氷上の妖精と……。 

 

IWST3989.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

師走も押し迫った22日……。
元々は薔薇の知り合いだったのですが、
最近ではスッカリ違うカテゴリーの親友になった感のある、自称「猫並に寒がり」な、
まるでティンカーベルのように愛らしい、かなちょんと行ってまいりました。
新横浜スケートセンターに「クリスマス・オン・アイス」を観に……。
かなちょんと一緒にフィギュア・スケートを観に行くのはこれで3回目。
いつも声を掛けて貰っちゃって恐縮なんです。
だって、チケットが所謂プラチナ・チケットでしょう?
いつも かなちょんには根性入れて取って貰っちゃっているんです(笑)
何でしょう……まったく同じではないのだけれど、
好きな選手(嫌いな選手も!)がほぼ同じなんです。
かなちょんがフィギュア・スケートに填まったのは長野オリンピックの時の、
マリナ・アニシナ&グェンダル・ペイゼラ組だったとか……。
僕も彼らのペアの枠をチョッと外れる斬新でダイナミックな滑りに魅了されていた口です。
その辺から始まり、浅田真央とか、共通の話題が沢山なんです。

で!今、一番盛り上がるのがフランスの英雄、ブライアン・ジュベール!
今回の「クリスマス・オン・アイス」……かなちょんも僕も、
大ファンなブライアン・ジュベールも出場と聞き、
もう、その熱気はリンクの氷も溶けんばかりに熱くなります。
猫並みに寒がりどころかダルマストーブ並みに熱々のかなちょん(笑)

かなちょんの全選手を別け隔てなく応援する姿は、
本当にフィギュア・スケートが好きなんだなぁ……と感心してしまいます。
可愛らしいのはフランスの国旗を持参しているの。
で、ブルーが右か左か分からない辺りも可愛い。

 「え?それって上がブルーじゃない?……あっ!それじゃロシアか!」

なぁ~んて支離滅裂な会話が2人の間で交わされます。
フィナーレで全選手がリンクサイドを回って観客に挨拶をする時……。

 「ホラ、チョッと貸してみな!」

と、国旗の片側を僕が持ち、一緒に高々と掲げると、
それに気付いたブライアン・ジュベールが僕らに向かって親指を立てるではありませんか!
その距離、ざっと4~5メートル?結構、近いですよねぇ。
親友たちにこのことを話すと「中指立てられなくて良かったね!」と、必ず言われますが(笑)
やっぱり憧れの選手と間近で目が合い、何らかのサインを出して貰えると嬉しいものですね。


で、さらにここから面白いエピソードがあります。
親指の一件で大盛り上がりの2人。
さて、次は帰りにどこで一杯やるかの算段になるのですが、
何しろ会場内の人が外に一斉に吐き出され、店など選んでいられないのは仕方ないとして、
駅までのどこかに入れそうな店あるかねぇ……。
そんな話をしながら開場の入り口まで来ると、なにやら大勢の人集りが……。

 「かなちょん、あれって出待ち?」

 「ここだけなんですよ、あんな感じなのは。
  ジュベはいつも一番最初に出てきちゃうんで……。」

 「あっ!かなちょん、ジュベール!」

ってなもんで、僕らの目の前にブライアン・ジュベール登場!(笑)
しかもホテルが近いからって、上下グレーのスウェット姿(笑)
「あっ!ジュベ……。」小さな地蔵になる かなちょん(笑)
不思議ですよね、大好きな選手が目の前にいるんですから。
ブライアン・ジュベールは礼儀正しい日本のファンの、
付かず離れずの取り囲みに会いなから開場前の交差点に……。
信号待ちのブライアン・ジュベールと目が合いました。

 「ハァ~い!」

ブライアン・ジュベールが声を掛けてくれ、
どちらからともなく手を差し出し握手するブノワ。さんとブライアン・ジュベール……。

 「す、す、す、凄い!ブノワ。さんジュベと友達だったの?」

さらにカチコチに固まる かなちょん(笑)

 「早く!こっちにおいで!」

手招きしても足に太ぉ~い根っこが生えたかのような かなちょんの手を掴み、
半ば押し出すようにブライアン・ジュベールの方に押しやり、
めでたく2人とも握手をして貰い、夢心地の年末となったのでした……。

よく平気だよね?図々しい?いいんです。
フランス国内を死ぬほど歩き回ったからって、
ブライアン・ジュベールに会えるチャンスなんてゼロに等しいです。
精々、歩き回って犬のウンチを踏むのが関の山(笑)
千載一遇のチャンス到来?ソフィア・ローレンの時もそう、メリル・ストリープの時もそう。
今、行かなくてどうする?一生後悔するゼョ。

ブライアン・ジュベール……小柄な選手が多い中、
背が高くて格好良かったですよ。正統派のハンサム。
競技選手としてのキャリアはもう終わりですが、指導者?今後の活躍が楽しみです。
タチアナ・タラソワが立ち上がって絶叫したのがよく分かります(笑)

かなちょんのお陰で素敵な思い出が出来ました。
また今年も一緒にフィギュア・スケートに行けるかな?


2016年1月22日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2016 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: スターの時代。

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

ダルマストーブでした??

否定はできませんけど…ねぇw
その節はほんっとに有難うございましたぁーー!ご一緒できて、わたしのジュベちゃんにサムズアップして貰えたり、手まで触れてしまったり…貴重すぎる経験でした♪
記事を拝見して夜中なのに爆笑しちゃいましたょ、きっとそんな感じだったんだろうなって。仕方ありません、彼はわたしの英雄なんですから!
次またブノワ。さんが突破していってもわたしは壁際からそっと覗くだけにしておきますね、動悸で倒れたら困るでしょうw

かなちょん #2svZrEBc | URL | 2016/01/23 01:55 | edit

ダルマでした(笑)

かなちょんへ。
おはよう!メッセージどうもね。
アップ、頑張りましたね(笑)凄く遅かったみたいだけど……。
本当に楽しかったね。師走でバタバタだったんだけど、
そんなのどこかに吹っ飛んじゃった。そう言えば、人身事故で電車が止まり、
もしかしたらって言う感じだったんだよね……本当に迷惑。
中指……じゃない(笑)親指立てて貰って握手……。
出来過ぎかもね(笑)お友達には報告したのかな?
かなちょんは小さいけどパワーが凄いね(笑)
落っこちているコークス拾ったら物凄く熱かったって言う感じ(爆)
背が高いのは得なんですよ。皆に埋もれてどうするのじゃ!(笑)
自分の国の国旗を振ってくれればこんなに嬉しいことないんだよね。
グリグリやらないとね、千載一遇のチャンスなんだから。
動悸で倒れるとは思わないけど、今度は6時間の長丁場体験してみたいかも。
おにぎり握って行こうかな?(笑)かなちょん、具は何がいい?
例の企み、チョッと真面目に考えちゃいました……。
また遊んでね、ヨロシクです!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/01/24 07:15 | edit

氷上のBella Donna

ブノワ。さま、おはようございます。寒い朝になりましたね。
でも雪じゃなくてホッとしました。
この薔薇は、Bella Donna?
とってもきれいです。氷上の華ですね。スケートのお話なのにごめんなさい。私はこの薔薇に💓なのでした。
素敵な日曜日になりますように。。

rose

rose #Lb0elJ46 | URL | 2016/01/24 08:22 | edit

……で、御座います。

roseさんんへ。
こんにちは。この頃、寒いですねぇ……。
元気にしていますか?メッセージどうもありがとうね。
この薔薇は仰せの通りです。ドライにする前に撮りました。
チョッと花弁が傷んでいるけどご愛嬌ね。
いいんですよ、チョッと氷の上みたいに見えるでしょう?

Benoit。

ブノワ。 #- | URL | 2016/01/26 17:13 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/232-76503c7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top