豊橋の華……「和くう燗 こころの舟」。 

 

REMI6487.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

後ろへ後ろへと流れる景色もだいぶ春めいてきたようです……。
穏やかに晴れたと言うこともありますが、車窓からの眺めは、
終わりかけの梅、咲き出した桃、それから、その他のバラ科の果樹の花々……。
白からピンクへの温かな色のグラデーションが風景を彩ります。
まだまだ本格的な木々の芽吹きには早いのだけれど、
確実に春がそこまで訪れている感じがしました。

チョッと大事な用事が2つあって豊橋まで行ってきました。
早朝に仕事を終わらせ、新幹線に飛び乗って……。
折角ですから黒田さんにお付き合い戴いて、
「和くう燗 こころの舟」にてテーブルを囲みます。

REMI6449.jpeg
REMI6451.jpeg
REMI6457.jpeg
REMI6460.jpeg
REMI6465.jpeg
REMI6466.jpeg
REMI6478.jpeg
REMI6479.jpeg

去年、昼に寄らせて戴いたことがありますが、夜は初めてです。
どの品も丁寧に作られていて、しっかりと取られた優しいお出汁の味が、
空腹の胃に染み入ります。海のもの、山のもの……春の食材がふんだんに使われ、
来るガーデン・シーズンへの逸る気持ちに拍車をかけるようです。
矢張り、和食の心はお出汁ですね……塩梅と言う言葉をよく使いますが、
程よい塩加減は見事と言う他ありません。

お話を聞くと、オーナーの板さんが一人で作られているとか……。
外国の国賓にお出しても十分、立派に通用する素晴らしい和食でした。
店内の雰囲気も落ち着いていて素敵なのですが、
サービスをしてくださる女性のスタッフも感じが良くて、
話も弾み、久しぶりにゆっくりとした時間を過ごすことが出来ました。
自分の言葉で接客するってなかなか出来ないのですよ。

これで5000円からのコースです。昼間の食事は2700円だったかな?
丁寧に作られた食事がこの値段です。非常にお値打ち。
ダメです、安い人工的な味に慣らされちゃ……本物を味わわなきゃ。
次は薔薇のシーズンたけなわの5月でしょうか……。
どんな素材で美味しい料理を提供してくれるのかな?
わざわざ車を飛ばしたり、新幹線に乗ってでも訪れたい店は少ないです。
豊橋訪問の楽しみがもう一つ増えました。


2016年3月1日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2016 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: バベットの晩餐会。

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

あ~なんていいんだろう。
蛤のおつゆってことは3月雛祭りの献立ですね。
どれ一つとっても数合わせの余計なものが無く、
色彩の美しいことと言ったら。

おもてなしとはこういう料理をいうんじゃない?
きっとここには大声でしゃべる人はいないでしょう?
ガツガツ食べる人もいなくて、酔っぱらう人も食べ散らかす人もいない。

もう豊橋まで行かないとこのお値段でこのお料理は無理なんだと思う。

「ほんとうにご馳走様。今日は楽しかった。」
って言えることって正直に言うと言うとあまりないんですよね。

写真で充分美味しかった(笑)
ごちそうさまでした。

ムー #qiVfkayw | URL | 2016/03/01 22:11 | edit

美味しかったねぇ~!!

ブノ。ちゃん

こんばんはぁ~!!
ここにたどり着くまで、
長い道のりだったねぇ~♪
これからは安心して
ゴハン食べに行けるねぇ~!!

かにとかフグとかスッポンとか食べに行くためには、
年に1回は冬も行かなきゃダメよねぇ~!!

あけ #HnKya1mw | URL | 2016/03/02 20:58 | edit

チョッと酔いましたが……(苦笑)

ムーさんへ。
おはようございます。ポカポカの土曜日の朝、
お目覚め如何ですか?爽快?(笑)僕は連休です。
いつもメッセージありがとうございます。
こちらは本当に良かったです。また行きたいな……5月に行きますけど(笑)
大人しいカップルが静かに食事していました。
男にとっては、こんな店を知っていると非常に高得点じゃないでしょうか。
僕は4人の中で1人酒飲みでしたが、非常に気持ち良く酔えましたよ。
いつもは周りが飲まないと殆ど飲まないようにしているんですけど、
こんな素晴らしい料理を目の前に飲まない訳には行きませんもんね(笑)
程よく酔わせて戴きましたとも!東京だったら倍の値段でしょうね……。
料理の写真は難しいのだけれど(特に夜!)
ムーさんが写真を見ただけで、白いご飯が、
何杯も食べられるような写真を撮れるように精進します(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/03/05 08:51 | edit

うん、美味しかった!

あけへ。
おはよう。メッセージご苦労であった(笑)
本当に長い道のりだったよねぇ……豊橋全滅かってね(苦笑)
練り物の店は本当にガッカリだったものね……。
でもさ、豊橋のコースが決まりつつあるよね(笑)
素晴らしい庭を見て、美味しい夕飯を食べて、
ホテルのクラブでゆっくり……極楽じゃん!(笑)
秋も行きたいかな?冬は勿論だけどね!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/03/05 08:54 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/260-efbbcaf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top