにいきたいなあって
毎日思うのです。

早春からギリギリの冬間際までの写真を
拝見できて嬉しいです。晩秋の姿も心に響き
ます。種子の写真は、生命を感じます。

マルタゴンリリーを植えたのだけれど、まだ芽が発見できないのね。

咲くのか心配の前に、まずは芽が出るかどう
かです(汗)。いきなり、上級に行こうと
するところが駄目なのは承知の上・・・です。

愛 #pdK/Zy5g | URL | 2016/04/17 09:37 | edit

おはよ♪

ブノ。ちゃん、おはよ。
いいねぇ~、イコロの四季。
そろそろ、イコロにも春が来てる頃だねぇ~!!

今年はイコロでのんびりと過ごしたいです。

あけ

あけ #HnKya1mw | URL | 2016/04/18 06:20 | edit

こんな風景をみたら、命が幾つあっても足りないかも。
天国ってこんなところなのかも。
寿命が縮まってもいいから、いつか訪れてみたいです。
まずは飛行機にのる練習からです…(T . T)





つぐみ #aD5n/OBo | URL | 2016/04/18 19:13 | edit

ありがとうございます。

ブノワ。さま、こんばんは。

写真がとても美しくて、こんな風にイコロを見ていただけていたのだと思うと、幸せです。
3人とも相変わらず、やや偏屈な庭づくりをしておりますが、またお会いできるのを楽しみにしております。

それにしても、お金と気を遣わせてしまって、本当に申し訳ありません。。。


kim #- | URL | 2016/04/18 19:45 | edit

買ってよねったら買ってよね!

ムーさんへ。
こんばんは。メッセージ恐縮です。
明日からチョッと家を空けます。だから焦ってお返事(苦笑)
写真、いいですか?横位置が好き?僕も横位置が好きになって来ました。
昔は高校時代の美術部のデッサンの影響かな?
写真を撮ると殆ど縦位置でした(笑)変われば変わるものですね。
ムーさん、いつか「イコロの森」に行ってみてください。
目からウロコがボロボロと取れるハズですから(笑)
「イコロの森」の絵葉書セットでも作ってみようかな?
それとも、今まで撮った中のベストの写真で絵葉書セット?
どっちにしろ100枚組とかになりそうでコワい(笑)
でも買ってくれるんでしょう?買ってよねったら買ってよね!
段ボールで大人買いしてくれるなら作りますです、ハイ(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/04/23 17:46 | edit

本当、いいですよね……。

愛ちゃんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうね。
僕の写真なんかで見るよりも、実物の方が数百倍良かったでしょう?
「イコロの森」は実際に行ってみないと良さは分かりませんよね。
今年もオープンしましたねぇ……何回、行けるかな?
今、色々算段しているところ。空港からタクシー飛ばしてもいいところが魅力です。
本は手元に届いたかな?今年はガイドブックとして持参します。
いつもは写真を撮ってばかりで名前も分からなかった植物が、
何故だかとても身近に感じたりしてね(笑)単純だからさ。
マルタゴンリリー……植えたのね?でも諦めなさいね。
愛ちゃんも超絶漆黒のブラックフィンガーなんだから(笑)
マルタンゴリリーを見にまた「イコロの森」に行けばいいじゃないの。
上級は無理、下級は下級の良さと魅力がありますよ(爆)
どこでもドアは無理だから、頭の中に妄想どこでもドア作りましょう。
いいですよ、想像力養われて(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/04/23 17:53 | edit

オープンしたよ!

あけへ。
おばんである。メッセージ大儀であった。褒めて使わすぞよ(笑)
今年も「イコロの森」がオープンしたねぇ……。
焦るよね(笑)だって、毎日〜行きたいもの。
今年の「イコロの森」はチョッとはゆっくりなんじゃない?
珈琲飲めるってね……そちらも楽しみじゃない?
この本持って、ガーデン内を闊歩しよう!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/04/23 17:56 | edit

それそれ!

つぐみちゃんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうね。
ブログ、復活しましたね(笑)良かった良かった。
長い冬眠から醒めた感じかな?(笑)
ここはねぇ……まさに天国ですね。僕もそう思います。
寿命は縮まらないと思うよ。却って延びるんじゃないの?
僕はそう思いますよ。試しに行ってみてください。
でもその前に飛行機に乗る練習?……これは大変かも(爆)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/04/23 17:59 | edit

こちらこそですよ!

Kimさんへ。
こんばんは。お忙しいのにわざわざメッセージありがとうございます。
お礼なんてとんでもないですよ。こちらの方がお礼言いたいくらいですから。
だって、あんなに素晴らしい「イコロの森」を作ってくださるんだもの。
写真は騙し騙し色々なことをして撮っています。
普通に撮ったんじゃ「イコロの森」の良さは全然伝わらないし、
逆立ちしたって本物の良さには敵いませんからね……。
ホームページも新しくなり、今年もシーズンがオープンしましたね。
7月は勿論ですが、その他の季節にも数回……段取りしています。
奇襲かけますからね!(笑)また素晴らしい景色を見せてください。
本を片手にカメラも片手に……コケないようにしなくっちゃ!(笑)
お忙しいことと思いますが、呉々もお身体は大事にしてくださいね。
またお目に掛かることを楽しみにしています!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/04/23 18:11 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/283-a0561b4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top