人類滅亡の危機 Vol.2……共有の幻。 

 

PA243298.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

チョッと前のこと……最寄りの駅で電車を待っていて、
聞くとはなしに横にいる家族の会話が耳に入ってきました……。
おそらく、お爺さんと孫が2人。小学校くらいのお兄さんと小さな妹の3人でした。
ここで、ブノワ。さん、久しぶりに引っ繰り返っちゃったのね(笑)
まだ小学校に上がるか上がらないかの小さな女の子の優香ちゃんが言った一言に……。

 「お爺ちゃん、いいよ、私、お兄ちゃんと2人で共有するから……。」

優香ちゃんと言う名前、背中に背負われた、
小さなピンクのリュックサックにマジックで書かれていました(笑)
どうやら3人でお昼を食べに行くところらしかったのですが、
人気の限定ランチの数が少なく、3人分ないかもしれない……そんな話しをていました。

小さな女のが「共有」って!……「シェア」ではなく、
「共有」と言う単語を使ったところも驚きでした。
「シェア」はまだ会話の中に使われますが、
同じ意味の「共有」は先ず口語ではあまり使われません。
しかも小さな女の子がおませな顔をして(笑)

僕は「共有」は絶対に使いません。
なぜなら、大嫌いな言葉の中の一つだから……。
友人なんかはレストランで「シェアして食べますから……。」と、言いますが。
僕は「皆で取り分けで戴きます……。」と、言います。
「シェア/共有」は、所謂、SNS……Facebookやツイッター、
インスタグラムが市民権を得るようになって、
アッと言う間にポピュラーになった感があります。
「癒し」「繋がる」「スイーツ」「テンション」、そして「共有」……。
有り得ないくらいに嫌いな言葉(笑)このブログでも必ず言葉を言い換えています。



さて、共有……。
今は当たり前のように使われるようになりましたし、
SNSで写真やチョッとした文章を「共有」と称して世の中に発信しているようです。
僕はSNSは一切やっていませんが、ブログと言うお気に入りのツールがあります。
ただし、このブログを皆さんと「共有」しようとして書いている訳ではないし、
かと言って、何らかの問題提起をしようなどと大それたことを思っている訳ではありません……。
ただ、公開したからと言って「共有」にはならないと思うから。

 「世界と繋がると面白いよぉ!」

何回個の台詞を聞いたことでしょう……。
「共有」にはそこに何某かの「共感」を伴わなければなりません。
矢張り、キャッチボールが必要不可欠だと思うのです。


数年前の秋の箱根だったかな?
登山電車の中の光景です。若いお父さんとお母さんと男の子の家族……。
男の子は小学生の低学年くらいでしょうか。ボックスシートに座っていました。
お父さんはFacebookに夢中。お母さんはLINEに没頭、
男の子は勿論、皆さんの予想通りにゲームに熱くなっている(苦笑)
家族3人で紅葉の箱根に来て、それぞれに違うことに夢中になっていました。
窓の外には想像を絶する錦秋の光景が……全く見ていません。
家族水入らずでお金をかけて休みを調整して……何も「共有」することがないです。
「共有」って、そんな電脳の世界のことではなく、もっと目の前、
スグ手に取れるところに沢山転がっていると思いませんか?
何だかこのところ、世界的に大きな勘違い、
青い鳥をみすみす逃しているように思えて仕方がありません。


2015年4月12日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2015 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 向き向きの花束。

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

うちの甥っ子が行っていた中学は、公立には珍しく弦楽部があり、それも50人位の大人数で、演奏もなかなか素晴らしいのですが、
妹の話では、弦楽部のお母さんと話していたそうですけど
これだけの楽器が揃っているのに、興味を持つ子は限られていて、
小さい頃からいろんな経験をしていない子は、
いろんなものを見せられてもなんの興味も持たないよねと言っていたそうです。
うちの息子は、何も感じられない子にはなって欲しくないな~と思います。
ホームパーティー慣れしていないお母さんや子供が多いので、
我が家にせっせと呼んだりしていますが、興味がない親は子供も興味を持たないし、
うちで数回経験させたくらいでは、身に付きません。
家庭で経験させることがいかに大事かとよくわかりました。
もう、わかる方しか呼ばなくなりました。
寂いしい事ですけどね。
なんとかしたいけど、難しい。

おめめ #oWMM.ioY | URL | 2016/04/13 11:08 | edit

共有で浮かぶのは
「共有財産」「ママと共有の洋服」ぐらいかな。
どっちも縁が無いから私には関係のない言葉。

それにしてもSNSで「共有」なんかしていいの?
自分の顔写真や行動をどこへでもさらしてくださーい。
ってことでしょう?
危険行為じゃないのそれ。

例えばブノワ。さんのブログの写真を
自分のパソコンの待ち受けに使うのは許されてないという解釈です私。
「共有財産」じゃないからその行為は泥棒になります。

SNSで世界と繋がるとは大きく出たものだ。
単に見知らぬ誰かとやり取りするだけでしょ。
どこが面白いのかさっぱりわからん。

私が爆発しそうなが芸能人の回りくどい二重敬語。
「結婚させていただきましたのでご報告させていただきます」みたいの(笑)
結婚はさせていただくものなのか?
きっと妊娠させていただいて出産させていただくんだろうね。
「暖かく見守っていただきたいと思います」というのも切れそうになる。
なんでアンタを見守らなきゃいけないんだ。
キィ―――――。

それと擬人化ね。
「キャベツを切ってあげます」
「炒めてあげます」
キィ―――。

今や「うちの犬が亡くなりましたのでご報告させていただきます」の世界だものねー。とほほ。

突っ込みどころ満載で、毎日毎日体に毒だわ~~。











ムー #qiVfkayw | URL | 2016/04/13 12:41 | edit

もう手遅れかも……。

おめめちゃんへ。
こちらにもありがとう。嬉しいです。
弦楽部ですか……近頃、それだけの立派なものは珍しいのかな?
でも多分、そんなことするよりも受験勉強なのでしょうか。
今の世の中って親が色々とブロックしているでしょう?
あれもダメ、これもダメ、それは危ないからダメって。
僕はカッターで鉛筆削って手を切ってもいいと思うのね。
痛いのがイヤだから次からは気を付けるし、切らないように工夫もするんだもの。
それが学習じゃない?随分前のおめめちゃんのコメントに、
バーベキューで着火材があるのに火を点けられない男子におめめちゃんが怒っていたでしょう(笑)
やっぱり男の子はサバイバル、女の子は心優しく……僕はそう思うのね。
今や世界のすべてはゲームの中でしょう?箱根の家族を見て暗澹たる気持ちになりました。
いいんですよ、人さまの家のことだから。でも、その子供は絶対に火は起こせないし、
そのお父さんもどうでしょうか……無理でしょうね。これだけ便利な世の中なのに、
実はごくごく狭い世界でしか生きていないような気がするのです。
今の子供の世代だけじゃないですよ、おめめちゃんと同じくらいの親の世代、
もうチョッと上がって僕らの世代から怪しいです。
そんな親ですからまともな教育なんて出来ないです。
算数が出来る出来ないじゃなくて、もっと生きて行く上で大事な学習ね。
おめめちゃんのパーティでチョッとでも楽しいと思い、
興味を持つ人が出るといいですね。人さまの家に招かれることで学ぶことは多いですから。
マナーとかね。フォーマルな場で会話出来るって大事なことだし。
何とかしてね、諦めないでくださいよ。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/04/15 07:03 | edit

キィーーーって!(笑)

ムーさんへ。
おはようございます、沢山メッセージありがとう!
今日は早起きしてお返事書いていますです、ハイ。
この小さな子供の「共有」には本当に引っ繰り返るほど驚いちゃったんです。
今やごくごく普通に使われるようになったんですね……「共有」。
「共有財産」……僕にも全く縁ないや。財産ないし、一生使わない(笑)
パリに住む親友夫妻に聞いたの「Facebookやっていないの?」って。
そうしたら「やらないよぉ!私生活丸裸じゃん!」って。
ごくごく普通の感覚ですよね。今は皆さん麻痺している。
今や顔晒すのなんて平気だし、実に積極的にしていらっしゃる(笑)
そうそう、僕のブログの写真のことがありましたね……。
断ってくだされば一番デカいサイズでお送りします(笑)
ただし、加工しないことを条件にね。
でも結構いるんですよ、黙って色々している人(苦笑)
僕たちの世代ってポケベルにはじまって、順番を追って今のスマートフォンになったでしょう?
色々と経験しているからそれほどイタいことにはならないんだけど、
順番を経ずにいきなり最新のツールを手にした人はコワいです。
よく分かっていないからとんでもないことをしでかす(笑)
ブログに書いて公開したことを「共有した」と思い込むヤツも可哀想。
「垂れ流し」と「共有」は違うものね。いい年して勘違いは恥ずかしいわ。
「世界と繋がる」……何て言う素敵な響きでしょう!(苦笑)
僕が最近イヤなのは、芸能人が昔のイジメや病歴を告白するでしょう?
そんなもんせんでいいわい!まぁ、生き残るため、話題になるために必死なのは分かるけど、
そこまでするかいって。普通、闘病のことなんか人に知られたくないですよねぇ?
自分の出産シーンをテレビで公開したい?ゲロゲロっ!
「どうぞ旦那と2人でお楽しみください」って言いたい。
ムーさん、キィーーーってなるんだ(笑)僕はギェェェェーーーです(爆)
擬人化に関してはチョッと心もとないのでこれから気を付けますです。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/04/15 07:18 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/280-93f24dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top