見果てぬ夢のまた夢の夢……。 

 

PICT0103.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………
4月も中旬を迎え、随分と暖かくなってきました。
いいですよね、木々の新芽が青々として本当にいいです。
落葉樹の可愛らしい新芽がうっすらと霞のように樹全体を覆う時、
毎年、毎年、脳裏を過ることがあります……。

先ずは皆さん、小坂明子の「あなた」の節でサン!ハイ!♪(笑)


 「もしもぉ僕が家を建てたなぁらぁ。大きな屋敷を建てたでしょう。
  玄関に円柱ぅ……8本は欲しいな。ホールに大きな油絵掛けるのぉ。
  床はヘリンボーン、ベッドに天蓋、壁という壁には油絵掛けるのぉ。

  巨大なお屋敷。通称、薔薇御殿。ぐるりと高ぁい、塀を廻らせる。
  そして裏には広ぉ〜い庭園。庭園の中には、
  庭園の中には駄猫ぉ、駄猫ぉ、駄猫が走り回るのぉ!」


去年の年末の宝くじ当たる気満々で、獲らぬ狸の皮算用、
頭の中に御殿の設計図を引いちゃったブノワ。さん(笑)
皮算用はいつものこと、僕の性格を表す基本の基なんですが(笑)
あれこれ考えを廻らせ、あぁでもない、こぅでもない……考えるのは楽しいです。
場所はどこ?田園調布?(笑)世田谷もいいし、吉祥寺とかね。
杉並の井の頭線沿線もいいな……仕事を引退したならば鎌倉?
それともどこか温泉の出る田舎に引っ込んで……。
地名から決めるのもいいかも……御殿山、鎌倉山、桜山……いけない、また妄想が(笑)
田園調布も6億円あればなんとか行けるでしょうか。

お屋敷は建てるというより「建立」って言うニュアンス(笑)
神社仏閣じゃないけれど、それくらいの勢いで立派な屋敷を建てたい。
実は3世帯にしたいの。親友3人で住みます。養老ハウスじゃないからね(笑)
それぞれにバス&トイレ、キッチンも備え、僕は仕事部屋と書斎も欲しい……。
考えは限りなく大きく膨らみ、実現不可能なくらいに巨大化しています(笑)
でもね、今までの人生の教訓として、言ったもの勝ち、
言っている内に実現するのもまた真なりなんですよ!

庭はねぇ……フランス式の成形型の庭も素敵だし、
自然を取り入れたイングリッシュガーデンも捨てがたい。
基本はノルマンディーはディエップから車で15分くらい走った小村、
海に程近いヴァランジュヴィル・スュル・メールにある、庭好き垂涎の庭園、
パルク・フローラル・ドゥ・ボア・ドゥ・ムティエ……かな。
ここはウィリアム・モリスのアーツ・アンド・クラフツの教えを受け継ぐ、
エドウィン・ラッチェンスが屋敷をデザイン、
かのガートルード・ジーキルが庭を手懸けたことでも有名です。
屋敷の正面に広がる素晴らしいボーダー、石塀に囲まれたホワイトガーデン。
薔薇に関しては世界中のガリカとモスを全種類収集したいです。これ真面目な夢ね。
そうだ、皆さんは偉大な俳優としてだけじゃなく、文筆家としても有名だったダーク・ボガードの著書、
「レターズ/ミセスXとの友情」を読まれましたか?(未だでしたら是非!)
彼が手に入れた田舎の広大な敷地に建つコテージハウスと、
そのコテージハウスを手放しアメリカに渡った前の持ち主の女性……。
決して会うことのなかった2人の書簡集……これがねぇ、素晴らしい内容なんですが、
家や庭を描写するくだりがまた何とも素敵なんです。
ヴィヴィアン・リーが「Belle de Crecy」を育てているくだりも出てきますが、
ヴィヴィアン・リーが育てていただけで「Belle de Crecy」の格が上がろうと言うものです。
ダーク・ボガードのコテージハウス……こちらは夢、またその夢の夢かな。

木々はオリーブの巨木を抜かして全て落葉樹、大きな桜と、あと白の大きな木蓮も欲しい……。
庭全体として大きな花を付ける草花、樹木は避けて、イネ科の植物も上手に使いたいです。
下草は常緑のハコベや豆科の植物、オオイヌノフグリ、それからタイムなどのハーブも巧く使いたい。
そうそう!おクレマチスは全品種コレクションしたいかな(笑)
でね、庭園は親友のガーデナー2人にメインでやって貰います。
僕はお金だけ出して口は出さず。最小限のアイデアを出すだけ。自分では作業しないの。
僕の薔薇?勿論、植えますよ。自分の薔薇を植えずしてどうする(笑)
そうそう、交配した薔薇の圃場も欲しい……。

こうして文章にしてみると、またまた話が大きく膨らみます。
某高名なガーデンライターのAさまが、

 「見せて!見せて!アタシにも見せてぇぇぇぇっ!」

と、絶叫しますが……絶対に見せてやんないの(笑)
庭は原則として非公開なのです。どうする?また宝くじ買うか?
僕と連絡が取れなくなったら、消息不明になったら宝くじが当たって、
薔薇御殿を建立したと思ってください(笑)

今日の写真は、アメリカのイラストレーション界の巨匠、
マーク・イングリッシュの油絵の一部分。
少し前にオークションで落としたそれは、一口で言うと畳一畳くらいの大きさがあります。
僕は普段、作家の名前で絵を買うことはしないのですが(作品の出来が第一)、
この時は別、尊敬するマーク・イングリッシュの油彩だし、
画題も素晴らしかったので迷うことなく落札しました。
ただ、絵を掛ける部屋の壁面の大きさは測りましたけどね(笑)


2014年4月9日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2014 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: raindropsonroses。

△top

コメント

 

地方へ行くと見たりしますね。
和洋折衷の邸宅。
白壁で屋根は明るいスペイン風。
5月だったりするとその脇に鯉のぼりが泳ぐ。
庭の池には白鳥の作り物と鯉とカメ。
池の上にミニの赤い橋なんかかかってたりする。
芝生の庭には一本松にょっきり。
デッカイ岩ゴロリンゴロリン。
そのそばに何故か赤い(必ず赤い)バラの木。
半裸の白い彫像なども恥ずかしげに立ってたりする。
玄関を入ればその玄関のガラーンと(無駄に)広いこと!
巾広い廊下が見渡せて、その廊下には梅酒の瓶がズラリと並び、
奥さん手作りの造花の駕籠なんかも散らばせてある。

なんちゃって、つい実況しちゃいました。
これは静岡に嫁いだ知人の家デス。
ご家族そろってとてもいい人達でした。










ムー #qiVfkayw | URL | 2014/04/11 15:31 | edit

ブノワ。様、こんにちは。
「東京に帰りたーい‼︎」都心ね。
住まいは、前庭付きマンションでいいわ。素敵なガーデンは他所に沢山あるんだもん。
演劇、ライブ、コンサート、展覧会、チケット代+1万円(交通費)…手当たり次第って訳にはいかないわ。10年住んでもシックリこないのは、そういうとこよね。
言った者勝ち?もっと具体的に考えたら東京に帰れるかな?(東京出身ではないけど)

じゅんこ #8kCyj4zY | URL | 2014/04/11 16:37 | edit

はじめましてブノワ。さん
いつも楽しく語りべを拝読しています。
ブノワ。さんの文章にふれるといつも少女の気分にさせられます。。(老体なので^^)
なぜに?と思うのですが。。
そこはブノワ。さんの美しい心が文章に表れているのでしょうね。
わたしの細胞一つ一つがまるで若返るぞ~~と雄たけびを上げているみたいです。
是非是非 私の若さのためにもぷっと笑える(失礼します)お話も
盛りだくさんで宜しくお願いします。

うてな #cOmUR05o | URL | 2014/04/13 20:43 | edit

ブノワ。さん、こんにちは。
御殿計画、いいですね。同じような妄想、ときどきしております。
今もその最中、英国のヴィタ・サックヴィル・ウエストの庭の本を読んでいました。
鍵一つで閉められるアパルトマンの気軽さも良いですが、庭に御殿も素晴らしくすばらしいですよね。
もちろん庭師付きで(笑)
「レターズ/ミセスXとの友情」、面白そうですね、是非読んでみます。〜今からアマゾンへ・・・ご紹介ありがとうございます!
お互いに緑美しい季節を楽しみましょう。

ルイ #mQop/nM. | URL | 2014/04/14 18:11 | edit

あ、一言追伸です。

マーク・イングリッシュの油絵の部分、もとても良いですね。好きな絵が家にあると、見ているだけで幸せですね☆
微妙な緑色の色使いが綺麗ですね。

ルイ #mQop/nM. | URL | 2014/04/14 18:13 | edit

ブノワ。さま、ごきげんよう。
いいお買いものをなさいましたね。そして、妄想劇場バンザイ!(笑)
でも、ブノワ。さまなら、あながち夢ではない、否、夢は叶う、夢は可能。
御殿のお庭で走り回る駄猫ちゃんたちはきっと、金継ぎだらけの鍋島でご飯を食べるんだわ。
そういえば、御殿山の国鉄社宅跡地を、狙ってらしたんですって?
どこぞの不動産会社が低層の豪華マンションを建ててしまいましたが。
ブノワ御殿だけでなく、膨大な秘蔵コレクションや、ブノワさまの作品のあれこれが展示される
『ブノワ秘宝館』(!)も建立なさるおつもりでしょでしょう?
うちも、天守閣をたんたんたぬきの金貼りリフォームしておきますから、
遊びにいらしてね。おーっほほほ(笑)

Coucou #NMJSpOmY | URL | 2014/04/15 14:50 | edit

あるある!

ムーさんへ。
おはよう!いつもメッセージありがとうね。
うふふふ、風景が浮かびますね。信楽焼のたぬきがいてね。
何代にもわたって受け継がれ、少しずつ当主が自分の趣味を足して行ったお家。
ムーさんちは自分一人で作り上げたの?
僕は多分、一生家なんか建たないから、
精々、人様のお宅拝見で終わっちゃいそうですが、
それでもやっぱり夢は捨てられないのね。
こんな記事書いちゃったもんだから、さらに拍車がかかって(笑)
ムーさん「レターズ~」読んでみて。凄く面白いから。
今、昔読んだ本を引っ張り出して再読することをしているんだけど、
「マークスの山」が終わったらこちらも読み返してみるつもり。
ところで梅酒……そろそろ店頭に梅が並びますねぇ……。
今年は漬けようかな瓶をズラリと並べたい!(笑)

ブノワ。 #- | URL | 2014/04/17 07:12 | edit

そうなの(笑)

じゅんこさんへ。
おはようございます、いつもありがとうね。
メッセージを読むことが励みになっています。
さて、東京に帰りたいですか?僕は東京を離れたことがないからわからないけど、
東京にいて当たり前に思っていることが沢山ありそうですね。
映画、演劇、展覧会……のどかで静かな暮らしもいいけれど、
活気があってなんでも瞬時に手に入る東京も捨てがたいですね。
でも年を取ったら田舎に引っ込みたいなぁ……。
じゅんこさんと入れ違いで僕は東京を離れます(笑)
言った者勝ちですよ、願いはかないますからね。
庭付きの低層マンションもいいですね。
そうなの、素敵な庭は他所で見せて貰うに限るかも(笑)

ブノワ。 #- | URL | 2014/04/17 07:18 | edit

ようこそここへ♪

うてなさんへ。
おはようございます。はじめまして、ようこそいらっしゃいました!
こんな敷居の高いブログにメッセージをくださって感謝、感謝。
僕は普通のつもりなんですけど、友人曰く敷居が高いみたいです(苦笑)
僕の文章はいい加減ですからね……句読点の打ち方もダメだし。
小学校の時の国語の通信簿の作文の欄に「×」付いていたし(笑)
でもいいですよね、何か心に届けば。僕ね、笑って貰えれば一番嬉しいかな。
時には猛毒吐きますが(笑)それも大きな愛情の裏返しですから。
老体なんて言わないでくださいね。20歳を過ぎたら皆同じ、
青春とは心の様相を言うのですから。僕なんかまだティーンですよ(爆)
また遊びにいらしてください。メッセージ楽しみにしていますからね!

ブノワ。 #- | URL | 2014/04/17 07:23 | edit

楽しんでみてください。

ルイさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう。
アパルトマン……昔、夢見ました。
実際にパリに足を運んだこともありますがなかなかね。
要するに、先ずは今の日本の生活の基盤をしっかりとしなくちゃ。
諦めました。生活の様式で住むところも決まってきますね。
パリ郊外の小さな家……庭付きでねぇ……憧れます。
「レターズ~」は是非!無事に手に入りましたか?
ダーク・ボガードは文筆の方でも有名なんですが、
悲しいことに日本ではなかなか読むことができません。
女優のジョーン・コリンズもいいらしいですね。
彼女の場合は「書く!」と言って前金貰って逃げたこともあるらしいですけど(笑)
文才、何れにせよ羨ましいです。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/04/17 07:30 | edit

ありがとう。

ルイさんへ。
続きます。マーク・イングリッシュは好きなのです。
まさかと思いましたがオークションで見てビックリ!
確かアメリカの博物館収蔵の作品だったような気がします。
いいんですよ、裏にポタジェがあってねぇ……。
温かな鍋の匂いが漂ってきそうな絵です。
この絵をドドォ~んと飾る玄関ホールがあるお屋敷建てたい(笑)
夢は限りなく広がります。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/04/17 07:37 | edit

秘宝館?(笑)

Coucouさんへ。
おはよう!元気にしていますか?
いつもメッセージありがとうね。楽しく読ませて貰いました。
マーク・イングリッシュの油絵……清水の舞台でした(笑)
でも、桁が一つ少ないような気が……だから買えたんですけどね。
僕のコレクションの中でも自慢の一枚です。
夢は叶いますよね。言っている内に本当になっちゃう。
嘘もそう。思い込み、信じている内に本当に思えてくる。
夢を叶えるには、勿論、ゆそのための努力も必要だけどね。
鍋島で猫ご飯?なんだか怖いなぁ……化けない?
あれは高台が高くて素敵ですけどね。
ところで秘宝館!(爆)Coucouさんが言うと意味違いますよね(笑)
たんたんたぬきの金張りでもなんでもいいから、
僕の秘宝館の女館主になってくださいまし(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/04/17 07:45 | edit

ブノワ。さん、お返事ありがとうございます。
「レターズ〜」は無事手に入りました、と言いましても届く迄もう少し時間がかかりますので、読める日をワクワク待っているところです。
コメントを書き込みますと、お返事をいただくのが楽しみですね♪ついつい毎日訪問してしまいますよ!

ルイ #mQop/nM. | URL | 2014/04/17 18:09 | edit

良かったですね!

ルイさんへ。
メッセージありがとうございます。
届くのを待つだけ?良かったですね。
しかし最近は便利になりました。家にいながら届いちゃうんですもんね。
昔だったら古本屋を歩かなければならないのに……。
お読みになったら感想をお聞かせください。
ダーク・ボガートはいい作品がたくさんありますが、
僕は何と言っても「愛の嵐」が好き。
シャーロット・ランプリングの傑作でもあります。
こちらもまだでしたら是非!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2014/04/18 05:20 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/24-0d7fdc5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top