春を待つ……黒田邸にて。 

 

REMI6582.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

さて、9時30分に黒田邸に到着しました……。

 「はぁ………………。」

深いため息一つ……。
矢張り素晴らしい庭と言うものは、いつの季節も美しいものです。
花がないとめっきり庭への執着がなくなるあけと違い、
枯れた植物が好きな僕はもしかしたら春以上にワクワクだったかもしれません(笑)
既に来る春への準備が万端、全て綺麗に剪定と誘因がされ、
季節が少し東京より早いのか、薔薇などの新芽が結構、動きだしていました。

REMI6546.jpeg
REMI6547.jpeg
REMI6548.jpeg
REMI6551.jpeg
REMI6553.jpeg
REMI6554.jpeg
REMI6555.jpeg
REMI6556.jpeg
REMI6557.jpeg
REMI6558.jpeg
REMI6560.jpeg
REMI6561.jpeg
REMI6563.jpeg
REMI6564.jpeg
REMI6568.jpeg
REMI6571.jpeg
REMI6572.jpeg
REMI6573.jpeg
REMI6574.jpeg
REMI6575.jpeg
REMI6576.jpeg
REMI6577.jpeg
REMI6579.jpeg
REMI6584.jpeg
REMI6586.jpeg
REMI6587.jpeg
REMI6588.jpeg
REMI6589.jpeg
REMI6591.jpeg
REMI6593.jpeg
REMI6595.jpeg
REMI6596.jpeg
REMI6597.jpeg
REMI6598.jpeg
REMI6599.jpeg
REMI6600.jpeg
REMI6601.jpeg
REMI6603.jpeg
REMI6604.jpeg
REMI6605.jpeg
REMI6606.jpeg
REMI6607.jpeg
REMI6608.jpeg
REMI6610.jpeg
REMI6611.jpeg
REMI6614.jpeg
REMI6616.jpeg
REMI6621.jpeg
REMI6626.jpeg
REMI6627.jpeg
REMI6628.jpeg
REMI6629.jpeg
REMI6630.jpeg
REMI6632.jpeg
REMI6636.jpeg
REMI6641.jpeg
REMI6645.jpeg
REMI6646.jpeg
REMI6647.jpeg
REMI6649.jpeg
REMI6650.jpeg
REMI6651.jpeg
REMI6653.jpeg
REMI6655.jpeg
REMI6636_2016022921070300b.jpeg
REMI6645_20160229210706bf1.jpeg
REMI6646_20160229210708214.jpeg
REMI6647_201602292107098d3.jpeg
REMI6662.jpeg
REMI6664.jpeg
REMI6665.jpeg
REMI6667.jpeg
REMI6668.jpeg
REMI6657.jpeg
REMI6658.jpeg
REMI6660.jpeg
REMI6661.jpeg

やっぱり凄かったです……今回、写真の総数80枚!(笑)
冬の手入れが終わり、地上部が刈り込まれた宿根草を見ると、
改めて隙間なく丁寧に様々な植物が植え込まれている様子が伺えます。
庭のそこここに、丁寧にしつらえられたアンティークや黒田さんのお気に入り。
経年でいい色合いになったもの、アンティークもスッカリ庭に馴染み、
所狭しと雑貨を並べた庭とは一線を画します。
多くの人が「可愛い、可愛い!」と、雑貨の類いを庭に入れ過ぎますが、
芸術やファッションと同様に、引き算の美学が美しいものを作り出します。
黒田さんの潔さが、花が殆どない冬場にも絶妙のバランスを見せていると思うのです。
どの置物、置かれた場所にも意味があり、庭を彩る大事な一員になっています。
チョッと驚いたのは、黒田さんの庭にもクリスマスローズがあったこと(笑)
いつもは草むらに隠れているカエルやウサギも姿を現し、
まるで本物の世界のように春を迎える黒田さんの庭でした。
枯れ枯れではなく、グリーンも鮮やかに、思いの外、賑やかな冬の景色でした……。
冬にこれだけの美観を誇る庭が他にあるでしょうか。
魅せる庭……それがあざとくなく、黒田さんの等身大と言うところが恐ろしいです。

5月の連休明けには一段と華やかな様子になることでしょう。
その前にチョッとお邪魔できるかな?……そんな風に考えています。


2016年3月3日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2016 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 旅の栞。

△top

コメント

 

おまたせぇ~!!

ブノ。ちゃん

こんばんにゃぁ~!!
ごめん、22時には間に合わなかったわぁ~。
23時に遅れてUPでっす。

さすが、干からびた男の撮る
冬のK邸はいいわねぇ~♪

なんかもう、春の匂いがしてたねぇ~!!
でも、家に帰ったら、
八王子は真冬でさぁ~!!
次の日に雪積もっていたのよぉ~(笑)

春のK邸に行くのがすごく楽しみでぇ~す!!

あけ

あけ #HnKya1mw | URL | 2016/03/03 23:10 | edit

力を頂きました。

こんばんは。最近22時に帰宅するのが
当たり前になってきました。冬のお庭
写真を、見せていただけて、とっても素敵でした。

あの広いお庭の冬作業を終えられて、凄いです。私は、まだ終えていないの。
冬の庭からは春へと向かっていますね。

つわぶきの写真、ありがとうございます。
凄く好きだから、嬉かったです。黒田さんの、つわぶきは素敵なんですよね。

まだまだ、しんどいけれど素敵な写真で
力を頂きました。ありがとうございます。

料理も食べたいなあって。夜、食べる気にならないのね。金目鯛、好きなの。美味しい料理。食べたいな。

愛 #pdK/Zy5g | URL | 2016/03/03 23:21 | edit

冬でも見どころのある庭

ブノワ。さん
こんばんわ。
冬でも見どころのある庭って理想よね~
そんな庭を作りたいと思って10年以上経つのに。
フゥ………
黒田邸のお庭のなんと美しいこと。

まずはウチの使っていないテラコッタをセンス良く重ねないと。
の、前にチェンソーで物置の解体だわ~(笑)

kusaki #- | URL | 2016/03/04 00:30 | edit

陽があたってる写真がとくにいいですー。
こんなお庭で日向ぼっこしたら気持ちがいいだろうなー。

お日様でポカポカになったセーターの背中に寄りかかったら、
いい匂いがするだろうなー。
勿論、男の背中ね。

などと不埒なことも思ったりしちゃいました(笑)

ムー #qiVfkayw | URL | 2016/03/04 21:38 | edit

日本は広いね(苦笑)

あけへ。
おはよう!メッセージ大儀であった(笑)
大丈夫、今時はそんなもんです。仕事頑張るように。
ところで、誰がひからびた男?腐ったメンバー?(苦笑)
脂ギッシュな女には言われたくないわい!(笑)
ね、絶対に冬もいいと思ったんだよねぇ……。
思った通りだったね。黒田さん、やっぱり凄いかも。
何だかさ、空気も靄がかかってさ、春間近って言う感じ。
確実に季節は移ろうね、季節を感じないのは人間だけ?
怒濤の3月でそんなもの感じる間もないんだけどね……。
だけど、忙しい、忙しいと言いながら、
遊ぶ段取りだけは忘れずにやるところが凄いよね(笑)
だって、そのために働いているようなものだし……。
また遊ぼう!悪巧みは沢山!(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/03/05 08:59 | edit

頂きました?(笑)

愛ちゃんへ。
おはよう!メッセージどうもありがとう。
どう、休めているかな?疲労困憊?
いいじゃない、仕事がない恐怖はまた格別だよ(苦笑)
22時帰宅?普通、普通!忙しく仕事があることは感謝しないとね!
僕は残業147時間って言うのがあったなぁ……懐かしい!
黒田さん、11月くらいからコツコツ薔薇の誘引をするらしいですよ。
お尻が決まっているから逆算してそうなるんでしょうね。
あの美しい庭がスッカリ冬景色でさらに美しく……思った通りだったんだけど、
チョッとビックリでした。やっぱり凄いや、黒田さん。
ご飯なキチンと食べましょうね。健全な身体に健全な精神……ですよ!
電池切れじゃ何も出来ないからね、先ずは食事!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/03/05 09:04 | edit

本当っ!

kusaki先生!
おはようございます。お元気ですか?
お忙しいのにメッセージどうもありがとうございます。
季節を問わずに素敵な庭……いいですよね。
kusaki先生のお宅もそうなんじゃないですか?
チェーンソーの使い方、呉々も間違えないように(笑)
そうそう、テラコッタ!思わず算盤はじきたくなりますね(笑)
隅から隅まで素敵な庭でした。春が楽しみ!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/03/05 09:08 | edit

あら、僕で良ければ……。

ムーさんへ。
おはようございます。メッセージ恐縮です。
陽が当たっているって本当に素敵ですよね……。
写真的には難しいのですけどね。お陽さまって本当に有り難い。
特に日照の少ないこの時期そう思います。
お陽さまでポカポカになったセーターに寄りかかったら、
猫のオシッコの匂いがしたりして(爆)
僕の背中で良かったらいつでもお貸ししますぞぉ〜っ!(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/03/05 09:11 | edit

ブノワ。さん、おはようございます。

今更ながら黒田邸の仕掛けの良さに感嘆。
やっぱり舞台裏を覗ける特権は羨ましい限り。

オープンガーデンって春しかやらないですけど、
『引き算の美学』は冬景色でしか学べないって
もっと知られたらいいのになぁと
ブノワ。さんの写真を見ながら思いました。

同じアングルで、芽吹きのシーンからハイシーズンとアルバムにして欲しいくらいです。


azking #7XaZTY2Y | URL | 2016/03/31 09:45 | edit

無理です(笑)

azkingさんへ。
こんにちは、沢山メッセージありがとうございます。
同じアングル?無理でございます(笑)
植物が伸びちゃうとどこだったか分からなくなるし(苦笑)
何事もそうですが、引き算の美学ですよね。
どうしてもゴテゴテになっちゃう……仕方ないです。
ファッションとかは特にそう。シンプルが一番ですもんね。
その引き算が出来るかどうかが境目ですかね?
まぁ、こればかりは幾つになったも出来ないのですが……。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/04/04 13:08 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/262-1d561755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top