花束を育てる……Dear 番長さん。 

 

REMI7163.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

男たるもの、街々に1軒や2軒、気のきいたレストランを知らないといけないし、
混雑する週末に必ず座れるカフェの1軒や2軒、知らないと頼りないです。
同様に、季節ごと、折々に心を込めてプレゼントする花……。
素晴らしい花屋の1軒も知らないとダメです。
幸いに僕は「カントリーハーベスト」とオーブンの頃からお付き合いさせて貰っています。
「カントリーハーベスト」の花は、僕のだだ下がりの株価を上昇させ、
中身以上に素敵な人間に見えるような演出をしてくれています(笑)
浮気はしません。全幅の信頼を寄せていますから。


さて、去年の12月……大女優、麻実れいさんのデビュー45周年のリサイタルがありました。
いつもは親友と連名で花をお贈りするのですが、その時は豪華に別々に……と、思い、
あれこれ思案した結果、前から素敵だと思っていた「宿り木」でアレンジをお願いしよう!
そう思い、初めてなのに電話では失礼なので、お店に直接伺って用途をお話し、
麻実さんのためにゴージャスなアレンジを作って貰おうと思っていました。
実は「宿り木」の番長さんのアレンジの教室を受けている友人もいるし、
お店の客として番長さんと面識のある友人も沢山いるので、
本当は紹介して貰った方が話がてっとり早いのでしょうけど、
何かね……紹介されることで色が付くのがイヤだったのね(笑)

 「あぁ、アイツの友達か!」って思われるのイヤじゃないですか(爆)

真っさらの状態で僕を見て貰ってアレンジを作って欲しかったの。
店を訪れる日を楽しみにスケジュール調整していましたが、矢張り無理でした……。
年末の超バタバタ、結局、「宿り木」には行けず仕舞い……。
店を訪れる楽しみ、番長さんに挨拶するのは次の機会の楽しみに取っておくことにしましょう……。

REMI7244.jpeg

写真はごくごく内輪の誕生会の時に、あけがくれた番長さんの花束。
僕の誕生会なのに、あけのヤツ10分も遅刻して店にやってきました。
有り得ませんよね。社会人失格じゃ!(苦笑)

 「電車が止まってる!10分くらい遅れるかも……。」

 「別にいいんだよ、来なくても。」

 「アタシの肉、喰わないでぇぇぇぇっ!」

だって(苦笑)のこのこやって来たあけに、
何てイヤミを言ってやろうかと手ぐすね引いて待っていましたが、
手にしている大きな紙袋を見て、喉元まで出かかった辛辣な一言は引っ込んじゃいました。
だって、袋に「Yadorigi」って書いてあったから(笑)

いつもガジャガジャ、けたたましくてガサツで雑なあけだけど、
「Garden Diary」と言う一流紙の編集に携わるようになってから少し大人になった?
ウィリアム・ケネディの小説「Ironweed」の中にあります。
人さまの家を訪ねた時に手でドアノブを開けてはいけない。肘で押して開けなさい。
なぜなら両手はお土産で塞がっているから……こんな感じだったかな?
世間の常識を身に付けたようです(笑)人さまのお祝いに手ブラは禁物ですから(爆)



番長さんの花束……素晴らしいです。
実は、去年のバレンタインデーに朝子がお星さまになった時、
友達がお悔やみで送ってくれたアレンジのうちの2つが番長さんのだったの。

ブログで作品を拝見していて、その溢れる才能に感心しきりでしたが、
実際にその作品を目のあたりにして大層驚いてしまいました。
空間がね……草木、花々を廻る空間が物凄いんです。
素晴らしい小説は行間に物語があるように、
番長さんの花束やアレンジには草花の間に物語があります。


美しい花束を見ていてチョッと面白いことを思い付きました……。
このまま時間を置けば違う雰囲気になるのではないか……と。
幸いにラナンキュラスは花保ちがいいし、チューリップもまだ開いていません。
名前は分からないけど、新芽が付いてくねくねと愛らしい枝ものは、
もう少し緑が増すのではないかと……。

REMI7331.jpeg

花束を貰って丁度1週間でここまで変化しました。
小輪のチューリップは少し開き、驚いたことに、新芽と思っていた芽は花芽で、
猫柳の花みたいな?写真では良く分かりませんが、薄い黄色の小さな花が開いています。
1週間で随分と雰囲気が変わりますね。ラナンキュラスに目が行っていた花束は、
今度はチューリップが主役になりました。花束を育てる……それも楽しみの一つです。
撮影の後、この花束に入っていた花たちは、それぞれの役目を全うすべく、
別々に分けられて静かに時を過ごしています……。


才能のある人は沢山いますが、他の追随を許さない番長さんの圧倒的な個性。
花の組み合わせの妙、決して奇をてらわずに、
アレンジや花束の周りの空気感までも支配し、変えてしまう独自のセンス。
小さな花から妖精が飛び出すような、チューリップ同士が話しているような錯覚を覚えます。
アシンメトリーの作品が多いですが、生け花の影響でしょうか……。
いつか自分でアレンジを頼んでみて番長さんの秘密に迫ってみたいです……。


2016年3月20日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2016 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
スポンサーサイト

category: raindropsonroses。

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2016/03/20 21:41 | edit

もしかして

ブノ。ちゃん、こんばんにゃ!!


もしかして、あけが遅れた10分の間に、あけの分の肉食べていたりしなかった?
あの日のお肉は美味しかった。
あの後、レバ刺しが食べたくて、
先週末に予約しようとしたんだけど、
満席で予約出来なかったのよ。
また、行きたいなぁ~♪

で・・・・・・・「宿り木」に行ったら、
その後のランチは「水連」てベトナム料理のお店が美味しかったわよぉ~♪

あけも自分の庭の花をブーケに出来るようになりたいわぁ~!!

あけ

あけ #HnKya1mw | URL | 2016/03/20 21:42 | edit

素敵ですね…

宿り木さん…
nora景子さんのブログで紹介され、
お店に伺ってすっかり虜になりました。

真摯で、より良い制作をするために常に感覚を研ぎすます番長さんのブログは
「私の心を置いて来る場所」と、言っておられ
その言葉に私はまた心を打たれたのです。

この年になると「勘違いの和」を尊んでなれ合って
うち打ち解ける人間関係に空しさを覚えます。
「犀の角」のように歩き続ける彼女。
番長さんのブログを拝読しながら久しぶりに二十代の頃の自分を
思い出しました。

またあの不思議な土地にある「宿り木さん」に
行きたくなります。

大好きな宿り木さんの素敵な花束を
”敬愛するブノワ。さんの写真”で拝見できて
うれしいです。

ありがとうございました。
∬´ー`∬

Sujata3 #ZIEihBrc | URL | 2016/03/21 03:01 | edit

これが花束?
生け花のようなアートな花束ですね。
花束が進化していくっていうのもなんだか新鮮。
こんなの頂いたら、くれた人を忘れられないだろうなー。

ムー #qiVfkayw | URL | 2016/03/22 21:38 | edit

ようこそです!

半年分さんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
その前に、はじめましてですね。ようこそいらっしゃいました!
この写真、どうでしょう、お気に召しましたか?
番長さんの花束の足下にも及びませんが、時間がない中で一生懸命撮りました。
次回は自分の気持ちを伝えて花束を作って貰いたいです……。
忙しい時期かと思いますが、お身体に気を付けて頑張ってください。
いつかお目に掛かれることを楽しみにしております。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/03/26 15:32 | edit

あのねっ!(苦笑)

あけへ。
こんちは。メッセージご苦労である(笑)
あのね!来た時にテーブルの上に何も載っていなかったでしょう?(苦笑)
「勘之丞」……美味しかったでしょう?良かった良かった。
「宿り木」は先ず1人でコッソリと行きます。
イヤだもの、お前さんの知り合いだって思われるの(笑)
自分の庭の花でブーケ?そりゃぁ無理でしょう。
だって、先ず咲かせないとね(苦笑)漆黒のブラックホールフィンガーが何を仰言る(笑)
また行こうか、今度はもうチョッと多めに肉を食べたいのだ……。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/03/26 15:36 | edit

いらっしゃいましたか。

Sujata3さんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
「宿り木」にいらっしゃいましたか……羨ましいなぁ。
去年の暮れは本当にタイミングが合わず断念しましたが、
周りの皆が口を揃えて言うんですよ。
「番長さんとブノ。ちゃんは絶対に合わない!」って(苦笑)
そんな相性を会う前から外野に言われたくないですよねぇ。
番長さんのブログは毎日〜楽しみに拝見しているんですよ。
作品が見られるでしょう?溜め息付きながら見ています。
「勘違いの和」……ですよねぇ。笑っちゃいますね。
人間関係ってそんなに簡単じゃありませんもんね。
お気楽なものです、繋がる、繋がるって。繋がるって一番嫌いな言葉かも。
嫌いな言葉って言うよりは、軽々しく口にする連中が気持ち悪い。
不思議な土地にあるんですね?(笑)心して行くとしましょうか。
「犀の角」って確か仏陀の言葉でしたっけね?
周りに惑わされないで潔く生きたいものですね。
暖かくなって来ました。お身体には気を付けてくださいね。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/03/26 15:44 | edit

そうですよねぇ。

ムーさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
そうなんです、生け花をそのままラッピングしたみたいでしょう?
今はそれぞれバラバラにして面白いことをしています。
それはまたお見せ出来るかな?楽しみにしていてくださいね。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/03/26 15:46 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/271-ab90abf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top