何をもって美しいと思うか……。 

 

REMI1980.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 「いい写真が撮れないんだよねぇ……。」

よく聞く台詞です。そしてその理由は何となく分かる気がするのです。
写真に関しては、構図、光の捉えからなど、技術的なこともあるのだけれど、
一番肝心で綺麗な写真を撮るための最初の一歩で差が出ていることが多いです。
何を美しいと思うか……きっと美しいと思う幅が物凄く狭いのだと思うのです。
何を美しいと思うかは人それぞれです。
美しいと感じる幅の弘さ、許容範囲も人それぞれです。
何が正しくて何が正しくないか……正解はありません。人の数だけ答えがあります。


たとえば薔薇……。
殆どの人が満開の花や綻びかけた蕾を美しいと思うけれど、
では、葉は?刺は?葉が落ちた冬枯れの姿は?
前に苦笑しちゃったんですが、ある薔薇の知り合いの方が言いました。

 「ブノワ。さんの『Under the Rose』……綺麗よねぇ……刺が。」

あらゆるものに何かしら「美」を見出だすのは日本人の特質ではないでしょうか。
侘、寂、命あるもの、ないもの。
芽生えて成長し、美しい花を咲かせ種を作る……。
そして枯れてなお、次の春に繋がる命を宿している姿。
そこになにがしかの美しさを感じるのが日本人なんだと思うのです。
光りまばゆい絢爛豪華な美しさと、年を経て朽ち果てたものの哀れの中に宿る艶やかな美。
それは森羅万象、全てのものに神が宿る考え方の日本人の特徴、
砂漠の中で生まれた宗教を信ずる人たちとの違い……そう思うのはうがった考え方でしょうか。
その「美」を感じる幅が非常に広いのが日本人なんだと思います。
もっとも、最近では日本人の美的感覚も随分と怪しくなってきましたが……。



今日の写真は10月に訪れたパリ郊外の林の中で撮りました。
ただの落ち葉です……でも、美しいと思いませんか?
病気の黒い点ですら秋の彩りの中で異彩を放っています。
もしかして、この黒い点がなかったらカメラを向けていなかったかもしれません。
緑、黄色、赤の葉の中に、黒い点が混じることでキュッと画面が締まり、
コントラストが上がって、しかも画面にリズムが出て来るのです。
一見、汚いもの、枯れて色をなくしたものの中にも、
見方によっては極上の「美」が潜んでいるかもしれません……。

 「綺麗は穢い、穢いは綺麗……。」

ウィリアム・シェークスピアの「マクベス」の中の、魔女たちが言う台詞です。
物事を決まった角度からではなく、色々な方向から見てみる……。
そんな物事の本質を的確に捉えているからこそ、
シャークスピアがこれほど読み継がれていうると思うのです。


2016年1月27日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2016 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 向き向きの花束。

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

ブノワ。さん、おはようございます。

何をきれいと思うかは人それぞれですもんね。
で、不思議と似たような感覚の人が身近に集まっているような。
最近めっきり人が多いところに出かけることが少なくなりました。
もっといろんな感覚と触れ合った方がいいのかなあと思いつつなんだか億劫で。
年かしらん(笑)

そうそう、周りにしゃがむ人多くないですか?
しゃがんで撮る人。

あっちゃん #kHmSEWWs | URL | 2016/01/29 08:30 | edit

もののあはれ

ブノワ。さま、ナマステ。
綺麗は穢い!ばびぶべぼで言えば、「び」と「ぶ」は隣り合わせですものね。
美に対する基準、感覚は人それぞれ、美人の基準も人それぞれ。
そいや、美人薄命といいますが、ワタクシはまだ生きております(殴)

Coucou #NMJSpOmY | URL | 2016/01/29 18:55 | edit

あ、そうか。
黒い点はスパイスみたいなことかも。
スパイスだけ食べても美味しいわけがないけど、
スパイスの入らない料理はぼんやり間が抜けて美味しくない。

調子に乗ってもっと言っちゃおうかな(笑)
ある時スパイシーな人だねって言われたことがある。
たしかにスイートって柄じゃないけどね(笑)
もしも私の存在が周りのコントラストをあげたり、
リズムを出したり出来たら嬉しすごく嬉しい。
達者な脇役さんみたいなそんな人ね。

だから分量はほんのちょっとね。
はい解っております(笑)








ムー #qiVfkayw | URL | 2016/01/29 21:12 | edit

ブノワ。さんこんにちは。
うまく語れないのですが…
生命の循環という観点から言えば
紅葉ではなく、土色であっても一生懸命生き終わった「葉っぱ」に美しさを感じます。
また絵画作品に置き換えてみると
赤や黄緑のチラッ、チラッとが
ベージュ画面の中の効かせ色のように見えたり
具象でもいいけど抽象画でも通るかな、なんて
色々な方向からこの写真を楽しんで拝見しました。

学生時代、先生から「綺麗」と「美しい」の違いを説かれた憶えがあります。
「綺麗」と「美」は同じではなく
「美」を作り出す者はその違いをわからなくては駄目だともいわれました。
なるほど、「あらゆるものになにかしら美を見出す」おっしゃる通りだと思います。
一見「醜い」や「心地よさからは遠く感じる」etc…などの表情のモノからも「美しさ」を取り出す作業
これがアートなのだと思います。

「綺麗は穢い、穢いは綺麗……」
まさに言い得て妙。

この記事を読んでから
また画廊巡りも含めて「お散歩」したくなりました。
∬´ー`∬ウフ♪

Sujata3 #ZIEihBrc | URL | 2016/01/30 01:53 | edit

います……結構ね(苦笑)

あっちゃんへ。
おはようございます。寒い週末になりました。
元気にしていますか?メッセージどうもありがとうね。
本当、十人十色。何が一番って言うことはありませんよね。
それはそれで尊重したいです。最近は全否定する人が多いですから。
その辺の相手の考えを受け入れない風潮が、
今の世界の大混乱に繋がっている気もするのです。
めっきりお出掛け減りましたか?(笑)出なくなるとさらに出不精ですよ。
いいです、ジャンジャン誘いますから(笑)覚悟しておいてください。
年とは言いませんが、億劫なのはよく分かります(笑)
しゃがんでいる人多いですよねぇ……何してんだか?(爆)
写真の場合は何撮っている大体分かるんですけどね。
寒いです、暖かくしてくださいね!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/01/30 10:32 | edit

ばびぶべぼ!(笑)

Coucouさんへ。
おはようございます。元気?
しかし寒いですねぇ……メッセージどうもありがとうね。
こう寒くちゃ、華麗な運指も出来ないんじゃない?(笑)
ヘボの言い訳になっていいじゃないですか(爆)
ところで、寒い時期って皆さんお湯で指を温めたりするのでしょうか?
さて、ばびぶべぼ!(大爆笑)相変わらず絶好調じゃないですか(苦笑)
美の感覚は人それぞれですが、大して違わないことも事実。
人が綺麗と思うものは大体自分もそう思うでしょう?
オークションとかでよく思います。あぁ、皆もやっぱり良く見えるんだって。
人とかけ離れた感覚だったらどんなにいいでしょうね(笑)
何かにつけ安上がりになると思うんですよ……。
Coucouさんは美人ですけどしぶといんですよ(爆)
精々、頑張って長生きしてくださいね!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/01/30 10:38 | edit

重要ですからね!(笑)

ムーさんへ。
おはようございます。寒いですねぇ……。
雪にならなかったのが不思議なくらいです。
メッセージどうもです。キーボード叩く指も痛いのに……。
さて、そうです、スパイスです(笑)ピリリと辛いスパイスね。
ムーさんスパイシーなんだ(苦笑)何となく分かる気がします(爆)
僕もスパイシーですからね、似た者同士?
人生には必要不可欠ですよね。僕たちって大事な存在?(爆)
でもね、人によって感じ方が違うみたいなんです。
僕のことを「優しさの塊」って言う人と「キツい人間」って言う人、
両極端なんです……無意識の内に人によって変えている?(笑)
スパイスでアクセント、池に投げ込まれた小石のようでありたいです。
だれ?デカい漬物石って言ったのは!(笑)
分量はこれから多くなりがちですけど(笑)呉々も程々に。
でも効き目が薄くなったら存在価値なくなっちゃうし……。
やっぱりパワー全開、フルスロットルで行きましょう!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/01/30 10:45 | edit

最近の風潮です。

sujata3さんへ。
おはようございます。寒いです!
僕が言うんですから本当です(笑)メッセージどうもありがとうございます。
生命の循環で言うと、何一つ途中で途切れるものはないんですね。
必ずどこかに次の季節に繋がる何かが潜んでいる……だから美しいんだと思うんです。
コローですね。渋い鈍色の森の中に赤い帽子だったりベストだったり……。
ほんの一刷毛で生き生きとした躍動感が出、さらに鈍色が際立つ。
モネやルノアールが描いた林も緑一色じゃありませんものね。
僕、思うんですけど、組み合わせ的に合わない色はないんです。
要はその分量?それ次第で如何様にも美しいものを作り出せる……。
「綺麗」と「美」の定義の違いは何でしょうね?
人の手が加わったものを「美」と呼ぶ……僕はそう思います。
芸術の観点からすると、大自然に勝るものはないハズなので、
それを写し取るとしたら、さらに人の手で何かを加えなければいけない。
それをなし得たものが芸術として後世に残るんでしょうね。
感じ方は人それぞれでいいんです。それを尊重する社会であって欲しい。
人間だって、どんなに変なヤツでもどこか一つ取り柄があるじゃないですか。
最近の風潮では「へぇ、そうなんだ……。」軽く受け流すことが出来ないようです。
考えが違うと何が何でも相手を徹底的にやり込める……荒んでいますよね。
いいじゃないですか、人それぞれなんだから。
「綺麗は穢い、穢いは綺麗……。」何と言う台詞でしょうね!
矢張りシェークスピアは偉大です。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/01/30 10:57 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/235-7ddef51f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top